越屋根サッシ取り付け工事 

カテゴリ:河原嶋うどん


河原嶋の大きな屋根のてっぺんには

煙抜きの為の越屋根がついていまして、

その開口部分には外から厚手のビニールで覆い、

室内の暖気が逃げないようにしていました。

その為、夏場は囲炉裏の間にこもった熱気の逃げ場がなく

囲炉裏の間だけ他の部屋より室温が高くなるのが懸案事項でありました。


しかしながら、今日

越屋根にサッシを取り付けていただきました!!!!



越屋根サッシ取り付け




こんな感じ。


越屋根に取り付けたサッシ2




越屋根に取り付けたサッシ1




夏、サッシを開けた時

室温が下がるかどうかが楽しみです。








春の営業開始日ですが、

4月5日(金曜日)からといたします。

皆様どうぞよろしくお願いいたします!




テーマ : 信州 伊那谷! (・∀・) ジャンル : 地域情報

小渋橋ビューポイント 

カテゴリ:大鹿村について


きのう小渋橋のあたりへ釣りに行って、

新小渋橋から旧小渋橋&赤石岳を見たら、

やけに景色がきれいなのです。

どうしてかなって、

あたりを見渡して気がつきました。


以前の記事にも書きましたが、

素晴らしい景色を分断するかのような

あの送電線が消えているのです!!!




小渋橋からの眺め2009年




そのため、

こんなにすっきり♪



小渋橋からの眺め2013年



Good job中部電力!!



テーマ : 信州 伊那谷! (・∀・) ジャンル : 地域情報

2013年3月鹿塩川&小渋川 釣行記 

カテゴリ:釣行記


ここんとこすっかり、

釣りモードのスイッチが入った、

Uさんと私。

厨房の窓に「ヒゲナガ」がとまっているのを見たUさんは、

もういても立ってもおられません。

ヒゲナガはフライフィッシングでは重要な存在で、

その幼虫はクロカワムシとのこと。

ちなみに、

伊那地方ではクロカワムシを「ザザムシ」と呼んでいて、

佃煮にして食べられていたそうでそうです。



クロカワムシ



Uさんはザザムシの佃煮を食べたことがあるそうです。

そのとき、マムシの乾燥したのも買ったそうで、

「いあ~ あれは凄かった!」

とUさんは言って

笑っておられました~。


ともあれ、早めに昼ご飯を食べ、

釣り車と化しているイースに乗り込み、

むかったのは鹿塩川。



濁流の鹿塩川




河原嶋から塩川林道をくだって、

着いた鹿塩川は濁っていました。

4,5日まえに降った雨の影響が、

まだ残っているのです。

釣りには難しい状況ですが、

分杭峠方面へさかのぼって行くと、

川の水は澄んできて、

いい感じになってきました!!




鹿塩川



林道から、

河原へ車をすすめました。

今日は土曜日で、

当然、先行者ありのはずです。

ウェーダーをはいて、

川岸をゆくと、

今つけたばかりのような足跡がありました。




鹿塩川釣行



すこし濁りのはいった川を相手に、

小一時間ほどねばって、

Uさんはイワナとアマゴを1匹づつ釣りました。

私はアマゴを2匹釣りました。

今シーズン初のアマゴちゃんとの対面を果たし、

めちゃくちゃ嬉しかったのであります!!



初アマゴ



さらに行くと、

渓は狭まって、

川の流れのなかを歩くより仕方がなくなりました。

「先行者も川のなかを歩いていったはずですから、

魚はびっくりして岩の下に逃げ込んでしまい、

これから上流は、しばらくは釣りになりませんよ」

とUさんが言います。

それで、ここでひとまず納竿しました。



つぎに向かったのは、

大鹿村の中心地、

大河原を流れている小渋川の、

小学校まえです。



小渋川中学校前



先行者がいても釣りになる、

ひろ~い川、

ということで、ここに来ました。

入渓がしやすくて、

仕掛けを引っかける木々もなく、

とっても釣りやすかったです。

川は瀬つづきで、

初心者の私にはポイントが分かりずらかったのですが、

Uさんに魚のつき場を教えてもらって、

仕掛けを流れにいれると、

かなりの確率で、

アマゴがブドウ虫にアタックしてきます!




アマゴ




川から赤石岳がきれいに見えて、

釣りも楽しめるベストポイントですね♪




小渋川



アマゴ釣りを堪能している私の横で、

「もう少し暖かくなったら、この川でドライフライフィッシングなのだ~」

とUさんがわめいておりました。

・・・で、本日の釣果は、

Uさんはイワナ1匹、アマゴ7匹。

私はアマゴ5匹でした~




テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

2013年鹿塩川 釣行記 

カテゴリ:釣行記



うちのまえの塩川林道をくだって、

合流するのが鹿塩川。

その川にそって、ちょっと林道をさかのぼり、

初めて降りたった鹿塩川からの景色を

パチリ、と記念撮影。



鹿塩川



川には低い堰堤が何か所もあり、

その落ち込みをねらうと…


キター!!



チビイワナ



体のわりに、目の大きなイワナちゃんです~♪


そして、Uさんも順調にアマゴとイワナを釣りあげています。



Uさんが釣ったイワナ



夕方2時間ほどの本日の釣果は

Uさんはアマゴ6匹、イワナ2匹。

私は、イワナ1匹でした~


釣った魚は、

写真だけ撮って、

すべてリリースしました。

都会で暮らしている皆々さま、

休日は自然たっぷりの大鹿村へ来られて、

川遊びをお楽しみください。

お魚ちゃんも待ってま~す。



もう一つの釣果ならぬ成果は…

河原で拾った流木を

仕掛け巻きにしてみました~

コレ、けっこう使い勝手が良いのですよ♪



流木仕掛け巻


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

2013年3月塩川&小渋川 釣行記 

カテゴリ:釣行記


春らしい陽気にさそわれて

午後、大鹿村を流れている塩川へおりたちました…




このところめっきり減ってきた残雪が

河原ではまだ残っております。



塩川釣行2013年3月



午前中、先行者が二人はいったあとですが、

釣りを開始してすぐに

Uさんにヒットが!

20cmオーバーの良型のイワナが釣れましたぁ!


その後もUさんは2匹の良型イワナと

チビアマゴを3匹釣りました。



アマゴ



次に向かったのは

大物がいるらしいと噂のある大鹿村の小渋川です。

堰堤下を丹念に探っていくと…



Uさんにニジマスがヒット~!!!


今年から釣り宿もやることにしましたので、

釣り人が本命にしている

イワナ、アマゴは写真だけ撮らしてもらって、

釣り人を楽しませてね~、

とリリースすることにしましたが、

本命とは違うお魚さんなので、

お持ち帰りすることに。



小渋川堰堤下



日が陰り、

寒さを感じたところで納竿です。


午後、2時間ほどの釣りでしたが

しっかりと遊ばせていただきました~♪



ボウズのくーさん



持ち帰ったニジマスですが、

河原嶋の敷地内に出ているフキノトウでふき味噌を作り、

腹に詰めて焼いてみました。



虹鱒とふきのとう



ふき味噌のほろ苦い味と

淡白なニジマスの味とが相まって

すこぶる美味でございました♪

テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

2013年渓流釣り事始め 

カテゴリ:釣行記


大鹿村内の渓流釣りは

とっくにシーズンが始まっておりまして、

釣り師のUさんと私は

遅まきながら

本日、渓流釣り事始めとなりました~



午前中、村役場へ確定申告に行き、

その足で松川町の釣具屋へ。

Uさんの友人の情報により、

村内の某場所には

なんと40cmオーバーのイワナがいることを知り

そのイワナを仕留めるべく

タモと仕掛けを買いに行ったのでした~


午後4時。

細かな雨がふっているなか、

友人に口止めされているマル秘ポイントにて

渓流事始め!!

ですが、もしかして、

しゃべっちゃうかも・・・。



渓流釣り事始め



Uさんは仕掛けを流してすぐに

チビイワナをGet!

幸先の良いスタートですね♪


その後Uさんは

いかにも大物が潜んでいそうなポイントへ移動し、

仕掛けを投入~

すかさずヒットです!



釣りあがるイワナ



尺にはとどきませんが、

26cmはあるイワナです。

写真を撮らせてもらって、リリース。

また楽しませてね~♪



しょうちゃんイワナ



私めはというと

15分くらい経ったところでアタリがあり

上げてみますが、

痛恨のバラシです…

その後、ポイントを変え

仕掛けを流しますと

コツコツとアタリがありますが

かからず…

エサをダブルにして流してみたら

釣れましたぁ~!!



くーさんイワナ



23cmくらいのイワナちゃんです♪

こちらも、また楽しませていただきたいので

川へお戻りいただきました~


雨が強くなってきたので

ここで納竿。

2013年渓流釣り事始めは

まずまずの成果でした~♪


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

天竜アマゴなのだぁ~ 

カテゴリ:Iターン生活


ぬぉぉぉ~~ぉ




天竜アマゴけんざぁ~ん!!




ロッドは六番だぁ~~~~




どやぁ~~~~~!!!!




天竜アマゴを釣るぞ~


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

薪ストーブクッキング 

カテゴリ:Iターン生活


一昨日、大鹿へ戻ってから

食堂の薪ストーブがフル稼働しております。

苦労して集めた薪を使ってますので、

部屋を暖めるだけではなく、

晩御飯の煮炊きにも使います。

焼き魚はふっくらジューシーに焼き上がり

同時進行で煮物も作れますし

大変重宝してます。



薪ストーブクックング



そういえば、以前

鹿塩温泉の温泉水を煮詰めて

山塩を作るときも

薪ストーブが大活躍しました。

その時の記事はコチラ

テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

大鹿村CATV 

カテゴリ:Iターン生活

Uで~す。
きのう、神奈川県の相模原から大鹿村へもどってきました。
凍結防止に水抜きをしていた水まわりを復旧させて、夕餉のしたくをしているうちに日が暮れました。
ふと、懐かしい音が聞こえます。
外にでてみると、それは塩川の音でした。

それにしても、ずっとそこを流れていたのか。偉いなあ。あまえは。
ふと、そんなことを思いました。
見あげると、星たちがいます。
「おかえり」と言っているようにも思えますし、孤独そうに光っているだけのようにもみえます。
でも、今夜は笑っているようでした。

部屋にもどって、テレビのスイッチをいれました。
大鹿村CATVが映しだされていました。
おだやかなバックミュージックと、定点カメラからの映像が流れているだけの画面。
そこには闇に沈んでいる人家や、夜を流れてゆく川が繰りかえし映しだされています。
ただ、それだけなのですが、見入っていました。
みんな、この夜のなかにいるのですね。
なんとなく安心し、大鹿村CATVに見入っていました。

相模原生活 

カテゴリ:相模原生活


相模原での冬籠りも今日が最後…

この景色ともしばらくお別れです。



相模原生活



明日、大鹿へもどりますよ~♪


テーマ : 日記 ジャンル : 日記

町田 「G麺」-食べ歩き 

カテゴリ:相模原生活


相模原での生活も残りわずか…

気になるお店の食べ歩きもほぼ終わったのですが、

最後にどうしても行きたいお店があり、

訪ねてきました。



そのお店は、

町田の某所にある、

手打ち中華そば「G麺」。

はじめてお店にいったとき、

「なぜG麺なのですか」

と訊ねると、

主は待ってましたとばかりに、ニヤッと笑い、

右手の親指をたて、

「ジェントルメン」

ですって!


そんな「G麺」があるのは、

山の上の住宅地のなかのアパートの一室。

初めて来られた人は、

お店に入るのを躊躇するはず…



G麺入り口



勇気をだして、

そのお店の入り口を開けた人にだけ、

居心地のいい空間と、

あたたかくて、

美味しいラーメンを、

味わうことができます。


G麺出入り口



まずは餃子から。

”手打ち中華そば”と銘打ったお店ですから、

餃子の皮も主の手づくり。

モチモチの皮とジューシーな肉餡がとても美味しい♪

300円。


G麺餃子



餃子はあっという間に、

胃袋へおさまります~


ほどなくして運ばれてきたのは、

塩野菜ラーメン。

450円。



G麺ラーメン2



こちらは、

本日のランチメニュー、

あんかけラーメン。

450円。


G麺ラーメン1



たっぷり野菜に、

肉団子が入っていて、

無かんすいの手打ち麺は、

スープによく絡みます。



G麺ラーメン3



めったに人の眼にふれることのない、

山の上の住宅地にあるお店。

そこにあるだけで、

嬉しくなるお店。

この町のどこかに

「G麺」はあります。


某所


テーマ : 日記 ジャンル : 日記

キリン家庭用ラーメン 

カテゴリ:相模原生活


本日はふらりと立ち寄った

リカーショップで

変わったラーメンを見つけました~


昭和の雰囲気がぷんぷん漂うパッケージ、

その名も

「キリン家庭用ラーメン」!!

しょうゆ味&みそ味 Get!




キリン家庭用ラーメン



キリン家庭用ラーメンの雰囲気に合わせて

焼酎をチョイスしてみました~


テーマ : 日記 ジャンル : 日記

ストーブの前で 

カテゴリ:メル&ミミ


メルには数か所

お気に入りの場所があります~。

そのひとつが

ストーブの温風がまともにあたる場所…




ストーブの前のメル



暑くないのかなぁ…



テーマ : 日記 ジャンル : 日記