FC2ブログ

寒きくてタワゴトしか口に出ない 

カテゴリ:相方Uさんの記事

このところようやく冬らしくなってきて氷点下の気温がつづいています。
ところで、気温0℃って、気温がゼロなのかなって思っていたことがあります。つまり、気温がない状態。
河原嶋に暮らすようになって、気温ゼロ度を体験するようになりまして、気温がゼロ度になると不思議な感覚に陥ります。
それは無音の宇宙にいるような感じ。
誰がここを0に決めたんだ・・・。
ようするに、寒くてタワゴトしか口に出ない。
河原嶋はこのところ冷え込んでいます。
なんて夜は暖かい部屋で熱燗。
愉快な狸も待っている。

2熱燗

現役集落 

カテゴリ:相方Uさんの記事

きのうは自治会のどんと焼きがありました。
今年は例年にない暖かさなので火事を心配し、いつも半分くらの大きさのどんと焼きになりました。
どんと焼きの櫓は、火がつくとあっと言う間に燃えてしまいますが、つくるのはけっこう大変です。
むかしに較べると人も減っていて、おまけに私も含めて高齢化。
このくらいの大きさが現状にみ合った大きさなのかなと思ったりしましたが、なんといっても大鹿村は現役集落。
皆んさん凄くお元気。そしてよく笑います。
話しだけは?突っ走てました。

2





うちを見つけてしまったラーメン屋さん 

カテゴリ:相方Uさんの記事

河原嶋の大鹿一味唐辛子。
プロの料理人さんにもお使い頂いていまして、とても嬉しく思っています。
今回、新たに東京都文京区大塚に店を構えている「ラー麺 夢あかり」さんから御指名がありまして、河原嶋の一味を発送させて頂きました。
きょうから夢あかりさんにうちの一味が登場していることと思います。
手塩にかけた自分の子どもを嫁がせたようで、とても嬉しく、また、緊張感もあります。
お客さまにも、どうか河原嶋の一味の美味しさが届きますように。

ラー麺 夢あかり
http://www.yumeakari.com/

2一味ラベル


お近くに行くことがありましたら、よろしかったらお立ち寄りください。

人はそれを狐火というのかも 

カテゴリ:相方Uさんの記事

4,5日まえの夜、外へでたところ、真っ暗な森の奥に赤い火のようなものがふたつ見えていました。
以前にも似たようなものを見たことがあります。
なかでも一番、印象的だったのは、南相木村でみた赤い火。
釣りの帰りみち、車にのって林道をくだっていくと、木の隙間からこれから下っていく道が見えました。
すると、そこも山の中なのになぜか凄い渋滞。車のテールランプの赤い灯が点々とつながっていました。
すごい渋滞だな~、と友人と言いあいながら降っていくと、車は一台もありません。そこも真っ暗な山のなか。
さてさて、今晩も赤い火が見えますかねえ・・・。

ラーメン店からのご注文 

カテゴリ:相方Uさんの記事

馬のマークの河原嶋の大鹿一味唐辛子。
東京の銀座に出店をしているお店、神奈川県の藤沢のお店、下伊那松川町のお店などでお使い頂いています。
今回は都内のラーメン屋さんからご注文がありまして、ほんとに嬉しいです。
ご家庭はもちろんのこと、プロの方にもぜひ使ってみて欲しいです。お店の味の評価がワンランク上がるかも。
河原嶋の大鹿一味唐辛子は、うどん屋をやっていた私が自分の店用に開発したものです。
皿に盛った家庭のカレーにも一振りしてみてください。カレーがさらに美味しくなるのではと思います。
河原嶋の大鹿一味唐辛子は、手間を惜しまずに唐辛子の種を抜き、それから焙煎。粉末はわざわざ微粒粉。だから辛くて美味しい。
馬のマークの河原嶋の大鹿一味唐辛子は、大鹿村加工所謹製です。

2什器