2017年08月 の記事リスト

≪前月 |  2017年08月  | 翌月≫

大鹿一味唐辛子、完売マジカ~!  

カテゴリ:相方Uさんの記事

大鹿唐辛子の鷹の爪が完売しました。あとは唐辛子を置いて頂いているお店にあるぶんで終了となります。

1唐辛子

大鹿一味唐辛子も在庫がじわじわと減っておりまして、今年もどうなるのかと気をもんでおります。
昨年は9月を待たずに一味唐辛子はほぼ完売。今年は昨年よりも多く作ってはいますが・・・・。

2唐辛子

来年は今年の倍の大鹿唐辛子を発注しておりますので安心はしておりますが、なにしろ作っているのは私ひとり。誰かに手伝ってもらいたいなと思うこともありますが、なにしろ拷問のような作業ですから口にだせません。
だもんで来年がいよいよ限界に挑戦という段取りです。
自分で作っているので、こういうのもなんですが、大鹿一味唐辛子は作るのが大変なのです。なにしろ辛い! 作業をおえるとお風呂にも入れないくらい手が熱くなります。
もともとこの一味は販売が目的ではなく、河原嶋が開店するとき店用に本当に美味しい一味をおこうと思っていたときに出会ったのが大鹿唐辛子。
この唐辛子、辛いだけでなく甘味がある全国的にも珍しい唐辛子。ぴんときました! これだって感じ。
だったもんで、この唐辛子の美味しさを存分に引き出そうと思って種を取り除きました。
これが無謀だったのです。はじめから販売が目的だったらこんな大変なことやりません。
どこのメーカーだって一味は種ごと粉末にしているんです。自分だって販売が目的だったらそうしていたと思います。
でも、店用に美味しい一味を細々と作るつもりだったので種を取り除いたわけです。
廃棄率58%。鷹の爪の重量の半分以上は捨ててしまいます。鷹の爪の種って味も辛味もなくて一味の味を薄めているだけなんですね。
手間だけど店用に鷹の爪の美味しところだけを使って一味にしていたわけです。
で、なんとなく河原嶋の店頭で販売をはじめたところ、どうやら美味しいらしくてリピーターさんができまして、だったら大鹿村の直売所で販売してみようと思って、今日にいたっているわけです。
さて、今年の一味も完売がみえてきまして、ちょっとこわいかも・・・。
昨年、「ないの・・・どうするの・・・」とお客さまに問い詰められてびびっていた私。
作るのが大変だとかごたごたぬかしておりますが、大鹿一味唐辛子をご愛顧してくださっているお客様、まっこと、ありがとうございまする~~~!。