2009年07月 の記事リスト

≪前月 |  2009年07月  | 翌月≫

家の前の田んぼ 

カテゴリ:田んぼ


今日で7月も最後ですが、

今月は梅雨明けした直後数日だけ真夏のような天気でしたが、

その後は曇りや雨の日が多く、

日照不足による農産物への影響がじわじわと出始めているそうですね。



田んぼ2009


うちの前の田んぼも青々と繁ってはいますが、

やはり真夏の太陽を心待ちにしている様子...

曇り空がバックではなく、青空をバックにして田んぼを眺めたいものです。


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

山あじさい 

カテゴリ:大鹿村の動動・植物・昆虫


塩川沿いに林道を歩いていると

この時期ひっそりと咲いている

山あじさいを目にします。



山あじさい


西洋あじさいのような派手さは無いですが

夏草の濃い緑の中にあって、

そこだけ清涼感が漂うような感じがします。

もっともうすい紫色がかった色合いだからそう感じるのでしょうか...



山あじさいの中でも色が美しい品種は

園芸店にて苗を買い求めることができます。

美しい色合いの山あじさいの中でも「紅」という品種は

花の咲き始めは白いそうですが、

その後紅色に変わった色合いが殊のほか美しいです~!


山アジサイ紅


この山あじさい「紅」は園芸ショップの説明によると

伊那谷で発見された品種だそうで、

伊那谷と聞くと俄然親近感が湧きますね~!!


今年は残念ながら「紅」の苗を植える時期を逸しましたので、

来年は手に入れて我が家の敷地内に是非植えたいものです。






テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

日本茜の花 

カテゴリ:大鹿村の動動・植物・昆虫


うちの敷地や周辺では草木染めの染料として使える草木が

たくさん自生しています。

たとえばコレ



日本茜の花
※ドッグランにて撮影


茜色に染まる

「日本茜」です。

ちょうど今の時期

日本茜には小さい白い花が咲いていました。

ちなみに、日本茜は根っこ部分が染料となります。

地上部はつる性で茎は表面がヤスリのようにザラザラしていて

素手で触ると痛いほどです。




テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

大鹿産の夏イチゴ-サマープリンセス 

カテゴリ:大鹿村について


大鹿村では冷涼な気候を活かして

夏~秋に収穫できる夏イチゴ(サマープリンセス)

を栽培しています。

このサマープリンセスという品種のイチゴは

長野県南信農業試験場で開発された新品種でして、

実の収穫期が7月~11月と夏から秋に収穫できるのが最大の特徴です。

この7月~11月の間は今までは国産イチゴが無かったため、

製菓業界では輸入のイチゴに頼っていたそうですが、

この時期に収穫できる国産イチゴが出来たということで

大手製菓業者などより多数引き合いがあり、

大変高値で取引されていると聞いています。


そしてこの夏イチゴは育苗法で保護されていまして

長野県内でしか生産してはいけない、

また販売も長野圏内の業者のみと制限されております。



    



大鹿産夏イチゴ


さて、その貴重な夏イチゴを生産者の方より直に分けていただきました~

ちょっとまだ熟れていないので、1日~2日ほど追熟させ

それから砂糖で煮る予定です。

このサマープリンセスの実のお味ですが、

果皮がしっかりしていて中の実が白っぽくやや酸味が強いので、

生のまま召上った方から昔のイチゴの味がするぅ~と良く言われます。

去年はサマープリンセスのアイスを夕食時にデザートとして提供していましたが、

今年はサマープリンセスのムースもデザートのバリエーションの一つとして

取り入てみることにしました。

サマープリンセスの酸味を生かしたイチゴのムースと

練乳を入れたミルクのムースとの2層仕立てです。

何回か作って試食しましたが、とっても美味しいですよ♪




テーマ : 信州 伊那谷! (・∀・) ジャンル : 地域情報

こぼれ種からカボチャが成長 

カテゴリ:畑・園芸・ハーブ


我が家の畑の脇には野菜クズや

日々精米機で出てくる糠を捨てている一区画がありまして、

そこからなんとカボチャが芽を出し

あれよあれよという間に畑の中の野菜たちより

はるかに立派に育ってしまいました~。


こぼれ種からかぼちゃの苗


四方八方にカボチャが蔓を伸ばし、

通路となっている場所も狭くなってきました...


かぼちゃの雌花


そしていよいよ今朝、

待望の雌花が二つばかり咲きましたよ!!

確実に実を大きくするためおしべを採取して人工授粉させようと

雄花に指をつっこんだ瞬間

「ビリビリビリッ!」と右手親指に激痛が走りました!

花の蜜を吸いにきていたハチに刺されたのです~

あ~!!!もう朝一でとんだ失態をやってしまいました~

何の種類のハチか正体を見極めず逃げてきたので、

ハチの毒とかで後から手が腫れたりしたら困るなぁ....と心配していましたが

今に至っても刺された指先の傷口がチクチク痛むだけで

全然腫れたりもせず何事もありません~。




カボチャの人工授粉は私の代わりにメルパパが

雄花を花ごと摘みとって中のハチを追い出してから

人工受粉させておりました....

不用意に花に指をつっこむ私ってほんとお間抜けだとつくづく思った瞬間でした~。


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

メルのサマーカット 

カテゴリ:メル&ミミ


毎年真夏前にはサマーカット丸刈りにしているメルですが、

今年はなんだかんだでトリミングに出しそびれてしまって

今に至っております~。

といいますのも、7月上旬にメルと同じ犬種のビアディのお泊りがあり、

私のビアディの飼い主としてのつまらぬ見得とでもいいましょうか

丸刈りのメルをふさっふさサラサラコートのビアディちゃんと会わせるのが

ちょっと恥ずかしいように思えてしまって...

いやほんと、取るに足らないことなんですけどねぇ~^_^;




サマーカットのメル

※去年のサマーカットのメル


今でも毎日コームでメルのコートの手入れをしていて

ひどいフエルト状態の毛玉などを発見すると

「あぁ~今すぐ丸刈りにしたい~!!」とその都度思います。

でもこの後8月中旬にビアディ連れの方のご予約があるので、

その日まではメルもフサフサのコートの状態で持たせなきゃです。


9月に入ったら即座にサマーカットにしようと思っております。





テーマ : わんことの生活 ジャンル : ペット

紫花豆の小さいサヤと2匹のアマガエル 

カテゴリ:大鹿村の動動・植物・昆虫


初めて植えてみた紫花豆ですが、

順調に生育し用意した支柱では長さが足りないくらいになってきました...



紫花豆の小さい実


朱色の一際鮮やかな花が終わった後には

小さい小さいサヤが実っておりました~。

この1cmほどの小さいサヤが成長し

一粒2~3cmもある大きい紫花豆がサヤの中に生るのですから、

この後の成長過程も見逃せませんね~。



2匹のアマガエル


目線を上に移してみたら、

紫花豆の葉っぱの上にアマガエルが2匹!

それも互いに向かい合ってるような感じで微笑ましく思いました♪

うちの家の周りにはいたるところにアマガエルがいるので、

見かけるとついつい写真に収めたくなります~





テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

命の母A 

カテゴリ:Iターン生活


メルミミたちの体に相次いで不調が出ましたが、

私、メルママも春頃から体がダルダルで時折めまいに襲われたり

気分の落ち込み、イライラするなど

なんとなぁく不安定でした...

これってもしかして更年期?!って最近思うようになり、

昔TVコマーシャルで何気に見て記憶に残っていた

「女性の更年期障害には命の母A」というフレーズを思い出し

命の母Aについて調べてみました~。

いやはや、ほとんどの症状が更年期障害の症状に当てはまっていましたね~



命の母A


効くかどうかはわかりませんが、

とりあえず命の母Aを服用してみたくなりました。

早速、楽天市場で取り扱っているお店を探してみましたところ、

命の母Aを購入できるお店と購入できないお店がありました。

本来なら今年6月1日から施行された改正薬事法によって

第二類医薬品である命の母Aは私のように新規で購入する場合は

ネット販売などでは購入できないようなのですが、

あまり深く考えず購入できるお店で即注文~!

注文してから2日後には手元に届きました。

第二類医薬品も2年後にはネット販売など通信販売は

全面的に禁止されるそうですね...

うちのように薬局が近場にない環境ではネットで購入できなくなると辛いものがあります~。






テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

検査の結果 

カテゴリ:メル&ミミ


お腹を見せるミミ


尿検査の結果が判明しました。

ミミの多飲頻尿の原因は、

細菌性膀胱炎

だそうです。

細菌の種類はほとんどが大腸菌で

心配だった腎臓関係には異常はないとのこと。

ホッとしました~

でも、膀胱炎としては細菌の数がかなり多いので

通常は抗生物質を15日間服用すれば治るけど

ミミの場合は30日間服用するそうです...


大腸菌の数がかなり多いということは

だいぶ前から膀胱炎にかかっていたんでしょう、

と獣医さんに言われまして、

早く気付いてやれずミミにはほんとうにかわいそうなことをしたと

悔いてばかりいます。



ミミの体を心配して下さった皆様~

ご心配をおかけいたしました。

抗生物質が早くも効いてきてオシッコの回数がかなり減っております。

ありがとうございました!

この場をかりてお礼申し上げます。


テーマ : わんことの生活 ジャンル : ペット

診断は保留... 

カテゴリ:メル&ミミ



動物病院


今朝ミミのオシッコを採取して、

飯田市の動物病院へ朝一で行って来ました。

オシッコの検査結果は明日でないと解らないそうで、

先月の血液検査の結果と触診をしたところでは

今のところ一番疑わしいのは「膀胱炎」とのこと。

通常、膀胱は触るとゴムマリのように弾力があるそうですが、

触診したところ弾力がなく萎縮しているんだそうです。

膀胱が萎縮する原因は膀胱炎や腎臓に異常がある等だそうで、

腎臓の異常に関しては血液検査の結果では出ておらず、

後は明日の尿検査の結果待ちです。

とりあえず今日は膀胱炎の治療として抗生剤の注射と飲み薬を処方していただきました。

「膀胱炎」だけならば良いのですが...







テーマ : わんことの生活 ジャンル : ペット

ミミの体調が良くありません(T_T) 

カテゴリ:メル&ミミ

ミミの写真



メルに続き、

今度はボーダーコリーのミミの体調に異変がおきてます。

小さい頃からメルに較べるとお水を飲む量、おしっこの回数共に多かったのですが、

ここ数日、おしっこを部屋でお漏らししてしまうようになり
(我が家のワンコたちは基本的にお外トイレなのです)

その回数もだんだん増えてきました。

先月血液検査をやってもらった動物病院に電話で聞いてみたところ、

もらしているオシッコの量から膀胱炎ではなく、腎臓関係かもしれませんとのこと。

明日ミミのオシッコを採取して朝一で動物病院へ駆けつけて診察してもらいます。

なんとも無いわけじゃないと思いますが、

重篤な病とかでなければと祈るばかりです。



メルの方はといいますと、

あれ以来、運動制限していますので

前のように走りすぎた後によく左股関節の悪い後ろ足をビッコひいていたりしましたが、

ビッコをひくことはなくなりました。

僧帽弁閉鎖不全症による疲れやすい症状については薬を飲み始めてから20日間ほどですので、

目に見えて良くなったということはありません。

でも走った後に空咳をするのが減ったような...そんな気がしています、

気のせいかもしれませんが。


今晩はいろいろと悪い方へ悪い方へと思考が流れそう...

なかなか寝付けないかもしれません。

レンドルミンのお世話にならないと眠れないかな~。


テーマ : わんことの生活 ジャンル : ペット

夏季限定登山バス-大鹿村・塩川ルート 

カテゴリ:大鹿村について


大鹿村では夏の間、南アルプスの登山口までゆける

夏季限定登山バスが運行されます。

3年前より鳥倉林道のルートにバス路線が変更されましたが、

今年は鳥倉林道の通行止めにより、

7月18日~7月31日の2週間の間

旧バス路線である塩川ルートを登山バスが通ります。



夏季限定登山バス


家の前を午前と午後の2往復、

夏の登山バスが通過します~!

今年限りの姿なので、思わず記念撮影しちゃいました~



テーマ : 信州 伊那谷! (・∀・) ジャンル : 地域情報

ヤブカンゾウの花 

カテゴリ:Iターン生活


我が家の敷地内に自生しているヤブカンゾウですが、

ようやく華麗なオレンジ色の花を咲かせ始めました!


ビタミンカラーのオレンジ色で、

この花が咲きだすと夏本番という感じがします。




ヤブカンゾウの花


いつもは鑑賞するだけでしたが、

今年は花や少しほころびかけたつぼみを採取しまして、

何にするのかといいますと...



茹でたヤブカンゾウの花


さっと熱湯で茹でて、

冷水にさらしたあと固く絞って水気を切り、



ヤブカンゾウの花の酢の物


信州特産の塩イカ、きゅうりも入れ三杯酢であえて、

夏の元気がでる酢の物の出来上がり!です。


ヤブカンゾウは春先の新芽しか食べれないと思っていましたが、

花やつぼみも食べることができるんだそうです。

少し甘味があり、新芽特有のぬめりもあり

何よりオレンジ色が夏らしくて良いですよね!


お宿の夕食の1品として、本日提供させていただきました~。



テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

黄玉ズッキーニ(ゴールディ)の収穫 

カテゴリ:畑・園芸・ハーブ


先日、人工授粉した丸いズッキーニですが、

黄色い玉のゴールディが無事結実し、

大きくなったので収穫しました~♪


黄玉ズッキーニの収穫


サルナシの実と一緒に並べて記念撮影~

丸いズッキーニですが、細長いズッキーニより肉質が緻密で美味しいとか。

そんなこととは知らず、ただ単に形が面白いからと植えただけだったのですが。

いまのところ人工授粉したズッキーニの雌花は全部結実しそうです♪



テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

ジャンボサルナシの苗 

カテゴリ:畑・園芸・ハーブ


買出しの時に必ず立ち寄る高森町の直売所「あんしん市場」ですが、

地元の野菜、果物、加工品以外にいろんな苗も店頭で販売されております。

先週、その店頭で大粒の実がなるジャンボサルナシの苗が売られていて、

買おうかどうしようかさんざん迷った挙句買いませんでした~。

「もし来週来たときにまだジャンボサルナシの苗が残っていたらその時は購入しよう!」って

思いつつ、お店を後にしました。

そして昨日、あんしん市場の店頭でジャンボサルナシの苗を発見~!

こりゃぁもう買うしかない、って自分に言い聞かせて一鉢買い求めました。


サルナシって何?って思われた方はこちらをご覧下さいね♪



サルナシの苗


さぁて買ったはいいけど、いったい家の敷地内のどこに植えましょうか~(笑)

そんなこと買う前に決ておけっ!ってメルパパのつっこみが入りそうです。

野生のサルナシは沢筋近くのわりかた湿った土地に自生しているらしいので、

うちの敷地内にはその条件に合う場所はありますが、問題は鹿の食害です。

敷地内を流れている沢は鹿の通り道でもあるので、

沢の脇にジャンボサルナシを植えた場合、鹿に齧られるかもしれません。

う~ん悩むところですね...



サルナシの実断面


購入したジャンボサルナシの苗は実付きだったので、

早速3つばかり付いていた実を収穫?して食べてみました。

野生のサルナシの実はキーウイをそのまんまミニチュアサイズにしたような感じですが、

このジャンボサルナシの実には種が全然入っていませんでした。

ジャンボサルナシだから種が入っていないのか、

小さい苗だから種が入らなかったのか理由は不明でありますが。

お味の方はというと、キーウイフルーツの味を濃くしたような味でなかなかGoodでしたよ!





テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

夏の陣馬形 

カテゴリ:メル&ミミ



今日、下の町へ買出しに行く途中

天気があまりにも良かったので

お隣中川村の陣馬形へ上がってみました~。



夏の陣馬形にて1


中央アルプス側は少し雲が出てしまいましたが、

春に訪ねたときよりは断然良く山々が見えました~。

伊那谷を一望できる俯瞰の景色にはいつきても感動モノです!




夏の陣場形にて2


毎度毎度同じ場所でのメルミミの記念撮影~

メルミミたちは「またぁ~!?」って思っているかも....



夏の陣馬形にて3


反対側の南アルプスが一望できるところでも

メルミミたちの記念撮影です。

南アルプス側はほとんど雲が無くてきれいに見渡せました。



    


買出しから戻ってきて一休みしてからメルミミをドッグランで走らせたのですが、

メルはドッグランで一度走っただけでブルッてしまい

それ以上走り回ろうとしませんでした。

黒い雨雲が立ち込めてましたので遠雷の音でも聞きつけたのかもしれません。

いつもはもっと走りたいだろうけど心臓の為!と思って早目に切り上げさせるのですが

今日はメル自身早く家に帰りたい~状態だったのでこちらも気楽に家へ戻ることができました。

それに付き合わされたミミが割を食っているのではありますが...





テーマ : わんことの生活 ジャンル : ペット

御嶽山&開田高原訪問 

カテゴリ:観光


甲信越地方も梅雨明けし、

各地で猛暑日を観測したそうですね~。


我々は本業の宿泊業が夏の盛業期を迎える前に、

かねてから訪ねてみたかった木曽方面へと

メルミミを連れてドライブに行って参りました~。



御嶽山4


木曽といえば御嶽山~

山岳信仰の山としてあまりにも有名ですね。

テーマ : 長野県 ジャンル : 地域情報

ブルーベリーの摘み取り 

カテゴリ:Iターン生活



ブルーベリー


このたわわに実ったブルーベリーですが、

我々のブルーベリー畑、であれば嬉しいのですけど

こちらはご近所さん(といっても車で10分の距離)の

手入れされたブルーベリー畑の木でして

先日我が家の敷地内にたくさん生えていた山フキを差し上げたら

そのお礼にとブルーベリーを摘み取りさせて下さいました!


こちらで植えていらっしゃるブルーベリーは粒が大きくて、

直径が2cmほどの大粒もあります。

ときどき摘み取ったフレッシュなブルーベリーをつまみ食いしながら、

小一時間ほど摘み取らせていただいて、3.5kほど収穫させていただきました。


ゴマダラカミキリムシ


ブルーベリー摘み取り中見つけたゴマダラカミキリムシの成虫です。

帰宅してからネットで名前を調べてみてビックリ!

果樹の大敵だったんですね~!!

害虫だと知っていれば悠長に写真などとっていないで、

捕まえて駆除したのですが...

今度見つけたら必ず駆除いたします。


それにしても我が家の下の畑のブルーベリーたちは

冬場鹿にかじられてしまってますます樹勢が衰えてしまってます...

やはり下の畑は目が行き届かないので、

近々母屋横の畑の一角にブルーベリーの木をすべて移植しようかと思っています。

やっぱ果樹は手入れしないとそれ相応の実はつけてくれないですね。





テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

丸いズッキーニの人工受粉 

カテゴリ:畑・園芸・ハーブ


今年も丸い実の生るズッキーニを自家菜園に植えまして、

順調に育って数日前より雌花・雄花とも咲き始めました。

これで実が生る!と喜んでおりましたが、

四つばかり咲いた雌花はどれも受粉しなかったようで、

日に日に小さくしぼんでしまってます。


受粉しなかったズッキーニ

これが結実しなかった緑の丸いズッキーニ、グリーンエッグです。

グリーンエッグ、ゴールディ(黄色玉)の合わせて4つが

受粉できずにしぼんでしまいました~。



丸いズッキーニの雌花


昨年は何もしなくても結構実が生ってくれたのですが,

今年はこれではさすがにマズイと思い雄花からオシベを採取して

雌しべに人工授粉させてみました。




受粉したズッキーニ


昨日人工授粉させたズッキーニはほんの少し玉が大きくなったので、

無事受粉したように見受けられます!


果樹農家さんの間で大問題となっている受粉用のミツバチの不足ですが、

もしかしたら自然界においてもミツバチが減少しているのでしょうか...

そういえば最近あまりミツバチを見かけないような気がするのですが。

気のせいかなぁ...

何にせよ、暫くの間ズッキーニの人工受粉を続けるつもりです。





テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

ムーラン(裏ごし器) 

カテゴリ:Iターン生活



物欲とは縁遠いメルパパですが、

珍しくムーラン(裏ごし器)が欲しい!と言い出しまして、

楽天市場のお店にて早速買い求めました。



ムーラン(裏ごし器)


ハンドルをクルクル回すとプロペラみたいな羽が回り、

その羽の力で素材が押され

細かい穴の開いた金属板の刃を通って漉されるという仕組みですが

今まで木ベラとザルを使い漉していた作業が嘘のように楽になったとのこと。

なかなか優れもののようです~。

ちなみに替え刃は1.5mm/2.5mm/3.5mmと3種類のピッチのが付いていました。


裏ごし作業となると、なんとなく疲れるし時間がかかるしで敬遠しがちなのですが、

このムーランのお陰で裏ごし作業も楽しく出来そうです~♪



テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

ワラビと蛙 

カテゴリ:Iターン生活


我が家の近所にワラビが自生しているところがありまして、

7月に入った今でもちょこちょこワラビを収穫することが出来ます。



今日もワラビを採りに行って見たら...



    


ワラビと蛙



食べ頃のワラビの上に

ちょこんとアマガエルさんが乗っかってました~


このワラビは先にアマガエルさんが見つけたものですので、

無理やり追い出したりせずに自らいなくなってくれることを期待して

暫く様子を見ていましたが、

よっぽどこのワラビの上が居心地良いのか、動く気配はまるで無し~

潔くこのワラビはあきらめました~





ワラビのアク抜き


この時期のワラビは欲張らずに思い切って

穂先から半分くらいのところから折らないと

筋っぽいし固くて美味しくありません。

それだけワラビの勢いが強いということなんでしょうね~。


片手で掴める程度収穫した時点で終了です。

早速平たいバットに均一に並べアク抜き用の灰をふりかけ、

熱湯を注ぎます。

1晩このままにしますので、食べられるのは明日です。




テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

デジカメ写真の加工 

カテゴリ:その他


デジカメ写真をプリントしたような雰囲気に加工できないかと

ネットでいろいろ探してみましたら、

ありました!ありました!


「Polaroize」では写真をポラロイド風に加工してくれるそうですが、

何故か何度実行してみても「error!!」で出来ず、残念!

サーバーが落ちてるのかも。

後日、またトライしてみます。




あきらめきれず、他に無いかさらに探して見つけたのが

「Photo Notes」です。

「Photo Notes」では写真をポジフィルム風に加工してくれます。



PhotoNotesで加工した写真



「Photo Notes」でお気に入りのメルの写真を加工してみました~♪

余白の部分には「Photo Notes」で文字も出力できまして、

フォントまで選択できるのですが

残念ながらフォントが反映されるのは英数字のみ...


変なところに凝り性である私、

それならば手書き風のフォントを仕入れて、

画像編集ソフトで余白部分に文字をいれちゃえっ!て

やった結果が


加工したメルの写真


コレです~♪

ちなみに仕入れた手書き風フォントはこちら

「まきばフォント」を使わせていただきました~。

このフォント、ゆるゆる~な感じが私好み♪

重宝しそうです~




テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

紫花豆の花 

カテゴリ:畑・園芸・ハーブ


我が家の自家菜園に植えた豆の様子を見に行ったところ、

紫花豆に一際鮮やかな朱色の花が咲いていてビックリ!


紫花豆の花


「へぇ...こんな綺麗な色の花が咲くんだ~」と

暫しの時間見入ってしまいました。


昨年の中尾早生の花から較べると

豆の大きさに比例して花も随分と大きいです。

中尾早生の花はだいたい1cmくらいの大きさでしたが、

この紫花豆の花は3cmほどの大きさです。


花が咲いても豆類は実が生らないことがあると、

去年身を持って知りましたので

この紫花豆もちゃんとした実がなるかどうかは不明ですが...


鞍掛ひたし豆の花はどんな花が咲くのか

俄然楽しみになってきました~♪




テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

古民家再生物語その9-サッシ・ドアの立て込み作業 

カテゴリ:古民家再生物語

今日は数年に一度の宿泊業の立ち入り検査の日。

我々にとっては初めての宿泊業の検査でした。

といっても、保健所の担当の方が来られて

風呂場と客室をざっと見回っただけで

特に問題も無かったため10分程度であっけなく終わってしまいました~。

どんな検査をするのだろうか...と気負っていただけに、

あっさりと終わってちょっと拍子抜けしてしまいましたね~。



それでは、

「古民家再生物語その9-サッシ・ドアの立て込み作業」

始めます~。


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

小さい小さいあけびの実 

カテゴリ:大鹿村の動動・植物・昆虫


5月の下旬頃きれいに咲いていたあけびの花ですが、

先日見に行ってみたら、

小さい小さいあけびの実が生っていました~!


あけびの小さい実


この小さいあけびの実のサイズですが、

1cmにも満たないくらいの大きさで、

とても初々しい感じがしました~。


このかわいらしい実も10月ともなると、

10cm近くまで成長し、

紫色の美しい色合いで目を楽しませてくれて、

中の熟した果肉は葛餅のようなお味で舌も楽しませてくれます。




テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

エシャロットの種を採取したい 

カテゴリ:畑・園芸・ハーブ


昨年12月に通販で購入した

フランス産エシャロットですが、

玉ねぎネットに入れて蔵の中で吊るして保存していたところ、

2玉が芽を出していました。

芽を出してしまうと味も落ちますので

さてどうしたものかと考えた結果、

一か八かで畑に植え採れるものなら

エシャロットの種を採取したいと思いました。


ちなみに、スーパーの店頭で「エシャロット」として売られている野菜は

らっきょうの一種で、フランス料理で使われる香味野菜の

エシャロットとは全く別物です。

今のところ通販で購入するしか本物のエシャロットを入手する方法はなく、

当然単価も相当高くつきます。

そのため、自家菜園で栽培できないものか、

本物のエシャロットの種をネット販売などで入手できないだろうか、と

いろいろ探して見ましたが見つけることが出来ませんでした。


ですので、もし畑に植えたエシャロットから種が採れれば

自家菜園で本物のエシャロット栽培への道が一歩開けるわけです~!



畑に植えたエシャロット


植えてから2週間ほど経過しましたがとりあえず枯れることなく

順調に生育しております!

もし種が採取できたら、我が家だけでは心もとないので

知り合いのプロの農家さんにもお願いして

国産エシャロットを育てることが出来るかチャレンジしたいと思っています。


 




テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

ナナホシテントウの幼虫 

カテゴリ:大鹿村の動動・植物・昆虫



ナナホシテントウの幼虫


ドッグランでメルミミにフリスビーを投げてやっているとき、

地面に落ちたフリスビーに時々この虫が着いていることがあります。

また、四葉のクローバーを探しているときになど、

この写真の虫を良く見かけるので一体何の虫だろう~?と思い

ネットで探してみました~。

そうすると、ナナホシテントウ虫の幼虫であることが判明!

ナナホシテントウはアブラムシを食べてくれる益虫ですから、

いわば家庭菜園の強い見方です!

フリスビーに付着していた時も潰さずに

そっとクローバーへ戻してあげて良かった~。

我が家の畑の作物に着いているアブラムシをせっせと食べて下さいね~!




テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

さらにアクセスが良くなった樽本の滝-長野県名滝100選 

カテゴリ:大鹿村について



長野県名滝100選にも選ばれている

樽本の滝が見える場所までの遊歩道を

一昨年メルパパも参加して整備したのですが、

樽本の滝すぐ上の岩山崩落防止工事が半年以上行なわれ

その間はせっかく整備した樽本の滝までの遊歩道も閉鎖されていました~。



樽本の滝1


今年3月に岩山崩落防止工事が終わり、

遊歩道はどうなるのかなぁ~と思っていたら

樽本の滝までの遊歩道をとてもきれいに整備し直してくださって、

さらに良い道へと生まれ変わっておりました!


樽本の滝3


途中、沢を2回越えるのですが、

前は丸太を5~6本並べただけの橋だったのが

今回の整備では安定感のある厚い板が橋として敷かれており、

とても渡り易かったです。


樽本の滝2


入り口のたて看板のところから滝つぼが見えるポイントまで

徒歩約5分ほど。

ワンちゃん連れでもまったく危なげなく

滝つぼ見学ポイントまで行くことができます。

樽本の滝すぐ上の塩川峡の展望ポイントとあわせて散策するのがお勧めです!






テーマ : 信州 伊那谷! (・∀・) ジャンル : 地域情報

古民家再生物語その8-根継ぎ&柱補修 

カテゴリ:古民家再生物語

古民家再生物語も8回目になり、

ようやく再生工事の話が始まりました。

工事自体のお話はあまり劇的な展開はないのですが、

それでもちょこちょことはいろんなことがありました。

まぁ、物事はやはり一筋縄ではゆかないってことですよね~。


それでは、

「古民家再生物語その8-根継ぎ&柱補修」

始めます~。


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

クスサンの大量発生 

カテゴリ:大鹿村の動動・植物・昆虫


今年も、栗の木と薪小屋横のオニグルミの木に

クスサンが大量発生したようです。



2009年クスサン発生


一度クスサンが発生すると、

もしかしたら駆除しない限り毎年毎年発生してしまうのかも....

駆除するにしても栗の木もオニグルミの木も高木なので、

我が家のハシゴでは手が届きそうもありませんし、弱ったなぁ。


そろそろ蛹になりそうな感じなので、

蛹は見つけ次第処分した方が良さそうですね。

去年は珍しい!なんて思って喜んでましたが、

そうも言ってられなくなってきました。





テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ