大晦日-「お年とり」 

カテゴリ:Iターン生活

今日は1年の最後の日、大晦日ですね~。

昨日山へちょいと入って、
枝振りの良い松の枝を2本ばかり切ってきて
おやすを松の枝にくくりつけて、正月飾りを作りました!

昨年はおやすも「ろくべん館」の講習で手づくりしたのですが、
今年は参加できず、ワラはたくさんあるので自分で作ってみようかと思いましたが
作り方など忘却の彼方です....
やむを得ずホームセンターで既成品のおやすを買いました....



おやすと門松


この「おやす」は歳の神様が食事を召上る為の食器だそうで、
おやすの上には本当はミカン等の食べ物を乗っけるんだそうです。
でもこの既成品のおやすにはミカンを乗っけるスペースがなくて、
神様の食べ物を置くことが出来ませんでした~。

神棚の神様の御札もすべて新しい御札に入れ替え、
これで歳神様をお迎えする準備が整いました。



大鹿を含む伊那谷では大晦日を「お年とり」と呼び、
元旦よりも大晦日の方に重きを置いているとのこと。

そして「お年とり」の時にはその年に収穫したありとあらゆるお野菜を入れた汁を作り、
それを家族みなで戴くんだそうです。

元旦の朝は、前日の「お年とり」で作った汁にお餅を入れて
お雑煮にするんですって~。


大晦日、お正月などはまだまだ地方によって
いろんな風習が残っていておもしろいな~と思いました。


さて、今年も残すところあとわずか....

1年間この拙いブログを読んでくださった皆様方、
ブログを通じて知り合えた皆様方、
本当にありがとうございました!!

皆様、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ♪


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

餅つき 

カテゴリ:Iターン生活

今日は山村民泊あたらしやさんで、
お正月用のお餅を搗かせていただきました♪

昨年も丁度12月30日にお邪魔して、
お餅を搗かせていただいていたのでした。



餅つき

もち米はあたらしやさんちの自家製もち米です。

外の竃で頃良く蒸しあがったもち米3升を交代しながら搗きました。



のし餅作り

搗きたてのスベスベ、つるつるのお餅をのし餅にする為、
台の上に置いて麺棒で伸ばしてゆきます。

こののし餅はお正月のお雑煮用のお餅に使います。


この後は搗き立てのお餅を大根餅や
あたらしやさん自家製のお醤油をかけてお餅をたらふく食べさせていただきました。


あたらしやさん、いつも本当にお世話になってばかりで、
本当にありがとうございます~


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

ミミの災難 

カテゴリ:メル&ミミ


今日の午後、目を離したスキにミミが厨房へ忍び込んで
ゴミ箱の中の生ゴミを漁りをやって、
肉といっしょに煮込んで漉した野菜クズを食べてしまったんです.....

その野菜クズの中には小さな玉ねぎが約1個分ほど含まれていたことに
すこし経ってから気付き2人して真っ青~

えらいこっちゃぁ!!

あわてて宮田村の動物病院へ連れて行ってきました。


病院へ着いたら、なんと南箕輪村にお住まいの
知り合いのビアディと飼い主さんがいらして、ビックリ!
こんな場所でたまたま会うなんて...なんという確率でしょうか。
場所が場所だけに、再開を喜んでいる場合ではないのですが、
知り合いにミミのことを話しただけで張り詰めていた気持ちが少し楽になりました。

知り合いのビアディさんの診察が終わり、
次はミミを診ていただきました。

まずは食べ物を吐かせるための薬を注射していただき、
暫く様子をみますが全く吐く気配がありません。

玉ねぎを食べてから3時間近く経過してしまったので、
吐かせるのは難しいかもとのこと。

次は玉ねぎの毒を中和する薬を点滴で体に入れました。

さらに腸から吸収させないように下剤を注射し、
最後にブドウ糖を口から飲ませました。

やれるだけの処置はすべてやっていただき、
家へ戻ってきました。

玉ねぎを食べてからだいたい6時間くらいしてから
中毒症状が出始めるそうで、
やはりそのせいなのか、いつになくミミは元気がありません....


我々の不注意で、玉ねぎを食べさせてしまって、
ごめんね!ミミちゃん。

早く元気になってね~!!!


災難のミミ


テーマ : わんことの生活 ジャンル : ペット

ワンちゃんスプーンレスト 

カテゴリ:民宿かわらしま

うちの宿で使っている金属製の犬の形のスプーンレストですが、
ワンちゃんの背中部分が微妙にカーブしているため、
ナイフやフォーク類がすべって重なり合って使いづらいなぁ~と思っておりました。


で、たまたまネットで見つけたのが

コレ!


ワンちゃんスプーンレスト

手づくりの陶器製なので、1つ1つワンちゃんの模様・色・表情が違っています。

サイズも10cm以上あるので、スプーンやフォークなど余裕で置くことができますし、
溝が入っているのでカトラリーもまったくすべることがありません。

とても使いやすそうです。



来年からは夕食時テーブルにこのスプーンレストがお目見えいたします♪

どのワンちゃんがテーブルで待機するかはお楽しみ!!


※商品情報はコチラ



テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

水出しコーヒー 

カテゴリ:民宿かわらしま

水出しコーヒー

今日は約1ヵ月ぶりにお客様がお見えになった日でした。

しかし、その間の1ヶ月間って私何やってたっけ....
畑仕事もちょこっと一畝だけ耕しただけだし、
手織りもリジット機で織っているL字ショールが半分だけ出来ただけ。。。

なんか何事を成すでもなくだらだらと過ごしてしまいましたねぇ....ハァ~


今日はピシッ気分を入れ替えて、
午前中からお掃除、窓磨き、ベットメイク、
パン作り、お食事の下ごしらえ、等々、やることてんこ盛りで
気合入れて、てきぱきとやっていきました。

忘れちゃならないのが、水出しコーヒーの用意です。

15人分のコーヒーを1滴1滴抽出するので、8時間から10時間ほどかかります。
ですので朝9時までにはセットしなくてはなりません。

途中、度々上部の水タンクの水量調節コックをいじって
水滴の落ちる速度を微調節する必要があります。

就寝前にセットしておけば朝抽出が終わって、
朝美味しいコーヒーが飲めると思い描いていたようにはいかず、
結構手間のかかるコーヒーだというのが実際使ってから初めて解ったのでした。

でもせっかく導入した水出しコーヒー器ですから、
お客様が来られる時は必ず用意しています。

1滴1滴時間をかけて抽出したコーヒーはサラっとしたお味で、
熱湯で抽出するコーヒーとは一味も二味も違っています。

このように時間も手間もかかるコーヒーなので、
たくさん用意することができないため
現在は夕食時の食後のコーヒーでしか提供できません。

朝食時のコーヒーはコーヒーメーカーで抽出したコーヒーをお出ししています。



テーマ : 信州 伊那谷! (・∀・) ジャンル : 地域情報

この冬2回目の積雪 

カテゴリ:Iターン生活

北信地方はかなりまとまった雪が降っているそうですが、
ここ南信州・大鹿村でも数センチの積雪となりました。


2回目の積雪


しかも今日は日中の気温があまり上がらないので
ドッグランにうっすら積もった雪も午後になっても融けません。
パウダースノーに近い状態をキープしています。

寒いのはいやですが、
ドッグランにはもうちょっと雪が積もって欲しいかな....




テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

八ヶ岳倶楽部 

カテゴリ:Iターン生活


萌木の村でランチを食べた後は、
大泉で輸入雑貨店をやっていらっしゃるヒースガーデンを訪れました。

ヒースガーデンのオーナー夫妻は
ビアデッドコリーのヘザーちゃんと
オーストラリアンシェパードドッグのオウリ君と暮らしていらっしゃって
ビアディオフでも何度か顔を合わせているお馴染みさんなのです。

訪ねた昨日は生憎お店は休業日で、「CLOSED」の看板が....

だめもとでチャイムを押してみたら、
出かける寸前で身支度中だった奥様がいらっしゃいました♪
ヘザーちゃんもオウリ君も出かける為にすでに車で待機済みとのこと。

ケージ越しにご挨拶させてもらいました。

メルミミたちはヘザーちゃんやオウリ君の気配を感じてか、
車の中でワンワン大騒ぎ!!
こりゃぁヘザーちゃんやオウリ君にご挨拶などとうてい出来ませぬ~。

少し奥様と立ち話をさせていただいて、ヒースガーデンを後にしました。



柳生博さんと

さて、次ぎ向かったのは「八ヶ岳倶楽部」です。

駐車場に車を止めて車から出たら
なんと目の前に柳生博さんご本人がいらっしゃったんです!

メルパパが厚かましくも一緒に写真に写っていただけませんか、とお願いしたところ
快く「ワンチャンも一緒にどうぞどうぞ~」とおっしゃって写真を撮らせてくださいました♪

そして、「テラス席ならワンチャンも一緒に入れますからどうぞ~」
と優しく微笑みながらおっしゃってくださいました。

すっかりこの時点で完全に舞い上がってしまった2人です....



メルパパを待つミミ

「八ヶ岳倶楽部」テラス席で、メルミミも一緒にお茶を楽しむことに。



フルーツティーとメル

やはりオーダーしたのは「フルーツティー」です♪

フルーツの自然な甘みがまろやかに溶け込んだ紅茶は本当に美味しかったです~♪



八ヶ岳倶楽部の林で

お茶を楽しんだ後は、八ヶ岳倶楽部の雑木林の中をお散歩させていただきました。

冬の雑木林は葉っぱがすべて落ちて地味な色合いではありますが、
その代わりにお日様が葉っぱに遮られること無く降り注いでくれるので
明るくって気持ちいいですね。

年に一度は訪れたい場所だなぁ~と思いつつ帰路につきました。


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

清里方面へドライブ 

カテゴリ:Iターン生活

今日はクリスマス気分を味わいに
清里方面へ出かけてきました。


    


 
杖突峠

大鹿からはR152で分杭峠を越え、
杖突峠を越えてひたすら地道で清里を目指します。

分杭峠は12月26日から3月6日まで、冬季通行止めに入りますので
分杭峠を通行できるのも明日までです。

途中杖突峠でトイレ休憩。

杖突峠の展望台からの眺めは誠に素晴らしいのですが、
数年前から有料となり、それ以来展望台へは行っておりません。
如何せん、無料で見られた時を知っているだけに、
なんだかお金を払ってまで見るのはちょっと....と思ってしまうのでした。
(単にケチなだけなのですが)

↑上の写真は杖突峠を少し茅野方面へ下ったところから撮影した写真です。


清泉寮

まず向かったのは清里の超有名スポットの清泉寮です。

新しく喫茶部門だけの建物が出来ていてビックリ。
ソフトクリームはそちらで食べるようになってました。

ソフトクリームは食べず、写真撮影だけで清泉寮を後にします。



萌木の村

次に向かったのは萌木の村です。

ちょうどお昼を食べるのに頃合の時間だったので、
ホテル ハットウォールデン内のレストラン「ネスト」にて
ランチコースを戴きました。



シュトーレン

デザートまですべて食べ終わった後に、「今日はクリスマスイヴですから」と
シェフ自らがドイツのクリスマス菓子シュトーレンを運んできてくださいました♪

嬉しい心遣いにクリスマス気分も一気に盛り上がりましたよ~!

明日へ続く....
(明日は八ヶ岳倶楽部編です)


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

クリスマスプレゼントが届きました♪ 

カテゴリ:Iターン生活

クリスマスプレゼント

今日、ブログ友達のmiyukiさんから
とってもううれしいクリスマスプレゼントが届きました~♪


カシスマスタード、バジルマスタード、ぶどう果汁入りのマスタード、
赤ワインビネガー、ピンクペッパー等々、
どれもこちらのスーパなどでは絶対手に入らない珍しい調味料で、
お料理をセンプアップしてくれそうなアイテムです。


miyukiさん、こんなにもいろいろ贈ってくださってありがとうございました~♪
しっかり活用させていただきます





テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

お地蔵様に前掛けを。 

カテゴリ:Iターン生活

お地蔵さまに前掛けを

以前、うちの村のお地蔵様にかけて欲しいと託された
お地蔵様の前掛けですが、
R152の地蔵峠のお地蔵様へつけに行くつもりでおりました。

ところが、うちの前の道を3キロほど下ったところに
なんとお地蔵さまがいらっしゃるのを発見!
灯台元暗しとはまさにこのことですね~。

しかも前掛けを付けていらっしゃらなかったので、
こちらのお地蔵様へ前掛けを付けさせていただきました。

前掛けを付けさせていただいたら、
なんだかお地蔵様のお顔がほころんだように見えました♪


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

市田柿がいい感じに♪ 

カテゴリ:手作り(自家製燻製/お菓子/その他食品)

粉を吹いてきた市田柿

蔵の軒下に乾している市田柿ですが、
だいぶいい感じに乾いてきました~♪

そして待望の白い粉も吹いてきましたよ~

そろそろ一つくらい味見してみようかしら♪



テーマ : 手作り日記 ジャンル : 趣味・実用

織り姫工房の忘年会 

カテゴリ:Iターン生活

今日はお昼から大河原の旅館「赤嶺館」さんにて
「ろくべん館」の手織りサークル織り姫工房のメンバーが一同に集まり
忘年会が開かれました。

噂だけで初めてお会いする吉川先生、そして飯田・喬木村から通われているメンバーの方、
久しぶりに会う大鹿のメンバーの方たちと
3時間あまり美味しいお食事を楽しみながら談笑させていただきました。

来年は桜が咲く前に味噌作りをやろう!という話が持ち上がったり、
繭から真綿を作る講習を吉川先生や高本先生に教えていただこう、
という話が出たりと来年は皆さんといろんなイベントを楽しめそうです。


(※写真は去年の新小渋橋からの赤石岳です。)
新小渋橋からみた赤石岳




テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

燻製作り・イカとチョリソとソーセージ 

カテゴリ:手作り(自家製燻製/お菓子/その他食品)


イカとチョリソ

今日は朝から燻製作りです。

まずは昨晩から下味をつけた汁で煮たスルメイカを
蔵の軒下に吊るして風乾します。

燻製にかける素材は必ず風乾させて
表面を乾かさないと
燻煙が素材に染み込まないのです。

なので、風乾は燻製をする上で重要な工程の一つです。


昨日買ってきた4kのひき肉のうち2kはピリッと辛いスパイシーなチョリソを作ります。

調合したスパイスをひき肉にまんべんなく混ぜ込み、
スタッハーという腸詰機でコラーゲンケーシングに詰めます。

詰め終わったら、燻煙をかけるまえに軒下に吊るして風乾です。


次は、残りのひき肉2kでソーセージを作ります。
スパイスを調合し、フードプロセッサーでひき肉をさらにペースト状にします。

それをスタッハーで羊腸に詰め乾かします。

ソーセージの場合は温風で乾かします。
灯油ストーブと扇風機で温風をソーセージに吹きつけ、
表面をパリッと乾かします。

乾いたら燻煙をかけて、その後茹でて出来上がり!


本当はチーズも燻製にする予定だったのですが、
こちらのスーパーではブロック状のプロセスチーズを販売しなくなっていて
残念ながら今回はチーズの燻製は作れませんでした。



テーマ : 手作り日記 ジャンル : 趣味・実用

「ろくべん」のレンタル 

カテゴリ:民宿かわらしま


レンタル用ろくべん
この写真の木製6段重ねのお弁当箱「ろくべん」ですが、
大鹿村観光協会の持ち物でして、
大鹿村の観光協会の会員だとレンタルしていただけるのです。


「ろくべん」を借りてきてどうするのかといいますと、
年始のお客様の朝食を、この「ろくべん」にお節料理を詰めて
提供しようかと思っているのです。

通常は6段で3人分のお弁当となるのですが、
1人で3段使って、1の重、2の重、3の重のお節料理を詰めようかなぁと....

器の方はバッチリ用意が整いましたので、
次は詰めるお料理の中身ですよね。
器だけ立派~なんて、思われないようにしなくては!

それから、お雑煮用の御餅ですが
山村民泊「あたらしや」さんが丹精込めて作られたもち米を分けていただき、
30日に餅搗きをさせてもらってその御餅を使う予定です。


※「ろくべん」について知りたい方はこちらを参照ください。



テーマ : 信州 伊那谷! (・∀・) ジャンル : 地域情報

コラーゲンケーシング 

カテゴリ:手作り(自家製燻製/お菓子/その他食品)

今年も燻製作りのシーズンが到来しました。

ソーセージ、サラミ、チョリソとこれからいろいろ作る予定です。

ソーセージは羊腸を使いますが、
手づくりサラミには我が家はコラーゲンケーシングを使っています。


コラーゲンケーシング

下の町では店頭でコラーゲンケーシングを買う事はできませんので
やはりネットショップを利用することになります。

このコラーゲンケーシング1本で約4kgのサラミ用の肉を詰めることができます。
2週間ほど屋外に吊るして感想させると
半分以下にまで重さが減ってしまいます。


テーマ : 手作り日記 ジャンル : 趣味・実用

クリスマスリース作り 

カテゴリ:ハンドメイド(草木染,手織,手紡/雑貨)

今年はクリスマスリースはどうしようか~、と考えていましたが、
クリスマスツリーも飾ったことなので、
やはりクリスマスリースを作ろう!ということになりました。


モミの木

うちから50mほど前の道を下ったところに、
スギやヒノキに混じってモミの木が1本だけ生えているのです。


モミの枝

メルパパがモミの木から良さそうな枝を何本かカットしました。


2008年クリスマスリース

我が家ではなぜかリース作りは昔からメルパパのお仕事なのです。

去年のリボンはもう色あせてしまったのでリボンを新調しました。
緑と赤のクリスマスカラーにゴールドの縁取りで、かなりゴージャスなリボンです。
リボンが立派すぎて、他の飾りがちょっとショボくみえてしまいますね~。


テーマ : 手作り日記 ジャンル : 趣味・実用

霜の降りたクローバーの上で 

カテゴリ:メル&ミミ


今日もひとしきりフリスビーを追いかけまくったメルですが、
疲れるとドッグラン北側の陰のところへ走って行って
わざわざ霜の降りたクローバーの上で休むんです。



霜の上のメル
冷たくないんでしょうかねぇ~

ときたまクローバーに降りた霜を舐めて
水分補給までしています。

モフモフ毛のワンコだから、暑さには弱くても
寒いのはへっちゃらなんでしょうね。



テーマ : わんことの生活 ジャンル : ペット

三角ショール(L字ショール)製作中 

カテゴリ:ハンドメイド(草木染,手織,手紡/雑貨)

先月末頃より、通信教育で「手織り」を勉強しています。

最初の課題が「三角ショール」で、
そのキットが届いてもうすでに10日近く経過してしまいました。

キット付属の糸はオフホワイトと茶色の2色で
千鳥格子を織るようになっているのですが、
それだと面白く無いなぁ...っていろいろ柄を考え出してしまって。
ようやく手持ちの糸を2色追加して柄を決めました!

そして今日「三角ショール」の整経を済ませました。


三角ショール整経

並太くらいの太い毛糸を4色(オレンジ・茶色・オフホワイト・黒)使用。

幅は28cm
使用筬 30羽/10cm
経糸本数は82本
整経長は3.4Mです。



三角ショール案

課題の三角ショールですが、
継ぎ目無しで直角に織るという「三角ショール」
もしくは「L字ショール」と呼ばれている織物です。

↑上の色・柄のように織り上がる予定ですが、
このような感じに仕上がってくれますでしょうか~。

平織りで織るので、リジット機で織る予定です。




テーマ : 手作り日記 ジャンル : 趣味・実用

ファイバークリスマスツリー 

カテゴリ:Iターン生活

先日訪れた福知山の友人の古民家ですが、
部屋のあちこちにクリスマスの飾りつけが施され、
クリスマス気分が盛り上がってとてもワクワクする感じがしました。


そのクリスマス気分を戻ってきた我が家でも味わいたくて、
早速クリスマスツリーを購入しました。


ファイバークリスマスツリー昼

今回購入したツリーはネットショップで評判の良かった
ファイバーツリーというものです。

日中は普通のツリーなんですが、、、、


ファイバークリスマスツリー夜

夜になるとこのように色とりどりのファイバーで
煌くツリーに変わります。

これで我が家もクリスマス気分が一気に盛り上がりましたよ~!



テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

フランス産のエシャロット 

カテゴリ:手作り(自家製燻製/お菓子/その他食品)

エシャロット

この一見玉ねぎに見える野菜ですが、
これはフランス産のエシャロットなんです。

スーパーの野菜コーナーにあるエシャロットとは別のもので、
味も香りも違うそうです。

今回福知山の友人宅で1回夕食のディナーを作りまして、
その時のメニューの一つが白身魚のソテー・ブールブランソースというもので
このブールブランソースにはエシャロットが必要不可欠なのです。

今まで本物のエシャロットは使ったことがなかったですし、
こちらのスーパーではもちろん手に入りません。
やむを得ず楽天市場で扱っているショップより1kg購入してみました。

1kgもあるとなかなか使いでがありそうです。
長持ちさせるために、蔵の軒下にネットに入れて保存中です。

来春になったら、一つ二つ畑に植えて
栽培可能かどうか試してみたいとも考えております。


テーマ : 手作り日記 ジャンル : 趣味・実用

福知山 里山散策 

カテゴリ:Iターン生活

福知山での休日3日目は
友人夫妻お勧めのお散歩コースをメルミミと友人夫妻の愛犬シロちゃん、
そしてお寺の番犬ラブラドールのアルフ君と共に散策することに。



里山散策

落ち葉の絨毯がしきつめられた林道を
人間4人とワンコ4頭がサクサクと落ち葉を踏みしめながら歩きます。

林の木々もすっかり葉っぱを落としているので、
見通しも良く明るいのです。

つい最近集落に熊が出たと聞きましたが、
51kgも体重があるラブのアルフ君が付いてますし、
何よりもメルが興奮して終始ワンワン吠えているので
熊もびっくりして近寄ってこないだろうと安心して散策することができました。

メルの無駄吠えも今回に限っては有益でしたね~。



ビオトープ

集落から離れた場所には
あちこちに耕作放棄された田んぼがあり、
そのうち1枚の田んぼを友人が沢から水を引いてビオトープにしたそうです。

夏場はモリアオガエルがたくさんやってきて卵を産み付けるんですって。


福知山周辺は山もなだらかで、
集落にはたくさんの合掌造りの古民家が残っており、
その家の周辺には手入れされた田んぼや畑があって
さながら日本の昔の里山といった景観がそのまま残されております。

アルプスの山の麓の暮しもいいですが、
のんびりした感じの里山での暮しもいいなぁ~ってしみじみ思いました。




シロちゃんとフエルトドッグのシロちゃん

Atelier K’ のmiccoさんに作ってもらったフエルトドッグのシロちゃんと
シロちゃん本人とのご対面~です♪

そっくりですよね~!!
シロちゃんも気になるのか、
この後クンクン匂いをかいでおりました。



テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

村のお葬式 

カテゴリ:Iターン生活

福知山の旅行記 最終章の記事をUPする前に
今日はちょっと別の話題を書きたいと思います。


福知山から戻ってきた6日、家の電話の留守録を聞いたところ
同じ自治会でご不幸があったとの知らせが録音されていました。

すぐさま電話を下さった方に連絡をとり、
お通夜お葬式の日取り、
そして同じ自治会の者は一体何をすればよいのかを教えていただきました。


(お通夜の日)
・女性陣は午前10時半へご不幸のあったお宅へ伺い、
 煮物・天ぷら等のお料理を作る。
・男性陣は午後1時に伺い、お通夜のお手伝い。
****帰宅は午後9時頃***

(お葬式の日)
・男女とも午前五時半に伺って、朝食の準備。
 朝食後、出棺をお手伝いする。
・午前9時頃、出発して葬儀会場へ向かう。
・午前10時半、葬儀会場にて返礼品の用意。
・午後1時頃より会葬へお越しいただいた方々へのお茶出し。
・午後2時より告別式。
****帰宅は午後8時頃***


ほぼ丸二日間に渡ってDEEPなお付き合いをさせていただくこととなりました。

昔、といってもほんの?20年くらい前までは土葬の風習だったそうで、
同じ自治会の人たちが力をあわせて土葬用の穴をえっちらと掘ったそうです。
その為にもう一日お付き合いしていたとのこと....いはやは大変だったんですね~。


大鹿村の自治会の中でも、
このようなDEEPなお付き合いをする自治会は
だんだんと少数派になってきているらしく
告別式の時だけお手伝いをする、という自治会が増えてきているそうです。

それだけに、なかなか貴重な体験をさせていただけたなぁというのが
二日間のお付き合いを終えた後の正直な感想です。



そうそう、こちらの地域では告別式の前に荼毘に付すんです。

生まれた大阪、嫁ぎ先の東京の双方では告別式の後に荼毘に付していたので、
こちらのお葬式に今回参列させていただいて
告別式の時には骨壷が祭壇に安置されていたのにはちょっとびっくりしました。

「所変われば品変わる」という言葉通りですね~。


↓※写真は本文とは全然関係無いです。
 光前寺にお参りした時のメルの写真です、あしからず。



光前寺で記念撮影


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

再生された合掌造りの古民家 

カテゴリ:Iターン生活

友人の合掌造りの古民家ですが、
母屋の方は6年くらい前に洋風主体で再生され、
改築後に見せてもらったときは衝撃的でした。

古い暗い古民家がこのようにモダンで素敵な内装にできるのかと。

帰りの車の中で、計画段階だった犬連れ宿の建物を
絶対古民家でやりたい!と私が強く主張しました。

メルパパはその当時古民家嫌い洋風大好き人間だったのですが
友人の洋風主体で再生された古民家を見て心を動かされ
茅葺の古民家でなければOKというところまでになったのです。。

メルパパの気が変わらないうちにと、
自宅に舞い戻ってからすぐ古民家物件をネットで探し、
今の大鹿村の物件に運良く出会って
そして、今現在に至ります。



古民家再生

今回は合掌造りの離れがどのように再生、改築されたのか
見せてもらうのが楽しみでした。

この写真が再生・改築された合掌造りの離れの中です。

こちらも洋風に再生されており、
それは素晴らしく趣のあるお部屋になっていました。

バーモントキャスティング社の薪ストーブも設置してあります。




朝食風景

こちらは母屋のダイニグルームです。

母屋のダイニングルーム、厨房、そして離れの洋室共、
土間スタイルで靴のままで過ごします。

母屋の厨房には写真はありませんが、
キッチンストーブが設置してあります。


古民家は骨組みさえしっかりしていれば、いかようにも再生でき、
そして再生することによりまた家自体の寿命も延びるのですから、
先代の英知が詰まった古民家はできるだけ残って欲しいと切に思います。




テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

但熊のたまごかけご飯 

カテゴリ:Iターン生活


福知山到着の翌日、
但東町にあるたまごかけご飯専門店の但熊へ行ってきました♪



但熊3

金曜日の平日でしかも雨が時折降るお天気なので、
そんなに混まないかぁ~と予想し、
お昼ご飯にたまごかけご飯を食べに行くこととしました。

12時を少し過ぎた頃但熊に到着です。

中のレジで先にオーダーをしてお金を払い、
番号の入ったレシートを受け取ってその番号が呼ばれるまで待ちます。

だいたい30分~40分待ちとのこと。
11月の連休の時はなんと5時間待ちにもなったそうですから
これくらいの待ち時間なら十分許容範囲です。


但熊のげんちゃん

待ち時間の間、隣の「百笑館」を覗いてみたら
オーナーのげんちゃんさんがいらっしゃいました。

番号を呼ばれるまでの間、
げんちゃんさんから今後の事業展開やこの近辺の農業事情など、
いろいろ興味深いお話を聞かせていただくことができました。


げんちゃんさんの横に映っているリンゴは、
つい先日松川のフルーツガーデンモリヤさんでもいでこられた林檎です。


但熊1

げんちゃんさんとのお話に夢中になっていたら
いつしか番号が呼ばれてました。

あわてて但熊へ入戻ります。

いよいよたまごかけご飯大盛とのご対面です!
(お豆腐はオプションで注文した限定30丁の汲みだし豆腐です。)


 price 
たまごかけご飯 普通盛り 350円
たまごかけご飯 大盛り  450円




但熊2

テーブルには4種類のたまごかけご飯専用のお醤油と
「くりたま」が山盛り置かれています。

この「くりたま」は食べ放題です。

ご飯はコシヒカリを超える味とのことの「夢ごこち」というお米で、
もちろんこの但東町で採れた今年の新米です。


炊きたて熱々艶々のご飯にたまごを掛けて一口、

「超まいうぅ~」


さすがに大盛はきつかったぁ~
腹12分目まで食べてしまって、苦しいの何の!

でも、ほんとうに美味しくて大満足でした~。


また来年も是非訪ねたいですね。



テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

合掌造りの古民家 

カテゴリ:Iターン生活

福知山より無事帰ってきました~♪

合掌造りの古民家で4日間、
里山生活を満喫してまいりました。


合掌造りの古民家

前回この友人夫妻のセカンドハウスを訪ねたのは
先代ビアディのマリンと暮らしていた時で、四年前になります。

今回は母屋の右となりの改築した離れを見せてもらうのも目的の一つでした。

小さくても離れも立派な合掌造りなんですよ~。


明日から数日間 旅の日記をお付き合いくださいね。


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

現代農業2008年9月号 

カテゴリ:Iターン生活

現代農業

座光寺の本屋へ立ち寄ると必ずこの「現代農業」を手にとります。

毎号買うわけではなく、パラパラッと中を見て面白そうだったら買ってくるのですが、
この2008年9月号は大鹿村の牧場で現在行っている
鹿の大量捕獲柵の記事が載っていたので購入したのです。


そしてこの号の巻頭特集が
兵庫県但東町で卵かけご飯が大ブレークしている
但熊さんの紹介記事でした。
美味しそうな卵かけご飯、とは思いましたが、
場所は大鹿からは遠く離れた地だったので、すぐにその事は忘れてしまいました。


そして再び但熊さんを思いだすきっかけとなったのが、
フルーツガーデンモリヤさんのご主人が松川町の町議会議員に立候補され、
その選挙結果を開票当日に知ることができないかと、
ネットであれこれ検索したところ辿りついた先が
百笑館・但熊さんのブログだったのです。


但熊のげんちゃんさんは、森谷さんの旦那さんの応援をする為
選挙運動中に但東町からわざわざかけつけたそうで、
そのときのブログ記事が私の検索にひっかかったわけです。


現代農業の但熊さんの紹介記事をもう一度よく読みなおしたのは言うまでもありません。
そして、地図でどのあたりかと調べてみたら、
なんと昨日から寄せてもらってる福知山の友人宅から車で30分ほどの場所だったんです。


こりゃぁ、もう行くしかないですよね~(笑)


今日、開店と同時に友人夫妻と共に但熊さんへ卵かけご飯を食べに行く予定です♪


明日はブログの更新を御休みさせていただきますね~!

テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

福知山へ遊びに行ってきます~♪ 

カテゴリ:Iターン生活


今日4日から7日まで、
福知山にある友人のセカンドハウスへ泊まりで遊びに行ってきます。


泊まりに行くお家ですが、
茅葺の古民家を洋風に改築したお家で、
うちが古民家で犬宿をやりたい!と思うきっかけともなったお家なのです。


メルとシロ

友人夫妻はシロちゃんという柴系の愛犬と暮らしていて、

AtelieK’miccoさんに作っていただいた
フエルトドッグのシロちゃんをお土産に持って行きます~♪
(↑写真左側のフエルトドッグがシロちゃん)

本物のシロちゃんとの対面が楽しみです。



テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

ピンクのムスカリ・ピンクサンライズの発芽 

カテゴリ:畑・園芸・ハーブ

ピンクサンライズの発芽

タキイの通販で購入し、10月下旬に植えつけた
ピンク色のムスカリのピンクサンライズが発芽していました♪


普通のムスカリ

こちらは勢力旺盛な紫色のよくあるムスカリです。

ピンクサンライズの葉っぱは普通のムスカリに較べて太めです。
この太めの葉っぱは花の色が白からブルーのグラデーションの色をしている
レディーブルーという品種のムスカリと同じような感じです。

レディーブルーは一昨年ピンクサンライズの左側のスペースに植え、
二シーズン花を咲かせてくれましたが、
株は増えてないようです。
よく地面を見てみましたがまだ発芽していないので、
来春はレディーブルーさん、咲いてくれるかしら。

できれば、レディーブルーとピンクサンライズが並んで咲いて欲しいところです。




再びフジ林檎収穫 

カテゴリ:Iターン生活

今日も松川町のフルーツガーデンモリヤさんの林檎畑で
フジ林檎の収穫のお手伝いをしてきました。


    


林檎畑と南アルプス

今日、森谷さんちのフジ林檎の畑で出会えたのは、

素晴らしい南アルプスの山並み
真っ赤に熟したフジ林檎
そして、思いがけないことでその存在を知った
百笑館・但熊さんのブログの管理人のげんちゃんです。


百笑館・但熊さんのブログを何故知ったか、
についてはまた後日お話しますね~。


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

HB(ホームベーカリー)でホシノ天然酵母パン 

カテゴリ:手作り(自家製燻製/お菓子/その他食品)


今年購入したHBですが、
おまけでホシノ天然酵母が50g貰えたので
そのうち暇になったら焼いてみようと思い続けて早半年....

賞味期限が切れる前に使わなきゃ!と重い腰?をあげて
昨日まずは「種おこし」をやりました。

「種おこし」といっても、HB付属の容器に水とホシノ天然酵母を入れて
あとはHBの中へ容器ごと入れてスイッチポン。
だけど「種おこし」が終わるまで、丸1日かかるのです。


この丸1日がネックで、なかなか作れなかったのです~。



ホシノ天然酵母パン

無事「種おこし」も成功したようで、
良い醗酵臭がしております。

あとは種おこしをしたホシノ天然酵母と材料をHBへほおり込んで、
スイッチポンのHBおまかせ自動パン焼きコースです。

約6時間後、ふっくらと焼きあがったホシノ天然酵母の食パンが出来上がりました♪

ドライイーストのパンに較べるとちょっとフランスパンっぽい仕上がりのように見えます。
お味は明日の朝までは?ですが。

あと2回分の天然酵母が残っていますので、
次は生地コースで成型パンでも作ってみようかなぁ~。



テーマ : 手作り日記 ジャンル : 趣味・実用