無農薬の農産物 

カテゴリ:河原嶋うどん

今年の河原嶋の田んぼの稲は分決してくれません。田んぼの栄養不足なんですね。

1かわらいsま

冬のあいだ田んぼに水をいれておくと肥料は不要とのインターネットの情報を試みたのですが、河原嶋の田んぼには通用しなかったようです。
で、カンテンパパのアーガライトを3袋、追肥したのですが、成分的にJAの「稲のめぐみ」のほうが即効性ありと聞きまして、さっそく今日の夕方に2袋、撒いてみようと思います。
ともあれ、田んぼには農薬は播いていないので生き物が増えました。目標は蛍が復活すること。
ですが、私は趣味でちょこっとやっているだけなので農薬なしの田んぼが出来るわけで、生業としてやるなら、たぶん出来ません。農薬をつかわない田んぼの維持はホントに大変だからです。
無農薬の野菜やお米が食べたかったら、自分で作るしかないということかもしれません。
無農薬の野菜やお米が販売されているのを見つけることが出来たなら、それはホントにラッキーなことなのかもしれません。
で、来年ですが、お楽しみで、田んぼの何分の一かを古代ハスにしてみようかなと思っています。

チェーをはじめましたけれど、変な鳥につきまとわれています。 

カテゴリ:河原嶋うどん

さいきん変な鳥につきまとわれています。

1鶺鴒

キセキレイみたいですが、こいつ、日がな一日、河原嶋の店の入り口あたりで過ごしていまして、逃げないどころか、アチキを監視しているんじゃないのってくらい近寄ってきます。
アチキはあんたなんかに興味ありまへん。あっちへいっとくれって言っても、つきまとってきます。
鳥ストーカー。
へんなやつ。
勝手にどうぞ。
ところで、ク~のやつチェーをはじめたみたいです。

2チェー

さっそくご注文を頂いたみたいでして、ありがとうございます。
なんか、美味しそうにされて、奪いあいなんかされて、お客様、ク~にお気をつかわいでくださいね。
あのこはけっこう強いこです。



満席のお知らせ&田んぼの水抜き。 

カテゴリ:河原嶋うどん

お知らせ。
4月23日の日曜日ですが、あと2名様で満席になります。
ご来店のご予定のある方は、お電話をください。
☎0265-39-2260

ところで、田植の季節がもうすぐです。

3田んぼ

ということで、冬のあいだ田んぼに溜めていた水を抜きはじめました。
すると、それまで気がつかなかったのですが、水生昆虫がけっこういるんですね。
申しわけないのですが、ここは一旦、ご退出して頂きまして、水がはいったらまた来てください。
これから2週間くらい乾かして、田起こしをしようと思っています。
田んぼは冬に水を溜めておくと、肥料をやらなくてもよいそうですが、今年はどんなお米がとれるのか楽しみです。

臨時休業とダシ巻玉子 

カテゴリ:河原嶋うどん

本日、4月1日ですが、雪のため臨時休業とさせて頂きます。

1雪

鹿塩温泉から河原嶋にのぼってくる道路ですが、降雪すると一部、危険な箇所があります。
こんな日は河原嶋には来られない方が無難です。車と命を大切にいたしましょう。
というわけで、本日は休業とさせて頂きます。
申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

2ダシ巻き玉子

ところで、昨夜は何年かぶりでダシ巻玉子をつくってみました。
甘めの味付けの厚焼き玉子もいいですが、日本酒にはダシ巻玉子も合いますね。
出し巻き玉子がつくりたくて、でも、できなかった日々を思い出します。
できたときの嬉しさ。
こういった技術系の料理は、しつこく粘れば誰でもできるようになります。
私にとって、初心を思いださせてくれるダシ巻玉子。

営業日、変更のお知らせ。 

カテゴリ:河原嶋うどん

営業日の変更のお知らせ

1申し訳ない画面

いままで冬季以外の営業は金、土、日、月曜日でしたが、今年より金、土、日曜日にさせて頂きます。

2菓子

河原嶋は大鹿村のお墨付き商品に今年は新たに4品目が認定されました。
昨年は手がまわらないところもありましたが、今年はこれでなんとか品薄にならないようにしたいと思っています。
申し訳ありませんが、宜しくお願いいたします。