八王子の停電 

カテゴリ:相模原生活

コメントへのお返事、もう少しお待ち下さいね~
必ずお返事書かせていただきますので!!!


      


今日、八王子の高層マンション在住の私の母から

プリンタが動かないと呼び出しをくらいまして、

ちょっくら出張サポートをやってまいりました~

午後3時前くらいに無事プリンタも作動するようになったので

自宅へ戻ろうとマンションエレベータ前で待っていたところ

いきなりバシっという音とともに2基のエレベータの階数表示パネルが真っ暗に・・・?

暫しの間エレベータの前で突っ立って待っておりましたが、

エレベーターはまったく作動する気配がありません。

こりゃなんか変だぞと思い、母の住む部屋へ再び舞い戻ったところ

停電であることが判明!!

マンションベランダから外の様子を窺うと

道路の信号やスーパー、商業施設なども停電している様子です。


電話で状況を聞こうにも、実家の電話はIP電話のため

停電時は使えませんし、

TV・ネットからの情報も当然得られません。

10分ほど待機していましたが復旧しそうもないので

やむを得ず20階の回から非常用の階段を使い

1階まで自分の足で降りましたよ~...


帰宅途中、信号が消えた交差点を何箇所かバイクで通過したのですが、

信号が無いとめっちゃ怖いですね~


高層マンション生活は駅近、徒歩圏内には大型スーパーがあり

眺望良し、セキュリティ面も安心と

暮らすのは大変利便性が高くて良いのですが

まさかの停電に見舞われてしまうと

高層階に住んでいるほど、マンション外へ脱出するのも大変ですね~。

今回の停電、もう1~2分ほど早く実家マンションから退出していれば

確実にエレベーター内で停電に見舞われたでしょうから

そうならなくて本当に良かったです....

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

宿の今後は・・・ 

カテゴリ:民宿かわらしま


皆さん、コメントをたくさん寄こして下さって

本当にありがとうございます!!!

コメントへのレスは後ほど書かせていただきますね~



さてさて、「かわらしま」の宿の今後について、

少し書きたいと思います。

主人が亡くなった時点ではもう私の頭の中では

「廃業」の二文字しかありませんでした。

二人きりで宿をきりもりしておりましたし、

食事は8割方主人が作っていましたので

私一人では絶対出来ない!と強く思いました。


一旦、東京の元住んでいた家へ戻り

短期のコールセンターの仕事をやっていた8月に

大鹿の友人から「かわらしま」の隣の空家に人が入ったよ!と

メールで知らせが入ったのです。


えぇ~!「かわらしま」にお隣さんが出来たぁ~!?


山の中の1軒屋状態ではなくなったのです。

それならば「かわらしま」へ戻るコトも有りかな...と

今までの「廃業しか無い」という考えが180度転換したのです。


もし、「かわらしま」を再開するとしたら

私に足りないものは....

やはり料理のスキルです。

この部分をカバーするため、10月から夜間調理師学校へ通いだしました。


ヘルパーの仕事もまだまだ超駆け出し状態なのに

さらに夜調理師目指して調理師学校へと通う日々、

完璧に二足のわらじ状態であります。(笑)


調理師学校は卒業まで1年半かかりますので、

再開するとしてもまだまだ先の話でございますが、

それまでは月2回ほどのペースで「かわらしま」へ通って

しっかり建物のメンテをやっておきたいと思っております。

10月のかわらしま
※今年10月のかわらしま周辺



テーマ : 日記 ジャンル : 日記

久々の更新です 

カテゴリ:相模原生活

3月24日を最後に、更新をずっと怠っておりましたブログですが、

ある方のブログ記事を読ませていただいたことにより

ぼちぼちと再開していこうかとやっと思えるようになりました。


「主人が病気療養中」ということで、

宿の方は休業状態とさせていただいているのですが、

実は主人は4月に急逝いたしておりました。


うちの宿は主人と私二人で切り盛りしていましたので

主人が亡くなった途端「宿」はもう継続不可となりました。

素泊まり、自炊の宿等の形態ででも営業しようかとも考えましたが

山の中の一軒家状態というのが一人で暮らしていく事への最大のネックとなり

ひとまず元々住んでいた東京の家へ戻りました。


さて、これから自分の人生をどう設計しようか・・・


なにはともあれ、

東京で生活していくため

ワンコを養っていくためには仕事探しです。


世の中は不景気風が吹き荒れ

新卒の方でもなかなか内定が取れない時代...

3年間田舎でのんびり暮らしていてすっかり頭の回転も鈍っておりますし

年齢も40代後半...

PCの事も私の中ではWinXPで止まっています...


日曜日の新聞広告に入る求人の折り込みチラシの枚数の少ないこと少ないこと。

その少ない求人広告の角から角まで目を通し、

取りあえず社会復帰がてら6月から短期の仕事を始めました。


仕事の内容はというと、

通販会社でのコールセンター受注業務でした。

1か月の短期の仕事ということで就業したのですが、

なんとなく契約が更新されて8月下旬まで仕事が続きました。

しかし、突然辞令により受注業務から一転して

セールス電話を顧客へ掛ける仕事へと配置転換されました。



欲しくもないセールスの電話を取ることは

自分のイヤな事TOP3の中に入るくらいなのに、

そのセールス電話を掛けなきゃならないなんて...あり得ない...

でも、とりあえずは何事も社会勉強!と割り切って

1日だけサプリメントのセールス電話を掛けまくりました。

でも、やはり私にはムリ!

その1日を限りに辞めました。
(3人ほどサプリを買って下さった方、その節は本当にありがとうございました)


再び無職となり、

仕事探しの日々です。

とにかく仕事を得るには何か資格をと思い、

求人が多い介護のホームヘルパー2級の資格をまずは取ることにしました。


10月中頃にヘルパー2級の資格を取得し、

11月からはようやく特養(特別養護老人ホーム)で働いております。


とりあえず、東京で生きていくための生活編は以上でございます。

次回の記事では休業中の宿をどうしようか...

今の計画というか考えを書きたいと思います。



3月のブログ記事に寄せていただいたコメントへのレス、
今頃書くなんて、非常に間が抜けた感がありますが、
とりあえずお返事をこの記事のコメント欄へ書かせていただきました。


テーマ : 日記 ジャンル : 日記