釣り絵本 

カテゴリ:釣行記



あと一か月ちょっとで、

ここ下伊那は渓流釣りが解禁になりますけれど、

釣りにいきたい衝動は、それが慰めにはなりません。

そんなとき、本棚からひっぱりだしたのは、大人の釣り人のための絵本。



ねずてん表紙



山本素石著「ねずねん物語序説」を、ジブリの男鹿和雄が絵本にしたものです。



ねずてん1



釣りにいきたいおもいを慰めるつもりで、絵本を繰っていくのですが



ねずてん2


釣りにいきたいおもは募るばかり・・・



熱燗にしよう 

カテゴリ:Iターン生活

午後6時。
気温-3℃。
今夜は冷え込みそうだ。

薪ストーブの上のおでん。
あとはタコをいれて・・・

今夜は熱燗にしよう。


おでん



笑顔になったうさぎ観音 

カテゴリ:Iターン生活



雪の河原嶋。
初めてみる景色に、屋外へ。


雪の河原嶋2013年


すると、うさぎ観音が雪に埋もれています。

あ、これはたいへんに申し訳ないことを・・・


雪のうさぎかんのん


抱きかかえて、軒下へ。
それから、雪を払って、っと。

おお! 
うさぎ観音が笑顔になっているじゃありませんか。

いやあ、気づくのが遅くなって、ごめんね。


雪のうさぎかんのん2


おい、メル 

カテゴリ:Iターン生活

青空がみえていても、ちらちらと雪が舞っている。
12月にはいってから、ずっとこんな天気がつづいている。
そうか。ここは西高東低の冬型の境目なんだ。
なるほど!

おい、メル。わかったか。河原嶋は西高東低の真ん中なんだ。
おい、メル。
メル。
おまえは、ちっとも俺の話しを聞いてくれないなあ。
まあ、いいか・・・


ストーブ前のメル

雪の夜 

カテゴリ:Iターン生活

日が暮れて、町から人がやってきました。
河原嶋で忘年会をする人たちです。
居酒屋メニューで、という依頼でしたので、ざっかけないものを並べさせて頂いたのですが、皆様の楽しそうな声は、厨房にいても聞こえていました。

それから、
「大満足でした」
と、請け負った金額よりも多くお金をいて町へ帰っていかれました。
居酒屋メニューは初めてでしたから、どこまでやれるのか自信はありませんでしたが、皆さまの笑顔をみて、ほっとしました。
それにしても、飲みにゆくときは町へいくものですが、こんな山奥に来られて、忘年会をして、町にかえっていく・・・

一夜あけて、不思議な感じがする朝。
外へでてみると、うっすらと積もっている雪に動物の足あとがありました。
まさか・・・
店にもどって、レジをあけてみました。
夕べ頂いたお金は、葉っぱにはなっていませんでした。

・・・皆さま、ありがとうございます。


足跡

飯田市が心配・・・ 

カテゴリ:Iターン生活

「リニアのまちづくり・いいだ」っていうのを、飯田市がインターネットで公開していたので拝見させて頂きました。
電磁波による健康被害について、なにも触れていないのですが、大丈夫なのかな。飯田市は・・・
ちょっと心配。
リニアを造る側は、リニアの電磁波の周波数さえ公表してないみたいですけど。
飯田市は、そのあたりをちゃんと公開させて、取り組んだん方がいいんじゃないのかな。
リニアができて、乗った人が、飯田市の宣伝のお蔭で健康壊したって、飯田市に損害賠償請求しないとも限らないし・・・
飯田市、大丈夫なのかな・・・
ちょっと心配。

 

カテゴリ:Iターン生活

自分が住んでる大鹿村は、リニアの工事現場になります。
工事がはじまると、大迷惑をかけられるので、皆さん、すごく心配されてます。

自分は神奈川県にも住処があるので、その往復にリニアを使えば便利かなって、ちょっと調べてみまた。

リニアって、床で6000~40000ミリガウスって磁場なんだそうですけど、大丈夫なのかな。
4ミリガウスで小児白血病が2倍になるって報告されてますけど。

乗るときは自己責任で乗るしかありませんね。
リニアって、速度も速いかもしれないけど、あの世にいくのも早いかも。
そういえば、あれって運転手はいませんね。
遠隔操作で、当事者は安全な場所に避難しているのかなあ・・・

自分は乗らないことにします。
ウドン屋を、まだまだやらなければならないし。