FC2ブログ

苧麻(ちょま)の皮剥き、苧引き(おびき) 

カテゴリ:ハンドメイド(草木染,手織,手紡/雑貨)

刈り取った苧麻を早速高本先生に
糸を引くまで実際にやっていただきました。


苧麻皮むき

まずは苧麻の茎を金槌で軽くたたきます。

この力加減が大変難しいらしく、
強くたたくと苧麻の皮の繊維がボロボロになるし、
弱すぎると次に皮を剥がすときにうまく剥がれないとのこと。



苧麻皮むき2

金槌でたたいたところから苧麻の皮を剥ぎます。

熟練していない人がこの作業を行うと、
もうこの段階で綺麗に皮が剥がれないそうです。


苧麻の皮

これが苧麻の剥ぎ取った皮です。


苧引き

上記の状態の苧麻の皮を高本先生お手製の竹ヘラで
外皮をはぐ「苧引き」という作業を行います。

見ていると簡単そうに見えてすぐにでも出来そうに思うのですが、
実際にやってみたところ、力を入れすぎて外皮だけでなく糸になる繊維の方まで切れたり
どうしても外皮だけが竹ヘラでうまく切れず、外皮が剥けなかったりと、
なかなかどうして大変難しい作業なのでした。

きれいに苧引きが出来ると透き通ったようなうすい緑色の繊維だけが残ります。

この繊維を撚って繋ぎ合わせて1本の糸にする作業を
「芋績・おうみ」といといいます。

今回は「芋績」までは行っておりませんが、
また高本先生に「芋績」まで教えていただかなくてはと思っております。



宿題として3番目の写真の苧麻一束と竹ヘラをお持ち帰りしました。、
後日、自宅で苧引きにチャレンジしてみますね!


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ