ユメシナノの稲苗 

カテゴリ:田んぼ



稲たちがやってきました。

いよいよ田んぼデビューです。
出番を待っている姿は可愛くて、頼もしい。


ユメシナノの稲苗



それにしても、長野にきて、また田んぼをやることになるとは思ってもいませんでした。

神奈川でやっていたときは手で植えていましたが、
ここ大鹿村では、1反いくらで植えてくれる人がいます。
なるほど、そうでないと過疎の村ですから、
田んぼはたちまち耕作放棄地になってしまうかもしれません。

私も田植えをお願いしました。
大助かりです。
店で手いっぱいな状態ですから。

あとは田んぼの水の管理と、雑草とりに励みます。




電柵張り 

カテゴリ:田んぼ



鹿よけの電柵づくりが終わりました。
田んぼの泥あげもやって、田植えの準備万端。



農具




農具さんたち。蔵の壁によりかかって、お疲れ様でした。


電柵張り

代掻き 

カテゴリ:田んぼ



定休日の今日、

代掻きをやりました~



代掻き


あとは、苗が届くのを待つだけです~!


テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

水満タン 

カテゴリ:田んぼ



田んぼにようやく水が溜まりました。
水を入れ始めてから2週間がかり。
やきもきしていましたが一安心しました。
これで代掻きができます。


10338875_445329285604062_1538546717634241628_n.jpg

テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

田んぼ引水 

カテゴリ:田んぼ



今日は定休日でしたが、予約がはいっていて臨時開店。
そのあいだじゅう気になっていたのは田んぼ。
肥料やりと水の開通を、今日あたりにやっておかないと、代掻きにまにあわなくなるかもしれません。
お客様が帰られたあと、店のかたずけを終えて、店の前の田んぼへ急ぎます。

まずは肥料をまきます。
それから、沢から水をひっぱってきました。
さあ、いよいよ田んぼに水を注ぎいれます。とたん、ゲロゲロッとカエルが鳴きました。
これです。これが聞きたくて田んぼをはじめたのです。
すごいのはカエルです。田んぼに水がはいったことを、瞬時に理解したようです。

それから2時間。
風呂にはいって、ゆっくりしている私の耳に、カエルの合唱が聞こえています。
きのうまで、まったく聞こえなかったカエルの声です。


水を引いた田んぼ

テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ