これ、松川町 

カテゴリ:相方Uさんの記事

小学生を対象に、「リニアが来る未来の松川絵画展」をアピタでやっています。

松川町長賞、松川教育長賞、松川町議会長賞というのがあって、栄誉ある? 絵に上記の冠が添えられています。

これって、大鹿村にたいする嫌がらせなのかなあ・・・
それとも、松川町にいる小学生の洗脳なのかなあ・・・
そう疑われてもしかたないんじゃないの。
リニアの工事が始まれは、松川町の隣の大鹿村は存続の危機に曝されるのに・・・

自分、小学生のころ、学校で「原子力の火」だったかなあ、原子力、万歳って教えられていたのを思いだしました。

今時、小学校で、それで失うものを知らせないで、リニア万歳って・・・
これ、松川町。

クリスマスツリーは迎え火のようだね 

カテゴリ:相方Uさんの記事

クリスマスが大嫌いになりました。
そんな自分が、今年はクリスマスツリーを飾りました。
クリスマスは、お盆よりも、なくした人を思いだすから。

あなたと何度、クリスマスをすごしたことだろう。
そのあなたは、もういません。

クリスマスツリーにあかりを灯します。
お盆の、迎え火のようだね。
あなたに出会えて、ほんとによかった。
あなたに出会えて、ほんとうによかった。

クリスマスツリーにあかりを灯します。
あなたの笑顔を思いだします。

クリスマスツリーにあかりを灯します。
お盆の、迎え火のように。
あなたに出会えて、ほんとによかった。
あなたに出会えて、ほんとうによかった。

それは始まりかもしれないし 

カテゴリ:相方Uさんの記事

毎朝、カーテンを開けると、驚かされます。
きのうだって秋は深まっていたのに、また秋が深まっていたからです。

落葉が終わりではないでしょ。
それは始まりかもしれないし。
新緑が始まりでもないでしょ。
それは終わりかもしれないし。
と風景がいっているようでした。

人が成長したり、老いていくみたいに、景色にも命があるようなのだ。

そんな風景に、取り残されたように橋があります。
花も咲かなければ実もならず、一年中、コンクリート顔で、なにをしている。

なになに。
それが俺だって、いいたかったのか・・・
あいにく、それは褒めことば。
景色はかわっても、あるがままでいる、おまえ。
そのおまえの上を、どれだけの雲が流れたことか。

新緑が始まりでもないでしょ。
それは終わりかもしれないし。

落葉が終わりでもないでしょ。
それは始まりなのかもしれないし。


河原嶋橋





テーマ : 独り言 ジャンル : 日記