カエル米 

カテゴリ:田んぼ

雨で稲刈りが遅れている河原嶋の田んぼ。

1田んぼ

明日、晴れたら稲刈りの予定です。
今年は河原嶋で採れたお米を販売してみうようと思っています。
河原嶋米の名前は「カエル舞」
カエルや虫がたくさんいる田んぼで採れたお米なので、「カエル米」にひっかけているわけです。
田んぼに農薬は撒いていません。
天日干し。の予定ですが、稲刈りができるかどうか・・・
明日、晴れますように。

稲穂 

カテゴリ:田んぼ


朝。
銀色に輝いて空に浮かんでいたのは赤とんぼ。
それは日を追うごとに増えて、今朝は河原嶋の空にたくさんのトンボがとんでいました。
秋。
ちょっと、待って。まだ夏でしょ。
夏のうちに田んぼの草とりをせなならんから、まだ夏でなければならんのです。
というわけで、夏をおしみながら今日は草取り。
ところが、カマの手元が狂って、ごらんのとおり稲を一本、切ってしまいました。
稲さん。
ごめんなさい。






P101052.jpg




ユメシナノの稲苗 

カテゴリ:田んぼ



稲たちがやってきました。

いよいよ田んぼデビューです。
出番を待っている姿は可愛くて、頼もしい。


ユメシナノの稲苗



それにしても、長野にきて、また田んぼをやることになるとは思ってもいませんでした。

神奈川でやっていたときは手で植えていましたが、
ここ大鹿村では、1反いくらで植えてくれる人がいます。
なるほど、そうでないと過疎の村ですから、
田んぼはたちまち耕作放棄地になってしまうかもしれません。

私も田植えをお願いしました。
大助かりです。
店で手いっぱいな状態ですから。

あとは田んぼの水の管理と、雑草とりに励みます。




電柵張り 

カテゴリ:田んぼ



鹿よけの電柵づくりが終わりました。
田んぼの泥あげもやって、田植えの準備万端。



農具




農具さんたち。蔵の壁によりかかって、お疲れ様でした。


電柵張り

代掻き 

カテゴリ:田んぼ



定休日の今日、

代掻きをやりました~



代掻き


あとは、苗が届くのを待つだけです~!


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ