2008年10月 の記事リスト

≪前月 |  2008年10月  | 翌月≫

極楽農園(大池高原)のビーツ 

カテゴリ:手作り(自家製燻製/お菓子/その他食品)

先日、青いケシの中村農園の隣で無農薬栽培で野菜を育てていらっしゃる
極楽農園のオーナー長瀬さんより、いろんな高原野菜をいただきました。

極楽農園は標高1560mという標高の高さにより、
害虫の発生が平地に比べ大変少ないんだそうです。
その為無農薬栽培が可能だそうですが、
標高が高いゆえ耕作期間が短いとのこと。

いいことばかりでは無いようですね....



ビーツ

巨大な大根、キャベツ、ハクサイ等々、
標高1560mの地ですくすく育った野菜をたくさんいただきました。

中でもこの写真のビーツが見事で、
「今年は大きいビーツが収穫できましたよ~」と長瀬さんはニコニコ顔。

右側のすこし小さい方のビーツで重量が450gありました。



ビーツのスープ

大池高原育ちのビーツをせっかくいただいたのだから、
どのようにして戴こうかな~と考えて、
作ったのがコレ

ビーツのポタージュ

同じ極楽農園育ちのアンデスという品種のじゃがいもと、
高森産の玉ねぎと一緒に煮込んで塩・こしょう・牛乳・生クリームで
味を整えました。


見た目はさることながら、
お味もなかなかいけましたよ


テーマ : 手作り日記 ジャンル : 趣味・実用

秋の夕立神展望台 

カテゴリ:大鹿村について

昨日、鳥倉林道をトレンキングした後は
やはり夕立神展望台へ寄らずに帰るわけにはいきません!


秋の夕立神展望台

夕立神の展望台に登ると、
また一際山々が良く見渡せます。

今回はカラマツの黄葉と南アルプスの冠雪。

ほんとうにここはいつきても感動する眺めなが待ち受けています。



夕立神にて

そして、毎回メルミミとの記念撮影も外せません。


テーマ : 信州 伊那谷! (・∀・) ジャンル : 地域情報

越路ゲート→鳥倉登山口までのトレッキング 

カテゴリ:大鹿村について

今日は午前中メルミミを連れて
紅葉の鳥倉林道をトレッキングしてきました。


    


夕立神展望台より先へ車で行くのは4年ぶり。

前回は確か真夏に訪れたので、
景色についてもこんな感じかぁ~程度しか思わなかったのですが、
紅葉シーズンともなると魔法がかかったかのように景色が違って見えます!
色とりどりの紅葉、唐松の緑から黄色のグラデーションの黄葉、
どこの景色を見ても見飽きるってことが無いのです。

時折冠雪した南アルプスの稜線が見え、
越路ゲートまでの間も景色についつい見とれてしまいます。



越路ゲート駐車場

ここが鳥倉林道の一般車が行ける最後の地点の越路ゲートです。


4年前に来た時は夏山のシーズンでその当時は駐車場が狭く
途中の林道の脇に駐車している車が多くて
走行が困難な箇所もあったのですが、
駐車場をずいぶん広げたようで、これならかなりの台数が停められそうです。




越路ゲートからの眺め

越路ゲートから屏風岩方面を撮影した写真です。

これからトレッキングする道がずっと続いているのが見えています。


林道を歩く2

道は舗装されており、
唐松の黄葉した落ち葉がひらひら舞ってきて
さながら黄金の雨のよう...
そして唐松の落ち葉のじゅうたんを踏みしめながら先を目指します。


釜沢集落

途中、釜沢集落が下のほうに見えました。

ここから釜沢集落を見ると、
集落が山の斜面にへばりつくように存在しているのが良く解ります。



屏風岩紅葉

こちらが屏風岩です。

屏風岩周辺の木々は落葉している木々が多かったのですが、
それでもまだまだ綺麗で見ごたえがあります。


林道を歩く1

メルミミもてくてく楽しげに歩いています。



鳥倉登山口

ここが鳥倉登山口です。

越路ゲートから鳥倉登山口まで約1時間ほど。
道は鳥倉登山口から500mほどは未舗装道でしたが、
そこまではすべて舗装道でした。

記念撮影を撮り終えたら回れ右で
今来た道をそのままそっくり戻りました。


お天気にも恵まれ、
素晴らしい紅葉と南アルプスの冠雪の景色を楽しめました♪


テーマ : 信州 伊那谷! (・∀・) ジャンル : 地域情報

塩川登山ルートのトレッキング 

カテゴリ:大鹿村について


今日はお泊りのお客様をお見送りしてから大急ぎで片づけを行い、
先日訪ねた塩川登山ルートのその先へ行ってきました。



塩川ルート1

どんな道が待ち受けているか解らないので、
今回はメルミミはおうちでお留守番です。

蔵で眠っていたトレッキングシューズを引っ張りだし、
腰には熊避けの鈴をつけます。

塩川登山口の出発地から最初は起伏もあまりなく、
塩川を横にしながら落ち葉の敷き詰められた山道を歩きます。




塩川ルート2

途中で2度ほど丸太で作られた橋を渡ります。

橋といっても、簡単な作りの橋で丸太と丸太の隙間から
下を流れる塩川の川面が見えるのです。

あ~、やっぱりメルミミを連れてこなくて正解!って思いました。

メルミミではとうていこの橋を渡ることは出来なかったでしょう~。


30分ほど川沿いに進んだら、川ともおさらばで
山をどんどん登ってゆく道になります。

山の上り道になったとたん、体が重いのなんの・・・
日頃の運動不足がたたって体が鈍りになまっていた証拠です。

所々岩場に張ってあるロープを使って岩場を登ったりして、
出発してから1時間半ほど歩き、三伏峠小屋まで半分ほどの地点まで到達しましたが、
紅葉の景色が綺麗に見える場所がどこだか解らず。
そこから回れ右して、来た道を引き返しました。

そうそう、帰りのルートでは熊の糞らしきものを発見しました!
(生憎写真は撮りませんでしたが)


紅葉のビューポイントは見つけられませんでしたが、
木々の間から冠雪した中央アルプスや南アルプスが見られましたし、
何より塩川登山ルートってどんな道?ってず~っと思っていたので
ようやく実際に自分の足で半分ほど歩くことができたのが収穫でした♪



テーマ : 信州 伊那谷! (・∀・) ジャンル : 地域情報

カメムシの冬篭り 

カテゴリ:大鹿村の動動・植物・昆虫


カメムシの冬篭り

今年もカメムシ、テントウムシの類が冬篭りのため
どんどんと家の中へ進入してくる季節がやってきました。

冬篭りの場所のなかでもすごいのが、
外風呂の脱衣所に置いてあるデジタル体重計の表示板の中なんです。

いったいどうやって進入しているのやら・・・・・

ここは人気の場所?みたいで、毎年必ず1匹か2匹は進入しています。

この場所は外敵からも人からも手出しできない場所なので
安全に冬越しできる場所としてカメムシの中では人気なのかも....



上記記事を投稿してから外風呂へ行ってみたら、
なんと体重計の表示板にもぐりこんでいるカメムシが5匹に増えていましたぁ!

説明書きの上に4匹と、
デジタル表示の十の桁のところにも1匹いて、
表示が見えなくなってます。

こりゃぁほんとうにこの場所はカメムシにとって人気スポット間違いなしですね!

カメムシ5匹


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

沢井集落から見た紅葉-大鹿村・鹿塩 

カテゴリ:大鹿村について

おとといの低気圧が通った後も天気がすっきりとせず、
今日も朝から弱い雨が降ったり止んだり...

せっかくの紅葉の景色も今ひとつ冴えわたりませんねぇ~。


沢井から見た紅葉

写真の景色はうちのすぐ上の沢井の集落から見た三伏峠小屋方面です。

紅葉も見頃を迎えつつあり、実際肉眼で見るともっときれいなのですが....


テーマ : 信州 伊那谷! (・∀・) ジャンル : 地域情報

ブロックチェックマフラー 

カテゴリ:ハンドメイド(草木染,手織,手紡/雑貨)


ブロックチェックマフラー

先日ヤフオクで落札したパープル系のループヤーンを使いたくて、
リジット機でミニマフラーを製作中です。

落札したパープルのループヤーンは細めの糸だったので、
同系色のウールの糸と合わせて2本取りにして
緯糸に使っています。

リジット機は経糸を張るのも楽ですし、
好きな場所で織ることができるので、
私の場合高機より使用頻度が高いかもしれません。




テーマ : 手作り日記 ジャンル : 趣味・実用

リコリスの葉っぱ 

カテゴリ:畑・園芸・ハーブ

8月下旬か9月中ごろまで
庭を彩ってくれていたリコリスたちですが、
花が終わって、1月以上経ってからやっと葉っぱが出るようです。


スプレンゲリーの葉っぱ


こちらはリコリスス・プレンゲリーの葉っぱです。


真夏のクリスマスの葉っぱ

こちらはリコリス・真夏のクリスマスの葉っぱです。

花の種類によって、葉っぱの形も随分と違うようですね~。 


 

ちなみに、8月中ごろ沢の脇に咲いた
ナツズイセンは、
春3月頃に花より先に葉っぱを繁らせます。

葉っぱの形は丸っこい形だったので、
真夏のクリスマスの方により近い感じです。


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

ピンク色のムスカリ-ピンクサンライズ 

カテゴリ:畑・園芸・ハーブ

先日タキイ通販で頼んでいたピンク色のムスカリ
ピンクサンライズの球根が届きました。

注文したのは今年の5月中ごろだったので、
注文したことすらすっかり忘れていていました。


ピンクサンライズ

5球しか入っていなかったで、
植えつけるのも楽勝でした~♪

これから寒い寒い冬が待っていますが、
その次にやってくる春に思いを馳せて、
春に咲く花の球根を植えるのはなかなか楽しい作業でもありますね。







テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

青木牧場の豚さんたち 

カテゴリ:Iターン生活

今日は大鹿村で一番の牛飼いの青木牧場を訪ねてきました。

青木牧場の牛のお肉はなかなか入手が困難で、
昨年は数回運良く手に入れることができましが、
今年はまだ一度も手に入れておりません。

地元産の牛肉を使いたいと思っても、
なかなか複雑な流通経路のため、
青木牧場の牛を買い取っている関西の精肉業者より
取り寄せるしか入手する方法がないのが現状です。



4匹の豚さん

写真の豚さんたちですが、
青木牧場のオーナーご夫妻の娘さん自らが飼育している豚です。

娘さんが豚を飼育されるのは今年が初めてではなく、
昨年すでに2頭飼育された実績があるのです。

昨年はその豚さんを見る機会を得られず残念に思っておりましたので、
今年は是非豚さんたちとその飼育現場を見せてもらいたいと思い
今日牧場を訪ねた折に見せていただきました。

屋外の運動場兼おトイレと屋根付きの餌場&寝場所と
だいたい広さにして12畳ほどのスーペスに4頭の豚たちが伸び伸びと暮らしていました。
日々1時間以上は豚たちと過ごして、体をほうきでこすってマッサージをしてやったり
スキンシップをとって大切に育てていらっしゃるそうです。
このように大切に育てることによって、
豚たちはストレスを感じることなくすくすく育ち、
肉質も良くなるんだそうです。


配合飼料が主となる餌だそうですが、
たまにこの豚舎のすぐ横に生えているクルミの実を
殻ごとおやつとして与えるそうです。

写真はちょうどそのオヤツのクルミを食べているところなんですが、
解りますかね....

イタリアの有名なイベリコ豚はどんぐりの実を食べるそうなので、
クルミの実を食べさせるのも肉質を良くするのには効果があるかもと
話していらっしゃいました。

この先、娘さん自らがこの豚たちのモモ肉を使って生ハムを作るんだそうです。
それも1年以上じっくりと熟成させる本格的な生ハムだそうです。

大鹿で育てた豚で、
大鹿の冷涼な気候の下じっくり熟成された生ハム、
さぞかし美味しい生ハムが生まれることと思います。




テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

ヒイラギモクセイ 

カテゴリ:畑・園芸・ハーブ

先週、下の街へ買出しに行った時
行く先々でキンモクセイの花の香りが漂っていました♪

思わず車の窓を開けて
キンモクセイの馥郁たる香りを楽しみました。

我が家でもキンモクセイの香りを楽しみたいと思い、
庭にキンモクセイを植えたいなぁ~ってメルパパに話してみたら、
「キンモクセイの香りは里に合う香りであって、山には合わない!」だって....

う~ん、そう言われると確かにそうかもしれませんねぇ。

今回は素直に諦めました。


ヒイラギモクセイ


東京から移植した植物の中に写真のヒイラギモクセイがあるんですが、
これはメルパパがこのヒイラギモクセイの葉っぱを使って
葉脈のしおりを作るために植えたものなのです。

メルミミを連れて外を散歩していたら、
甘ぁい良い香りがフワァ~と漂ってきたので、
何だろう?と思ってみたらこのヒイラギモクセイの白い花から
漂ってきた香りだったのです。


移植してからもう四年は経過していますが、
花を付けたのは今年が初めて。

東京から苗を持ってきたメルパパ自身も
ヒイラギモクセイの花を見るのは初めてと言ってました~。

キンモクセイよりすこし甘い感じの香りで
控え目な感じなので、山に合ってるかな~。


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

下平さんちの蕎麦畑 

カテゴリ:Iターン生活

うちが所属する入沢井の自治会の上の方に
船形と呼ばれる場所があり、
そこでは入沢井の人はもちろん、
他の自治会の人も畑をやっていらっしゃいます。

標高が高いので、南アルプスの三伏峠が見渡せ
たいへん良い景色が広がる場所でもあります。


蕎麦畑

その船形で同じ自治会の下平さんが蕎麦を作っていらっしゃいます

おととい船形の蕎麦畑の前を通ってみたら
ちょうど下平さんが収穫作業をなさっていらっしゃったので
車を停め、しばし立ち話をば。

なんでも今回収穫した蕎麦の行き先はまだ決まっていないとのこと、
うちでも少し分けてほしいとお願いしたら快諾してくださいました♪

下平さんちでは製粉機もお持ちだそうで、
蕎麦粉に挽いていただくこともできるそうです。

下平さんちの蕎麦粉が手に入ったら、
和風では蕎麦粉入りのおやき、
洋風では蕎麦粉の入ったガレットなど
蕎麦粉を使ったメニューをいろいろ作ってみようと考えております。




テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

大鹿歌舞伎-秋の定期公演 

カテゴリ:大鹿村について

10月第三日曜日の今日は、
大鹿歌舞伎の秋の定期公演の日です。

秋の定期公演は
私が住む鹿塩地区にある「市場神社」で開催されるのです。


大鹿歌舞伎2

どこまでも澄み渡った青空の元、
秋風に大鹿歌舞伎開演を知らせるノボリが
誇らしげにはためいております。



大鹿歌舞伎3

市場神社へ上がっていく参道脇では、
おなじみの方々がお店を開いていらっしゃいました。

こちらは創作手拭でお馴染みの大鹿さくら組の出店です。



大鹿歌舞伎4

こちらは宿の朝食の時に使っている
オーガニックコーヒーを輸入販売されている
カフェマヤさんの出店です。


あちこちに立ち寄って話をしつつ、
市場神社へ上がってみました。

大鹿歌舞伎1

お昼の12時開演で、私が到着したのは午後1時前。

もう境内の座って見れる場所には空きなどあるわけがありません。

境内の周りの立見席も2重3重の人垣ができていて、
その隙間から遠くにかろうじて舞台が覗けました。


大鹿歌舞伎5


ゆっくりと大鹿歌舞伎の雰囲気に浸っていたかったのですが、
宿のお掃除を途中でほっぽりだしてきたので、
10分ほ大鹿歌舞伎を鑑賞し、後ろ髪をひかれつつ市場神社を後にしました。


次回、春の定期公演は5月3日に大河原地区にある大磧神社で開催されます。

大鹿歌舞伎についてはこちらを参照下さい。


テーマ : 信州 伊那谷! (・∀・) ジャンル : 地域情報

ショウゲンジ(コムソウダケ) 

カテゴリ:Iターン生活

うちのドッグラン横の山には
キノコを採る為に数多く人が訪れます。

キノコ採りに来た人にどんなキノコが採れるのか聞いたところ、
「コムソウダケ」と教えられ、
それ以来「コムソウダケ」ってどんなキノコで
どんな味なんだろ~って思っていました。

下の街へ買出しに行くときに必ず寄る、
「あんしん市場」と「麻績の里」の直売所では
この時期採れる旬の天然物キノコが並んでいます。

その旬のキノコの中に、「コムソウダケ=ショウゲンジ」も並んでいたので、
思わず買ってしまいました~。


ショウゲンジ

直売所の方に地元の人はどうやってショウゲンジを食べるのか聞いてみたところ、
すき焼きに入れて肉と一緒に煮込んで食べるのがお勧めとのこと。

ネットでショウゲンジのレシピを調べてみたら、
ベーコンと一緒にオリーブオイルで炒めるとか、
スープに入れるとか洋風の料理でも良さそうだったので、
オリーブオイルで炒め、ガーリックパウダーと塩コショウでいただきました。

お味の方ですが、
キノコ~って味がしっかり残っていて、
そんなにクセもなく美味しくいただけました。





テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

黒川牧場の紅葉-大鹿村 

カテゴリ:大鹿村について

今日は秋の黒川牧場を訪ねてみました。


    


黒川牧場1

村道から黒川牧場の上の木々を見上げてみると
きれいに色づき初めていました。


黒川牧場5

今日は牧場上の池まで上がるつもりではなかったのですが、
紅葉がきれいだったのでやっぱり上がることにしました。


写真は黒川牧場の上へ上がってゆく道です。


黒川牧場4

牧場中の道はかなりの悪路で、
途中大きくえぐれている場所もあり、
やはり四輪駆動車でないと牧場上まで車で上がるのは難しいと思われます。



黒川牧場2

上がってゆく途中、こんなにきれいな景色が眼下に広がってました。

今年の信州道楽のPR用写真も黒川牧場の写真で、
恐らくこの辺りから撮影されたのではないかと思います。


黒川牧場3

標高2000メートルの池のある場所へ到着です。

お決まりのメル&ミミの記念撮影です♪



テーマ : 信州 伊那谷! (・∀・) ジャンル : 地域情報

茶臼山高原-愛知県北設楽郡 

カテゴリ:観光

今日は下の街へ買出しに出たのですが、
その足で長野県と愛知県の県境にある茶臼山高原を訪れてみました。



    


飯田市内から往きはR153を通り、
平谷村→根羽村を通って車で約1時間半ほどで到着です。

大鹿村の我が家からだと寄り道せずに行って約2時間半ほどかかります。

茶臼山3

この写真に写っている後ろの山が茶臼山です。

茶臼山は愛知県で最高峰の山で標高は1415mだそうです。


頂上まで登山ルートがあり展望台があるそうですが、
今回は車に買出しで仕入れた食材が入っているため、
そう長居はできないため登らずに、
この広場のベンチでお昼を食べるだけにしました。


茶臼山1

この広場でもパノラマ状の景観が見られました。


茶臼山2

正面の少し低い山は冬場はスキー場になる萩太郎山(1358m)です。



茶臼山5

茶臼山高原周遊道路を下り、萩太郎山下の緑地広場へ行ってみました。

観光リフトがあり、萩太郎山の頂上近くまでリフトで登れるようです。

※この観光リフトは膝の上で抱っこできるワンちゃんなら同乗可能だそうです。

リフト代 片道300円
      往復500円




茶臼山4

鯉がたくさん泳いでいる矢筈池で記念撮影です。


    

茶臼山高原の木々はだいぶ色づいてきていますが、
見頃はまだもうすこし先って感じです。

平日にもかかわらず、中京圏からの車がそこそこ駐車場に停車していました。
この茶臼山高原は名古屋、浜松から90キロほどの距離にあり、
日帰りで楽しめる場所なので中京圏から訪れる観光客が多いのでしょうね。

さて、帰りは売木村を経てR151で阿南町を通り、飯田まで戻ってきました。
距離は帰りに通ったR151でのルートの方が6kmほど走行距離が短いようです。

茶臼山高原HPはこちら


テーマ : わんことの生活 ジャンル : ペット

塩川登山口 

カテゴリ:大鹿村について

今日は午後あまりにも天気が良いので、
塩川登山口まで車で上がってみました。

塩川登山口とは、うちの前の河原島橋を渡り
左側へ曲がって約4kmほど登った終点の場所で、
塩川小屋という名前の山小屋があり、
南アルプスを目指すための登山口であります。

メルパパは今年の夏にカブで塩川登山口まで様子を見に行ったのですが、
私は約3年ぶり、久々の訪問です。


塩川登山口

約2kmほど登ったところで道は未舗装道になり、
ところどころ悪路もあります。

この道を3年前までは夏場だけですが、
登山バスが通っていたのですから驚きです。


塩川登山口2

山の上の方は結構紅葉が進んでいるようです。


塩川登山口3

ここが終点の塩川登山口です。

広い駐車スペースがあり、
少し登ったところに塩川小屋が建っています。


塩川登山口4

登山口の入り口です。

登山者カードの記入台が設置してありました。


塩川登山口5

500mほどメル&ミミといっしょに登山道を登ってみました。

最初に出くわした橋のたもとで記念撮影です。

今回はここで引き返してきましたが、
この先1時間ほど登ったところに
とても景色が良いビューポイントがあるとのこと。

特に紅葉シーズンは眺めが美しいらしいのです。

いつかは訪ねてみたいと思っておりますが、
いつ実現しますやら....


テーマ : 信州 伊那谷! (・∀・) ジャンル : 地域情報

雨中の臭木の実採取ツアー 

カテゴリ:Iターン生活

今日は午後から「織り姫工房」のお仲間3人で
草木染めに使う臭木の実を採取してきました。


臭木がはえている場所は村内にあちこちあるのですが、
あまり成長しすぎている木だと高い位置に実が生っていて
手が届かず実が採れないですし、
お天気もシトシト雨模様であまり遠くへ採りに行くのも億劫なので、
まずはお昼を食べた「するぎ農園」近くの
「ろくべん館」館長さんお勧めの臭木ポイントへLetsGo!


    


残念ながら館長さんお勧めポイントの臭木は
切られてしまったのか、無くなってしまってました。



臭木採り


次は川べりにはえている臭木ポイントで採取を試みることに。

レインウェアーに長靴を着用したメンバーは川の中へ入って
せり出した臭木の枝の実を採取してくれました♪

私と館長さんは長靴ではなかったので、
川岸から取れる範囲の臭木の実をせっせと採取しました。


採取した臭木の実

左側が今日採取した臭木の実です。

ガクや枝、葉っぱなどが付いた状態です。

これを実とガクとに分ける作業が必要です。



右側の写真がガクと実に分け終わった写真です。

すぐにでも染めたいところですが、
染めるのは少し後になりそうなので
とりあえずは冷凍庫で実とガクとを保管しておきます。


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

ブルーベリーの苗(エリザベス)の紅葉 

カテゴリ:畑・園芸・ハーブ


エリザベスの紅葉

9月中ごろにお客様よりいただいたブルーベリーの苗たちの中で、
ノーザンハイブッシュのエリザベスだけ早くも紅葉し始めました。

他のブルーベリーの苗はまだ青々としております。

ブルーベリーの紅葉は文字通り葉っぱが真紅になり
大変美しい色になります。

大鹿村はブルーベリーの栽培が盛んな地でもありますので、
村内のブルーベリー園でも間もなく美しいブルーベリーの紅葉が見られるかと思います。

テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

臭木の実 

カテゴリ:ハンドメイド(草木染,手織,手紡/雑貨)


臭木の実

写真の実ですが、
「臭木」という木で、今時分熟すとこのように青い実が生ります。

この実は青い色の染料として使えるのです。

今度の火曜日にはろくべん館の手織りサークル「織り姫工房」のお仲間と
村に生えている臭木の実を採取することになりました。

臭木の実で染めるのは初めてなので、
藍の生葉染めとはまた違った色合いのブルーに染まるらしいので、
非常に楽しみです♪



テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

藍の花 

カテゴリ:畑・園芸・ハーブ


藍の花

先月中旬頃に生葉染で糸を染めた藍ですが、
今はピンク色のかわいい花がいっぱい咲いております。

このままにしておけば、
やがて種が出来て来年はこぼれ種で
藍が自然に発芽してくれるかもしれません。

そうなってくれることを期待しています~。

テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

野沢菜の出荷作業 

カテゴリ:Iターン生活

おととい、河原島橋渡った左側の畑で
野沢菜を作っていらっしゃる宮沢さんより
野沢菜を一抱えほど頂きました♪


野沢菜きざみ漬け

早速、きざみ漬けにして
もう今晩から食べ初めております。

漬物大大好き人間の私としては
暫く美味しい野沢菜の漬物が食べられるなんて
幸せこの上ないのです。


野沢菜出荷作業2

おとといに続き、
今日も野沢菜を契約している漬物工場へ出荷されるそうで、
朝から野沢菜を収穫されている宮沢さんの姿が厨房の窓より見えておりました。




野沢菜出荷作業1

「いただいた野沢菜をきざみ漬けにしました~」と報告がてら、
野沢菜畑まで出向いて出荷作業を見せていただきました。

この場所での野沢菜の出荷は今日が最後だそうで、
今年は春から3回野沢菜を作って出荷されたそうです。

この場所より1kmほど下にも宮沢さんが野沢菜を作っていらっしゃる畑があり、
そちらも年3回野沢菜を作るとのこと。

下の畑で今作っている野沢菜は下伊那名物の源助かぶ菜だそうです。
そちらの出荷はまだもう少し先だそうです。





こんなにも広い畑をお1人で耕し

肥料を入れて種を蒔いて、

発芽したら間引きして、

成長し始めたら追肥、

そして収穫....

これらの作業を全部お1人でこなしていらっしゃるんです~

ほんとに宮沢さんてすごい方だなぁ~
見習わなきゃなぁ~なんて
厨房の窓から畑で黙々と働いていらっしゃる姿を見ては思うのでした。


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

リンゴいろいろ-信濃スイート,信濃レッド.北斗 

カテゴリ:Iターン生活

今日松川町のフルーツガーデンモリヤさんに立ち寄り、
朝食用の林檎ジュースとリンゴを分けていただきました。

リンゴいろいろ

左から、「北斗」 「信濃レッド」 「信濃スイート」と
みんな違う品種のリンゴなんです。

左側の「北斗」という品種はまだあまり出回っていないレアな品種とのこと。

さてどのようなお味がしますやら、楽しみであります。


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

秋の収穫-ハナイグチ,栗,秋茄子 

カテゴリ:Iターン生活


ハナイグチ

夕方、裏山へ上がってみたらハナイグチが出ていました♪

今年は春に裏山の間伐を行い、
倒れた木を片付けずにそのまま放置してあるので、
ハナイグチはこの秋は出ないかな~とあきらめていたのですが
15本くらいは収穫できました。

ハナイグチが採れたので、今晩の夕食の一品はキノコ汁に決定~!!


秋茄子と栗

キノコだけじゃ味噌汁の具が寂しいので、畑の茄子を3本収穫。
あとは前に紙谷さんから頂いた隼人瓜と豚コマを入れることに。

今日拾った栗を使って栗ご飯を炊き、
身近な秋の食材を使って、秋を満喫できた夕食となりました♪

テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

紅葉情報 

カテゴリ:大鹿村について

紅葉1

塩川峡の周辺の木々は少しずつ色づいてきました。

ひときわ紅葉が進んでいる木もあり、
緑の木々の中にあって目だっておりました。

紅葉2

欄干橋からかわらしま方面に向かって撮影した写真です。

少しずつ紅葉が始まっていて、
黄色っぽく変化しているのが見て取れます。


今後の気温にもよりますが、
かわらしま周辺の紅葉の見頃は11月上旬頃ではないかと思われます。



テーマ : 信州 伊那谷! (・∀・) ジャンル : 地域情報

ヤフオクで手織り用糸Get! 

カテゴリ:ハンドメイド(草木染,手織,手紡/雑貨)

手織り用の糸をまたまたヤフオクで落札しちゃいました~。


ヤフオクでGetした糸


草木染めの材料が家の周りにはあふれているので、
これから少しづつ草木染めの糸のバリエーションを増やそうかと思い、
それならば染め用の糸を買わなきゃっ!てなことで、
久々にヤフオクで競って5点の糸を落札しました。

右側の紫色の糸は今自分の中で紫色がブームなので
ついでに落札したループヤーンの変り糸です。

こうやってどんどん糸を次から次へと買ってしまうので、
2階の織り部屋は糸であふれんばかりになっているのでした~。



テーマ : 手作り日記 ジャンル : 趣味・実用

写真工房スマイルさんのわんこクッキー 

カテゴリ:メル&ミミ

8月下旬にお泊りに来ていただいた写真工房スマイルさんより
お土産としていただいたオーナー手づくりのわんこクッキーですが、
つい先日より写真工房スマイルさんのHPから通信販売で購入できるようになり、
早速注文してみました♪


ワンコクッキー

10個単位での注文で、
なんとお値段が送料・税込みで1000円!!

送金手数料は別途負担となりますが、
郵便局のATMを使って送金すると手数料も70円で済みます。

種類も豊富なので、今日はどのクッキーをあげようかなぁ~
なんて、選ぶのも楽しそうです♪

ご興味のある方は写真工房スマイルさんのHPをご参照くださいね~。







テーマ : わんことの生活 ジャンル : ペット

羊毛メル&ミミがバージョンアップ 

カテゴリ:お気に入り

営業エリアの飾り棚でお客様をお迎えしている
羊毛ぬいぐるみのメル&ミミですが
先日泊まりに来て下さったmiccoさん
お鼻をグラスノーズに付け替えて下さいました~♪



メルミミぬいぐるみ

羊毛のお鼻のメル&ミミより、
よりリアルな感じになりました。


本物のメル&ミミはお客様のワンコと会うと
ワンワン吠え立ててしまい看板犬失格なので、
変わりに羊毛のメル&ミミたちにせいぜい頑張ってもらいましょうね~♪




テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

メル&ミミ3ヶ月頃の写真♪ 

カテゴリ:メル&ミミ


PCの中の写真をいろいろ見ていたら懐かしい写真が出てきました~。


    


メル

メルの3ヶ月頃の写真です。


う~ん、カワイイ!!

ミミ

こちらはミミ3ヶ月の写真です。

お目々がクリクリして、こちらもカワイイ~!!


親ばか丸出しですね....


テーマ : わんことの生活 ジャンル : ペット

今日の収穫-黒もちとうもろこし,丸いズッキーニ,栗 

カテゴリ:畑・園芸・ハーブ

何日ぶりかで下の畑の様子を見に行ってみました。

2本残っていた黒もちとうもろこしですが、
厨房の窓からはその姿が見えなくなっていたので
多分ハクビシンにやられただろうなぁ~と期待せずに行ってみたところ、
斜めに少し倒され生っていた実も少しだけ齧られていましたが、
収穫して皮をむいてみると下半分の実は無事でしたぁ~♪

もう1本の黒もちとうもろこしはまだ実が熟していない様子だったので
ハクビシンにやられないよう祈りつつ、そのままにしておきました。

今日の収穫

これが少しハクビシンに齧られた黒もちとうもろこしです。

黒もちとうもろこしの右上の黄色い丸い実は
とうもろこしの畝の横に植えていたズッキーニです。

一つだけ実が生っていたのでこれも収穫。

右下の栗の実は道路上に落下していたうちの栗です。
二つの実が合体した一際大きな栗もあり、
ちょっと面白い形だったので記念写真を撮りました。



テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ