3月11日地震 

カテゴリ:相模原生活

東北、茨城、関東に大変な被害をもたらした地震ですが、

私も東京でいまだ経験したことのない激しい揺れを体験いたしました。

地震発生当時は丁度私の実家マンション20階にいましたもので、

最初は船に乗っているような緩慢な揺れからはじまり

次第に横揺れが激しくなり立っていることもままならなくなって

テーブルの下に逃げ込みました。

食器棚、衣類タンスのレール式の引き出しはすべて開き、

お風呂の貯め水が揺れにより溢れだし、

廊下から居間まで水が流れてきました~。

高層マンションの20階ともなると、かなり揺れも増幅されるそうですね…

いやぁ~、ほんとうに

怖かった

です…

このままマンションが倒壊するんじゃないかと思ったほどです。


もちろんエレベーターもずっと停止したまま…

いつぞやの停電の時と同じく、

今回は杖をつきながらゆっくりと20階から1階まで

非常階段で下まで降りました~

道路も渋滞、交差点の信号はところどころ停電で

警察官が誘導している状態、

JR横浜線の踏切も閉まりっぱなしで通れないし、

バイクで実家から自宅へ帰りましたがなかなか苦労がありました。

でも、こんなのは都心で自宅へ帰宅できないでいらっしゃる方々から比べれば

屁でもない状態です。

自宅へようやく到着し、夫の両親の家へ預けていたメルと

無事再開できたことを喜びあいました~!!


みなさんはどうでしたか~?

ご無事で、自宅へ戻りいとしい家族と会うことができましたか?


このたびの地震で被災された皆様方にはほんとうに心よりお見舞い申し上げます。







テーマ : 日記 ジャンル : 日記

調理師学校の実技試験 

カテゴリ:調理師学校


剥離骨折を起こした左足ですが、

先週土曜日の整形外科受診で

経過が割と良好だったのでギプスが外れ

サポーターに変わりました!!!

それでもって、左足に20キロほど体重をかけても良いことになり

松葉杖はまだ使いますが、片足歩行生活から脱却でき

動作するのも格段に楽になりました~♪


調理師学校の学科試験も今日で終わり、

明日の実技試験を残すのみとなりました。


調理師学校の実技試験課題ですが、

昨年10月入学した生徒の第一回目の試験の課題は

・大根のかつらむき…50cm以上繋がって尚且つ薄さは新聞が読めるくらいにむくこと。

・りんごの皮むき…自分の身長を超えるくらいりんごの皮を切れることなく長くむくこと。

・きゃべつの千切り…フレンチナイフでなるべく細く均一にきれいに切るこ


この3点です。

大根のかつらむきときゃべつの千切りはさんざん実習でやりましたが、

りんごの皮むきは今日学科試験が終わった後に校長先生が一度見本を見せて下さっただけ…

学校では一度も練習できないのです~


実技試験練習用りんご


さすがにいきなり初めてのチャレンジが試験本番ではマズいと思い、

今日リンゴを買い込んできてこれから練習します。

リンゴは近所のスーパーで買い求めましたが、

品種は松川町でよくリンゴ収穫のお手伝いをさせていただいた品種と同じサンフジ。

ちらっと長野県産かなぁ…と思いましたがそれ以上確かめはしませんでした。


リンゴの皮むきは大鹿ではよくやってましたが、

身長を超える長さまでリンゴの皮をつなげてむくというのは初めてです。

さぁて、これから挑戦いたしますがどうなりますやら~。



テーマ : 日記 ジャンル : 日記