私、ゴミ箱? 

カテゴリ:相方Uさんの記事

製菓道具を買ったらオマケに送ってきものにク~さんは泣いておりました。

1おまけ

「なに、それ?」
「お菓子のトッピングに使うものらしいんだけど、賞味期限はあと1週間だし。中国製の全部が悪いわけじゃないと思うけど。これはわからん。しかも5袋も送ってきた。どうせ送るなら、T商店みたいに安心できるものを送ってほしいよ」
大鹿村ではゴミを捨てるのに都会の3倍くらいお金がかかるんです。専用ゴミ袋1枚85円。
送った人は親切のつもりなのかもしれませんが、送られた私たちはゴミ箱がわりにされた感じ。
どうか、正体のわからんものは送らんといてくだされたし。
ゴミは自分とこで処分してください。
勘弁してくださいよ。
さて、ク~さんの気持ちを代弁して、ク~さんも落ち着いたみたいです。
アッシはこれからお風呂にはいって、いつものようにご機嫌でお酒を頂きます。

冬じたく 

カテゴリ:相方Uさんの記事

6年まえに一瞬だけやっていた秋鮭のクリームうどんですが、お蔭さまでご好評を頂いておりまして、有難うございます。
初めてメニューに登場したわけではないのですが、久しぶりだったので緊張していました。
店頭で販売をさせて頂いていたハローウインのお菓子セットですが、完売いたしました。ありがとうございます。
お菓子セットがご好評でしたので、2匹めのドジョウ! を考えておりまして、クリスマスのお菓子ギフトセットをやろ~と思います。
知り合いもいない大鹿村で店をはじめて、ここまで来れたのも皆さまのお蔭と感謝です。
さて、あさってから11月。
11月5日(日)はジョー・トループのコンサートが河原嶋であります。それが済むと河原嶋は冬営業。
冬の営業は土、日曜日だけになりますが、昨年の冬とおなじように、平日は4名様より、ご予約でオトウジうどんコースをいたします。

2前菜

お任せ前菜、おとうじうどん、スイーツ、お飲みのものになります。お値段はお一人様2500円です。よろしかったらご利用ください。
ところで、きょうは寒かったですね。外水道が凍って破裂しないように水道の元栓を閉めました。
河原嶋はいよいよ冬じたく。
薪ストーブが恋しい時節になりまして、楽しみな季節の到来です。

薪風呂 

カテゴリ:相方Uさんの記事

きょうは大鹿クラフト祭り。
河原嶋は出店はしないで通常おどり山奥の店で営業をしていました。雨にもかかわらず、お蔭さまで満席となりました。ありがとうございます。
閉店の時間がきまして、あとかたづけは中途で切り上げてクラフト会場へ。4時すぎに行ったこともありますが、会場は静かでした。
出店をしている方にお話をきくと、午前中はけっこう来てくれていたようで、よかったなと思いました。
明日も雨の予報です。
どうか、たくさんの方が来られるように、お祈りいたします。

1薪風呂

さて、本日は薪風呂。
ゆっくりつかって、明日も頑張ろう!

大鹿村は秋本番 

カテゴリ:相方Uさんの記事

大鹿村は秋本番。
河原嶋の上にある大池高原に秋をみにでかけました。

1中画質。大池高原

ちょと寒かったのですが、カメラを首からぶらさげて散策。
気温は10℃。
手がかじかんできました。
今夜は熱燗で鍋にしましょうかねえ。

一足はやくクリスマス 

カテゴリ:相方Uさんの記事

この雨で秋は一段と深まったようです。
朝、カーテンをあけるたびに、その変わりように驚かされます。

1クリスマス

冬はもうそこに来ているようなので、早いとは思いましたがクリスマスツリーを飾ってみました。

2ペペロンチーノ

昼は秋の名残のムラサキシメジでペペロンチーノ。
季節の変わり目は気分もかわるらしく、池側の二人用カウンターにペンダントライトを吊り下げてみようと思い立ち、お気に入りのを発注。
大鹿村の山奥では、一足、 いえいえ、二足、早くクリスマスモードになっております。

大鹿クラフト祭り 

カテゴリ:相方Uさんの記事

こんどの土、日曜日の28,29日は大鹿クラフト祭りがあります。

1クラフト

お暇な方はもちろんのこと、ヒマでない方も来てみてください。
大鹿村のおもしろさは、この村が南アルプスの山懐に飛び地のようにしてあることです。
近隣の市町村からこの村にくるには、民家もない道を車で30分くらい走らなければなりません。
そしてやっと辿り着いた山奥の村。
そこで繰り広げられるているラフト祭り。
ここで出会うのは貴方自身かもしれません。

ところで河原嶋ですが、クラフト祭りには出店していません。
28,29日も山奥の店で通常どおりに営業しています。

秋鮭のクリームうどん 

カテゴリ:相方Uさんの記事

河原嶋が開業したのは5年前の10月のこと。
そして11月にはその年の営業を終えて店を閉じました。
そんなわずかなあいだに一瞬だけ作っていたのが秋鮭のクリームうどん。
これを復活させて欲しいとク~から懇願されておりまして、今日の昼は5年ぶりに作って試食してみました。
すると、自分でもビックリ。
開業してすぐにこんなものを作っていたんですね。
ク~はなかなか箸がすすみません。食べてしまうのが惜しいんだって。ありがとう!。
秋限定になりますが、こんどの営業から復活させようと思います。

1秋鮭のクリームうどん

秋鮭のクリームうどん。
添えているフェンネルがアクセントになっています。

急募。コーヒーも運べるペッパー君。 

カテゴリ:相方Uさんの記事

本日は台風の接近が予想されまして河原嶋は臨時休業いたします。

1張り紙

きのうは後かたづけすませてから、最近、お気に入りの回転すしへ。
さすがに土曜日の夜ともなると順番待ちの人が40人ほどおりまして、これをロボットのペッパー君がテキパキとさばいておりました。
それをフォローしている店長さんの感じのいいこと!。機械と人間がわきあいあいと仕事をしている様子は見ていて飽きません。
やがて、私たちの番がきまして、ペッパー君に指示されたカウンターへ。
店は込み合っておりまして、機械的なトラブルもあったのですが、フォローにきたお店のスタッフも感じのよいこと!。
さすがゼンショーグループの店だなあと感心して帰ってきました。
私はといえば、ク~に頼まれてスイーツやコーヒーなどをお持ちするのですが、いつひっくり返すのかとヒヤヒヤしております。
そんなわけで、コーヒーの運べるペッパー君が開発されたら、カワラシマでも一人!? 欲しいですねえ。

臨時休業のお知らせ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

臨時休業のお知らせ
明日の10月22日(日)は台風の接近が予想されるため臨時休業いたします。
申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

1ハロウイン

ところで、ハロウインのお菓子セットですが、お蔭さまでカボチャの巾着はあと一つとなりました。お化けは売り切れです。
ボックスとギフトパックも残り少しとなりました。
お取り置きできますので、ご入用の方はお申しつけください。

で、台風というと忘れられないのが海パンをはいた友人です。私はそのとき小学生の低学年。
我が家は床上浸水まであと少しという状況になりまして、私は押入れの上段にのって避難しておりました。
すると、なぜか!? 海パンをはいた友人が泳いで遊びにやってきました。
お~い、元気か~、遊びにいこ~ですって!。
もちろん、私は押入れから降りませんでした。
よいこの皆さんは、絶対に彼のような真似はしないで下さいね。
画像に含まれている可能性があるもの:デザート、食べ物

冷凍の鼻をもつワンコ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

調理の必需品、温度計。

1温度系

このあいだ2本、同時に壊れてしまいまして、慌てて4本、購入しました。温度計は消耗品なので多めに購入しています。
ついでにガンタイプの非接触型の温度計も購入してみました。
これは面白いです。
温度を測りたいところに向けてスイッチをいれるとレーザーが放射されまして画面に温度が表示されます。
で、メルをチラリ。
メルのやつ、危険を察知したようで、私からそそくさと離れていきました。
朝、寝ている私の腕に鼻を押しつけてくるのですが、その冷たいこと。飛び起きてしまいます。
こやつの鼻は氷点下にちがいなく、計ってみたかったのです。

2メル

こうなったら、メルが眠っているときにやるっきゃない。

ビーフシチューうどん 

カテゴリ:相方Uさんの記事

昨年は晩秋からビーフシチュ―うどんをやっていました。

1試作

今年は早々とやるべしと思いまして、昨日はその試作というか、味の確認をしておりました。
美味しく頂けたので、こんどの金曜日からビーフシチューうどんを始めます。
使っている牛スネ肉ですが、これまでは輸入品でしたけれど、この秋からは大鹿村のバウ牧場で育てられたアルプス牛のものにいたします。
そんなわけで牛肉のお値段ですが、これまでの倍以上、高いものになります。
そういう経緯で、申し訳ありませんが、販売価格を100円だけ上げさせて頂きたく思います。
それにしても、大鹿村で育った牛の肉を使えるのは嬉しい限りです。
牧場の人たちの顔が目に浮かびます。
地産地消はいろいろな意味で幸福なことなんだなと、牛だけに、うっし、うっしと笑いながら実感しておりました。

熊うどん 

カテゴリ:相方Uさんの記事

熊うどんですが、大鹿村とその周辺で獲れた熊の肉を使っておりまして、この秋はまだ獲れていなくて、いつ再開できるのかは未定です。
熊が獲れましたら、ブログにてお知らせいたします。

1熊うどん

冬季営業のお知らせ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

お知らせ

11月6日より冬季営業に切り替わります。

1低画質。御礼の画像

冬季の営業は土、日曜日のみになります。
営業時間は11時30分~15時00分。ラストオーダーは14時00分。
平日は4名様よりご予約で開店いたします。5日まえまでにお電話、またメールにてお知らせください。
平日のメニューは「オトウジうどんコース」と「パスタコース」の2種類のみになります。料金はお一人さま2500円。
内容は、お任せ前菜、パスタまたはウドン、スイーツ、お飲物となります。
なお、うどんコースとパスタコースを混ぜてのご予約はご容赦ください。1組さま、同じコースでお願い申し上げます。

2低画質のおとうじうどん

写真はオトウジうどんの一例です。

ロールキャベツのクリームパスタ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

今日は大鹿歌舞伎がありました。
生憎の雨で会場は中学校の体育館になりましたが、私とク~のお楽しみは歌舞伎弁当。これ、美味くて、毎年、予約をいれております。
会場で歌舞伎弁当を受け取って、歌舞伎はみずに気になっていた店の食べ歩きに出かけました。
食べ歩きは平日でもできますが、日曜日が一番、勉強になるんです。
歌舞伎のある日は河原嶋は定休日。ということは日曜日に休めるのは歌舞伎のある日だけ。
日曜日でしか判らない店の様子を感じるのがいいんですね。
で、帰りながらフと思い出したのがカーボロネロ。
日本では黒キャベツといわれていまして、イタリアでは煮込んだり炒めたりして食べているそうです。
このあいだ飯島町のキッチンガーデン田切で見かけまして、買ってかえりました。ブイヨンで煮込んでみたところ、美味しい。キャベツと小松菜とホウレン草を足して3で割ったような味。

1ごちそうロールキャベツの生パスタ

写真は、かつて河原嶋のメニューにあったロールキャベツのクリームパスタ。
キャベツが美味しいので、どっさりの肉を大きめのキャベツで包んで煮込んでいました。ロールキャベツを崩しながらパスタに絡めて頂きます。
あれをキャベツではなくカーボロネロで包んでも美味しそうだなと。
試作して、美味しかったらサイドメニューに登場させようかなと思ったのも、食べ歩きの刺激のお蔭ですかね。

牢名主ワンちゃん 

カテゴリ:相方Uさんの記事

本日の河原嶋は貸切にさせて頂きました。
そうとは知らずにご来店されたお客様、申しわけありませんでした。
河原嶋は自家製うどんと自家製生パスタの店ですが、サイドメニューもけっこう有りまして、それに加えてク~の暴走ぎみ!スイーツ&お飲みものもありますから、うどんだけ作っておればいいというわけにはいきません。
サイドメニュー+ウドンかパスタ+スイーツ+お飲みもののご注文を一度に頂くと、普通のウドン屋の3倍くらいやることが有りますので、ご予約が10名様を越えるとギブアップまじかなのであります。
ということで、今日はギブアップしそうなので貸切とさせて頂きました。
で、本日のお任せ前菜。
大鹿村で御用となった鹿のロースト。大鹿村で刈られたタケノコの燻製。大鹿村、平飼い有精卵の厚焼きたまご。蓮根とインゲンのピーナッツバタードレッシング、帝国ホテルレシピのポテサラの巣ごもりサラダ。コウタケの炊き込みご飯。カブの浅漬け。
そのあと大鹿村で採れた茸のうどん。それからク~の暴走ぎみスイーツ4点盛り。お飲みものは皆さまのご希望でシナモンチャイ。
そんなこんなで大鹿村の直売所で販売させて頂いている山塩クッキーが明日の歌舞伎に間に合わなくて申しわありません。

1メル

猫の手も借りたいのですが、猫はいないのでメルの匂いつきの手でも借りようか・・・やっぱ、控えときます。
ともあれ、皆さまご満足いただけたみたいで有難うございます!。


Uターン牛肉うどん 

カテゴリ:相方Uさんの記事

河原嶋は季節ごとに限定メニューを変えているので、季節の変わり目のこの時期は新しい料理の仕込みに余念がありません。
先週のサイドメニューの限定はゴボウのポタージュでしたが、すぐに完売してしまったので、今日、新たに20人分を仕込みました。
その仕込みをしつつ牛すね肉のうどんをやろうと思い立ちまして、大阪の業者に電話をしましたところ、面白そうに笑っておられました。
欲しかった肉は大鹿村のバウ牧場で育てられたアルプス牛。その牛が出荷されていくのが電話をした大阪の業者。
食肉として精肉店や飲食店が扱えるのは、保健所の許可のある施設で解体された畜肉に限ります。
そういうわけでバウ牧場の牛は大阪の業者に引き取られて枝肉にされます。
大鹿村からきた牛の肉が、大鹿村に帰っていくわけですから、大阪の業者は笑っていたわけです。

1ビーフシチュ-うどん

写真は昨年の冬に限定でやっていた牛すね肉のビーフシチューうどんです。
私はIターン。
牛はUターン。
牛さん。お帰りなさいませ。大切に使わせて頂きます。
この牛を育てた方たちの顔が浮かびます。

貸切のお知らせ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

貸し切りのお知らせ

10月14日(土)は貸し切りになります。
翌日の15日は(日)は大鹿歌舞伎がありまして、歌舞伎のある日は河原嶋は定休日にさせて頂いております。
申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。

店主


1個^日ー

御礼申し上げます 

カテゴリ:相方Uさんの記事

季節の変わり目はいつもそうなのですが、このところウドンの麺に翻弄されておりました。
その日の天気と湿度によって麺に加える水分量が変わるからです。
そして昨日、その前につくったものよりも水分量を5%増やしてみて、やっと欲しかった麺になった感じです。
自分にとって最良のものが、今日できたからといって、明日もできるとは限りません。欲しいものは追いつづけるより仕方がありません。
きのうは営業が終わったあと、後片付けをすませ、雪崩こむようにハイボール。
それから一寝入りして、起きだして晩御飯を食べ、意識不明になりかけたところで寝床へ直行。自分の体力のすべてを出し切った感じ。きょうは祝日ですが、河原嶋は定休日。
以前は、祝日は店をあけていましたが、それがたたってクーと私は寝込んでしまいました。疲れすぎたのです。
きょうは朝9時までゆっくりと寝かせてもらって、体制を整えて、昼はコウタケの炊き込みご飯。
これは美味しい! といつまでも感じられるように、皆さま、体を労わりましょう。
金、土、日と、こんな山奥の店に足を運んでくれたお客さま、改めて御礼申し上げます。

1低画質。御礼の画像

美味しさと安全にこだわった一味唐辛子 

カテゴリ:相方Uさんの記事

今年もいよいよ大鹿一味唐辛子の完売が迫ってきました。
いま塩の里にある分が終わりましたら、本年はこれで終了となります。
あとは河原嶋に10本ほどありますが、これは店用なので販売はご容赦ください。
来年は今年の倍、作る予定ですので、来年は1年中あるようになるのかなと思います。
それと、来年の大鹿一味唐辛子は、いままでのものよりも辛くなります。
ここで宣伝です。

1

大鹿一味唐辛子
美味しさと安全にこだわって作っています。
大鹿村、うどんカフェ河原嶋で作っている大鹿一味唐辛子は、長野放送「信州フォーカス」と、NHK「イブニング信州」で紹介されました。

大鹿村特産の大鹿唐辛子は、辛味の中に甘味の感じられる全国的にも珍しい唐辛子です。
一般の一味唐辛子は鷹の爪を丸ごと粉末にしています。
種には辛味も風味もないので、大鹿一味唐辛子は、味を高めるために種を取り除きます。
鷹の爪を2㎝くらいに切って種を取り除きながら、同時に、外側からでは見えなかった内側のカビの部分も切除。結果、種を含めた廃棄率は58%。
その後、風味を高めるのと、殺菌の意味もこめて焙煎し、粉末にして瓶に詰めています。
鷹の爪の重量の半分以上は捨ててしまいますが、お蔭さまで辛いだけでなく、美味しくて安全との評判を頂戴しています。
辛旨!

この秋、初めての薪ストーブ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

ぐっと冷え込んできまして、きょうはこの秋、初めての薪ストーブ。

1薪ストーブ

ある意味、これがしたくてここにいるわけで、薪ストーブに火がはいると気分はドラマチックになります。
しかも、今日は冷たい雨。
こんな日はお客様は来てはくれないのかもしれないけれど、それも良しと開店まえに薪ストーブにあたって寛いでおりました。
薪ストーブって、そばにいるだけでホッとします。
火がいいんですね。
人類が火によってどれだけ長いあいだ助けられてきたのか、私の体をつくっているDNAにもしっかり埋め込まれておりました。
火の効能。
1、温かい。
2、獣は逃げるのるので、そばにいると安全。
3、火で煮たり焼いたりすることで、そのままでは食べられないものも食べられるようになる。
というわけで、3の効能を最大に引き出すべく、営業が終わったあと、魚をさばいたあとのクズというには勿体ないお魚の片を焼いてウイスキー。

2魚

秋がふかまるほどに火がありがたい。
もとい!。
お酒が深まるごとに火が美味しい。

休業予定とコンサートのお知らせ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

お知らせ
10月15日(日)は大鹿歌舞伎があります。
大鹿歌舞のある日は河原嶋は休業となります。

11月5日(日)は、ジョー・トループのコンサートが午後4時から河原嶋で開演されます。
これに伴いまして河原嶋の営業は午後2時で終了となります。
午後2時からのカフェタイムはありません。

1秋(中画面)

ハロウイン用のお菓子づくり 

カテゴリ:相方Uさんの記事

きょうは定休日ですが、ク~は朝からハロウイン用のお菓子づくりに励んでおりました。

1ハロウイン用お菓子づくり

2ハロウイン用お菓子づくり

私はといえば、鹿肉のローストを1日かかってつくっておりました。
河原嶋が店で出しているロースト肉のお持ち帰りは、以前からお客様のご要望でやらせて頂いておりましたが、この際、それ用の冷凍庫を店頭に置いてみることにしました。

3店頭冷凍庫

冷凍庫を店頭に置いた早々に、買って頂けるお客様がおりまして、冷凍庫を置いてよかったなと嬉しく思いました。
河原嶋のロースト肉は下味を入れた状態で冷凍して販売させて頂いております。
低温調理ですので、肉は柔らかいです。
鹿肉は火を入れすぎると獣臭がしますので、獣臭のしないぎりぎりの低い温度で調理しています。
電子レンジで温めての解凍はしないようにしてくださいませ。
電子レンでは熱が入りすぎて肉が硬くなりまおます。鹿肉の場合、熱が入りすぎて獣臭がするようになりおます。
自然解凍させて、スライスして、そのまま食べるのがベストだと思います。
河原嶋は、閉店まぎわまでゆっくりされていかれる方が多いので、帰りがてら自然解凍させて、家に帰ってスライスするだけで晩ご飯の一品ができるのも、買っていかれる理由なのかなとも思っております。

早起きは栗ご飯の素 

カテゴリ:相方Uさんの記事

河原嶋の栗の木は道路側に枝を張り出しています。
実った栗の実の多くは道路に落下します。
車が往来しはじめる時刻よりも早起きをして栗の実を拾わないと、車に踏まれて潰されてしまいます。
栗は買ったところでそれほど高くはありませんが、河原嶋で実った栗の実は私の価値観として貴重なものです。
で、いつも思うのですが、大きい栗の実ばかりが踏まれているようにみえるのは、気のせいですかねえ・・・。

1栗

ともあれ、早起きのお蔭で今夜も栗ご飯が食べられそうです。


サバのヘシコ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

商いの暇な時期をニ八といいまして、2月と8月が暇なんですね。
河原嶋の場合一九でして、1月と9月が暇な時期になります。
そんな9月もいってしまって今日から10月。
渓流釣りは今日から禁漁。
川向こうの空き地に軽トラが集まってきて、みなさま茸を採りに山へはいっていかれます。
ご予約を頂いているハローウインのお菓子も焼き始めまして、10月のエンジンがかかってきた感じ。

2へしこ

そんなおりの晩酌のお供はサバのヘシコ。日本の発酵食品のひとつサバの糠漬けです。
お酒にも合いますが、ご飯が欲しくなりました。