焼き肉 

カテゴリ:相方Uさんの記事

大鹿村の野菜をはじめて食べたときの衝撃は今も忘れません。
ホットプレートで焼いて塩とコショウをふっただけだったのですが、都会で食べていたときの野菜とはまったく違うものだなと、びっくりしました。
その美味しい野菜をいつもたくさん食べているのですが、それでも野菜をもっと食べたくなるときがあります。
そういうときは野菜焼きです。もちろん塩コショウで頂きます。
大鹿村にきてから野菜はご馳走に変身したのですが、それまでの自分からは想像もできません。
肉はちょっとで、野菜をたくさん食べる。
よく働いて、よく眠る。
お酒も頂いて。



P1010974.jpg
いい生活をしているなって感じで、申し訳なく思います。

ご神木 

カテゴリ:相方Uさんの記事

たまに村内を車で散策します。
大鹿村は南アルプスの山懐の奥にありまして、隣町の松川町とは車で30分ほどの距離にあります。
そのあいだは山また山ですから、大鹿村はまさに陸の孤島のようなところです。
では村じゅうが同じような風景なのかというと、これが意外にも集落ごとに違っていておもしろいですね。
西集落は鹿塩川の西斜面に開けた集落で、鹿塩川からはなれて山をのぼっていくと眼下に鹿塩川の流れがみえてきます。
いつもはその川に沿った道に自分は車を走らせているわけですから、いつもの自分を俯瞰しているような感じになります。
5分ほど山をのぼって、くだっていくと西集落を出てしまいます。
それほど広くもない山の斜面で、人は何百年も暮らしてきたのですね。
西集落は春になると花で埋め尽くされます。
その風景はどこか切なくて、晩夏の今は花も少なめ。
帰りしなに見かけた西集落のご神木が、また来てねっていっているみたいでした。


P8264180.jpg


食材 

カテゴリ:相方Uさんの記事

大鹿村にくるきっかけになったのは大鹿村で採れる野菜でした。
大鹿村の野菜はとにかく美味しくて、ホットプレートで焼いて塩をパラリとふるだけでご馳走になってしまいます。
その旨さにびっくりした瞬間から、大鹿村という名前が自分のなかに入ってきたといっても差し支えありません。
今年は大鹿産の新玉葱を80キロほど購入させて頂きました。
畑は高原にありまして、昼夜の寒暖の差の大きさが甘い玉葱をつくるんですね。
それに無農薬。有機栽培。
玉葱の皮をむいて、ラップでつつんで5分ほどチンしただけで、すこぶる美味い玉葱のレンジ蒸しの出来上がり。
その旨さに驚嘆しまして、だったらこのままスープにしてウドンを入れて食べたら美味しいはずと出来たのが「玉葱のポタージュうどん」
思ったとおり、やっぱり美味いです。


P8164120.jpg

秋のお楽しみ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

夏が去るのは寂しいのですが、秋には秋の楽しみがありまして、そのNO1はキノコ狩り。
キノコは車で林道を走るだけで採れてしまいますから、わざわざ山奥へはいっていったりはしません。
林道沿いにけっこうあるんです。
昨日も閉店後、ドライブがてら出かけてまして、採れたのはチチタケ。
チチタケは栃木では松茸よりも人気があるそうですが、食べ方は一風、変わっています。
チチタケそのものは食べません。もちろん食べられますが、モソモソして美味しくはないんです。
ではどうやって食べるのかというと、エキスを頂ます。
いいダシが出るんです。山の鰹節といった感じです。
店は火、水、木が定休日。
きょうは昨日とは違う方面にドライブがてらのキノコ狩りです。





P1010228.jpg



P8244171.jpg

腰痛の救世主 

カテゴリ:相方Uさんの記事

私は高校時代からの腰痛持ちでして、腰痛の歴史は40数年。
いろいろな治療院にいきましたが、いままで自分の体質に合った整体師はおひとりだけでした。
でもその方は10年ほどまえに引退。
そして最近、なんと自分が移り住んできた大鹿村に自分の体質に合う指圧師がいたのを知ってびっくり。
もうそれだけで大鹿村にきた甲斐があったというものです。
というわけで、気が緩んだわけではないのですが、一昨日から腰痛がでて動けなくなりました。でも、もう怖くありません。
今日はその指圧師にきて頂いて、お蔭さまで腰はすっかりよくなりました。
大鹿村でその方に偶然に出会って、ほんとに有難いです。
腰痛に苦しんでいる人は、よいと評判の整体師のもとなら、日本中どこへでもいくんですよね。


P8174138.jpg



リコリス・スプレンゲリー2015 

カテゴリ:Iターン生活


2008年に植えた、

リコリス3種。

なんとか毎年花を咲かせてくれるのが、

スプレンゲリーです。



今年も、スプレンゲリーがもうすく開花しそう…


リコリススプレンゲリー2015

ちなみに、他の2種は

春先、葉を出すのですが

花を咲かせてはくれません。

栄養が足りないのか、

鹿にはっぱをかじられるためか、

ずっと花にお目にかかれておりません。



チチタケ 

カテゴリ:Iターン生活


タマゴタケがそろそろ出ていないかなぁ~と期待しつつ、

去年タマゴタケを採った場所を訪ねてみました~



チチタケ2


タマゴタケには出会えませんでしたが、

チチタケに初遭遇!!



チチタケ1


カサを傷つけると

乳白色の液体が出てきますね~


早速、味噌汁の具材にしていただきました♪