和三盆のロールケーキ 

カテゴリ:手作り(自家製燻製/お菓子/その他食品)


和三盆を手に入れたので、
作ってみました。
和三盆のロールケーキ~♪
クリームは大鹿産の大納言小豆で作った餡を合わせてあります。
卵は大鹿村で平飼いされている鶏の健康卵です。
試食してみると、甘みにふくらみがあって、奥深い味。
でも、ちょびっと塩味があれば良かったかも…
次は大鹿の山塩を入れてみよう!

和三盆ロールケーキ

ところで、和三盆ってお値段が高いです。
びっくり。
ふつうの砂糖の10倍くらいします。
思わず買ってしまいましたが、もう普通の砂糖には戻れないかも。

縁は不思議な紙飛行機 

カテゴリ:相方Uさんの記事

私がやたりたいと思っていたのはラーメン店のようなカウンター席だけのパスタ専門店。
場所は首都圏。
私はパスタを山盛りで食べたい人でしたが、首都圏で働いていたころ、昼休みにそれを食べたいと思っても、そういう店がなかったのです。
だので、店をやるなら、がっつり食いの男子御用達のパスタの店。
だのに、ふらりと釣りにきた大鹿村で、なぜかこんな店をやっているんですから、不思議としかいいようがありません。
ようするに縁。結婚とおなじ。
開業5年目にして初めて試してみた冬営業。きょうは静かな一日。

1床

閉店後、気になっていた厨房の床磨き。
こんなことをやっていると、自分とこの場所の縁がますます深くなっていきます。
いいんですか、と自分に問うてみた。
まあ、いいんじゃないの・・・とのことです。
きょうもぐっすり眠れそうだに。

大鹿一味唐辛子の新ラベル 

カテゴリ:相方Uさんの記事

大鹿一味唐辛子。

1おおw氏か

左は従来のラベル。右は新ラベル。
唐辛子というと、どのメーカーもラベルは派手な赤。テーブルにあると、うるさいなと感じていた私です。
で、おしゃれな感じのラベルを考案してみました。これならば,テーブルにあってもいいかなと思うのですが・・・
でも、キャップは相変わらず赤だし、瓶から透けてみえる一味も赤だし・・・唐辛子って、やっぱ暑苦しいやつでスミマセン。。
ともかく、従来のラベルの一味唐辛子に、新ラベルのを混ぜて、お試しで店頭におかせて頂きます。
カフェ河原嶋の店内でも販売していますが、大鹿村の塩の里直売所、秋葉路でも販売しています。
ご利用ください。

ちょっと宣伝。
大鹿一味唐辛子は辛味のなかに甘味のある全国的にも珍しい唐辛子。
大鹿唐辛子は八幡屋磯五郎でも「大鹿唐辛子」の銘柄で単品販売されている逸品です。
カフェ河原嶋の大鹿一味唐辛子は、長野放送「信州フォーカス」、NHK「イブニング信州」で紹介されました。

ローストビーフのチャーシューうどん ニンジン添え 

カテゴリ:相方Uさんの記事


渓流釣り解禁 

カテゴリ:相方Uさんの記事

きょうは渓流釣り解禁日。
渓流釣りをしている人にとっては本日がお正月。

1回きん

河原嶋も入漁証の旗を立てましたが、気温は-5℃。
この寒さではイワナはまだ冬ごもり中で、釣れたところで引きも弱く面白くもないのですが、ともかく川に立って竿を振りたいものなのです。
私も渓流釣りをやっているのでよくわかります。
石まわりは凍っています。くれぐれも滑らないようにご注意ください。
もう40年くらい前の話になりますが、とても落ち着いている釣り友がおりました。
「ウスイ君、そこ滑るから気をつけるように」と言いつつ、その滑る場所で、私の目のまえで滑っておりました。
気をつけましょう。