元善光寺参り 

カテゴリ:観光

先日、飯田市にある元善光寺へお参りに行って来ました。

来月は長野市の善光寺へお参りに行く予定を立てているので、

先に地元の元善光寺へ参らねばバチが当たるかも...と思って訪ねました。

「善光寺と元善光寺と両方にお詣りしなければ片詣り」とも言わるようですしね~。




元善光寺山門


元善光寺は残念ながらワン連れはNGです...

仕方ないのでメルパパと交代でメルミミの番をして

1人づつお参りしました。


元善光寺

平日に出かけたのですが、結構参拝客がたくさん来られてました。

1年無病息災で暮らせますようメルミミの分も合わせてしっかりお祈りしてきました。

さぁて、これで来月は心置きなく長野の善光寺へお参りに行けます!!

善光寺へ行くのも実は生まれて初めてなので、楽しみですわ~。



テーマ : 信州 伊那谷! (・∀・) ジャンル : 地域情報

ソーセージ作り 

カテゴリ:Iターン生活

今日はするぎ農園のオーナー夫妻と

昨年大鹿へIターンされたI夫妻+赤ちゃんが我が家へ来て

ソーセージを一緒にワイワイと賑やかに作りました。


スモーク缶

ソーセージはサラミやチョリソと比較すると一手間も二手間もかかります~。

午前10時から初めて、午後2時過ぎ燻煙をかけはじめたところ

冷たい雨が降り始めましたが

予め雨対策としてスモーク缶を下屋へ移動していたので全く濡れることはありません♪

午後3時半ころ、茹で上がって完成です!


同じIターン仲間と薪ストーブを囲み語らいの時間が持てることが

冬季休業期間ならではの楽しみであり、

また村生活ならではの醍醐味といったところでしょうか。

この後もメンバーが代わってサラミ作りを行う予定です~。

テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

ふきのとうのパスタ 

カテゴリ:手作り(自家製燻製/お菓子/その他食品)

今日は久しぶりにメルパパが手打ちパスタを作ったのですが

パスタをカットするときに出来る端っこの短いパスタが結構な量出たので、

うちの周辺で食べ頃を迎えているふきのとうを使い

手打ちパスタの端っこでふきのとうのパスタを作ってみました。




ふきのとう


池の周りにはこのようにあちこちから

食べ頃のふきのとうが顔を出しています。


収穫したふきのとう


パスタの量は80gほどなので、

ちょっとふきのとうが多すぎますが、まぁいいでしょう~


ふきのとうのパスタ


ふきのとうはさっと塩茹でし、荒くみじん切りに。

自家製ベーコンとオリーブオイルとカットしたふきのとうを炒め、

アンチョビーペーストを入れてさらに炒めます。

茹で上がった手打ちパスタを入れ、隠し味に醤油をすこし垂らします。

1分ほどいためれば出来上がり!!


なんとなく適当に作ってみましたが、

ふきのとうのほろ苦い味とベーコンとのハーモニーがなんともいえず美味しかったです♪

早春の味覚を一足先に戴きました。


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

ガラスの仮面43巻 

カテゴリ:お気に入り


発売日より2日遅れでガラスの仮面43巻と

そしてその続きが掲載されている別冊花とゆめをGetしました~♪


ガラカメ43巻&続き


もう夢中で一気読みしちゃいましたよ!

そして3回は繰り返し読み直したかな....(シツコイかも)

別冊花とゆめを読んでいたので

単行本43巻の内容は知っているのですが、

ガラスの仮面は単行本化されると

雑誌掲載時の原稿に加筆修正されるのが常らしく

今回の43巻も結構新しいページが増えてたりして

新鮮な気持ちで読めました。


そして、43巻の続きが載っている今月号の別冊花とゆめ....

いよいよマヤが紅天女を試演ではありますが演じます!!

待ちに待った瞬間。

マヤが紅天女を演ずる場面を見れるなんて、感無量です。

単行本の41巻から42巻が出るまでに6年待たされ、

42巻の続きが読めたのはさらに3年後....


そもそもガラカメを読み始めたのが小学生の頃からですから

なんと30年以上のお付き合いですね~!!


今日1日はガラカメワールドにどっぷりと浸かります~!



テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

紫花豆 

カテゴリ:Iターン生活



昨日ランチコースをご利用いただいた村の方より

この紫花豆をお土産としていただきました~♪


こんな美しい色合いの豆が世の中に存在するとはただただびっくり....

自然の成す造形・色合いはほんとうにまか不思議です。


さて、この紫花豆

どのように調理しましょうか~

この色合いを生かすような調理をしたいと思ってますが、

そうなるとこのまま煮豆にするのが無難かしら。




紫花豆


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

久々の営業日 

カテゴリ:民宿かわらしま

今日は久々に営業日でした~。

といっても、お食事だけだったのですけど。


ランチコースを9人様でご利用いただきまして、

約3週間ぶりに緊張した時間を過ごしました。



久々の営業


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

精米機 

カテゴリ:Iターン生活

我が家では村のお米を玄米で買ってきて

その都度↓写真の家庭用精米機で精米してご飯を炊いております。

この家庭用精米機では玄米を白米にするには2回精米します。

所要時間は約5合の玄米を精米するのに10分ほど。

若干胚芽が残る感じで仕上がるのですが、

その少し胚芽が残るくらいの搗き加減がお米の旨みが残って美味しいそうです。


しかし、欠点もあります。

精米時に穀温が若干上がってしまうのです。

穀温が上がると米が酸化してしまうので、精米時の穀温は低い方が良いとのこと。



まぁ家庭用精米機にそこまで求めるのは酷ですし、

この精米機で精米したお米でも十分毎日美味しくいただけますので全然OKなのです。



精米機


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

フレグランス-王妃の水&グリーンティ 

カテゴリ:お気に入り


フレグランス


この写真のフレグランスですが、

ろくべん館の館長さんより頂戴したお品なのです~♪


アトマイザー付きのボトルはロクシタンのグリーンティです。

ロクシタンのフレグランスを手にするのは初めてだったので

どんな香りがするのかワクワク。

トップは柑橘系の香りで爽やかな気分になり、

ミドルでグリーンティの香りがほのかに漂ってきて癒されました~。



次に、小さいボトルに入っているのは見るのも聞くのも初めてのブランド

サンタマリアノヴェッラの「王妃の水」というフレグランスです。


このフレグランスは、16世紀 カトリーヌ・デ・メディチがフランス王家に嫁いだ時に

カトリーヌの為に調合された香水だそうで、

その時のレシピに基づいて今も調合して販売されているそうです。


16世紀のフランスのカトリーヌ王妃が身につけていたのと同じフレグランスを

いま楽しめるなんて、なんかロマンティックですね~♪

少しだけ身につけては16世紀の中世の世に思いを馳せることにしましょう~。





テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

市松模様のテーブルセンター 

カテゴリ:ハンドメイド(草木染,手織,手紡/雑貨)

今日は午前中から織り機の前に座り、

昨日ミスった箇所をやり直しです~。


なんとか間違えた箇所だけやり直しがきかないものか、

あれこれ考えましたが、

結局考える時間をかけるよりやり直した方が早いだろうと結論づけ、

筬通し、綜絖通しまで済ませた経糸を間違えた箇所まで外してやり直しました。

やり直しの時の方が集中して出来るのは何故なんでしょうね~

昨日より断然早いペースで進み、

午後には織り始めるところまでこぎつけました♪


市松模様のテーブルセンター


昼夜織りで踏み順を変えることによって市松模様を織り出しています。

これはテーブルセンターになる予定です~。





テーマ : 手作り日記 ジャンル : 趣味・実用

霧と積雪 

カテゴリ:Iターン生活

ドッグランの雪もだいぶ融けて

地面が見え初めてきたなぁ~と思っていたら

またたっぷりと雪が補充されました~



霧と積雪

しかしながら今回の雪はかなり湿った重い雪で、

こういうのをカミ雪っていうのでしたっけ。。。。

日中もなんとなく霧が立ち込めていて、

重苦しい感じの天気でした。


こういう天気の時こそ機織りを!っと思い

かなり根を詰めて綜絖通し、筬通し、織りつけまで一気に進めましたが

織り始めたところで綜絖通しのミスを発見!!!

あ~ぁ、もう一度ほどいて綜絖通しからやり直しです。

今日1日頑張ったところがまるで徒労に終わってしまい、

ドッと疲れだけが残った1日でした~。




テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

ブラウザソフトFirefox3 

カテゴリ:Iターン生活

昨日からブラウザソフトをIE7からfirefox3に変えてみました。

「ページの表示が高速」

という謳い文句が気になり、

ほんまかいな....と半信半疑で使ってみました。



firefox3


”爆速” というほどではないですが、

確かにIEよりは表示が速いですね~。

しかもPhotoShopの起動がIEを使っているときより格段に早くなりました。


難点といえば、一つ、、、

YahooコミックでデジタルマンガのビューワーがFirefoxに対応していないことかな。


暫くはfirefox3を使い続けてみます~。




テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

サラミ 

カテゴリ:手作り(自家製燻製/お菓子/その他食品)

新年明けてからお初となるサラミ作りです。

これから約2週間ほど、

軒下に吊るしてひたすら乾燥させます。



サラミ


テーマ : 手作り日記 ジャンル : 趣味・実用

紅芯大根 

カテゴリ:Iターン生活

先日、飯田のジャスコ産直コーナーで

ちょっと面白い野菜を見つけました。



紅芯大根


という野菜なんですが、



紅芯大根1



一見するとカブみたいに見えますが、



紅芯大根2


切ってみると

紅芯大根

という名前に思わずうなずきます~。


名前のとおり、中が赤いんです。


お味の方はというと甘みが強く、サラダなどの生食に向いております。
今回は塩でもんでからマリネにしてみました。


見た目も綺麗ですし、お味もなかなか美味しいので、
種を手に入れてmy畑で栽培してみようかと思っています。





テーマ : 手作り日記 ジャンル : 趣味・実用

大鹿村長選挙 

カテゴリ:Iターン生活

今日は大鹿村長選挙の投票日です。

実に20年ぶりの選挙選とのことで、
告示されてからは選挙の話題でもちきりでした。



大鹿村役場
(大鹿村役場)

今日即日開票され、午後9時過ぎには新しい村長が決まるとのことです。


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

メルのちょんちょこりん 

カテゴリ:メル&ミミ


昨年7月にマルガリータ(=丸刈り)にしたメルですが、
約半年ほどでコートがここまで伸びました~。


メル

目の周りの毛もだいぶ伸びてきたので、
ちょんちょこりんも半年振りに復活です~♪

まだ毛が短くて結びづらいため、当分の間生ゴムで結びます~。

テーマ : わんことの生活 ジャンル : ペット

絵本「太一と夜泣き松」 

カテゴリ:大鹿村について

鹿塩地区河合集落には「夜泣き松」と呼ばれている
樹齢700年の赤松の木があるのですが、
この「夜泣き松」にまつわる実話が絵本となりました。

何故「夜泣き松」と呼ばれるのかはこちらをご覧下さい~。

太一の夜泣き松

ほかならぬこの村の巨樹を題材にしたお話ですので、
我が家でも1冊購入しました。

河合地区の人たちの心のよりどころでもある「夜泣き松」を
大切に思う心がひしひしと伝わってきてとても良い内容でした。

あとがきも大鹿村についての情報がたくさん記載されていて
なかなかおもしろかったです。


本の詳細はこちらを参照ください。

テーマ : 信州 伊那谷! (・∀・) ジャンル : 地域情報

どんど焼き 

カテゴリ:Iターン生活

今年のどんど焼きは雪が舞い散る寒い夜空の下で行われました。


どんど焼き1

まずは藁の束に火を着け、
その火でどんど焼きのやぐらに点火します。



どんど焼き2

点火はこんな感じです。


どんど焼き3

瞬く間に火が燃え移り、
やぐらが一気に炎に包まれました。


どんど焼き4

ちょっと見づらいですが、
火が落ち着いたところでそれぞれ持参した団子を火にあぶりました。

どんど焼きの火であぶった団子を食べると
1年間無病息災でいられるとのこと。
ちょっと煙臭く燻されたお団子でしたが、
縁起物ですからすべて戴きました。

メルミミたちにも少しちぎって食べさせようとしましたが、
くんくん臭いをかぐだけで、口に入れようとはしませんでしたね~


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

繭玉飾り作り 

カテゴリ:Iターン生活

今日は大鹿村ではどんど焼きが自治会単位で行われます。


どんど焼きの準備のためメルパパは午後2時に
どんど焼きを行う場所へお手伝いにでかけました。

私はその間繭玉作りです~。


繭玉

繭玉飾りはヤナギの木の枝で作ると、
手元にある本にはそう書いてありました。

年末に飾り用にと梅とネコヤナギの枝をいただいてあったので
それに着けることにしました。

今年もお蚕さんを1期は飼育してみたいと思っているので、
お蚕さんの豊作祈願を込めつつ
出来上がった繭玉を赤・白交互に付けてゆきました。

繭玉飾りの出来上がりです!

寂しかったネコヤナギの枝が一気に華やぎましたね~♪



繭玉2

どんど焼きの火であぶって食べる団子もあわせて作りました。

勢いよい炎であぶるので、
長めの枝を山へ入って調達~。

枝の先に紅白団子を取り付けて準備完了です!


点火は午後7時から。
とっぷりと日が暮れてから火が着けられます。

夜空に燃え上がる火柱がとてもきれいなんですよ~。

どんど焼きの様子は明日お伝えしますね。

テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

雪の笹山 

カテゴリ:Iターン生活

今日は二日ぶりに青空とお日様を見ることができました~♪

でも、寒い・・・っス

お昼頃に乾した洗濯物がバリバリに凍ってました....




明日、大鹿村では自治会ごとにどんと焼きが行われます。

去年のどんと焼きの時には同じ自治会のAさんが
初参加の我々のために繭玉を作って下さったのです。

今年は自分で繭玉を作らなきゃと思い、
材料のもち粉を買い求めに鹿塩のJA販売所「塩里」へ降りてみました。


白玉粉と上新粉はあったのですが、
欲しかったもち粉は残念ながらありませんでした~

繭玉のレシピには上新粉ともち粉両方使うことになってたけど....
どうしようか、と悩みつつ店頭の上新粉のパッケージを眺めてみると
「お団子、お汁粉、繭玉作りに」と書いてありました。

上新粉だけで作れるのなら、
我が家にも上新粉の買い置きがあるのでそれでOKです。



雪の笹山

「塩里」からもどってくる途中、
笹山と呼ばれている山のてっぺん付近が神々しいくらいに綺麗で
思わず車を停車して見とれてしまいました。



雪山

笹山が綺麗に見えるポイントからほんの数メートル移動すると
笹山がまったく見えなくなり変わりに別の景色が広がります。




さぁて、明日は繭玉作り初挑戦です~




テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

月夜 

カテゴリ:Iターン生活

大鹿に引越して感動したものは多々ありますが、
満月の月夜の明るさには本当にいつ体験しても感動します。


おととい、そして昨晩と夜10時過ぎには中天に上ったまんまるのお月様、
そしてその月の明りに照らし出された雪景色がほんとうに綺麗でした。




月夜



コンデジの星空モード・15秒シャッター開放で撮影しました。

ほんとに昼間のようにドッグランが隅まで見渡せるのですからビックリです。




テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

大鹿村のカフェ ぽれぽれ 

カテゴリ:大鹿村について

昨年8月に「人生の楽園」というTV番組で取り上げられた
カフェぽれぽれさんに行ってきました~♪



ぽれぽれ店内

木のドアーを開けると店内はカントリー調で
木の香りをとっても感じました。

ケーキ・パン類の並んだショーケースの向こう側にカウンター席、
そのさらに奥にテーブル席があります。


ぽれぽれ客席

ショーケースの左側にもテーブル席がありました。



ぽれぽれ1

今日のケーキはチーズケーキとイチゴのショートケーキと
オレンジケーキの3種類。

私はイチゴのショートーケーキとブレンドコーヒーをオーダー。


ぽれぽれ2

メルパパはチーズケーキとブレンドコーヒーをオーダーしました。



ぽれぽれオーナー夫妻

オーナーの曽我さんご夫妻とは
年末のあたらしやさんでの餅つきでお会いしており、
初対面ではなかったので、小一時間ほど親しくお話させていただきました。




(カフェ ぽれぽれ)
定休日:火曜日,水曜日
営業時間10:00~18:00
Tel:0265-39-2019

(price)
ケーキ:280円~
飲み物:500円~
天然酵母パン100円~




テーマ : 信州 伊那谷! (・∀・) ジャンル : 地域情報

ドッグランで雪遊び 

カテゴリ:メル&ミミ

雪が降った後のお楽しみといえば、
メルとミミがドッグランの雪原を走り回ることです♪



雪遊び3

フリスビーを投げると熾烈な奪い合いになるので、
今回は雪球を作って投げてみました。

ミミは雪球を追いかけて、口にくわえて戻ってきますが
途中でモグモグと雪球を食べてしまいます~。



雪遊び

雪球もいいけど、やっぱりフリスビーを追いかけたいみたいですね。




雪遊び2

フリスビーを投げるときは小型犬エリアにミミが入り、
別々にフリスビーを追いかけさせます。



雪のかわらしま

20分ほどでメルの手足には雪玉がしっかりと付着しちゃいました~。

雪玉は大きくなればなるほど溶かすのが大変なので、
今日は20分で雪遊び&フリスビーは終了!


暫くの間はドッグランで雪遊びができそうです♪




テーマ : わんことの生活 ジャンル : ペット

モノトーンの景色 

カテゴリ:民宿かわらしま

今日は各地で初雪の便りが聞かれましたが、
ここ大鹿村では5cmほど雪が積もりました。


日中も雪雲が低くたれこめていて
無彩色、モノトーンの景色が広がりました。




モノトーンの景色

テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

黒部の洞窟-南信州・大鹿村 

カテゴリ:大鹿村について

大鹿村の鹿塩地区では古くから塩泉が湧き出ていまして、
海から遠く離れた山深い地で貴重な塩が採れることから
大変珍重されてきました。

明治時代に旧徳島藩士の黒部銑次郎(くろべせんじろう)という人が
岩塩発掘の夢を抱いて掘った「黒部の洞窟」というのが塩湯荘の前に残されております。


黒部の洞窟入り口

こちらが「黒部の洞窟」の入り口です。



黒部の洞窟内部

黒部銑次郎が掘り進んだ洞窟を
数メートルほど実際に歩くことができるようになっています。



黒部銑次郎は半生を賭けて岩塩の発掘に挑みましたが、
とうとう岩塩発見には至りませんでした。

「岩塩が見つからなかった」とういことは鹿塩温泉の塩泉は
岩塩を含む地層によりもたらされたものではない、とういことになります。

そこで次に、太古このあたりは海でその後の地殻変動により陸地になったが
地層の奥深くに太古の海水が閉じ込められていてそれが湧き出てきている、
という説もあります。

しかし鹿塩温泉の塩泉の成分を調べると海水とは成分が異なり、
にがり成分がほとんどないそうです。
ですので、太古の海水説でも説明がつかないのです。

今も鹿塩温泉では塩の温泉がとうとうと湧き出ておりますが、
何故塩泉が湧き出るのか、未だにその謎は解明されておりません。


塩泉からくんだ塩水を鹿塩温泉の各旅館、
そして村のお土産販売所の塩の里では煮詰めて塩を作り、
それを「山塩」としてお客様に提供したり販売したりしております。




テーマ : 信州 伊那谷! (・∀・) ジャンル : 地域情報

山塩-南信州・大鹿村産 

カテゴリ:大鹿村について


今日はうちの宿で大鹿村観光協会の旅館部の総会が行われたのですが、
鹿塩温泉・塩湯荘のオーナーさんが貴重な山塩をお土産に
持ってきてくださいました~♪


山塩
「山塩」は塩の里で販売されていますが、
大変高価でなかなか我々では変えない代物。

にがり成分の少ないサラっとした「山塩」は
山菜のてんぷらに付けて食べると素材の味をよく引き立ててくれてます。

今年の春の山菜料理にはこの山塩をありがたく使わせていただきます。





テーマ : 信州 伊那谷! (・∀・) ジャンル : 地域情報

三角ショール(L字ショール)完成! 

カテゴリ:ハンドメイド(草木染,手織,手紡/雑貨)

ようやく三角ショール(V字ショール)が完成しました~♪


v字ショールデザイン



オレンジと茶色の格子柄をデザインして
実際に織り上がったのが....


こちらです。↓


三角ショール


今回の三角ショールは反省点が多々あります。

最後の方で、経糸が足りなくなって織るのに非常に苦労したのと、
左右で織り密度が違っていて、チェックの大きさが違ってます~。

次はリベンジで、パープル系の糸を使って三角ショールに再チャレンジしてみようと思っています。


テーマ : 手作り日記 ジャンル : 趣味・実用

初詣-葦原神社 

カテゴリ:大鹿村について

遅まきながら今日地元の葦原神社へ初詣に行ってきました。


葦原神社

今日も我々以外の人は誰もおらず、
厳かな雰囲気の漂う真新しいしめ縄の張られた鳥居の下をくぐりました。

しめ縄がさながら神域と人間界との境界線のようで、
しめ縄の下をくぐるときはいささか緊張すら覚えましたよ~。


御柱

社殿の横には2004年度の御柱が立っていました。

2004年以降、何回か訪れているのに
御柱に気付いたのは今日が初めて。

次回の御柱祭は2010年度だそうです。
その時はこの葦原神社の向かいにある歌舞伎の舞台で
奉納の歌舞伎が行われるそうです。




テーマ : 信州 伊那谷! (・∀・) ジャンル : 地域情報

「ろくべん」に詰めたお節料理 

カテゴリ:民宿かわらしま


昨年の暮れに大鹿村の観光協会から借りた「ろくべん」
お正月のおせち料理を詰めて元旦と3日の朝食を提供しました。





元旦のお節料理

こちらは元旦のお節。

手綱こんにゃくのこんにゃくは、こんにゃく芋から作りました~

犬連れ専用宿ですから、
やはり犬の抜き型で抜いたワンコニンジンはお客様に大変喜ばれました~♪



ろくべんのお節料理

こちらは3日のお節。

紅白なますの味付けを元旦は土佐酢で味付けしましたが、
3日は自家製市田柿を入れた市田柿入り紅白なますに変更。
焼き魚の替りに、焼きイカと三杯酢に漬けたエビをプラスです。
あと、香の物もちょっと変更。


お雑煮はお野菜を6種類入れた大鹿村お年とり汁風のお雑煮を用意しました。
お餅は年末の餅つきで搗いたお餅を使いました~♪


「ろくべん」という大鹿村に伝わるこの木製塗りのお弁当箱があったからこそ、
ありきたりのお節料理が本当に良く映えました~。
「ろくべん」に助けられたお正月でしたね~。


自分ところの屋号が入った「ろくべん」がつくづく欲しくなってしまいました....


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

冬の逆さ公孫樹 

カテゴリ:大鹿村について

冬の逆さ公孫樹


大鹿村では元旦は各自治会ごとに新年会が行われます。

今年の新年会は残念ながら参加できなかったため
メルパパと新年会の会場の集会所へ不義理を詫びに行きました。

うちの自治会の集会所は逆さ公孫樹のすぐ横にあります。

この逆さ公孫樹を実際目の当たりにすると
神木と呼ぶに相応しい堂々たる立ち姿に
いつもならが畏敬の念を覚えずにはいられません。



さてさて、宿泊業の本業の方がいよいよ本日より冬季休業に入りました~。

休業中は何をするんですか~?ってよく聞かれますが、
メルパパは裏山の間伐材の片付け、薪作り、燻製作り
私は染め・織りをやります~。

さぁ~、織りかけのL字ショールを明日から織るぞぉ~!



テーマ : 信州 伊那谷! (・∀・) ジャンル : 地域情報

お正月も走ります~ 

カテゴリ:メル&ミミ

正月のドッグラン

お正月でもあたしたちはドッグランでフリスビーを追いかけて
元気に走り回ってます~




テーマ : わんことの生活 ジャンル : ペット