FC2ブログ

土日限定カヌレ。本日は抹茶とプレーン。 

カテゴリ:相方Uさんの記事

土日限定カヌレ。
本日はプレーンと抹茶です。
大鹿村の道の駅に昼頃、納品いたします。
よろしかったらご利用ください。

2カヌレプレーン

七面山敬慎院に一泊 

カテゴリ:相方Uさんの記事

登山口から目的地までの標高差は1200メートル。
時間にして4~5時間。ひたすら登りつづけて着いたのは寺。
そこは法華経の霊場、七面山の頂上ちかくにある敬慎院。
昨夜はその宿坊に一泊。
ことの発端は、ポツンと一軒屋、というテレビ番組。そこに出てきたのが敬慎院。
いわゆる物見遊山で行ってみたわけですが、部屋に通されて、まず驚いたのはお茶。
畳にじかに置かれている盆。その上にお茶道具の一揃え。お膳はありません。
ここは旅館ではないぞ、という手荒い?歓迎をうけたようで軽いショック。
食事時になって、部屋に運ばれてきた味噌汁が入っていたのは、墓参りに使う手桶。
驚きというより合理的な印象。持ち手がしっかりしているので、食事を用意する人が運びやすい。頂く側も蓋がないから扱いやすい。
1000人の団体も泊まれる宿坊といいますから、そのなかで生まれた知恵なのかもしれません。
食後は、この宿坊に泊まる条件、夕勤の務めに参加。本堂に一同に会した僧侶と信徒の大迫力の唱和に圧倒されてしまいました。
翌、午前4時半。遠慮のない太鼓の音で起こされます。
そして、朝勤の務めに参加。
僧侶と信徒の大迫力の唱和のなか、鈍感な私でも感じ入るものがありました。
写真は敬慎院からみた富士山のご来光です。
曇りの予報で期待はしていなかったのですが、一瞬、富士山がその巨体を見せてくれました。


2富士

抹茶カヌレ。土日限定。 

カテゴリ:相方Uさんの記事

土日限定カヌレ。
本日は抹茶カヌレ。
大鹿村の道の駅に昼ごろ納品いたします。
よろしかったらご利用ください。

2

馬印、大鹿一味唐辛子、銀座デビュー 

カテゴリ:相方Uさんの記事

八ヶ岳から戻ってみると、大鹿村の道の駅に納品した河原嶋の商品が完売していました。
山から帰ってきて、体を休める間もなく仕込み。
そんなおり、東京の銀座に店をだしているヤキトリ店が、河原嶋でつくっている大鹿一味唐辛子を使って頂けるとのメールがありまして、大変に光栄に思いました。
河原嶋の一味唐辛子は、松川町の焼き肉店とパンやさんも使ってくれていまして、ほんとに有り難く思います。
一般の一味は唐辛子を種ごと粉末して、そのまま瓶に詰めていますが、河原嶋の一味は種を取り除いています。
どうしてかというと、唐辛子の種には辛味も風味もないので、種ごと粉末にしてしまうと、種が一味の味を薄めてしまうからです。
唐辛子の種を抜いたあとに、わざわざ陶釜で焙煎。
仕上げの粉末は微粒粉。
河原嶋がつくっている馬印の大鹿一味唐辛子。
辛いだけでなく。美味さと風味も瓶につめました。
手仕事の違いの分かる仕事人に認めてもらえたようで、凄く嬉しいです。

2党がライ

熊地獄硫黄岳~コマクサ」群生地 

カテゴリ:相方Uさんの記事

夏沢鉱泉に一泊して硫黄岳にいってきました。
といっても目的は硫黄岳ではなく、硫黄岳から南に縦走した横岳の直下にあるというコマクサの群生地がお目当て。
もうすぐそこに横岳の山頂があるというのに、コマクサをみて満足。
横岳には行かず、そこで引き返して硫黄岳にもどり、夏沢鉱泉にくだってくるという軟弱さ。
ともあれ、ク~の南八ヶ岳デビューではありました。歩行数32000歩。
それにしても熊、かわいそー。

5熊


6硫黄岳山頂


7南八ヶ岳


7コマクサ