バジルとこんにゃく 

カテゴリ:相模原生活


バイクでの通勤途中に時々立ち寄る

農家の軒先の無人販売所があるのですが、

旬の野菜と共にバジルのポット苗が並んでおりまして

50円と格安だったので、思わず1苗購入してしまいました~



バジルの苗



東京の家の庭も決して土質は良くないのですが、

それでも大鹿の家の畑に比べれば全然良い方です~

大鹿の家の畑は土の色が灰色でモロ粘土質でしたから

耕すのも大変だし、乾燥するとコンクリのようにカチカチになるという

本当に作物を作るには大変な土質でありました。



こんにゃくの芽



そんな土質の悪い大鹿の畑で3年続けて作っていたのがこんにゃく芋。

去年の秋に大鹿の畑から掘り起こして東京へ持ってきて

大事に冬越しさせ東京の畑に植えたこんにゃく芋から

ようやく芽が出てきました!


スクスク育って秋には大きな芋になってね~♪

その為には肥料をやらなきゃね。

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

チーズフロマージュブラン 

カテゴリ:手作り(自家製燻製/お菓子/その他食品)


かわらしまの山菜園を訪ねた時、

山菜園内に植えてあるカシス・グロセイユの木が

鹿の食害にも合わず

すくすくと育っているのを確認し一安心しました。


そういえば、まだカシスやグロセイユのジャムが残っているはず…と

ジャムのストックを探してみたら

カシスのジャムが一瓶残っているのを発見!


カシスやグロセイユの実は酸味が強いので、

その酸味を生かすべく

フルーツソースにも使えるような糖度で仕上げております。


そんなカシスのジャムを眺めていたらムラムラッと

そうだ!主人が作っていた

あのチーズフロマージュのケーキが食べたい!

と急に思い立ち、

仕事・学校共お休みの日だった水曜日に作ってみました。




チーズケーキ


ケーキの土台は油脂類を含まないビスキュイ生地を焼き使用。

クリームチーズは癖のない雪印ブランドのクリームチーズを使いました。

生クリームは乳脂肪分35%の少しさっぱり目のクリームを使用。

チーズフロマージュブランというだけあって、

見た目は白っぽい仕上がりです。



中を割ってみると…


チーズケーキ断面



チーズフロマージュの中心部分にカシスのジャムを仕込んであります。

このカシスジャムの酸味がこのケーキのアクセントにもなります。


カシスジャムを大盤振る舞いして少し入れ過ぎちゃったかな~





テーマ : 手作り日記 ジャンル : 趣味・実用

かわらしまのわらび 

カテゴリ:手作り(自家製燻製/お菓子/その他食品)


先日、かわらしまを訪ねたとき、

母屋となりの敷地の山菜園を覗いてみたところ、

タラの芽はもう大きく開いて食べ頃を逸しておりました。

しかし、わらびは出始めた頃で

片手でほんの一つかみほどでしたが採取できました!



わらび2011年


わらびは東京の自宅へ持ち帰り、

灰をまぶし熱湯をひたひたになるまでかけ

一晩そのまま置いて灰汁を抜き

シンプルに醤油とかつおぶしをかけていただきました~♪


1年ぶりに食するわらびですが、

う~ん!やっぱりウマイっ!!!

旬の物を食べると体が元気になる感じがしますね。


次回の大鹿行きは6月中頃、

山梨で桑の実を採取し、その後大鹿入りをする予定でおります。

桑の実採取も2年ぶりなので、楽しみです。


テーマ : 手作り日記 ジャンル : 趣味・実用

新緑のかわらしま 

カテゴリ:民宿かわらしま


20日金曜の夜、調理師学校の授業を終えたその足で

同期入学のお友達とワンコ連れで

大鹿かわらしまへ行ってきました~♪



ドッグランから眺めたかわらしま
※クリックで画像拡大



朝起きてみたら外は良い天気!!

人間の朝食は後回しで、

真っ先にワンコ達をドッグランへ連れていってやりました。


かわらしまの周辺の山々は新緑に彩られ

ドッグラン側から眺めるかわらしまは本当に綺麗。




チャーミーちゃん



お友達の愛犬、スタンプーのチャーミーちゃんです♪

スタンプーとしては小柄な女の子で、

メルと並んでもあまり体高が変わらないし、

体重も18キロほどだそうで、

体重面でもメルと同じくらい。



ドッグランで走るメル


大好きなかわらしまのドッグランで

思う存分走り回るメルです。



チャーミーちゃんとメル


チャーミーちゃんと一緒に走り回ることは実際はほとんどなく、

お互い別々にメルはフリスビーをやり

チャーミーちゃんは主にボール遊びをやっていました。

なので、2ショット写真はこの1枚のみです。



ドッグランでまったりメル


1時間ほど遊び、木陰でまったりくつろぐメルです。

くつろぐ時でも片時もお気に入りのフリスビーは放さないのです。



かわらしま窓からの風景
※クリックで画像拡大


かわらしまへ戻り、遅い朝食を食べながら

窓から景色を眺めている時に気づいたのですが

家の前を横切っていたあの邪魔な電線がなんと撤去されていました!!!!


宿を営業中の3年ほど前に

邪魔な存在でしかなかった目の前の未使用の電柱&電線の撤去を

中部電力へ依頼してようやく今念願叶ったわけです。


窓から眺める景色の美しい事!

あらゆる緑のグラデーションカラーを

時間を忘れ

飽きることなく

ぼんやりと眺めておりました。


できることならば、

宿営業中にこの景色になって欲しかったな…



テーマ : 日記 ジャンル : 日記

かわらしまの今年の花桃 

カテゴリ:民宿かわらしま


先月29日30日と1泊でかわらしまへ行ってきましたが、

うっかり自分のデジカメを持って行くのを忘れ

同行者の母のデジカメを借りて撮影しました~

撮影した写真も一アングルの写真のみ、

メルがドッグランではじけている写真も撮影しようと思っておりましたが

ドッグランへ行ったときにはデジカメを持っておらず、

撮影できませんでした~

私ってもうすっかりディープなブロガーではなくなってしまってますね…



そして、撮影した1枚がこの写真。

かわらしまが花桃に彩られる日を夢見て植えた花桃の苗の生育ぶりを

どうしても記録したくて撮影した1枚です。




2011年かわらしま花桃


3年前に植えた花桃の苗が順調に育ち、

結構花を咲かせてくれるまでになっておりました!

満開状態では見ることができませんでしたが、

一枝だけでも咲いてくれていて、それを見ることができて嬉しかったです!!


さてさて、今週末21日土曜日ですが

日帰りでかわらしまへ行ってきます~♪

今回は調理師学校同期入学のお友達とご一緒です。

このお友達はスタンプー(スタンダードプードル)と暮らしていらっしゃいます。

もちろん、私もお友達もワン連れで出かけます♪

スタンプーちゃんとメルはまだ顔を合わせていないので、

さてさてどうなりますやら~

仲良くドッグランで走ってくれればいいのですが。


今度はしっかりとデジカメを荷物に入れて

久々に写真を撮りまくってきますね。




テーマ : 日記 ジャンル : 日記

こんにゃく作り 

カテゴリ:手作り(自家製燻製/お菓子/その他食品)


今年1月に通販で購入したこんにゃく芋ですが、

発泡スチロールの箱にもみ殻を入れ

その中に入れて室内で保管しておりました。

桜の花の季節があっという間に過ぎ、

外は新緑まぶしい季節。

部屋の角においてあった発泡スチロールの箱のふたが

数センチ持ち上がっているのに気付きました…


こんにゃく芋さんたちも季節の移ろいを

発泡スチロールの箱の中でも感じていらした様子で、

すべてのこんにゃく芋から芽がニョキッと出ておりました~



芽がでたこんにゃく芋



手作りこんにゃくを楽しむために取り寄せたこんにゃく芋ですから、

あわててこんにゃくを作り始めました~

鍋の都合上、1度に作れるこんにゃく芋の重さは500gがMAX。

だいたい1回につき5個~6個くらいのこんにゃく芋を使用しました。




型に流したこんにゃく


今回のこんにゃくは少々固めの仕上がり。

自分としては少し柔らかめの食感が好きなのですが、

自分の思い通りの固さに仕上げるには

まだまだ経験が足りないですね~。


型に入れ固まったこんにゃくを30分ほど煮ます。


アク抜き



煮た後は水にさらして出来あがり!


こんにゃく完成



さぁて残りのこんにゃく芋の個数は10個。

全部こんにゃくを作ってしまうか、

あるいは庭に植えてこんにゃく芋を育てて

また次のシーズンに持ち越すかどうか…


庭に植える気持ちに傾きつつあるかな。

テーマ : 手作り日記 ジャンル : 趣味・実用

ウコギ(オコギ) 

カテゴリ:相模原生活


先月末の大鹿行きでは

村内で親しくしていた人達との

久しぶりの再会の時でもありました。


お互いの近況を話しあい、

そして別れ際には心温まるお土産を

いろんな方からいただきました。




ウコギ


この写真の山菜はウコギ(伊那ではオコギとも言う)という木の新芽でして、

塩ゆでしたウコギ新芽を細かく刻んで

炊きたてのご飯に混ぜたウコギご飯という食べ方が

美味しいとのこと。


かわらしまの裏山にも小さいウコギが自生しておりまして、

ウコギご飯が作れるくらい大きい枝ぶりになるよう見守っていたものです。


このウコギの新芽は摘み取ると新芽の根元の辺りに

茶色い袴(おそらく樹皮)がくっついてきまして

この袴を一つ一つ手作業で取っていく地道な下ごしらえ作業が必要です。


このお土産でいただいたウコギは

面倒な袴を取り除いていただいた大変手間のかかった一品でした。

私が今回大鹿を訪ねていくことを知っていらっしゃって、

このような手間をかけて下さった山菜を用意して持たせてくださったのです。

この心遣いが涙が出るほど嬉しかった…



ウコギの胡麻和え


さてさて、この貴重なるウコギをどのようにして食べようか悩んだ結果

シンプルに胡麻和えでいただくことにしました~。

ウコギ独特の香味と共に、

私の為にひと手間かけて下さった方の思いも一緒に

しっかりと頂戴いたしました。




テーマ : 日記 ジャンル : 日記

大鹿行きの戦利品?Part2 

カテゴリ:相模原生活


先日の大鹿行きで、

どうしても持ち帰りたかった物がコレ!






手打ちパスタ3


パスタマシーンです。



ついこの前、調理師学校の調理実習で

手打ちパスタを習ったのですが、

その時は生地を伸ばすのには麺棒を使いました~

パスタマシーンがあれば楽なのになぁ…と心の中で思いながら

一生懸命パスタ生地を薄く伸ばしました。



東京の我が家には、丁度買い置きしてあったデュラムセモリナ粉もありましたので

こりゃぁ大鹿かわらしまに置いてあるパスタマシーンを取ってこなきゃ!

という訳で、かわらしまからのお持ち帰り荷物の中でも

最重要アイテムだったのでございます。




手打ちパスタ2



やっぱ私の場合、麺棒で生地を伸ばすのとは仕上がりが雲泥の差です!

楽だし、均一に薄く伸びますしカットもしてくれますしね。





手打ちパスタ



早速自家製ジェノベーゼソースをからめて戴きました♪


ちなみにこのパスタマシーン、

ミミちゃんを引き受けてくれた友人夫妻から

20年ほど前にプレゼントしてもらった品でして、

今でも現役バリバリ使えますよ~♪




テーマ : 日記 ジャンル : 日記

大鹿行きでの戦利品? 

カテゴリ:相模原生活



先月29日・30日と1泊二日の日程で、

約5カ月ぶりに大鹿「かわらしま」へ行ってまいりました。

例年より10日ほど桜の開花が遅れたと聞いておりましたが、

さすがに桜の見ごろは過ぎ、道中の桜は葉桜となっておりました。


「かわらしま」へ到着したのは夜の8時過ぎ、

5か月ぶりに水道の元栓をひねったところ、

プライベートエリアの水回りのあちこちから

水がジャージャー噴き出て大騒ぎです!!

その日は水道の元栓を閉め、水道を使うのは断念いたしました~


翌日朝8時になりましたら、あちこち電話をかけ

ようやくうちの水道工事を行った担当者とコンタクトがとれ

窮状を訴えたところ、すぐにかけつけて下さったのには助かりました。


見てもらった結果、

プライベートエリアの洗面所・風呂場の給湯器が凍結により破損

厨房の給湯器が凍結により破損

プライベートエリアの洗濯機用水栓金具が破損、

洗面所へお湯を給湯する給湯管の破損と

なかなかに被害が甚大でありました…

とにかく修理しないと今後使えませんので、

担当の方に鍵を託し、修理を依頼いたしました。


幸いであったのが、客室エリアの洗面所・トイレは全く問題なく使えた事です。

こちらはお湯も無事使うことができまして、やれやれと胸をなでおろしました。


メルも5カ月ぶりのフリスビーをドッグランで堪能し、

夕方4時頃大鹿を後にいたしました。


下伊那地区での電力供給会社は中部電力でありまして、

計画停電などは一切ないと聞き

もしかして東京では品薄の単一・単二電池が手に入るかも…と思い

下の町のホームセンターへ帰りがてら立ち寄ったところ、



単一単二電池



ありました!ありました!

単一も単二も、マンガン・アルカリと各種取り揃えて

店頭に並んでおりました!

「買占めはお断り」の紙が貼られてましたので、

遠くから来て大量に購入して行かれる方がいらっしゃったのでしょうか。

取りあえず我が家は必要な個数だけ購入いたしました!


懐中電灯の電池、石油ストーブの電池がこれでようやく手に入り

ほっと一安心いたしました。


「かわらしま」の写真は次の次回の記事で紹介したいと思います。