黒小麦4割ウドンの試食 

カテゴリ:相方Uさんの記事


今日は黒小麦4割のうどんの試食をしました。
黒小麦のつぶつぶが喉を刺激して、とってもくすぐったいんです。
ちょっと食べずらいので、明日は2割にもどして薬味その他の微調整です。

それにしても黒小麦って、国外産を含めてほとんど出回っていないんですね。
大鹿村はおもしろいですね。
こういうものを作っている人がいるんですね。
そういえば今年のドント焼きのとき、黒いお餅のおすそ分けを頂いたのですが、衝撃をうけました。
とっても味が濃いんです。
なんでも、古代米のモチ米でつくったお餅なのだそうです。
そのままウドンに乗せるだけで「古代米の力うどん」ができるなと思って、購入できるのか訊ねると、あまり作ってないので無理とのことでした。
寒さに強いので、田んぼに水が入ってくるところで、ちょこっとだけ作っているのだそうです。
なるほど・・・・河原嶋の田んぼも沢の水が入ってくる箇所は稲が育たないんです。
水が冷たいんですね。
そういうところに古代米を植えていたんですね。



                黒小麦4割




                 黒コムギ (1)

黒小麦うどん 

カテゴリ:相方Uさんの記事

衝撃的でした。
超レアな国産黒小麦を2割くわえたウドンの試食を昼にしました。
なによりも濃厚な小麦の味がしますが、その小麦の味自体が今までのものとは違い、まさに野生的としかいいようがありません。
黒小麦のツブツブ感がいいですね。
噛みしめるほどに味がでてくる感じは、蕎麦のようでもあります。
今日のは黒小麦2割のうどんですが、今日のうちに黒小麦を4割のウドン作って、明日、試食してみます。
昨年、開発した「花うどん」は、大根おろしがバッチリ合うのですが、黒小麦のうどんは薬味はなにもいらない感じです。
ザル蕎麦に匹敵するザルうどんを作ることを目標にしてきましたが、一歩、その目標に近づいた感じがします。




黒小麦2割入りうどん

厳冬の朝 

カテゴリ:メル&ミミ

メルで~す。
きょうも冷えまんなあ・・・




P1265799.jpg

暖冬の冬支度 

カテゴリ:相方Uさんの記事

正月をはさみ一か月以上かかりましたが、今日、ようやく屋根の補修を終えました。
なにしろ、トタン屋根の錆を落として、それから錆止めを塗って、それが乾くのを待ってペンキをぬるので時間がかかります。
それもようやく終わりました。
明日の天気予報は雪。
間に合ってホットしつつ、心地よい疲れに身をゆだねている老体?!を、自動演奏ピアノが癒してくれています。
明日から寒くなるとのこと。
外仕事はすこしお休みかな・・・



P1175701_20160118110118cf0.jpg