FC2ブログ

2009年02月 の記事リスト

≪前月 |  2009年02月  | 翌月≫

Windows98-SEのパソコン 

カテゴリ:その他

WIn98SEのPC

このタワー型PCはWindows98が出た当初購入したPCで、

かれこれ10年は使っているというシロモノ。

筐体のプラスティックが完全に黄いろっぽく変色してますから、

いかにも古いっ!て感じがしますでしょう?

所有しているニコンのフイルムスキャナーがSCSI仕様で、

しかもドライバーソフトがWIN98-SEまでしか対応していないので

このWin98-SEのパソコンにはまだまだ頑張ってもらわなくてはなりません~。


引越ししてから半年ほどたった頃、電源を久々に入れてみたところ

OSが何故かSAFEモードでしか起動できず、

SCSIボードを差し込み直したり、ネットワークカードを外したりしたけどNG。

OSの再インストールかな...と思いつつ、面倒なのでそのまま放置していましたが、

今日になってメルパパがスキャナーを使いたい!と言い出し、

OSのインストールに備えてWin98-SEのCDと起動ディスクを用意しました。

再インストール前にままよ!と思いつつ電源を入れてみたところ

今回はあっさり正常に起動してくれました。

フィルムスキャナーも全く問題なく作動し、

OSの再インストール作業からなんとか免れられたのでした~。


久々にこのPCのHDDの容量をチェックしてみましたら、

Cドライブが1GB、Dドライブが1GB。

多分パーティションで区切ったはずなので、実ドライブは2GBの1台です。

2GBなんて、いまやメモリーカードでも少ない容量の部類に入りますよね~。

確か一度HDDかクラッシュしたので2GBに交換してまして、

購入当初のHDDは500MBほどの容量だった記憶があります。

昔はこんな容量のHDDでも十分すぎるくらいだったんですけどね...しみじみ。


このPC、今の2GBのHDDがクラッシュしたらもう多分替えのHDDが手に入らないでしょうね~。





テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ