ブックカバーのバンド作り(手織り) 

カテゴリ:ハンドメイド(草木染,手織,手紡/雑貨)

3月最後の雪

今朝窓から外を見てびっくり、
雨ではなく雪が降っていたのです!

少し時間が経つと、雨に変わりましたが、
標高1300mあたりから上はずっと雪だった様子で
山の木々も真っ白になっていました。


ブックカバーのバンド

こんな天気じゃ、ヨモギ摘みも出来ないので
新作の矢絣ブックカバーに取り付けるバンドを織ることにしました。

織り幅が2cmと、こんなに細いものを高機で織るのは無理があるのですが、
10cm/80羽の筬を使うために、高機で織っています。

幅が細いと、打ち込みの力加減の影響をモロに受けるので
均一な打ち込みで織るのが一苦労です。

手前の白いバンドは最初の1本目のため、織り密度にかなりバラつきが出ています。
2本目のパープルは1本目の緯糸より若干太い糸のせいもあり、
ほぼ均一に打ち込めました。

このバンドが織り上がったら、あとはミシンがけが残っています。
(ミシンが超苦手~)

テーマ : 手作り日記 ジャンル : 趣味・実用

ヨモギの新芽で草餅作り-その1 

カテゴリ:手作り(自家製燻製/お菓子/その他食品)

ヨモギ新芽

この時期ならではの野草の一つに、ヨモギの新芽があります。

天ぷら、和え物、ヨモギご飯など、おかず・主食系から、
ヨモギ団子、草餅等の和菓子系にと幅広く使える野草です。

我が家の冷凍庫には以前煮ておいた粒アンがありまして、
通販で注文していた上新粉がタイムリーなことに今日届き、
こりゃ~もう草餅を作るしかないでしょ~っと、行動開始です。

家の周辺を歩き回り、やわらかそうなヨモギの新芽を採取します。
30分ほど採取したところでポツリポツリだった雨が本降りに~

ポリ袋に半分ほど採取したところで、断念。
自宅で量を量ってみたところ目標150gの約1/3程度の50gちょいくらいでした。

とりあえず洗ってポリ袋に入れ、冷蔵庫で保管です。
また明日、天気が回復したら採取しましょう。

ということで、草餅は明日以降におあずけ・・・

テーマ : 手作り日記 ジャンル : 趣味・実用

ヤブカンゾウの新芽 

カテゴリ:大鹿村の動動・植物・昆虫

ヤブカンゾウ新芽

先日、高森町の直売所「あんしん市場」に、カンゾウの新芽が出ていたので、
うちの周辺でもそろそろ出てるかな~と思って
沢筋の斜面を覗いてみたら、出てました!出てました!

ちょうど食べ頃サイズの芽があちこちから出てました。

その後、ドッグランへメル&ミミを連れて行ったのですが、
ドッグランの斜面にもあちこちからヤブカンゾウの新芽が
ニョキニョキと出ているではありませんか!
(写真はドッグランのヤブカンゾウの新芽です)

昨年は新芽は気付かないとしても、夏に花が咲けば
オレンジ色の鮮やかな花を咲かせるので
ヤブカンゾウがあると気付かないわけはないのですが...

花を見れなかった訳は、メルパパが定期的に草刈を行っていたため
花を咲かせる前に無残にも刈り取られていたからでした~。

「ヤブカンゾウだけ避けて草刈をしてくれ」なんて、口が裂けても言えません。
それならば自分で草刈をやれっ!って言われるのが解っていますから。

ヤブカンゾウ花
(※昨年7月23日に撮影した、ヤブカンゾウの花)

テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

愛犬用お煎餅♪ 

カテゴリ:メル&ミミ

わん煎餅

羊毛作家のmiccoさんがワンコピンクッションを送ってくれた箱の中に
なんとメル&ミミへのお菓子が入っていましたぁ~

パッケージもとてもおシャレ~♪

さすがにこちらではワンコ用のこのようなお菓子は手に入りません。
メル&ミミたちより私の方がうれしくて興奮してしまいました。

わん煎餅中身

中を開けてさらに感激!
「うわぁ~、美味しそう!!」って思わず声を上げたほどです。

開封するのがなんだかもったいなくて、
暫くは飾って眺めるつもりです。


テーマ : わんことの生活 ジャンル : ペット

2008年度NEW!宿のお土産・ワンコピンクッション 

カテゴリ:民宿かわらしま

ワンコピンクッション
※クリックで写真拡大

昨日より宿のお土産として、
羊毛作家のmiccoさんオリジナル ワンコピンクッションを販売しております。
価格は1つ1500円(税込み)です。

限定9個、すべて1点ものでワンちゃんも全部種類が違っています。
羊毛ピンクッションは針がプスプスと刺しやすくとても使いやすいですよ~。

また大鹿村にちなんだ、「青いけし」と「ブルーベリー
そしてかわらしまドッグランに敷き詰められた「クローバー」も表現されています。

宿へ来られる方は是非ご覧くださいね~♪
かわいくてメロメロになりますよ

※miccoさんのブログ「おみやげ・ワンコのピンクッション」の記事でも紹介されています♪

テーマ : 手作り日記 ジャンル : 趣味・実用

シロヤナギの花芽かな? 

カテゴリ:大鹿村の動動・植物・昆虫

昨日は調子が悪く、1日中ベットでゴロゴロ~。

ゴロゴロしつつ、寝室に置いてあるHDDレコーダーに
録画したままでずっと見てなかった大河ドラマ「篤姫」を
第3回から12回まで一気に見てしまいました。

これでようやく現行の放送に追いつきました~。
次回、大奥編が楽しみです♪

サワグルミ新芽

ここんとこずっと暖かい日が続いていて、
ドッグランのクローバーも小さい葉っぱを繁らせてきつつあります。

この時期野山には鹿の餌となる物が少ないため
うちのドッグランのクローバーを食べようと
鹿は夜中にネットを飛び越えて進入しているようです。

せっかく生えてきたクローバーの葉っぱを食べられないように
対策を講じなくてはなりません。

写真はドッグランの入り口近くに生えている木の花芽です。
昨年葉っぱが繁っている時期に図鑑で調べたときは
サワグルミでないかと推測したのですがどうやら違う様子。

ネコヤナギのような花芽が着いているのと、結構な大木なので
シロヤナギあたりかなと推測しています。


もう間もなく、野山の木々が芽吹けば鹿もドッグランに入ってこなくなると思うのですが....

テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

ワンコシャンプーの日(その2) 

カテゴリ:メル&ミミ

シャンプー後のミミ

今日はミミの方をシャンプーしました。
ミミも今年初のシャンプーです。

毛艶が良くなり、フカフカになりました。

前髪をくくったメル

メルのうっとおしい前髪は輪ゴムでくくってみました。
目と目の間の短い毛が少しうっとおしいですが、
なんとか見えるようになったようです。

テーマ : わんことの生活 ジャンル : ペット

ワンコシャンプーの日 

カテゴリ:メル&ミミ

シャンプー後のメル

今日はメルを久しぶりにシャンプーしました~

前にシャンプーしたのは確か年末だったので、
実に3ヶ月ぶりです!

だいたい月に一回のペースでシャンプーするのですが、
1月下旬にメルが足を怪我したので
治るまでなんとなく洗うのを控えていました。

毛がサラッサラになったのはいいのですが、
頭の毛が前に下がってきて
お目目が全然見えません~。

ジャーキーを床に置いても鼻でクンクンやって探しているので
メル自身もよく見えてない様子です。

毛をくくるにも中途半端な長さなので、どうしたものやら・・・・思案中です。

テーマ : わんことの生活 ジャンル : ペット

土筆(つくし) 

カテゴリ:畑・園芸・ハーブ

土筆

土筆の甘酢漬けを作りたいなぁ~と思っていまして、
どこか土筆の出るところを探して採取しようかと考えていましたが
なんとうちの敷地内にニョコニョコ土筆が顔を出しておりました~♪

早速採取し、下ごしらえを済ませて甘酢に漬けました。

テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

赤い屋根のかわらしま 

カテゴリ:民宿かわらしま

赤い屋根のかわらしま

画像処理をしたわけではありません。

今トタン屋根の塗料を屋根屋さんに塗りなおしてもらっていまして
サビ止めの塗装が終わったら、赤い屋根に変わっていました。

すぐに黒い塗装を施すので、数日中にはまたもとの黒い屋根に戻ります。

テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

かわらしまの看板 

カテゴリ:民宿かわらしま

かわらしま看板

いままでうちの宿には一切宿の名前の入った看板を掲げていませんでした。

しかしながら、新潟に住む友人夫妻より銘木の板を頂いたのをきっかけに
私メルママの書道フリークの父に屋号を書いてもらい
駐車場のすぐ上に掲げることにしました。

メルパパ苦心の作で、トタン屋根付きです。

テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

復活しました~ 

カテゴリ:その他

今日からブログ復活します~

不本意ながら暫くブログをお休みしていたのには訳がありまして
11日から今日まで大腸の炎症で入院していました~

天竜舟下り

写真は、入院していた病室の窓から毎日見ていた景色です。

写真の真ん中を流れている川は天竜川で
川の中央あたりに「天竜舟下り」の観光船が写っています。
山の頂に雪が積もっている左奥の山が南アルプス仙丈岳で、
そのすぐ右側のちょこちょこ雪が残っている山が大鹿村の黒川・北川牧場です。

毎日、早く帰りたい~と思いながら大鹿の方を眺めていました~

いよいよ明日から宿の方も営業再開します

すべりこみセーフ!ってな感じで、今日退院できてほんとに良かったとしみじみ思っています。

テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

虹鱒の燻製 

カテゴリ:手作り(自家製燻製/お菓子/その他食品)

虹鱒燻製

金曜日に大河原の中村養魚場で、大き目の虹鱒を買って来て塩漬けにし、
今日燻煙をかけて燻製にしてみました。

冷燻にするため、オガクズを固めたような桜のスモークウッドを使い燻煙をかけます。

スモークウッドを使うと熱が発生しないので手軽に冷燻を行うことができます。


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

和綿の種 

カテゴリ:畑・園芸・ハーブ

和綿の種

昨日、ろくべん館の館長さんから白と茶の和綿の種を頂きました♪

左側が茶色の和綿で珍しいそうです。

平地では5月に種をまくそうですが、この辺りでは6月くらいに蒔くようですね。

お花がまたとても素晴らしく美しいそうで、花も実も楽しめるなんで嬉しい限りです!
無事、綿を収穫することができましたら、紡いで糸にして、手織りに....と妄想が膨らむばかりです。

テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

クロッカスが咲いたよ~♪ 

カテゴリ:畑・園芸・ハーブ

クロッカス

今日の暖かさで花壇のクロッカスが咲きました~

昨年もクロッカスを植えたのですが、昨年はもうすぐ咲きそう~ってところで
鹿の食害に遭い全滅~。

なので、無事花を見ることができ感慨もひとしおです。

今年は私たちが住むようになったのでさすがに鹿たちも
家の敷地内には入って来れないようですね。
この分だとチューリップの花も見れそうです。

テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

ガストロノームdeマルキ-南信州食べ歩き 

カテゴリ:南信州食べ歩き

営業再開を21日に控え、今日は南信食べ歩きの最後になりそうです。

今日は「この指とまれ・つながり逢いの会」副代表の遠山さんがオーナーの
ガストロノームdeマルキへお昼を食べに行ってきました。

ガストロノーム店内

ガストロノームdeマルキは上郷の住宅街の中の1軒屋です。

大変静かな環境の中、落ち着いたインテリアの店内で
ゆったりとした気分でお食事を楽しむことができます。

肉定食

お昼はお得なランチメニューがいろいろ用意されいます。

主人はその中から、お肉または魚を選ぶ定食をオーダーしました。
汁物、小鉢、サラダといろいろ付いてきて1000円です。

パスタランチ

私はデザート、コーヒーが着いてくる週替わりパスタランチ800円をオーダーしました。

今週はトマトとモッツァレラのパスタでした。

パスタランチデザート

こちらがパスタランチに着いてくるデザートとコーヒーです。
デザートは女性に嬉しい4点盛り♪
パスタのお味も大変美味しく、デザートも着いていてお得感満載♪です。

今回はオーダーしませんでしたが、
こちらのランチメニューにはワンコインランチという500円でランチが食べれちゃう
超お得メニューがあります。税込み500円ですから、すんごいお得かも~。

ガストロノームオーナーシェフ

写真右側が「この指とまれ」副代表でオーナーの遠山さんです。
左側がご長男で一緒にお店で腕を奮っていらっしゃいます。


(ガストロノームdeマルキ)
住所:飯田市上郷黒田1269-1
Tel:0265-24-3998
営業時間:AM11:00~PM2:00
       PM5:00~PM9:00
定休日:火曜日

テーマ : 信州 伊那谷! (・∀・) ジャンル : 地域情報

薪小屋の整理 

カテゴリ:Iターン生活

薪小屋の整理

今日はメルパパが1日薪小屋の整理を行っていました。

右側に薪ストーブ用の太目の杉ヒノキの薪を積み、中央は風呂用の細めの薪、
左側は広葉樹の薪と種類別にして積み上げていったそうです。

中央の風呂用の薪などは、これだけの量で4月一杯は持たないかもとの事。
近いうちに山村民泊たかやすさんの山の間伐材を譲っていただく必要がありそうです。

5月に入ったら森林組合に来年の冬用の薪を注文する予定です。



テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

1年ぶりの美容室~ 

カテゴリ:Iターン生活

オレンジカーム

今日は実に1年ぶり(いやそれ以上かも)に美容室へ行ってきて
バッサリ20cm以上は髪を切りました~
あ~サッパリした~♪

カットしてもらった美容室は、アピタ高森店のすぐ横にあるOrangeCalmというお店です。
同じ敷地内に以前利用したCompassというレストランがあり、
カットが終わったら丁度お昼時なのでランチを食べて帰ろうと思ってましたが、
レストランは今日は定休日でした~残念!


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

経絣(矢絣)にチャレンジ 

カテゴリ:ハンドメイド(草木染,手織,手紡/雑貨)

経絣にチャレンジ

以前矢絣模様のブックカバーを作った時の余った絣糸を使い、
一部矢絣模様を入れたブックカバーを作ろうと思い立ち、
苦労しながらも絣糸を少しづつずらして、矢絣模様を作ってみました。

経絣のずらし機があれば楽に模様が作り出せるのですが、
あいにくずらし機は無いので、手で少しづつずらして矢絣模様を作り
メンディングテープで固定しました。
その後荒筬を通しつつ矢絣模様の加減をチェック。
その他の経糸とあわせ、再度荒筬を通しつつ男巻きに巻きつけてゆきました。

絣糸の本数はたかだか10本だったのですが、
とにかく時間も手間もむちゃくちゃかかりました。

やはり専用の経絣のずらし機が欲しい~とつくづく思いました。


テーマ : 手作り日記 ジャンル : 趣味・実用

三人官女 

カテゴリ:Iターン生活

三人官女

今日はひな祭りですが、特にイベントは無し~

昨日やっとこさお雛様にひなあられをお供えしたので、
お雛様たちは待遇悪ぅ~って少々お怒りかも....

午後、ろくべん館の館長さんがお雛様を見にきてくれて
お土産に伊勢の地ビールを戴きました♪

外は雪だ

午後4時過ぎくらいからなんだか空が薄暗くなり、
また雪が降ってきました~。
気温は結構高いのですが、
降ると雨ではなくしっかり雪なんですね~これが。


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

中山道妻籠宿 

カテゴリ:Iターン生活

妻籠宿

2月29日の「この指とまれ・つながり逢いの会」総会の後、
妻籠宿へ立ち寄った時の写真です。

妻籠宿2

冬場の平日の夕方だったので、お店もちらほらとしか開いていませんでした。
観光客も我々以外はおらず、ちょっとさみしい感じでしたがその分ワンコ連れでも
他に注意を払うことなくゆっくりと町並みを見ることができました。

古民家フェチの私としては、こういった場所にくるとアドレナリン爆発で
興奮状態に陥りますね~

テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

この指とまれ・つながり逢いの会 総会-中津川市「ちこり村」にて 

カテゴリ:この指とまれ・つながり逢いの会

ちこり村外観

中央高速道 中津川ICを降りて車で約5分と
交通アクセスの良い場所に「ちこり村」はあります。
こちらの講演会場をお借りして、この指とまれ・つながり逢いの会の
平成19年度総会&研修が行われました。

バーバーズだいにんぐ

「ちこり村」の中には、大変評判を呼んでいる農家家庭料理のレストラン
「バーバーズダイニング」が入っています。
ランチタイムはビュッフェスタイル(フリードリンク付)で、大人1人1380円とお手頃価格!です。

お昼時は大変混み合うため、一足先にお昼をこちらで頂きました。

チコリ、サラダ

「ちこり村」
に来たからには、チコリを食べなきゃ!てな事で、サラダはチコリをメインにチョイス!

フライ天ぷら系

ひじきコロッケ、チコリ天ぷら、ずいきの煮物、煮豆、卯の花等々、
ヘルシーなおかずの数々が所狭しと並んでいます。
ご飯も、白米、赤米、玄米、ちらし寿司、たきこみご飯と実に5種類もあります。

スイーツ系

もちろん、スイーツも充実しています。

お昼近くになってくると、大勢お客さんが来られて
たちまち空席はうまり、平日だというのにほんとに大盛況でした。

サラダコスモ中田社長

12時からは研修のメイン、「ちこり村」を経営するサラダコスモ株式会社社長の中田氏の講演です。

講演内容は...

・サラダコスモ株式会社をどのように起業発展させていったか。
    サイダー製造業の傍ら、冬場の細々と行っていたもやし作りを本業に据えた。
    当時、漂白を行うのが当たり前だったもやし作りだが、中田氏自身や従業員が
    自分で食べるもやしには漂白を行わないのに疑問を持ち、業界で初めて
    無漂白もやしを世に出し業績を伸ばした。

・南米へ進出の動機、意義について
    南米の砂漠地帯は土地が肥沃、気候に恵まれている、風が強い為害虫が
    寄り付かず無農薬栽培が可能と、農業をやるには最高の環境である。
    戦後の日本の移民政策で南米に移住し高齢となった農民の方々に
    もう一度生きがい・やる気・日本の食を支えてやるという自信を持ってもらい、
    農産物の生産や加工に携わってもらった。

・企業のありようについて
    中田氏が出身校の駒沢大学で4年間学ばれた、経済学と仏教の仏の心
    その双方が両立する企業精神が大事である。

・農業は生命の源である
    農業は人の命を繋ぐ根本の食料を作る最も重要な仕事である。
    従って、常に自負を持ち、農業の仕事に誇りを持つべきだ。

・中津川市でチコリの栽培を行った理由、「ちこり村」を設立した理由とは
    海外にばかり目を向けていた中田氏がふと原点である中津川の地を見つめたときに
    荒れ果てた農地があまりにも多く、その現状をなんとかしたいと思い立ち、
    日本でまだ誰も栽培を手掛けていないチコリなら他と競合しないのでチコリを
    この地で生産することに決めた。
    チコリの認知度が日本では大変低いため、チコリを少しでも広めるため
    「ちこり村」を建てた。

といったような内容でした。
特に、南米進出したきっかけや移民の日本人の方の表情が、
以前とはまるで違ってきてどなたも生き生きとした表情になったとのお話に感銘を受けました。


チコリの製造現場

1時からはチコリを作っている工場部分の見学です。
工場の周辺にお住まいの高齢者の方々を積極的に雇って働いてもらっているそうです。

製造されたチコリ

写真が「ちこり村」の工場で生産されたチコリです。
だいたい2週間ほどで食べごろのチコリが出来るそうです。

チコリ焼酎

葉っぱを収穫した後のチコリの根の方には、「イヌリン」という
糖尿病に効き目のある成分が含まれていて、
根っこを利用した、お茶、クッキー、コーヒー、焼酎等、
いろんな商品が開発され商品化されていました。

工場見学終了後、「この指とまれ・つながり逢いの会」平成19年度総会が行われました。

・平成19年度事業報告、収支決算の承認について
・平成20年度事業計画案、収支予算案の承認について
  平成20年度事業計画案は
    ○本物体験・・・会員が行っている体験、農作業を応援団としてお手伝い
      *5月10日前後、喬木村木下農園さんで「アスパラ狩り体験とお手伝い
      *7月上旬 大鹿村で陶芸体験とツル編み体験
      *10月下旬~11月上旬 りんごの葉摘み体験
    ○講演会(年1回)  などが予定されています。

・平成20年度の役員改選について
  この会の代表伊東和美さんは平成20年度の代表世話人の役を
  自身の年齢を理由に後進に譲りたいとおっしゃりましたが、
  会員一同留まるようお願いし引き続き平成20年度も代表世話人として
  留まっていただくこととなりました。
  副代表2名、会計1名、幹事3名、監事2名、事務局補助1名についても
  引き続き役員を続けていただくこととなりました。

・新会員の紹介
  根羽村、駒ヶ根市より1名づつ、2名が新しく会に入会されました。

※関連記事:‘むささび’の独り言 ~山のお宿からあれこれと~
(こちらも「この指とまれ」総会のレポートです。)

平成20年度もいろんな体験、研修が目白押しのこの会の活動に
ご興味を持たれた方、参加してみたいと思われた方はコメント欄に寄せて
いただくか、「民宿かわらしま」HPの問い合わせフォームよりご連絡下さい。
        

テーマ : 信州 伊那谷! (・∀・) ジャンル : 地域情報