ラーメンピー 

カテゴリ:相方Uさんの記事


ゴールデンウィークの序盤戦。
きのう、きょうと、お蔭さまでいい仕事ができました。
ありがとうございます。
ゴールデンウィークの本番、3日、4日、5日の火、水、木曜日は、河原嶋は定休日なのでお休みになります。
以前は定休日でも祝日は店をやってたんですが、それで体調を崩して大変なめにあって以来、火、水、木は祝日でも休みにすることにしています。
さて、明日の仕込みも終わって、お楽しみのウイスキー。

10_201604301823407f5.jpg

おつまみは、最近みつけて、ひとりで盛り上がっているラーメンピー。

大鹿村の帝王卵 

カテゴリ:相方Uさんの記事


大鹿村の農家の庭先で平飼されている卵をスイーツ用に買わせて頂いているのですが、
開けてびっくりというか、蓋がしまってなくて、開けてみてびっくり。
な、なんじゃあああ~~~これはああ!
普通の卵の大きさの3倍くらいの卵が、まるで、手下ども従えて鎮座しているようではないか!
普通の大きさの卵でも味が濃くって、河原嶋では帝王卵っていっていたのに・・・
自分はまだ61年しかこの世を知りませんが、こんなの見たの初めてです。
農家の庭先で、偉そうに私を睥睨していた雄鶏に感服しつつ、今一度、叫びます。
な、なんじゃあああ~~~これはああ!
おそるべし。
大鹿村、帝王卵。


1_201604292002404c2.jpg


2_20160429200241e9b.jpg


3_201604292002437a4.jpg

タケノコ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

今年はタケノコが豊作で、裏山にいくと、また生えてました。

1_20160429180007d61.jpg

食べきれませんが、切っておかないと、竹やぶになってしまうのでタケノコを切りました。
竹林はうちの土地ではありませんが、地主さんに了承をえてタケノコを採らせてもらっています。
採ったタケノコの一部は、最近、Iターンでうちの近所にきた方に御裾分け。
それから、タケノコのアクを抜いて、味をいれたものを、地主さんへお礼に持っていきます。
ここでは物々交換なんです。
店で出しているトゥルシーも、ご近所さから貰っているのですが、その対価は、河原嶋の厚焼き玉子でと思っていたようでして、うちが市場価格で買いますと、お金をもっていくと恐縮されておられました。
大鹿村で暮らしている人たちは、みなさん紳士なんです。
素敵な生き方を教えてもらうことが多いです。

山菜うどん 

カテゴリ:河原嶋うどん


河原嶋の敷地内に山菜が出始めました。
明日から、いよいよ「山菜ぶっかけ」が始まります。
いよいよ、と言ったのは、山菜ウドンが、冬が終わって、いい季節の始まりを知らせてくれる嬉しいウドンだからです。
それとは対照的なのがキノコうどん。
これも季節感、満載で、つくっていて愉しいウドンなのですが、今年の終わりが近いことを知らせるウドンでもあるわけですから寂しさもあります。
というわけで、いよいよ山菜ウドンがはじまります。


1_201604280912064f9.jpg


写真は昨年のものでして、ぶっかけ、のみのご提供になります。
シソ梅肉を添えてありますので、返しは、ちょと甘めにしてあります。

すまんのう、メル。 

カテゴリ:相方Uさんの記事


きのうは田んぼ。
きょうは仕込みに追われておりまして、メルと遊んでやる時間もありません。

中画質メル

メルのやつ、それですっかりしょげているみたいです。
すまんのう、メル。
連休が終わったら、遊んでやるからさ。

藤の花の甘酢漬け 

カテゴリ:河原嶋うどん


まだ4月だというのに、藤の花の真っ盛り。
鼻をひくひくさながら、その花を、ちょっとだけ頂いてきました。

2_201604262011506e4.jpg

河原嶋にもどって、藤の花をさっと茹で、甘酢漬けに。
藤の花の甘酢漬け。
料理に、ちょこっと、あしらいます。

山菜丼 

カテゴリ:河原嶋うどん


河原嶋の敷地で山菜がではじめました。
これから食べきれないくらい出てくるので、本日の賄いはタラの芽とウドの山菜丼。

1_20160424181737061.jpg

山菜はダシでさっと茹でて卵とじ。
ながい冬がおわって、山菜がではじめると、ほんとに嬉しい。

お任せ自家製菓子プレート 

カテゴリ:民宿かわらしま


桜祭り、御柱と行事を終え、昨日あたりから疲れもとれて日常にもどった感じです。


画質中焼き菓子プレート


写真はきのうの「お任せ自家製菓子プレート」
400円。
それにしてもクーさん、ずいぶん乗せたなって思ったら、やっぱり・・・
カヌレが売り切れて、弱気になっているんです。
彼女、カヌレが大好きなんですが、それがないぶん、数でなんとかって思っているらしいけれど、私的には、え! ずいぶん乗せたなって、ビックリ。

春のお吸い物 

カテゴリ:河原嶋うどん


春のお吸い物。

中画質春の椀

アサリ、タケノコ、菜花、青さ海苔を添えて。

黒小麦フスマ入りベーグル 

カテゴリ:Iターン生活


今日の朝食は久しぶりに作ったベーグル。
黒小麦のフスマを入れてみたら香りと甘みが増した感じ。
いつもはヨーグルトと飲み物だけの朝食ですが
たまにはしっかりと炭水化物をとる朝食もいいですね。


P4216731.jpg

タラの芽、ウド、わらび、出始めました 

カテゴリ:Iターン生活


うちの周辺の花桃も例年より10日ほど早く見ごろを迎えたので、
もしかして、うちの山菜園の山菜も出てるかも…と思い行ってみたら、
ありました!!
タラの芽、うど、わらびが出てました!
まだまだ収量の少ない初物なので、今回はすべて天ぷらにしていただきました!

2016山菜3種

駒つなぎの桜 

カテゴリ:Iターン生活


いつかはこの目で見てみたい!と思っていた

阿智村の駒つなぎの桜が満開と知り、

陽気にも誘われ思い切って出かけてきました~

P1000177_20160419235956b52.jpg

駒つなぎの桜はちょうど満開!!

途中、立ち寄った昼神温泉の花桃も見ごろを迎えていて

桜と花桃と双方楽しめてラッキーでした。


復活! ムスカリ 

カテゴリ:Iターン生活


ブルーグラデーションの花を咲かせるムスカリ「レディブルー」を植えたのが10年くらい前。


1_2016041817460572e.jpg


その後、鹿の食害にあって敷地内より姿を消していたのに、満開の花桃の下にひっそり2輪咲いているのを発見!!!
ピンク色の花を咲かせるムスカリも植えたのですが、やはり鹿の食害によって全滅・・・


2_20160418174844c0e.jpg


ベビーピンクの可愛い花をもう一度見たいですが、どこかで残っていてくれるでしょうか~。

ローストビーフパン 

カテゴリ:相方Uさんの記事


土、日にあった桜祭り、御柱を終え、きょうはお疲れ完全休養日。


1_20160418123555370.jpg


冬のあいだ蔵にしまっていた人生の楽園セットを引っ張り出しました。


2_20160418123622595.jpg


それにしても、桜祭りで販売したローストビーフパン。あっという間に売り切れてしまいました。
350円という価格もよかったんだと思いますが、これでクーさんはピンときたみたいです。
彼女はクラフトが大好きで、駒ケ根のクラフト展にいきたくてしかたながいんです。
でも、店を休業にして行くわけにもいかないし・・・
で、ローストビーフパンで出店すればいいんじゃないって言うんです。
駒ケ根クラフト展のある9月の第一週は、例年、暇なこともありまして、自分も焼き物が大好きですから、クーさんの提案にのってみることにしました。
というわけで、クーさんは朝から出店要綱をせっせと書いとります。
でも、もし、抽選に当たったとして、出店ほっぽりだしてクラフトめぐりやってたりして。

御柱 

カテゴリ:相方Uさんの記事


1_20160417185935814.jpg

雨でしたが、多くの人がきてくれて無事に御柱をたてることができました。
ありがとうございます。
それにしても、あの柱を人力だけで引っ張て葦原神社まできてしまいました。
人の力が一点に結束すると凄ですね。

2_201604171900387c8.jpg

午後は、お楽しみの余興大会。
葦原神社が大鹿歌舞伎の発祥の地だそうでして、その原点をみるおもい。
雨で会場は屋内になりましたが。御ひねりも飛び交って大盛り上がり。
私は今年もお世話人で、ゆっくりできずに裏方で働いておりました。
なにはともあれ、怪我人もなく、無事、御柱をおえ、河原嶋にかえって、ほっと一息。

3_20160417190148fa3.jpg

ワンコとにやけております。

ワンコと戯れております 

カテゴリ:Iターン生活


桜祭りの出店から戻ってきました。
厨房の後かたづけもおえて、ほっと一息。
ワンコと戯れております。

低画質イヌ

あしたは御柱。
店は18日(月)まで臨時休業いたします。





玉子焼き 

カテゴリ:相方Uさんの記事




1

大鹿村の秋葉路さんから厚焼き玉子のご注文がありまして納品してきました。
河原嶋の厚焼き玉子は、大鹿村では鹿塩にあるJA塩里さんで販売させて頂いていますが、秋葉路さんでも販売をはじめました。
大河原方面の方は、どうぞ、ご利用ください。
河原嶋の厚焼き玉子は、松川町の産直売り場「あい菜果」でも販売しています。

ところで、たまご焼きなんですけれど、ご馳走なのだと思う。
子供のとき、卵を買ってくるように母にいわれて、その帰り道、落としてしまい、思わずしゃがみ込んで、割れて散った卵を拾うようにすくっていたのを思いだします。
でも、拾えるはずもなく、すごく情けない思いで家に帰った記憶があります。

卵は物価の優等生っていわれていますけれど、昔も今も1個20円くらいですが、50ん年まえの20円は高かったんです。
ラーメン一杯、40円のころですから、今なら卵1個、200円~300円くらいの感じですかね。
お袋さん、卵おとして、すんませんでした。

こごみハンター 

カテゴリ:相方Uさんの記事


16日の土曜日に大鹿村桜祭りが大西公園でありまして、河原嶋も出店をします。
販売をするお弁当のひとつに、海老天を二本のっけた天丼を予定しているのですが、つけあわせにレンコンとかカボチャの天ぷらもいいけれど、なにか春らしいものはないのかなあ・・・と思って、時期はまだ早いのですが、釣りに行ったとき見つけたコゴミの群生地に行ってみました。
すると、出ていました。
でも、まだ小さくて。
ここで諦めないのが、コゴミハンターのクーさん。
川沿に車をのろのろと走らせます。
やがて、「ここで車を停めて」と私に指示。

1_20160413174449f18.jpg

車からおりたクーさんは、、河原をぐっと睨みつけ、見つけました。
さすが!
ここで上物をゲット。
満足のうちに帰ってきました。

2_20160413174559609.jpg

海老とコゴミの天ぷら弁当。
桜祭りで販売いたします。

満開。大西公園。そして蛙の卵 

カテゴリ:相方Uさんの記事


3_201604130848227b5.jpg

大西公園の桜が満開です。
そして、昨夜は蛙が騒いでおりまして、今朝、池をみると卵が産みつけられていました。
今年もやっかいなことになりそうです。
蛙がうちの池に卵を産んだのは、昨年が初めてだったのですが、池の水は沢から入ってくるので水温が低いんです。
池の水温は低いので、蛙になれずにオタマジャクシのまま冬がきてしまったのがいたのです。
対策は池にはいってくる水を少なくして池の水温を上げること。
オタマジャクシが蛙になったのを見計らって、水位をあげること。
そうしないと蛙になったオタマジャクシは、池からあがってこれないんです。
なにしろ、小さな蛙なんです。
また、オタマジャクシの様子をみる日々がはじまりそうです。
やれやれ・・・

 

カテゴリ:民宿かわらしま


初春のどきどき。
春のメーンエベントを、本日、決行しました。
冬のあいだ凍結防止のため水抜きをしていた外風呂ですが、いままで7割の確率で元栓を開けると風呂釜の給湯器が破裂して水浸しになっていたのです。
そのたびに青くなって元栓を閉め、業者を呼んでいたのです。
さて、今年は・・・何事もない!

bath[1]

無事、風呂は湯で満タンになりました。
よかったああ。
さっそく、これから入ります。

マッサージチェア 

カテゴリ:河原嶋うどん


お泊りのお客様用に娯楽室にあったマッサージチェアを囲炉裏の間に移動しました。


1_2016041215372165f.jpg


一回、100円になりますが、お食事に来られた方もご利用できるようになりました。
料金ですが、お会計の際の自己申告でお願いいたします。


2_20160412153842093.jpg


自動演奏ピアノの調べをききながら、マッサージチェアで、よろしかったら、お寛ぎください。

朝のお散歩 

カテゴリ:相方Uさんの記事


朝のお散歩。


1_2016041209373458c.jpg


河原嶋の上にある花桃街道も咲き始めました。


2_20160412093838457.jpg


でも、足元には、沢の水を浴びて氷をまとっている草があります。
気持よさそうに眠っているみたい。


3_20160412093945612.jpg


お散歩のお土産は菜花。


4_201604120940424eb.jpg


ちょっと遅い朝食は、菜花のペペロンチーノ。

咲き急いでんの花桃 

カテゴリ:河原嶋うどん


大鹿村の桜の名所、大西公園では桜が満開.。
今週の土曜日の桜祭りまで桜がもってくれればいいですが、どうなることやら。
例年より早く満開を迎えた桜ですが、花桃も村役場付近では満開状態になっていました。


P1000125[1]


村役場から標高が200mくらい高いうちの敷地内にある花桃もついに開花!
ちょっと咲き急ぎでないかい~花桃さん~
もっとゆっくり咲いて下さいな~

クレソン畑 

カテゴリ:Iターン生活


黒小麦の生パスタ。
イワナの瞬間燻製と、クレソンを添えて。

低画質_黒小麦の生パスタ_クレソン添え

黒小麦もイワナもクレソンも大鹿村育ち。
手前味噌になりますが、この一皿、豊か。

クレソンは、チーズで有名な大鹿村はアルプカーゼの水辺に繁茂しているのを、主が、好きなだけ持っていきなよ、と言ってくれたのをいいことに、どっさりとって帰ったものです。

あのクレソン畑、とっても豊か。
河原嶋のどこかに、あのクレソンがあるようになりたい。
どこに???
思案中です。

お客さまに感謝 

カテゴリ:相方Uさんの記事


後かたづけをおえ、自動演奏ピアノをジャズに切り替えて、ウイスキーをちびりちびり。


低画質メル


きょうもいい仕事ができたと思うのは、来店されたお客様が、みなさま素敵だったから。
お客さまに感謝。
そして、今日という日に感謝。

臨時休業のお知らせと、厚焼き玉子パン 

カテゴリ:河原嶋うどん



4月15日(金)~17日(月)は大鹿村の桜祭り、御柱と行事がありまして、店は臨時休業いたします。
16日(土)は、桜祭りへ出店をいたします。
河原嶋が販売するのは、ご好評を頂いています厚焼き玉子を、そのままパンに挟んだ厚焼き玉子パン、ローストビーフパン、生桜エビとタマネギのかき揚げ丼、豚汁を予定しています。
よろしかったら、大鹿村へ足はこんでみてください。


厚焼き玉子パン

ヨモギうどん 

カテゴリ:Iターン生活


ヨモギの花うどん。
季節のものを練りこんだウドンを、信州では花うどんと言います。


1_20160409192945447.jpg


ヨモギは河原嶋の庭で生えはじめたのを摘ませてもらいました。
食べてみると、草餅みたいで、お~い餡子をもってきてくれ~て、思わず言いだしそうな感じです。

ところで、信州のヨモギというと、かつて鎌倉にあった和菓子屋さんを思いだします。
地元御用達のその店の草餅は、一個、数十円だったのですが、それを買いに、地元のご高齢の方がタクシーでやってきます。
タクシーは待たせておいて、草餅を10個ほど買って、タクシーに乗って帰っていきます。
その店の草餅は昼までには売り切れてしまいます。


2_20160409193236ae4.jpg


その店はヨモギにこだわっているそうでして、女将さんが言うには、ヨモギは長野県から取り寄せているとのことでした。
ご夫婦で店をやられていましたが、ご高齢になり、店をたたみました。
地元の人に愛されていた小さなお店。
すてきですね。

黒小麦の生パスタ 

カテゴリ:河原嶋うどん


大鹿村の方が黒小麦を持って来られたのは1月の末のこと。
黒小麦なんて、見たことも聞いたこともなかったので、興味津々のうちに試作を重ね、できたのは黒小麦の生パスタ。
そのとき、責任を果たしたような感じがしたのは、地産地消というか、自分のやっていることで地域へ貢献ができるような感じがしたからだと思います。
大鹿村の物産を大鹿村で消費する。
黒小麦の生パスタのトッピングのイワナも、村内にある養魚場のものです。
きょうは、大鹿村の代名詞ともいえる山塩をつかった「山塩クッキー」を塩の里に納品できて、ほんとに良かったと思います。
理想の地産地消。


低画質黒小麦のパスタ


写真は黒小麦生パスタです。
大鹿村の黒小麦に、大鹿村のイワナをぶつけました。

山塩クッキー 

カテゴリ:河原嶋うどん


以前から要望ありました山塩クッキーが、ようやくできました。
これから塩の里に納品にでかけます。


山塩lクッキー2


山塩というと、大鹿村の代名詞みたいなものなのですが、今まで山塩をつかったクッキーがなかったのです。


山塩クッキー


ところで、山塩クッキーをいれている箱ですが、赤い帯をとると、イノシシの親子がテケテケ歩いています。

山塩とは 大鹿村の山奥でわきだしている塩分をふくんだ鉱泉水を、薪の火でゆっくりと煮詰めてとりだした塩のことです。
ニガリ成分をほとんど含んでいなのと、豊富にふくまれているミネラル成分によって、すっきりとしながら、ふっくらとした塩味が楽しめます。
1箱 350円です。
大鹿村のお土産に、いかがでしょうか。
  

花の砂糖づけ 

カテゴリ:河原嶋うどん



先日、摘ませていただいた スミレ2種とビオラの花たちを
砂糖漬けにしました~

スミレビオラ砂糖漬け2種[1]

さてさて、どんなスイーツのトッピングにいたしましょうか。
ブルーベリーまたはイチゴのアイスかしら。
嬉しい悩みですね。