自分のための料理 

カテゴリ:相方Uさんの記事

今宵、自分とク~のためにつくった一品。
ネギの小口切り入りダシ巻たまご。

1ダシまき玉子

初雪 

カテゴリ:相方Uさんの記事

きのうは初雪。
北風におされたような粉雪が地面にふきつけています。
こんな雪のふる日は、外はとても寒い。
薪ストーブの薪を足し、閉店後、窓際の席に座ってお茶。

1お茶

薪のはぜる音。コーヒーから立ちのぼる湯気。
暖かいものを愛でながら、粉雪を眺めます。

落葉、逆さ銀杏。 

カテゴリ:相方Uさんの記事

河原嶋から逆さ銀杏の見える場所があります。
一昨日の朝、メルの散歩からもどってきたク~が、逆さ銀杏が満開! というので営業が終わったあと見にでかけました。
すると、逆さ銀杏は葉をつけていませんでした。
葉のすべてが色づくと一日で葉落とすといわれていますが、一日ではなく半日で葉を落としてしまうんですね。

1中画面銀杏

黄色い葉を敷きつめた銀杏の根回りは明るい別世界。
お子様づれのママ友さんが何組かこられていまして、落葉の上にシートを敷いて、秋の一時、いい時間を過ごしておられました。

厚焼きたまご 

カテゴリ:相方Uさんの記事

明日は5名様でお任せウドンコースを頼まれています。
前菜はなににしようかなと直売所へ行ったところコールラビと遭遇。
で、一品めはコールラビとアンチョビの炒め物にすることにしました。
コールラビの隣にあったのが長芋。長芋は信州では安く売られていて有難い食材です。
私の定番は蒸し焼きですが、今回は長芋のフランに決定。
あとはイワナの瞬間燻製とローストビーフがあるので、これで行こうと思いながら、きょう納品しなければならない厚焼きタマゴをつくっていると、失敗するかもと思わせるほどの展開。

1厚焼きたまご

なんとか出来上がってホットしながら、料理関係の私の知り合いが言っていたことが頭をよぎりました。店をやるなら焼肉屋がいい・・・。
焼き肉屋は調理をしなくていいんです。お客さまが焼きますから食材を提供するだけでいいんです。
こんど店をやるなら焼肉屋にしようか・・・。
調理。
それは綱わたりをするような作業。
なんどやっても緊張します。

スペキュロスとジンジャーマンクッキー 

カテゴリ:相方Uさんの記事

はやいもので来月は12月。

2スペキュロスクッキー

というわけでクリスマスの定番、スペキュロスとジンジャ―マンクッキーを焼いてみました。

1スペキュロス猫型

スペキュロスの型は木製で、ひとつひとつ職人さんの手彫りです。
本場ベルギーでは聖ニコラウスの型が定番なのですが、猫が可愛かったので思わず猫にしてしまいました。
ニコラウスさん、ごめんなさい。