冬のとなり 

カテゴリ:相方Uさんの記事


    冬のとなり

 河原島かわらしまの開店にむけて冬のあいだ準備をしていましたが、この二、三日、急に春めいてきてメルママは落ちつきがありません。
「行きたいんでしょ」
 私がいうと、彼女はニッと笑って、
「行くか」
 とメルに声をかけました。
 メルは床で丸まっていたのですが。彼女の声に活気づいて、起きあがると、彼女のあとについていそいそと散歩に出かけて行きました。
 待ちに待った春がそこまできているのです。じっとなんかしていられるものではありません。我が家の女たちは、河原島のある大鹿村に飛んでいきたくて仕方がないのです。
 女たち、というのは、彼女も、メルも、この世を渡る舟ともいうべき肉体は「女」だからです。
 私は河原島でうどん屋をする実感はまだあまりなかったのですが、急に臨場感がたちこめてきました。
・・・そうか、河原島でうどん屋をやるんだ。
 自分がたどってきたこれまでの道を思い浮かべていると、女たちが息を弾ませて帰ってきました。その息吹は、はっとするくらい、春そのものだったのです。
 そうか。
 春なんだ。
 なんて嬉しいことでしょう。


手打ちきつねうどん&煮卵 

カテゴリ:手作り(自家製燻製/お菓子/その他食品)


飲食店として再開予定のかわらしまですが、

すでにブログで紹介しておりますように

手打ちうどんをメインにやっていこうと考えております。


手打ち麺をはじめうどんを作るのは

相方Uさんでして、

私めはというと

かやくごはん(炊き込みご飯)や

あんみつメインのスィーツ担当。


開業時期はまだ未定でありますが、

相方Uさんは手打ちうどんを日々研究し、

私もかやくごはんの研究をやっておりますよ~





さてさて、試作品のきつねうどん&煮卵を紹介しますね。


きつねうどん


関西風の出汁のきいたきつねうどんです。

出汁にはこだわっていて、

いわし、さば、かつお、そうだかつお、昆布の混合出汁に

さらに飛魚出汁(あごだし)を加えます。

出汁の香りがぷ~んと漂う

美味しいうどんだしでございます~


きつねうどんの命ともいえる

ふっくらジューシーなおあげさんは

甘目の煮汁でふっくらと炊き上げまして

絶品でございます~。





煮卵


こちらは煮卵です。

煮卵というとラーメンの友という感じですが、

うどんと組み合わせても大変おいしいのです。


煮汁に追い鰹出汁をきかせていまして、

うどんと合わせても美味しく食べられるように

工夫しております。


箸で割ると中からトロッと半熟の黄身が出てきますよ~♪




絶品!!厚焼き玉子 

カテゴリ:手作り(自家製燻製/お菓子/その他食品)


はぁ~い!!

お待ちぃ~

焼き立ての厚焼き玉子

一丁出来上がりぃ~




    




焼き立ての厚焼き玉子


テーマ : 手作り日記 ジャンル : 趣味・実用

早春の東丹沢 やまめ釣り 

カテゴリ:釣行記



調理師学校を卒業したあと、

なにが一番やりたいか~

私とUさんの意見は

見事に一致しまして、

それは

「釣り」

でした。



卒業式の3日後、

早起きはせず、

お弁当を作って

ゆっくりと近場の渓流へ






      





気温は低いながらも

お天気はまずまず。

さすがに春分の日も間近ですから

日差しはとても暖か。



釣り場へむかう道中、

満開の梅の花をながめながら

今日の釣りへの期待がふくらみます。




梅の花




むかった先は

Uさんのフィールドで

東丹沢の

人にはあまり知られていない小さな沢。

午前のおそい時間に入渓しても

まず先行者はいないし

なによりも自宅から車で30分ほどという近さで

行けてしまうという

いいことずくめのポイントです。♪



11時過ぎに現場へ到着~

ウエーダーに身をつつみみ、

釣り竿を手にして

渓流へむかいます。


今年はいつになく雪が多く

寒い冬であったことを裏づけるように

残雪があちこちに見られました。




残雪



林道のガードレールをまたいで、

渓流へ



東丹沢1



たどり着いた東丹沢の渓流には

柔らかな柔らかな

春の光が降りそそいでおりました。



東丹沢2



しばし渓相を眺めたあと

釣り師モード突入です!!

本日のターゲットは

「丹沢ヤマメ」

今回はイクラをエサに釣ります。



ヤマメの潜んでいそうなポイントへ

仕掛けをそっと投入します。



東丹沢3



解禁初日からいくらも経過しておりませんし

先行者のいない渓流だから

すぐにアタリがあるかと思いきや、

気温が低く

しかも雪解け水が入っていて

水温が低いため

ヤマメの活性がすこぶる低いのです。


上流にむかって

ポイントを変えて行きますが

なかなかアタリがありません。


アタリがあったとしても

食いつきが悪く

釣り上げることができません…



1時間ほど経って

ようやくUさんが

1匹のやまめを釣り上げました!!!



姿を現したのは

15cmほどの錆びて痩せたヤマメです。



錆びたヤマメ1



姿を見せてくれたことに感謝しつつ、

痩せっぽちヤマメさんを川へもどしまいた。



Uさんより今日のような活性の低い日に

ヤマメが川のどこに潜んでいるか

レクチャーを受け、

その場所へ仕掛けを投入してみたところ

私にもヒットがあり、

運よくやまめを釣り上げることができました!!!


しばしの間、

対面を楽しんだあと

こちらのやまめさんも

川へお戻りいただきました~。



錆びたヤマメ2



Uさんと私、

双方仲良く1匹づつ

ヤマメを釣りあげて満足し、

午後1時すぎに沢をあとにしました。


林道にもどる途中、

生々しい熊の糞と遭遇~!


視界は良好なのですが、

熊さんとはご対面したくないので

足早に林道へむかいました。



熊の糞



車にもどって、

楽しかった釣りの余韻にひたりながら

作ってきたお弁当をひろげました。

御弁当の中身は…

Uさん手作りの絶品、厚焼き玉子!!

と魚肉ソーセージ

それと、おにぎり

白菜のお漬物もつけて。

そして

豆大福&みたらし団子の

和のスィーツデザート付きという

文句のつけようのないランチでございました~。



>お昼弁当



日差しが暖かなわりには

気温は低く

渓流釣りには厳しい条件でありましたが、

なんとかヤマメさんの顔をおがむことができ

満足な一日でございました。



卒業 

カテゴリ:調理師学校


2010年秋から夜学で通っていた

調理師学校ですが、

3月11日に

卒業することができました!!!



    



長いようで短かった1年半、

つかの間の学生生活でした~





卒業



良い縁にも恵まれ、

次なるステージに向けて

スタートを切りますよ~




テーマ : 日記 ジャンル : 日記

春3月に乱入です 

カテゴリ:相方Uさんの記事

3月1日。
私が住んでいる神奈川県の渓流釣り解禁日がやってきました。
丹沢はその前日に降った雪でモノトーンの世界になっています。深くて濃い森には雪が積もっていることでしょう。
丹沢を遠くから眺めているだけで、しんしんとその静けさが伝わってきます。

私はその日、調理師学校の卒業試験で釣りどころではありませんが、解禁まえの2月中旬にヤマメを釣りに丹沢へいっていました。
丹沢ヤマメの放射能を調べたいとのことで、神奈川県内水面試験場からの依頼があったからです。

放射能・・・。
検査の結果、丹沢ヤマメから検出された放射能は微量で問題はなかったという。

私は大鹿村にあるメルママさんの古民家のまえを流れている川と、あたり一帯の里山の景色が思い出されてきました。

大鹿村にも放射能は降ったのだろうか・・・。
あの村の後ろで、村人の背骨ともいえる南アルプスが深い雪に覆われている風景を私は思い浮かべていました。



南アルプス

テーマ : 日記 ジャンル : 日記