古民家再生物語その9-サッシ・ドアの立て込み作業 

カテゴリ:古民家再生物語

今日は数年に一度の宿泊業の立ち入り検査の日。

我々にとっては初めての宿泊業の検査でした。

といっても、保健所の担当の方が来られて

風呂場と客室をざっと見回っただけで

特に問題も無かったため10分程度であっけなく終わってしまいました~。

どんな検査をするのだろうか...と気負っていただけに、

あっさりと終わってちょっと拍子抜けしてしまいましたね~。



それでは、

「古民家再生物語その9-サッシ・ドアの立て込み作業」

始めます~。


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

古民家再生物語その8-根継ぎ&柱補修 

カテゴリ:古民家再生物語

古民家再生物語も8回目になり、

ようやく再生工事の話が始まりました。

工事自体のお話はあまり劇的な展開はないのですが、

それでもちょこちょことはいろんなことがありました。

まぁ、物事はやはり一筋縄ではゆかないってことですよね~。


それでは、

「古民家再生物語その8-根継ぎ&柱補修」

始めます~。


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

古民家再生物語その7-ゴミ?いいえお宝です 

カテゴリ:古民家再生物語

大鹿村へ引越して、

ノイローゼにでもなりそうな事が一つありました。

それはゴミ出しのルールについての事でした。


・廃プラゴミ→リサイクル表示のあるプラスチックゴミはすべて洗って乾かして出す。


これには心底参りました...

納豆の入っているプラ容器、タレの小袋 はたまたインスタントラーメンのタレの入った小袋など

これらを洗って袋はハサミで切って開いて乾かしてからゴミに出すのですから。

また、ビン・缶の回収は2ヶ月に一度、

ビンについては無料で出せますが、

缶(アルミ缶を含む)の場合は有料袋を買ってそこに詰めてゴミ出しします。

アルミ缶が何故に有料~!?って信じられない思いでしたね~。


東京で住んでいた地では、有料のゴミ袋を買えば

廃プラも汚れたままで燃えるゴミとして出せてましたし、

ビン・缶も週に1度でもちろん無料回収。


「村」へ越してきてのゴミ出しルールの格差にほんと愕然ときたものです~。


今では慣れて全然平気ではありますが...





それでは、

「古民家再生物語その7-ゴミ?いいえお宝です」


始めます~


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

古民家再生物語その6-破壊は再生の始まり 

カテゴリ:古民家再生物語

古民家再生物語を記事にしてから、

同じ村の人からたまぁに「読んでます!」と言われることがあります~。

嬉しい反面、恥ずかしい!という気持ちもあります、

っていうか、「恥ずかしい」という気持ちの方がほとんどかも....


でも、「楽しく読んでます!」と言われると、

やっぱり嬉しい気持ちがグーンと勝ってしまいますね~!

自分て単純な人間、と思う瞬間であります~。




さてさて、それでは


「古民家再生物語その6-破壊は再生の始まり」


いきます!


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

古民家再生物語その5-とんとん拍子 

カテゴリ:古民家再生物語

古民家再生物語を始めます前に

記事で掲載している写真についてお話をしたいと思います。

その当時はまだまだデジタルカメラよりフィルムカメラの方が主流で、

こちらの記事に掲載している写真はすべてフィルムで撮影したものです。

フィルムで撮影するとその後現像代やプリント代が発生しますので、

今のデジカメのようにやたらとシャッターを押すような撮り方はせず、

1シーンにつき1カット撮影と、厳選して撮っていました~。

古民家を改築中の写真アルバムを引っ張り出してきて改めて見ていますが

いろんな事があった割りに写真は少ないですね...

あの場面やあのシーンも写真に残しておけばよかった、と

今更ながら後悔しております。

壊してしまったもの、なくなってしまったものはもう二度と戻らないのですから

ホント、もっともっと写真を撮っとけばよかったですね。


さて、それでは

「古民家再生物語その5-とんとん拍子」

始めます~

※今回の記事は写真が少ないです。




テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ