河原嶋うどん-メニューその1 

カテゴリ:河原嶋うどん


犬と泊まれる宿として、

2007年4月から2010年3月まで

宿泊業を営んでいた

民宿かわらしまですが、

約2年間の休業の後

今年、自家製うどん&甘味処

「河原嶋うどん」

という店名にて

飲食店を再開する予定であります。


お店のコンセプトとしては

「美味しいものをリーズナブルに提供したい」

ということでして、

今はメニュー開発に

日々いそしんでおります。




そんな中、

河原嶋うどん にて

提供するメニューの中の一つを

ご紹介します~



かけうどん&ミニソースかつ丼



こちらですが、

すうどん(かけうどん)&ミニソースかつ丼の

組み合わせでございます~。

プライスについては

まだ発表できませんが、

多分、安い!と思っていただける値段でないかと

ひそかに思っております。


開業については

5月中ごろを目指しておりますが、

どうなりますやら…




テーマ : 日記 ジャンル : 日記

ある日の午後 

カテゴリ:相模原生活


お天気に恵まれた

ある日の午後、

エエ年こいた大人二人が

子供用の紙粘土を取出し

何やら始めました…



紙粘土を丸めてちまちまと

何かオブジェらしきものが

できてきました。



ヤモリ…?かな?

それと

テントウムシ?


イモムシとカエル





さらに、

イモムシと

カエルが出現!!!


ヤモリとテントウムシ







何故このようなオブジェを

作ったかといいますと

棚を取り付けた際に

ネジが長すぎて

壁の裏側にネジが

ひょっこりと顔を出してしまったため

そのネジを隠すための

苦肉の策でありました~


壁のオブジェ



これぞ、

「災い転じて福となす」

なのでありました~


大鹿村・塩川釣行記 

カテゴリ:釣行記


河原嶋でうどん屋をやるべし!

ということになって、

その下準備に、

今週の月曜日から

2泊で大鹿村に行ってまいりました~


が、お天気に恵まれてしまい、

じっとしていられず、

滞在3日間のうち

2日も釣りをしていたという、

釣り三昧でした~





      





我が家のある神奈川県の相模原市は、

桜は散ってしまいましたが、

南信州はこれからが春本番!!

道中、あちこちで桜の花が見られ

得した気分♪



中央アルプスと鯉のぼり




河原嶋に着いた翌日は、

上天気です!

「釣りにいくべし」

とUさんと意見が一致。

片付けもそっちのけで

釣り支度。



釣り支度



さぁて!

目のまえの塩川へ

いざ出陣じゃぁ~!!




河原嶋からいざ出陣



里は春爛漫でしたが、

ここはまだ冬の装い。

でも日差しはぽかぽかで

冬とは明らかに違います。

河原を歩いていても

暖かくて心地よいのです。



塩川河原の様子



イワナが潜んでいそうな

ベストポイント発見!!

Uさんがそっと仕掛けを投入します。



塩川ポイント



良さそうなポイントにみえたのですが、

岩の下に魚の気配はありませんでした。


Uさんはイワナ2匹、アマゴ8匹を釣ったところで納竿。、

さすがですね~

私はというと、

夕まづめに

ようやく小さいアマゴを1匹

釣りあげることができ、

なんとかボウズを免れたのでした~



晩御飯のとき、

Uさんが釣り上げたアマゴ1匹を

ムニエルにしていただきました!


ムニエルと一緒に写っているビールは

大鹿村産のブルーベリーを使用した発泡酒だそうで、

とても爽やかなお味のする美味しいお酒でした。




アマゴのムニエルと大鹿村地ビール



3日目も

朝から二人して釣りに行き

まさに釣り三昧な日々を過ごしてしまいました~。


荷物の片付けをやりに

行ったはずなんですが…



テーマ : 信州 伊那谷! (・∀・) ジャンル : 地域情報

桜まつりの夜 

カテゴリ:相方Uさんの記事

  桜まつりの夜           

 桜祭りの出店で買い食いをしようと、メルママと言い合わせて出かけてきたので、花のトンネルを愛でたのは五秒がいいところでした。
 会場になっている市役所通りでは、屋台が四列縦隊で花見客を待ちかまえていて、人たちは思いおもいの獲物、ではなく、食べ物を手に、そぞろ歩いていました。
 私とメルママは押しよせる人波を食欲でかきわけながら、眼光するどく屋台を物色して行きました。すると、さすがにメルママです。いち早く「うずらの卵入りタコ焼き」のノボリを発見しました。
「タコ焼きにウズラの卵をいれたんだ。すばらしいアイデア」
 感激のうちに、それっとばかりに行列にならびました。
 が、列の長さはいっこうにちぢまりません。
 大皿に山のように盛られているタコブツと、白い柔肌をみせてお湯のなかで泳いでいるウズラの卵の群れが、店の前面にこれ見よがしにおかれています。
 それだけでもたまらないのに、焼き終わって完成品になっているタコ焼きたちがプラ容器に入れられて、タコ山の横で居並んでいるというのに、店のおっさんときたら、タコ焼きのはいったプラ容器のひとつを手にとると、ゆ~くりと、ゆ~くりと、行列している人たちに見せびらかすように、タコ焼きにネギをふりかけているのでした。
 は、はやくしてくれ!
 ほとんど絶叫のようにつぶやいていました。
 店のおっさんが、チラリ、と私をみました。
 わ、わかったから、はやくしてちょーだい!
 握りしめていた五百円玉をおっさんに手渡して、大粒のタコ焼き六個を手に入れたのでした。

 このようにして悪戦苦闘苦の末に手に入れたタコ焼きを、メルママと頬張っていると、
「今晩、なに食べる」
 とメルママがいいました。
 タコ焼きを食べつつ晩飯の話しはないだろうと思いましたが、
「そうだね、屋台風鉄板焼きかな」
 私がいうと、
「いいね。イカ、エビを焼いて食べるべし」
 と即決をしたのでした。
 それから、屋台をハシゴして家に帰ったのでした。

 そして、今、たらふく食べて満足したらしいメルママが私のよこで眠っています。
 ついさっき、食事をしていたテーブルのむこうでは、メルママに赤い服をむりやり着せられたメルが、諦観の境地に達したらしいしおらしい姿で眠っています。
 そのメルの隣では、うさぎの姫様がうずくまって、私をじっと見ています。

 今。私はここにいます。
 メルママも、メルも、うさぎの姫さまも、今、ここにいます。
 今って、みんなが集うテーブルのようだな。 
 あしたも、このテーブルで、メルママと美味しいものが食べられますように。
 うさぎの姫様が、じっと私をみています。
 おお、そうだ。あんたにも美味いものをやらねば。
 姫様にキャベツの芯をやりました。
 姫様はキャベツに襲いかかります。
 それから、しゃりしゃりと確かな音をたててキャベツをたべています。
 あんたも、今、生きているんだな。
 
 春の夜。
 か。



桜見物その2 

カテゴリ:相模原生活




      




春の陽気に誘われて…

まだ満開の桜を見せていない

メルを連れて

大島キャンプ場の桜を見に行ってきました。


大島の桜1






春の陽気というよりか

初夏の陽気となり、

川沿いの道を少し歩くと

汗ばむくらい。

五分咲きの桜も

この陽気で一気に開花が促進されそう。


大島の桜2






ここ、大島キャンプ場には

古民家フェチの私にとっては

うれしい施設、

古民家園があります。


その古民家園を訪ねてみると、

垂涎ものの

茅葺古民家が出現!!!!


古民家園






この茅葺古民家は一般開放されていて

建物の中に入ることができます。


古民家園内部






古民家のお約束事、

囲炉裏に土間とかまどがあります。

なんともいい雰囲気ですね~

たまりません。


古民家園内部かまど







古民家園周辺を散策していたら

足元にスイバがたくさん生えているのを発見!!!

早速、採取いたしました~


スイバ








晩御飯のおかずは、

本日採取したスイバを使って

サーモンのソテー オゼイユソースを添えて、

でございます。


サーモンのオゼイユソース



テーマ : 日記 ジャンル : 日記

桜見物 

カテゴリ:相模原生活


待ちに待った桜の季節の到来!!

週末、相模原市役所通りの桜見物に

行ってきました~♪




      





都区内の方は桜が満開とTVで言っておりましたが、

相模原市役所通りの桜はまだまだ五分咲くらい。

満開の桜だとあとは散るのを待つだけで

ちょっぴりさびしい気がするけど

このくらいの咲き具合の方が

まだまだ楽しめると期待できていいかも。


桜1






桜祭りが開催されていて

屋台もたくさん。

人もたくさん。


桜見物






屋台といえば粉もん!!

関西風ならぬ横須賀風のたこやき!?発見!!!

たこやきの中には

たことうずらの卵が入っておりました~



屋台






神奈川県警による

鼓笛隊?のパフォーマンスが見られたりして

お祭り気分が高揚しますね~♪


鼓笛隊






桜の木々の多くは

幹にも小さな桜を咲かせておりました。

まるで自分自身を飾るかのよう…


桜2


テーマ : 日記 ジャンル : 日記

3月のかわらしま 

カテゴリ:民宿かわらしま


先月下旬、

日帰りで大鹿@河原嶋へ行ってきました。


3月の河原嶋


山の北側斜面に

未だに残雪が残っていて

冬は相当厳しい寒さであったと思われます。



夜間の冷え込みで

水道関係の凍結の危険性があるため

水道を開通することができず、

お泊りはできません。


車で運んだ荷物をそそくさと運びこみ、

大鹿滞在時間約2時間で

帰路につきました~(早っ)


次回、大鹿行きは4月中旬頃を予定しております。

桜が咲いていればいいなぁ~