FC2ブログ

2008年06月 の記事リスト

≪前月 |  2008年06月  | 翌月≫

中尾早生-大鹿村特産地大豆 

カテゴリ:大鹿村について

大鹿村には村だけで栽培されている幻の地大豆「中尾早生」という大豆があります。

※「中尾早生」の特徴についてはこの大豆を使ったお豆腐を作っている
美濃屋豆腐店HPを参照下さい~。


 村ではこの大豆を村の特産品と位置づけており、
他の地域で栽培されないように保護しているのです。

その保護の方法というのが、村では「中尾早生」を加工した食品しか販売できない、
調理したものを旅館、食堂等で提供するのみ、ということなんです。

 ですので、加工前の大豆の状態では一般には販売されておりません。


中尾早生豆

加工前の大豆をどうして売っちゃいけないのか私にとっては大きな疑問だったのですが、
野沢菜造りの名人の宮沢さんから「中尾早生」の大豆をいただいた時、

「この豆を5月20日頃畑に蒔けば、芽が出るよ~」と教えてもらいました。

「あ~なるほど!この大豆がそのまま種子になるんだぁ~!」とそこで納得!

今まで野菜の種はお店で買ってくるモノ!と思い込んでおり、
まさか食べられる大豆がそのまま植えると発芽するなんて
まったく思いもよらなかったのです。
(無知もいいとこですが...)


中尾早生発芽
(発芽した中尾早生)

で、宮沢さんに教わったとおり、
5月20日過ぎに畑へ7粒だけ「中尾早生」の大豆を蒔いてみました。

7粒しか蒔かなかったのには、
本当に芽が出るのかなぁ?と100%信じきれていない部分があったからなんですね~

だけど、1週間くらいするとホントに発芽しましたよ~!


中尾早生本葉

今ではすくすくと順調に育っております。

だったらもう少し豆を蒔けばよかったな...と今更ながら思っているのでした。

来年は畑の一畝、「中尾早生」を植えましょ~♪


テーマ : 信州 伊那谷! (・∀・) ジャンル : 地域情報