手打ちうどん 

カテゴリ:手作り(自家製燻製/お菓子/その他食品)


昨日の調理師学校での調理実習のメニューは

手打ちうどん&天麩羅でありまして、

手打ちうどんは20年くらい前に四国で食べた讃岐うどんに匹敵するくらい

シコシコとして腰が強いおいしいうどんを作ることができたのです!



そして今日、昨日のうどんのおいしさが忘れられず

おうちで手打ちうどんを作ってみました。

「作る」といっても実は先日作ったほうとう麺の生地の残りが

冷蔵保存されてあったので、最初の工程からではありません。

冷蔵のうどん生地を米が入っていた厚手のビニール袋に入れ

いわゆる「足ふみ」を行い生地にこしを与えます。

4~5回足ふみを行い、あとは麺棒で延ばして5~7mm幅にカットして完成♪


熱湯で7分ほど茹で、

茹であがったらすぐに冷水にとり

流水でうどんの麺をよおく揉み洗いします!

よく揉み洗いすることで打ち粉などの余分な粉を落とすんだそうです。


さて、そうして出来あがった手打ちうどんが


コレ!





手打ちうどん


コシの強い讃岐うどんに匹敵するくらい(と、自分では思う)

おいしいうどんが出来ました。


ほうとうと手打ちうどん、

多めに生地を作って2種類の食べ方を楽しむのは良いですね!



テーマ : 手作り日記 ジャンル : 趣味・実用

ほうとう 

カテゴリ:手作り(自家製燻製/お菓子/その他食品)


平日月~金曜日の夜6時からは

相模原調理師学校へ通っているのですが、

毎日調理実習があるわけではありません。

調理実習があれば作った料理をその場で食べて帰りますので

帰宅後は何も食べないでもいいのです。

しかし月曜日と木曜日は学科の授業しかないので

学校より帰宅すると遅めの夕食を食べるわけであります。


今日は明日の特養のお仕事がお休みということもあり

学校から帰ってからも気持ちにゆとりがありますので

先日実習で習ったばかりの「ほうとう」を復習を兼ねて作ってみました。



    



長野県産地粉


ほうとうに使いまする粉は

ずばり長野県産100%の地粉!!

ほうとうやうどん作りには最適な粉ですよね♪




レシピ通りにほんとう製作


調理師学校の実習ではほうとうの麺をねる時

すべて手でこねたのですが、

そこはちょいと楽をさせてもらって、

我が家のHBさんのうどん・パスタコースで練っていただきました。

15分ほどで練りあがり、ひとまとめにしてラップで休ませます。

その間、ほうとうのだし汁作りです。

生憎出し用のかつおぶしを切らしていたので、

ここも手抜きで創味のつゆを薄めてだしとしました。

ほうとうにはいる野菜の定番中の定番かぼちゃも買ってなくて、

ありあわせの材料の里芋・にんじん・大根・ねぎを具としました。




打ったうほうとうの麺



おだしで具材を煮始めましたら

ひとまとめにした生地から麺打ちを行います。

1~2mmくらいまで薄く生地をのばし、

あとは7mm幅くらいに庖丁で切ります。

これでほうとうの麺が出来あがりました!




出来あがったほうとう



具材のはいったおだしに7mm幅に切ったほうとうの生麺を入れ

7分ほど煮込めば熱々のほうとうの完成です♪

生麺にまぶした打ち粉や生麺そのものから出る小麦粉成分により

おだしにトロミが加わり、

とろとろの熱々の美味しいほうとうが出来ました♪

自家製の大根のぬか漬けと共に美味しくいただきましたよ~



テーマ : 手作り日記 ジャンル : 趣味・実用

庖丁式&氷の彫刻 

カテゴリ:調理師学校


今日は通っている相模原調理師学校にて

庖丁式と氷の彫刻の実演が行われまして、

見学に行ってきました~♪




    



まず最初は、昼間部の生徒さんたちによる

手打ち蕎麦の実演から見学です。

昼間部の生徒さんたちとはほとんど面識がないのですが

知っている人がたまたまいらっしゃったので

その方の蕎麦打ち実演を拝見させていただきましたが

なかなかの腕前で相当何回も蕎麦打ちをされたのかと思いきや

4回目とおっしゃっていてびっくり。


実は昨日、私自身学校の実習で3回目の蕎麦打ちをやったのですが

蕎麦を麺棒で延ばすところで四苦八苦しまして、

先輩方の手を借りなんとか蕎麦らしきものが出来あがったという状態…

なので、4回目の蕎麦打ちにてあざやかな手つきで蕎麦を均一に

伸ばしていらっしゃったのには本当に驚きました!!

麺棒を使って蕎麦を伸ばしていくのは本当に難しいです~

蕎麦切りの以前の段階で止まってますから

こりゃあ自宅でこっそり?練習しなくては上達しないですね。






蕎麦の実演見学の次は氷の彫刻の実演です。

いろんな氷彫刻のコンクールで受賞されている方を招き

目の前で氷の塊から本日の題「雉」を彫りあげていかれます。

チェーンソー、電動のノミ、でっかい彫刻刀を駆使し

徐々に雉の姿が氷から現れてくる様は見応えありました。




さて、最後の実演は庖丁式で締めくくりです。

庖丁式なるもの、テレビでちらっと儀式の様子を見かけるくらいで

実物を生で見るのは生まれて初めて!

古式ゆかしい儀式服を身にまとった方々が

庖丁と鉄の箸を使い

鮟鱇を七つの部位に鮮やかに切り分けていく様は圧巻でした!



今日の実演、庖丁式の撮影はNGだったので、

残念ながら実演や儀式中の写真はございません~

氷彫刻で彫上げた「雉」は調理師学校玄関に飾ってありましたので

こちらだけパチリと写真を撮らせていただきました。








氷の彫刻


テーマ : 日記 ジャンル : 日記

三度目の正直?! 

カテゴリ:手作り(自家製燻製/お菓子/その他食品)


今年になってから2回ほど

昨秋、大鹿の家の畑にて収穫したこんにゃく芋を使い

こんにゃくを作ってみたのですが、

2回ともうまく固まらずに失敗~


作り方は今まで通りのレシピでやっているし、

2回目などは水の量をうんと減らして作ったのにもかかわらず

凝固剤を入れても固まりませんでした。


もしかしたらこんにゃく芋自体に問題があるのかも…

と思い、新たにこんにゃく芋を通販で仕入れて

今日3度目の正直!で作ってみました~



固まったこんにゃく



やっといつものこんにゃくが出来あがり

ホッとしました~♪




何故、うちの畑で収穫したこんにゃく芋では固まらなかったのか?


収穫したこんにゃく芋はこんにゃくの芽が上部に少し頭を出ているのですが、

その芽の先端部分が枯れたっぽくなっておりましたので、

おそらく保管方法が悪くて、

寒さにあたり、芋自体が弱ってしまったのかと思われます。



こんにゃく保管箱



今回通販で仕入れたこんにゃく芋たちは

お金をかけて仕入れたものですから

保管方法も厳重に!

発砲スチロール箱にもみ殻を入れ、

もみ殻の中へこんにゃく芋を埋没させ保管します。

今は玄関内に置いておりますが、

寒さに弱いこんにゃく芋さんですから

念のため部屋の中で保管しましょうかね~。




テーマ : 手作り日記 ジャンル : 趣味・実用

レストラン フェリーチェ 

カテゴリ:食べ歩きin東京


調理師学校の冬休みも今日までで、

明日からは忙しい2足のワラジ生活の始まりです~


その忙しい生活を送る英気を養うため、

調理師学校の先輩お勧めのレストランへ

ランチを食べに行ってきました!




フェリーチェ外観


私が住んでいる同じ町内にあるレストランで、

法政大学のすぐ近くにあります。

外観、内装ともにメルヘンチックな造り。

婦女子の好みのツボを抑えたインテリアで

店内に飾ってあるかわいらしい小物類もお部屋の雰囲気に

とてもマッチしておりました。




    




さて、今回オーダーしましたのは

魚のメインンデイッシュ付きのランチコース(Price\2000)です♪



前菜プレート


まずはいろいろとお料理盛りだくさんの

前菜プレートから始まります。

お皿がパレットの形をしていまして、

色とりどりのお料理はさながら絵具といったところでしょうか。




スープ


カップインスープです。

コンソメ系の澄んだスープで、

具は白菜と卵かな…多分。



パスタ


本日のパスタ、

エビときのこのトマトソースパスタです。

(これは私が勝手につけた名前)



魚メインディッシュ


本日の魚のメインデイッシュは

きんきのポワレでした。

外側はカリッと香ばしく焼けていて

中身はほどよくジューシーで大変美味しゅうございました。




ドルチェ


すでにお腹は腹11分目くらいにまでなっておりますが、

婦女子にとって最後のデザートは別腹!!!!


ふわっふわのシフォンケーキをいともたやすく

ペロリと平らげてしまいました♪



さぁ、明日から学校も仕事も頑張りますぞ~!


テーマ : 日記 ジャンル : 日記

メルとミミその後 

カテゴリ:メル&ミミ


2011年、兎年が始まりまして

あっというまに10日ほど経過しますね~!


365日年中無休の特養ですが、

元旦と2日は運よくシフトから外れたため

ゆっくりと過ごせました♪


さてさて、友人夫妻の子になったミミちゃんですが、

最近のミミちゃんの様子を知らせる写真が送られてきました♪



その後のミミちゃん


正月休みをセカンドハウスで過ごした友人夫妻、

過ごしている間、大雪に見舞われたそうで

人間は雪かきで大変だったけど、ミミは大喜びで雪遊びをしたそうです~


かわらしまドッグランでも雪が降りつもったら

本当に楽しそうにメルとミミとで走り回って転げまわって遊んでましたものね~

メルがこの写真を見たらうらやましがるなぁ、きっと。




その後のメルちゃん


我が家のメルはというと…

飼い主の私に似て

ぐ~たらとごろごろと寝正月を決め込みました~



テーマ : わんことの生活 ジャンル : ペット