FC2ブログ

2010年01月 の記事リスト

≪前月 |  2010年01月  | 翌月≫

山塩作り 

カテゴリ:Iターン生活


うちの宿の土間スペースには薪ストーブを設置しておりまして、

部屋を暖めるのには大変重宝いたしております。

ですが、それだけではもったいない!!てなことで、

大鹿村鹿塩地区で地中より湧き出る塩泉の塩水を煮詰めて

「山塩」なるお塩を作ることにしました!



薪ストーブで煮詰める


ストーブの上に乗っけましたのは径30cmもある寸胴鍋です~

これは私が手織り用の糸を染めるために買い求めた寸胴鍋でありまして、

あまりにも大きくて使い勝手が悪く2,3度ほど使ったきりそのまま埃をかぶっていたのでした。


でも今回の塩水を煮詰めるのには大活躍です。



山塩水を煮詰める



今回は20リットルほど塩水を汲んできましてそれを煮詰めるのですが、

大きい寸胴鍋といえども一度にせいぜい鍋の1/5くらいまでしか塩水を入れる事はできません。

多く塩水を入れると沸騰したときに塩水が鍋からこぼれて鋳物のストーブ本体が

錆びてしまう可能性があるからです。



浮いてきた塩を掬い取る


2日ほどかかって20リットルの塩水が3リットルにまで煮詰まりました。

ここまで煮詰まると次ぎはもっと小さい鍋に移し変えて

いよいよ塩の採取に取り掛かります。


次々と表面に浮いてくる塩の結晶を漉し網で掬い取ります。





乾燥中


すくい取った山塩はかなり湿っておりますので、

天日などに干して水分を飛ばします。



出来上がった山塩


こうして3日目には20リットルの塩水から

約400gほどの山塩を採取することができました!


真っ白な塩を手にとって眺めておりますと

海から遠く離れた山奥のこの地でなぜ塩水が湧き出るのだろうか...

その神秘に思わず感動してしまいます~。

未だに塩水が何故湧き出るのか、謎は解明されておりませんが

このまま解明されないほうが神秘性が保たれて良いかもしれませんね~。




テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ