FC2ブログ

2010年02月 の記事リスト

≪前月 |  2010年02月  | 翌月≫

楽珍房訪問-飯田市 

カテゴリ:この指とまれ・つながり逢いの会


「おかあさん100選認定者と語る会」終了後、

立ち寄った先はというと...

「おかあさん100選認定者」7名の中のお1人でもある

原さだ子さんが飯田市内で営んでいらっしゃる

楽珍房という農家民宿であります。



中央高速道 飯田ICのすぐ近くに楽珍房さんはありますが

中央高速や飯田バイパスを通る車の喧騒をまったく感じさせない

のどかな果樹畑の広がる景色が広がっていました。



楽珍房訪問3


楽珍房さんの本業はというと市田柿の生産農家さんなのですが、

農家民宿を営みながらなんと「どぶろく」も造っていらっしゃる

造り酒屋(と言っていいかな)さんでもあるのです!

この杉玉が造り酒屋って雰囲気を醸し出していますね~





楽珍房訪問2


民宿として提供されていらっしゃる建物はモチロン古民家!

玄関を一歩中に入るとそこは一気に時を遡る古民家空間でありました。




楽珍房訪問1


お庭も手入れが行き届いた純和風庭園が広がっていて、

縁側に座ってぼぉ~と眺めていたい、そんな気持ちになります~



さだ柿の試食


室内の見学の後は「どぶろく」を仕込んでいる工房を覗かせていただき

「どぶろく」を試飲させていただきました。

私は車を運転しなくてはならなかったので残念ながら「どぶろく」の試飲はできませんでしたが

試飲されている方々は皆さん口々に「これは旨い!」と声を上げていらっしゃいましたね。


それからもう一つ、楽珍房さんの名物が写真の「さだ柿」なのです。

これは楽珍房さん自家製の市田柿を使ったお菓子で、

市田柿を作るだけでも手間がかかるのに

その市田柿を開いて柚子やクルミと合わせ海苔巻き状に巻いて仕上げるんだそうです。

「さだ柿」は密かに楽しみにしていたので一つ試食させていただきましたが

市田柿のほどよい甘さに柚子の香りがマッチしていて絶妙のお味でございました♪


以上で楽珍房さん訪問記は終了でございます~






テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ