31日までブログお休みします~ 

カテゴリ:Iターン生活



お知らせ



31日までお出かけの為、

ブログをお休みいたします~


もし出先でブログ記事をUPできたらしますね~!





テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

(第二回)サラミ作り 

カテゴリ:燻製同好会


今日は村内・村外合わせて総勢6名でサラミを作りました。


サラミ作り


本日のサラミで使用したお肉はなんと100%大鹿産の豚肉で、

4年前に大鹿村へUターンされた20代の女性の方が飼育されていた豚さんなんですよ!

こちらがその方の養豚についてのブログです。


次回サラミ作りは3月上旬頃に開催する予定です~!

もしご興味のある方はメールフォームよりお問い合わせ下さいね♪






テーマ : 手作り日記 ジャンル : 趣味・実用

紫根 

カテゴリ:ハンドメイド(草木染,手織,手紡/雑貨)


我が家の周辺には草木染めの材料となる草木が豊富にありますが、

紫根染めの材料の「ムラサキ」はさすがに見当たりません。

宿泊業の休業期間中にどうしても紫根染めがやってみたくて、

通販でその材料の紫根を買い求めました。



紫根


500gの乾燥状態の紫根からは約1/3の重量のものを染めることができます。

どんな紫色に染まるやら楽しみです~♪


テーマ : 手作り日記 ジャンル : 趣味・実用

風通絣 

カテゴリ:ハンドメイド(草木染,手織,手紡/雑貨)


昼夜織りのコースターが無事織り上がり、

次ぎに織り始めましたのは風通絣のマフラーです。

風通絣というのは経糸の並べ方と緯糸の通し方によって

絣のような模様を織り出す技法でして、

初めてチャレンジする織り方であります。


今回は一昨年、畑で育てた藍で生葉染めをした糸を使いました。

この染めた糸、自分の中ではずっとカシミヤ100%の糸だと思っていたのですが

先ほど自分のブログの記事を見てキャッシュウールだったと判明!

使用している糸がほとんど染めた糸なので特に支障はないのですが、

自分の記憶がまるで当てにならないってことを嫌というほど思い知らされました...



風通絣
(※クリックで拡大表示)

緯糸の通し方が少し複雑なので、

ちょっと他の事を考えたりすると間違えたりします~

織る間はひたすら集中!集中! ですね!



テーマ : 手作り日記 ジャンル : 趣味・実用

エースワーカー錠 

カテゴリ:メル&ミミ


メルが昨年6月に僧帽弁閉鎖不全症と診断されてからは

1日1回 エナカルド20mgの錠剤を半分飲ませております。

このお薬は生涯飲ませなくてはならないものなので、

人間のお薬のようにジェネリック医薬品のようなものがあればいいのになぁ~と

だいぶ家計も助かるなぁ~とチラリと思ったりしたものでした。




エースワーカー


一昨年メルが怪我をした時にかかった動物病院へ

エナカルドのお薬のことを聞いてみたところ、

エナカルドに替わるエースワーカーというお薬を処方することができると言われ

恐る恐るお薬のお値段を聞いてビックリ!

エナカルド錠の半額以下で処方して下さるとのことでした!

生涯飲ませるお薬ですので、正直かなり助かりましたよ~♪

浮いたお金で美味しいジャーキーを買ってあげようかな♪



テーマ : わんことの生活 ジャンル : ペット

クルミの殻染め 

カテゴリ:ハンドメイド(草木染,手織,手紡/雑貨)


先日、せっせと割って実を取り出した鬼クルミの殻ですが、

そのまま廃棄してしまうのもなんだかもったいなくて、

鬼クルミの殻で糸を染めてみることにしました。



クルミ殻を煮出すところ


できれば濃い目の茶色に染まって欲しい、と思いつつ

鬼クルミの殻を煮立てて染液を作ります。


今回、染める糸はカシミヤ100%で番手は2/26です。

媒染剤は焼きみょうばんを使用しました。


さてさて、どんな色にそまるやら。



クルミ殻染めの糸


染液の色はうすい茶色だったので、

思ったようには濃く染まらずベージュ色に染まりました。

写真の右から2番目の糸がそうです。

ちなみに一番右端の糸は染める前の生成りの状態です。

左側の二つの糸は去年9月にクサコアカソで染めた糸でして、

合わせてみるとなんともいい色合いのグラデーションになっていました。

この組み合わせで何か織ってみたいですけど、

やはり差し色でこげ茶が欲しいかな。

そうなると、ヤシャブシの実を採取しなくっちゃ。




テーマ : 手作り日記 ジャンル : 趣味・実用

(第一回)ソーセージ&サラミ作り 

カテゴリ:燻製同好会


今日はお隣、松川町から燻製を趣味とされているお二人の方がいらして

一緒にソーセージとサラミを作りました。


ソーセージ&サラミ作り


豚肉は豊丘村のSPF豚01ポークを使います。

ひき肉2キロのうち1キロはソーセージで残り1キロはサラミになります。

写真はフードプロセッサーでペースト状にしたソーセージベースを

腸詰機(スタッハー)にて羊腸に詰めていただいているところです。

ノズルからどんどんとソーセージベースが腸に充填されていきますので、

手際よく腸を引き出しつつひねってゆかなくては最悪破裂の憂き目にあうのです。

すぐにコツをつかんでスイスイと作業を進めていただけました~。


サラミの方はひき肉にスパイス類をよく混ぜ込んで、

スタッハーを使ってコラーゲンケーシングに充填します。

ケーシングが太いのでソーセージのように破裂するようなことは無い為

安心して作業を行なうことができます。


ソーセージの方は我が家の燻製箱で燻煙をかけ、

ボイルして仕上げました。

サラミの方は各自お持ち帰りいただいて、

それぞれご自分の燻製箱で燻煙をかけて干していただきます。


茹で上がったソーセージをその場で試食しましたが、

大変ジューシーで美味しいソーセージに仕上がっていました!


燻煙中やお昼の間に皆さんの燻製話を聞かせていただいたのですが、

1年半以上じっくり熟成させる本格的な生ハムを作っていらっしゃったり

サケを丸ごと1匹燻製にされていたりと

すごい事をされていらっしゃるのにビックリ!

ちょっとマンネリ気味だった我が家の燻製作りに良い刺激をいただけました~♪







テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

信州里の菓工房-飯島町 

カテゴリ:南信州食べ歩き


駒ヶ根方面へ出かる時いつも素通りして気になっていた

飯島町にある和菓子&洋菓子のお店「信州里の菓工房」へ

行ってみました~!



信州里の菓工房


中央アルプス花の道(広域農道)沿い

飯島町の道の駅「花の里いいじま」のすぐお隣に

「信州里の菓工房」はあります。

HPによると昨年7月11日に新規オープンしたそうで

外観も内装もピッカピカ!真新しい~って感じです。


この「信州里の菓工房」は恵那にある栗菓子で有名な川上屋の系列店舗で、

店内には川上屋さんの和菓子、洋菓子が展示販売されていました。

また店内の奥には喫茶コーナーがあり、

ショーケース内の洋菓子とお茶を楽しむことができます。

テラス席もあるようでしたが、ペット同伴が可なのかは確認していません...

次回、要チェックですね!



ケーキとプリン


ケーキをお店で買う、なんて行為はほんと久しぶり...

何を買おうか迷いに迷って、

器に惹かれた「きなこプリン」と

モンブラン、キャラメルムースの3品を選びました。


この「きなこプリン」の容器、ちょっとちょっと嬉しくないですか~

陶器の足付小鉢が使われているんですよ!

食べ終わった後もこの小鉢はしっかりと使えそうなんですもの。

メルパパにこれ以上食器の類は増やすな!と言われておりますけど

この小鉢はあくまでもスィーツの容器でありまして仕方ないのです...って

堂々と?言えますよね。

私この小鉢欲しさに「信州里の菓工房」へせっせと通いそうですわ~。(笑)


あっ、と、

肝心のスィーツのお味ですが、

ボリューム満天、お味Good!で申し分ございません!

Priceの方はというと380円前後の価格帯でして、

このボリュームでこのお値段でしたらお安いと言っていいと思いました。



信州里の菓工房のHPはこちら



テーマ : 信州 伊那谷! (・∀・) ジャンル : 地域情報

囲炉裏プラン詳細 

カテゴリ:民宿かわらしま


愛犬と泊まる古民家の宿 「民宿かわらしま」

3月22日~4月9日(3/20,21除く)の期間限定

「古民家まるごと一棟貸切・囲炉裏プラン」

2名様以上ご利用・1泊2食付 税・サ込み ¥10500+暖房費¥500

お食事内容の一例をご紹介いたします~!



囲炉裏プラン
※クリックで拡大表示

・地元雑穀を使った料理

・大鹿産幻の地大豆「中尾早生」を使った料理

・自家製くるみタレの五平餅

・大鹿産蕎麦粉入りのおやき

等々...



囲炉裏の炭火でじっくり焼く

大鹿産の岩魚塩焼き



南信州牛ヒレ肉の朴葉焼き


2品は必ずメニューに組み込まれます。



それ以外にスローフードのお料理数品・汁物

大鹿産ハザ掛け天日干し米のご飯にて

おもてなしをさせていただきたいと思います。

(注!上記スローフードメニューは一例であってすべてお出しする訳ではありません)


ワンちゃんと一緒に囲炉裏でゆっくりお食事を楽しみませんか~♪

尚、朝食も和食メニュー承ります。









テーマ : 信州 伊那谷! (・∀・) ジャンル : 地域情報

繭玉飾り作り 

カテゴリ:Iターン生活


小正月の今日は自治会で夜7時からどんど焼きが行なわれます。

どんど焼きの火であぶった繭玉を食すると

1年間無病息災でいられるとか...

今年も繭玉を作ってみました~。



繭玉飾り


上新粉100%で作ってみたのですが、

粉を練る際に水分が多かったようで

蒸した後こねる作業に悪戦苦闘しました~


こちらは柳の枝に飾りつけた繭玉です。

食べる為ではなくて、観賞用でございます。

昨年より大幅に繭玉の量が少ないのですが

こねる作業の時生地が超ねばついて

手やボウルに餅生地が結構ひっついたため

著しく量が減ったのでした...



繭玉


どんど焼きの火であぶって食べる方の繭玉です。

餅生地が柔らかいので綺麗に仕上がっておりません。

でも味の方は今年餅生地にお砂糖を少し入れてみたのできっと美味しいと思うんですよ。

後はどんど焼きの火であぶるとき、くれぐれも落下しないよう気をつけなくては!



テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

雪のドッグランでフリスビー 

カテゴリ:メル&ミミ


昨日の雪は夜の間も降り続いたようで、

9cmほどの積雪をもたらせてくれました。



積雪9cm


20cmくらい積もったかなぁ...と少々ワクワクしつつ

定規で測ってみたら9cmの積雪でした。

これを少ない積雪と見るか、多いと見るか。

メルパパはもちろん後者で、9cmも積もったんかぁ...と少々嘆き節。





雪のかわらしま


雪が積もると白一色で一気に景色は明るくなります~

地味で暗めの冬景色が白色が溢れる幻想的な景色へとチェンジしました。



雪のドッグランでフリスビー


今日のドッグランでの雪遊びのために

昨日はドッグランでのフリスビーを我慢したんだよね~♪



雪のドッグランでのメル


フカッフカのパウダースノーを踏みしめるのは楽しいぃ~♪


明日も少しだけ走らせてあげようね。


テーマ : わんことの生活 ジャンル : ペット

降り続く雪 

カテゴリ:Iターン生活


天気予報の精度が上がったおかげで、

天気予報が外れにくくなりましたよね~。

今日の天気は予報通りの雪となりました。


降り続く雪


家の周辺ではほとんど解けてしまっていた雪も

今日の雪でまたしっかり補充されてしまいました...

ドッグランも一面の積雪。

明日も予報は日中ずっと雪なので、もう少し積雪が増えるかも。


雪のドッグランではメルもミミもテンションが上がり

そんな姿を見るのがつい楽しくていつもより長く走らせすぎてしまうんです。

ここんとこメルは後ろ足の調子が良くないので、

明日はドッグランで雪遊びさせるにしても短時間で切り上げなくては。

でも、メルは雪遊びが楽しくて家へ戻るのを嫌がるんですよね~



テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

昼夜織り 桜色コースター 

カテゴリ:ハンドメイド(草木染,手織,手紡/雑貨)


約1年越しの作業となってしまいましたが、

ようやく織機にかかりっぱなしだった経糸を織り始めました~

ブログでも2回ほど紹介している織り方だと思いますが、

昼夜織りのコースターです。

よぉく見ると絣と単色の組み合わせで市松模様になっているんですよ...

言われなきゃ解らないレベルかもです。



昼夜織り 桜色コースター


桜の花をイメージして1年前に手持ちの色糸から選んで

デザイン(というほどのものでもないが)してみました。

やさしい色合いに織り上がっておりますので、

桜のイメージといっても差し支えないと自分では思っています。



テーマ : 手作り日記 ジャンル : 趣味・実用

冬のお散歩 

カテゴリ:メル&ミミ


ここ最近、メルはドッグランで走った後

後ろ足がびっこ状態になるので

毎日は走らせないようにしています。


冬のお散歩2


今日もメルは足の調子が良くない様子なので、

ドッグランはやめにしてお散歩で我慢我慢です~



冬のお散歩1


うちの上の方の集落へ登ってゆくにつれ

南アルプスの山が見えてきて景色が俄然良くなります。

真っ白に雪化粧した冬のアルプスを眺めながらのお散歩も楽しいものです。

メルミミたちにとっては景色は二の次で、

ドッグランで走らせぃ!って思っているのかも。



テーマ : わんことの生活 ジャンル : ペット

織り始め 

カテゴリ:Iターン生活


今日は久方ぶりに村の郷土資料館「ろくべん館」で

毎週土曜開かれている手織りサークルに参加してきました~。

もちろん織機に向かって「織り」をするのも今年お初でございます。

宿泊業が生業であるため、4月~12月の間は

手織りサークルの土曜の集まりにはまず参加できません。

今の休業の間だけの参加なのです。


すっかり冷え込んでいた「手織り」に対する情熱が

今日織機の前で久しぶりに織ることによって

チロチロと燃えてきましたよ~



赤石岳


さぁて、まずは昨年から我が家の織機にかかりっぱなしの

織物を織るとしましょうかね~。

(写真はろくべん館からの帰りに見た赤石岳です)



テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

自家製ソーセージ&サラミ作り 

カテゴリ:手作り(自家製燻製/お菓子/その他食品)


今日は朝から自家製ソーセージ&サラミ作りのため

メルパパはスパイス類を調合したりと大忙し~

だけども私はというと、大量の洗い物が出るまでは

出番はとりあえず無いので

今日もせっせと鬼クルミをトンカチで割りまくります~。



燻煙中


朝から初めても燻煙をかけるのは午後3時くらいになってしまいます。

肉の量はトータルで2キロといつもと同じ分量でも

今回はソーセージとサラミ双方仕込みましたので、

若干時間がかかっているようです。




自家製ソーセージ


燻煙をかけ終わったソーセージをボイルして

出来上がったばかりのジューシーなソーセージを齧る瞬間は

この上なき幸せを感じますね~!



テーマ : 手作り日記 ジャンル : 趣味・実用

ジャム作り&クルミ割り 

カテゴリ:手作り(自家製燻製/お菓子/その他食品)


本業である宿泊業が冬季休業に入って1週間が経ちました。

やらなくてはいけない事があるわけではないので、

ついダラけた怠惰な生活に陥りがり...



りんごジャムと山クルミ



これではいけない!と大量に採取したままで放置してある

鬼クルミを割って中の実を全部取り出すことを今日明日の目標に定めました~(笑)

でもその目標を決めたのが午後3時過ぎ(決めるの遅すぎ)だったので

今日はいくらも割ることが出来ず、写真に写っている量だけです~。

メルパパはというと、午前中から昨年秋収穫した栗の実から

マロンクリームを作ったり

午後はリンゴを煮詰めてリンゴジャムを作ったりと

休業中でも着々と仕事をこなしているのです...

性格の違い?いやはや単に私が怠け者なだけなんです~。

明日はこの冬初めてのソーセージ&サラミ作りを予定しております。




テーマ : 手作り日記 ジャンル : 趣味・実用

元善光寺へ初詣 

カテゴリ:Iターン生活


約10日ぶりに下の町へ買出しに出かけたついでに

元善光寺へ初詣に行って来ました。


元善光寺へ初詣


元善光寺は犬連れでのお参りは禁止ですので、

メルミミは車でお留守番です~。

ここ元善光寺の仏様にも

お祈りすることといえば「景気回復」ですね~。

これで今年は神様仏様と双方に「景気回復」を祈願いたしました。

少しでもご利益があるといいですね~。





テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

グインサーガ最終巻 

カテゴリ:お気に入り


30年近く愛読していて最新刊が出るたびに必ず購入していた

栗本薫著 「グインサーガ」ですが、

昨年5月に栗本薫さんがお亡くなりになられたことにより

「グインサーガ」も未完のまま終わってしまいました...



グインサーガ130巻


いよいよグインサーガの最終巻である130巻を

昨年購入はしたもののいつもの巻の半分という薄さから

あぁ~本当にこれが最終巻なんだなぁ...としみじみ実感させられ

すぐには読まず本棚にしまっておきました。


でもとうとう手にとって一気に読んでしまいました...

さみしいですね~

もう新刊が出ないなんて。


誰でもいい、グインサーガ物語を引き継いで

書き綴ってほしいものです。







テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

山塩作り 

カテゴリ:Iターン生活


うちの宿の土間スペースには薪ストーブを設置しておりまして、

部屋を暖めるのには大変重宝いたしております。

ですが、それだけではもったいない!!てなことで、

大鹿村鹿塩地区で地中より湧き出る塩泉の塩水を煮詰めて

「山塩」なるお塩を作ることにしました!



薪ストーブで煮詰める


ストーブの上に乗っけましたのは径30cmもある寸胴鍋です~

これは私が手織り用の糸を染めるために買い求めた寸胴鍋でありまして、

あまりにも大きくて使い勝手が悪く2,3度ほど使ったきりそのまま埃をかぶっていたのでした。


でも今回の塩水を煮詰めるのには大活躍です。



山塩水を煮詰める



今回は20リットルほど塩水を汲んできましてそれを煮詰めるのですが、

大きい寸胴鍋といえども一度にせいぜい鍋の1/5くらいまでしか塩水を入れる事はできません。

多く塩水を入れると沸騰したときに塩水が鍋からこぼれて鋳物のストーブ本体が

錆びてしまう可能性があるからです。



浮いてきた塩を掬い取る


2日ほどかかって20リットルの塩水が3リットルにまで煮詰まりました。

ここまで煮詰まると次ぎはもっと小さい鍋に移し変えて

いよいよ塩の採取に取り掛かります。


次々と表面に浮いてくる塩の結晶を漉し網で掬い取ります。





乾燥中


すくい取った山塩はかなり湿っておりますので、

天日などに干して水分を飛ばします。



出来上がった山塩


こうして3日目には20リットルの塩水から

約400gほどの山塩を採取することができました!


真っ白な塩を手にとって眺めておりますと

海から遠く離れた山奥のこの地でなぜ塩水が湧き出るのだろうか...

その神秘に思わず感動してしまいます~。

未だに塩水が何故湧き出るのか、謎は解明されておりませんが

このまま解明されないほうが神秘性が保たれて良いかもしれませんね~。




テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

元旦朝食のお節 

カテゴリ:民宿かわらしま



今年もうちのお宿の元旦 朝のお食事は

大鹿村が誇る伝統の木製のお弁当箱

「ろくべん」に詰めたお節料理と

お年取り風のお雑煮でした~


     



ろくべん外観



こちらが今年使った「ろくべん」です。

今回の「ろくべん」も大鹿村観光協会から貸していただいた

レンタル「ろくべん」です。

去年のろくべんよりさらに一段と豪華な作りになっておりまして、

木曽桧使用で塗りも本格的な漆塗りの製品とのこと。

昨年のろくべんより価格はなんと2倍もする逸品なんですって!!

木の木目が生きていてそれはそれはとても素敵な器でございましたよ。


※「ろくべん」については過去にこのブログで度々取り上げてますので、
もし詳細を知りたい方はこちらを参照下さいね~。


ろくべん


ろくべんの蓋を外すと、

中には6段重ねのお弁当箱が入っております。

はぁ~素敵な器にほれぼれしますね。

このろくべんにうちの屋号「河原嶋」の名が入ったら

さぞかし素敵でしょうねぇ...って去年も同じこと思いました。

物欲が刺激されまくってますけど、さすがにお値段がお値段なので

「えぇ~い!買っちゃえ~」とあっさりとはいかないのです...

メルパパにも思いっきり叱られそうですしね。




ろくべんに詰めたお節料理


さてさてこの素敵な「ろくべん」に負けないよう

おせち料理を彩りよく詰め合わせてみました。


お1人様につきお弁当箱3段使って、

1の重、2の重、3の重となっております。

栗きんとんの栗はうちで秋収穫した栗を甘露煮にして

取っといたものを使用してます。

先日作った柚子ピールも箸休めとしてちょこっと1の重に入れてみました。


いやはや、かなり器に助けられている部分がありますね...






市田柿


昨年のお正月には出さなかったものがこの市田柿でしょうか~。

南信州のお正月には長寿を祈願して干し柿を食べる慣わしがあるそうで、

それを「歯固め」と呼ぶそうなんです。

昨年晩秋にせっせと100個ほど市田柿の皮を剥いて干し柿にしましたが、

お正月に合わせたかのようにほどよく白い化粧粉を纏った綺麗な市田柿が完成しましたので、

「歯固め」の慣わしを説明しながら食卓に提供いたしました~♪



テーマ : 信州 伊那谷! (・∀・) ジャンル : 地域情報

蕗の薹(ふきのとう) 

カテゴリ:手作り(自家製燻製/お菓子/その他食品)


うちの敷地内を流れる沢の脇には

毎年12月末頃になると蕗の薹がいち早く顔を出します。



蕗の薹


地面に緑の色がほとんど見られないこの時期

蕗の薹の淡い黄緑色が美しく、

また蕾が開いていない丸っこい形がことのほか愛らしく見えます。





収穫した蕗の薹


そんな貴重な蕗の薹を、

ゴメンネと心の中で謝りながら摘み取らせてもらいました。



蕗の薹の田舎煮



さてさてこの貴重なる蕗の薹は美味しく食べられるようにしなくては

蕗の薹さんに申し訳無いと思いまして、

数ある蕗の薹のレシピの中から選んだメニューが

「蕗の薹の田舎煮」です。


蕗の薹をさっと油で素揚げして、

その後甘辛く煮付けます。

油で揚げることにより蕗の薹の苦さがやわらぎます。

ほどよい苦さが残りまして大変美味でございました!

まだまだこれから厳しい寒さが続きますが、

寒い冬であることをちょっと忘れさせてくれるような

ほろ苦い蕗の薹の味覚を一足先に堪能いたしました~♪



テーマ : 手作り日記 ジャンル : 趣味・実用

ドッグランで雪遊び 

カテゴリ:メル&ミミ


あけましておめでとうございます!

2010年寅年の幕開けですね~

今年はどのような年になるやら、

少しでも景気が上向きに転ずるよう祈らずにはおれません。



さてさて、昨日1日降り続いた雪ですが、

我が家のドッグランに5cmほどの積雪をもたらせてくれました!


ドッグランで雪遊び


雪のドッグランでもやることといったら、

フリスビー

ですね。

雪があろうがなかろうが関係ないじゃん、って思いますが

雪が積もっているとメルミミは喉が渇くと雪を食べて水分補給するのです。

だから雪が積もっている方がメルミミにとっては嬉しいんですよね~。

たっぷり(といっても10分程度)雪のドッグランで遊ばせてやりました。



雪煙


時折、強風が木立を駆け抜けてゆくのですが

その際木につもったサラサラの雪を煙のように巻き上げていくんです~

湿った重い雪だとこうはならないですよね。

気温が低い証拠です。


南信州の雪は降っても次ぎの日は天気になったりして、

雪国のようには降り続かないのです。

なので今回の雪もこの後数日で消えてしまうでしょうね。





テーマ : わんことの生活 ジャンル : ペット