FC2ブログ

2008年08月 の記事リスト

≪前月 |  2008年08月  | 翌月≫

雹による果実への被害 

カテゴリ:Iターン生活

今日は頼んでいたリンゴジュースを受け取りに、
松川町のフルーツガーデンモリヤへ立ち寄ってきました。

松川町,高森町,飯田市の果樹農家では
9日の夕方に降った雹による果樹への被害が深刻だったそうで、
森谷さんちも出荷を控えた「貴陽」という高級品種のプラムや
ビニールハウスに大きな穴が開くなど多大な被害が出たとおっしゃってました。

「まるで台風のようなすごい風が吹き荒れ、
大きいものはこぶしくらいのサイズの雹が30分近く降ったのよ」と
森谷さんは生々しく状況を語ってくださいました。

信濃毎日新聞社の調べによると、
9日の雹による松川町,高森町,飯田市の果樹への被害総額は
なんと4300万円にも及ぶとのこと....

身近な人にも被害が及んでいるので、
ほんと人事では無いって感じです。



貴陽

写真の果樹が今回の雹の被害で落っこちて割れた「貴陽」です。

もう売り物にはならないので、「持っていって食べなぁ~」とおっしゃって
持たせてくださいました。

「貴陽」はプラムの女王といっても過言ではない高級品種で
大きさ、味、ジューシーさ、どれをとっても本当に美味しいプラムなんです。

今回初めて食べてみましたが、いやぁ~超まいう~!!!でした。


こんなに美味しいプラムなのに、少し割れが入っただけで売り物ならないなんて、
ほんともったいない限りです。





この美味しい「貴陽」をご近所の野沢菜作りの名人
宮沢さんへ少しお渡ししました。

宮沢さんのお話では9日、宮沢さんの野沢菜畑にも雹が降って
野沢菜に被害が及んだとのこと。

しかしながら、我が家の周辺でその時は雹は降ってないんです。

宿の前の塩川を越えた向こう側にだけその日雹が降ったんだとおっしゃってました。

なんともいやらしい局地的なゲリラ雹ですね.....



テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ