FC2ブログ

生そばパスタ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

秋鮭のクリームうどんも残りがわずかになりました。
このウドンは6年まえに開業したとき、ほんの一瞬、つくって、それきりになっていたもの。
2,3年まえからク~の復活要望がありまして、この秋に再登場したわけです。
すると、こんどはアレ! とク~が要望したのはパスタ貴婦人。
パスタ貴婦人は私が命名したものでして、見た感じがそうだったからです。
ク~のまえにパスタ貴婦人を初めて置いたとき、ク~は、ええ・・・これぇ・・・と軽い拒絶反応をみせていたのですが、食べるとまんざらでもなかったみたいです。
私としも不味くはなかったのですが、店で出すとなると乗り気なし。
アレはお遊びでつくっていたパスタ。蜂蜜を練りこんだパスタをシナモン林檎とかトロピカルフルーツに和えてたべておったものです。

1中画面蕎麦パスタ

写真はそれとはぜんぜん関係の生そばパスタ。
これを作ってから蕎麦打ちはやらなくなって、蕎麦が食べたくなるとつくっていたのがコレ。
ざる蕎麦よりも濃厚に蕎麦を感じます。
蕎麦切りではなく、蕎麦がきに近いかも。
ジャガイモとキャベツに和えるとさらに美味しかった。

ホッとしてメルと遊びながらハイボール 

カテゴリ:相方Uさんの記事

閉店後、薪ストーブに薪をたしてロールケーキでハイボール。

1中画面ハイボール

1個をぺろりとたいらげまして、写真のは二つめ。きょうも心地の良い疲れに身をゆだねておりました。
山奥の店ですが、お蔭さまで本日も仕事をさせて頂きました。ありがとうございます。
秋鮭のクリームうどんもあと残り僅かになりまして、つぎは何をしようかなと思っていたところ、大鹿村のバウ牧場の豚さんの肉を大鹿村の「しおり」で販売するという話をききまして、これは使わない手はありません。
豚肉をおいしく食べる方法が中華にあったのを思い出しました。あれをうどんに使えないものかと、定休日は豚肉うどんの試作がはじまりそうです。
試作は仕事ともいえなくて、好奇心が私を動かしている趣味のようなもの。
でも、じっさいの料理を店でだすとなると別の話。
いつも作っているものでさえ、開店まえはいつも強い緊張を感じています。

2中画面メル

で、本日も無事におわりまして、ホッとしてメルと遊びながらロールケーキでハイボール。

車中泊で釣り 

カテゴリ:相方Uさんの記事

大鹿村でうどんカフェをはじめて6年め。
この6年でなにが変わったかというと車が軽になったこと。
ク~が軽自動車しか運転ができないのが一番の理由でしたが、山奥に暮らしていると車のステータスというものにはほとんど意味がなくて実質あるのみ。道は狭いし買い出しは一日がかり。
軽を初めて運転したときの衝撃も忘れることができません。軽でなんの不足もなかったのです。遠出のときク~と交代で運転ができるのも凄く助かります。
今、興味があるのが軽のキャンピングカー。
釣りが縁で大鹿村に住所を移したのに、大鹿村に暮らし始めると釣りにはあまりいけなくなりました。
ク~の趣味も釣り。
ク~と二人で車中泊できままに長野県を釣り歩きたい。

1川

風前のダシ巻たまご 

カテゴリ:相方Uさんの記事

きょうは定休日でしたが貸し切りで営業をしていました。
そのあいだにも飛び込みのお客さまが来られましたが、ダシを予約の人数分しか作っていないのでどうにもなりません。河原嶋はダシを一晩かけてとっていますので急なお客さまには対応ができません。
せっかく来店されたのに、お断りをする私も残念でしたが、お帰りになられるお客様も残念そうでした。
それとは関係がないのですが、出来たてのダシ巻き玉子を出したくて一人用の小さな玉子焼き器を新調したのですが、出来たてを出すのはけっこうハードルが高そうです。
たまごを焼く時間は5,6分くらいのものですが、その5,6分を捻出できないのです。
河原嶋はサイドメニューがけっこうあります。麺にしてもウドンと生パスタ3種をやっているわけで、サイドメニュー、ウドン、パスタの注文がいちどに入ると厨房は大忙しになりますが、そこに玉子焼きがはいる隙間がありません。
玉子を焼いているとき一番やりたくないものはかき揚げ。
揚げ物をしているときは油のたてている音に集中しています。耳で揚げ加減をみているんです。
たまごを焼いているときに揚げ物の音が変わって玉子焼きから離れると、一番よい状態のときに玉子を返す瞬間を逸してしまいます。かといって揚げ物を放っておくと、揚げ物の美味しい瞬間を逸してしまいます。
出来たてのダシ巻たまごは素晴らしく美味しいのですが、そのダシ巻き玉子をどうやって作たらよいものか、もっか思案中。
同じようなことで美味しいのにやめたものにヨモギうどんがあります。
河原嶋はパスタだけでも3種類、それにウドンがあると先ほどいいましたが、そこにヨモギうどんの注文がはいると手がまわらなくてやめたわけです。
それにしても小麦にヨモギがはいると食感がすごく良くなります。もったり、のったり、ずっしりとした食感。自分が求めているウドンの食感といってもいいくらいでしたが残念です。

1ダシ巻rたまご

写真は実験中のダシ巻き玉子。
注文を受けてから焼けないのなら、あらかじめ幾つか焼いておいてラップをかけておき、注文を頂いてから強めのチンをしたらどうなるのか。
ということで、これから美味しい試食を頂きま~~~す。
明日は河原嶋は都合により休業いたします。




小さな玉子焼き器 

カテゴリ:相方Uさんの記事

卵2個用の小さな玉子焼き器を新調しました。

1玉子焼き器

昨夜、油慣らしをしまして、ダシ巻きたまごを作ってみたところ、くっつくこともなくノーストレスで出来あがりました。
たった一回の油慣らしで綺麗なダシ巻きたまごが出来たきのは初めて。いい買い物をしたなと思いました。
現在、甘味のはいっている鮨屋の厚焼き玉子をサイドメニューにいれているのですが、甘味のないダシ巻たまごをサイドメニューに加えたくて買ったのが小さな玉子焼き器。
鮨屋の厚焼き玉子は作り置きしても美味しく頂けますが、ダシ巻きたまごは作りたてが断然おいしいい。
というわけで一人用の小さな玉子焼き器が欲しかったのです。

2ダシまき玉子

作りたてのダシ巻きたまご。
サイドメニューに加わる日もまじか、かな。

メルデビュー 

カテゴリ:相方Uさんの記事

メルの取材に週刊飯田の記者が来られました。
メルもいよいよメジャーデビュー!!!?

1㎽る

自分のための料理 

カテゴリ:相方Uさんの記事

今宵、自分とク~のためにつくった一品。
ネギの小口切り入りダシ巻たまご。

1ダシまき玉子

初雪 

カテゴリ:相方Uさんの記事

きのうは初雪。
北風におされたような粉雪が地面にふきつけています。
こんな雪のふる日は、外はとても寒い。
薪ストーブの薪を足し、閉店後、窓際の席に座ってお茶。

1お茶

薪のはぜる音。コーヒーから立ちのぼる湯気。
暖かいものを愛でながら、粉雪を眺めます。

落葉、逆さ銀杏。 

カテゴリ:相方Uさんの記事

河原嶋から逆さ銀杏の見える場所があります。
一昨日の朝、メルの散歩からもどってきたク~が、逆さ銀杏が満開! というので営業が終わったあと見にでかけました。
すると、逆さ銀杏は葉をつけていませんでした。
葉のすべてが色づくと一日で葉落とすといわれていますが、一日ではなく半日で葉を落としてしまうんですね。

1中画面銀杏

黄色い葉を敷きつめた銀杏の根回りは明るい別世界。
お子様づれのママ友さんが何組かこられていまして、落葉の上にシートを敷いて、秋の一時、いい時間を過ごしておられました。

厚焼きたまご 

カテゴリ:相方Uさんの記事

明日は5名様でお任せウドンコースを頼まれています。
前菜はなににしようかなと直売所へ行ったところコールラビと遭遇。
で、一品めはコールラビとアンチョビの炒め物にすることにしました。
コールラビの隣にあったのが長芋。長芋は信州では安く売られていて有難い食材です。
私の定番は蒸し焼きですが、今回は長芋のフランに決定。
あとはイワナの瞬間燻製とローストビーフがあるので、これで行こうと思いながら、きょう納品しなければならない厚焼きタマゴをつくっていると、失敗するかもと思わせるほどの展開。

1厚焼きたまご

なんとか出来上がってホットしながら、料理関係の私の知り合いが言っていたことが頭をよぎりました。店をやるなら焼肉屋がいい・・・。
焼き肉屋は調理をしなくていいんです。お客さまが焼きますから食材を提供するだけでいいんです。
こんど店をやるなら焼肉屋にしようか・・・。
調理。
それは綱わたりをするような作業。
なんどやっても緊張します。

スペキュロスとジンジャーマンクッキー 

カテゴリ:相方Uさんの記事

はやいもので来月は12月。

2スペキュロスクッキー

というわけでクリスマスの定番、スペキュロスとジンジャ―マンクッキーを焼いてみました。

1スペキュロス猫型

スペキュロスの型は木製で、ひとつひとつ職人さんの手彫りです。
本場ベルギーでは聖ニコラウスの型が定番なのですが、猫が可愛かったので思わず猫にしてしまいました。
ニコラウスさん、ごめんなさい。

大鹿村のご神木。lきょうの逆さ銀杏 

カテゴリ:相方Uさんの記事

きょうは大鹿村の産業文化祭がありました。
この日の河原嶋は例年ヒマなのですが、きょうは多くの方に来て頂きまして有難うございます。
閉店後、走ったのは逆さ銀杏。紅葉の盛りを見るのが難し木だからです。
逆さ銀杏のまわりにも銀杏があるのですが、おもしろいことに逆さ銀杏の紅葉は他の木とは時期がずれます。
逆さ銀杏はほかの銀杏の木が葉をすっかり落としてから紅葉をはじめるのです。
それもほんの一瞬で、翌日には葉を落としてしまいます。

1逆さ銀杏

写真はきょうの逆さ銀杏です。
根回りに葉を落としはじめていました。

晩秋のススキの原 

カテゴリ:相方Uさんの記事

あすは大鹿村で産業文化祭があります。
毎年、会場では豚汁がふるまわれておりまして、催し物もあったりと、行ってみると意外と! というと失礼ですが楽しめます。
河原嶋は毎年、この日はヒマでして、営業が終わって急いで行くのですが、そのときは皆さま後片付けをしております。

1大池高原

写真ですが、きのうの大池高原のススキの原です。
ススキも枯れはじめていて、晩秋を演出しておりました。

紅葉をむかえた逆さ銀杏 

カテゴリ:相方Uさんの記事

今週から河原嶋は土、日曜日の営業になります。
金曜日の1日がういたぶん余裕もできまして、今日は朝から駐車場とテラスに積もっていた落葉の掃除をしていました。
午後からは逆さ銀杏をみにお出かけ。

1中画面銀杏

逆さ銀杏の紅葉は八分くらいでしたが、油断をするとあっと言う間に紅葉をおえてしまっていて、私たちが見にいったときは葉が一枚もないとうのが例年の残念なこと。
この感じだと明後日の日曜日くらいが見頃かも。
逆さ銀杏は紅葉をむかえると、それから1日で葉を落としてしまいます。
今年こそ逆さ銀杏の晴れ姿を見たいものです。

柿のポタージュ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

友人が柿を送ってくれたので、思いつきで柿のポタージュをつくってみました。
材料。
柿220g / ジャガイモ120g / バター20g / 水150g / 牛乳100g / 白味噌15g / 塩2g / コンソメ1個 / 生クリーム50g。
①薄切りにしたジャガイモをバターで炒め、水を加えて煮る。牛乳、白味噌、塩、コンソメを加えてさらに煮る。柿を加え、ブレンダーにかける。生クリームを加え、弱火で暖めて火をとめる。

1低画質ポタージュ

お味は・・・ほんのりとした甘味があって美味しかったです。でも、コンソメはいらなかったかも。塩は0.5gでよかったかも。
きょうのところは、柿はやっぱ柿のまま食べたほうが美味しいという結論になりました~。

キムチ鍋 

カテゴリ:相方Uさんの記事

こんな山奥で店を開くにあたって、なんとかなるだろうぐらいにしか考えていなかったのですが、なんとかなっているのは皆さま方のお蔭です。ありがとうございます
河原嶋はこの10月で開業6年目。
今週から河原嶋は冬営業になりまして、営業は土、日のみになります。
11月18日(土)ですが、あとお二人様で満席となります。
今日は一日、仕込み。明日も仕込み。
そんなおり、神奈川の友人が柿を送ってくれまして、そだ! 柿のポタージュをやるべしと思いたちまして、明日はその試作もしようと思っています。

1キムチ鍋

さて、今夜もキムチ鍋にしますかね。
となると、〆はやっぱウドンですね。



うどんパン 

カテゴリ:相方Uさんの記事

今日は一日中、寝ておりました。
金、土、日と、忙しかったんだなと、よく寝ている自分の体調でわかりました。
きのうはジョー・トロープさんのコンサート。
そこで販売させて頂いたのはローストビーフサンド。
そのローストビーフサンドですが、夜中に目が覚めてしまうくらい緊張していたんですね。初物はいつもそうなんですが、自分が美味しいからといって皆さんが美味しいとは限りません。
ローストビーフは自分が考案したタレに漬けて低温調理したものを薄切りに。
試食のとき、それとサニーレタス、タマネギ、トマトの薄切りを合わせたのですが、普通だな~って感じて、味のアクセントにイタリアントマトのカレーの酢漬けを加えてみました。
パンには和辛子、バター、粒マスタードを塗り、上記のすべてを挟んでから、特製のタレをかけて、一応、完成とあいなりました。
コンサートに来られた方が食べていかれまして、美味しい! と言ってもらえたので、やっと完成した感じ。

1うどんパン

写真はそれとは関係のない「うどんパン」。
意外におもわれるかもしれませんが、これがコーヒーに合うんです。イベントのときに販売させて頂いておりました。
先日、店でお食事をおえた方が、うどんパンを買っ帰りたいと言うのでビックリ。憶えていてくれたのですね。嬉しかったです。
でも、パンがなかったので出来ませんでした。
2,2日前にでもお電話を頂ければ作っておきます。
ローストビーフパンも、よろしかったら作っておきます。

クリスマスギフト受付中 

カテゴリ:相方Uさんの記事

ハロウインのお菓子セットが完売いたしまして、2匹めのドジョウを狙ってク~がなにやら始めております。
どうもクリスマスギフトをやるみたいなんですね。
頑張れ! ク~。

チェックバスケット2017クリスマスチラシハガキ

2017裏クリスマスチラシハガキ

ご予約、受付(*´ε`*)・・・(*_*;。それじゃあ受付チュウでしょ。
じゃなくて、受付中。

昨日も無事、終了。 

カテゴリ:相方Uさんの記事

昨日はジョー・トループのコンサートが河原嶋でありました。
それにしてもジョーさん、背が高くてかっこいいんですよね。
まあ、アッシには負けると思うけどさ。ク~も、そだそだ! と言っていたとか・・・言ってなかったっけ。
それにしても達者ですねえ。ギター、バイオリン、バンジョーを自在に弾きこなし、彼のうたう声もいい。
その場で伴奏、バックの歌、などをひとつづつ録音をしていって、さいごにそらをすべて重ねて歌をうたう。その声の迫力のあること! やりますなあ、ジョーさん。まさにかつ丼のジョーでした。

1ジョー

ジョーさんのコンサート、これからあちこちでやるそうなので、是非、みるべし、聴くべし! 
河原嶋は場所を提供していただけなのですが、すべて終わって、皆様、満たされて、お帰りになられたようでホットいたしました。

2ジョー

昨日も、無時、終了~。

明日のお知らせ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

お知らせ

明日は午後4時からジョー・トループのコンサートが河原嶋で行われるます。
その関係でラストオーダーは午後1時30分になります。そして午後2時には閉店とあいなります。
恐れいりますが、よろしくお願い申し上げます。

1秋

昨日にひきつづきまして、本日も満席だなんて、ほんとに、ありがとうございます。
河原嶋は山奥ですから、来店された方には十分にご満足して頂けるように心配りをしておりますが、なにしろク~と二人でやっておりますので、なにかと行き届かないところもあるかと思います。
なにはともあれ、御礼、申し上げます。

レンの牛 

カテゴリ:相方Uさんの記事

大鹿村、バウ牧場のアルプス牛のスネ肉を使ったビーフシチューうどんですが、初回分が完売いたしました。もっかお肉の入荷待ちです。

1ビーフシチュ-うどん

指名買いの場合、一頭買いになるそうです。指名した牛のスネ肉を一頭分、仕入れると、スネ以外の部位が完売するまでは、指名した牧場の新たな牛は解体できないのだそうです。
で、業者から連絡がありました。明日から解体をはじめるそうでして、レンの牛といっておりました。
大鹿村、バウ牧場のレン君が育てた牛なんですね。
さっき、たまたまレン君に会いまして、そのことを告げると、嬉しそうにしていました。
次回、入荷する牛の肉は、大鹿村、バウ牧場のレンの牛です。大切に使わせてもらいます。

それから、明日はあとお二人さまで満席となります。

秋深し 

カテゴリ:相方Uさんの記事

お知らせ
11月18日(土)は、あとお二人様で満席となります。
11月6日からは冬営業になりまして、来春まで土、日曜営業になります。

ところで、今日は朝から仕込みをしていました。
明日も仕込みをしまして、金曜日の営業にはいります。

1中画質大池

きょうは夕方に息抜きで大池高原へいってきました。
秋はぐっと深まっていまして、冷え込んでおりました。
今夜も鍋ですかねえ。