2018年02月 の記事リスト

≪前月 |  2018年02月  | 翌月≫

逆さ銀杏の贈り物、熟成酒。 

カテゴリ:相方Uさんの記事

大鹿村の天然記念物、樹齢900年の逆さ銀杏の横に自治会の集会所はあります。

2逆さ銀杏

そこで新年の寄り合いをしたおり、台所の隅から封を切っていない一升瓶が何本かでてきました。
ジャンケンをして、勝った人から好きな酒を取ることにして、私は負けっぱなしで最後まで残っていた6年前の日本酒を持ちかえってきました。
日本酒は製造年月日の新しいものが良いとされていますから、6年もまえのものとなると劣化しているかもしれません。
おそるおそる口に含んでみたところ、カラメルのような甘味がありました。
熟成していたのです。
日本酒を熟成させようとすると、光を遮断するためにアルミ缶に密封して冷蔵庫で寝かせたり、新聞紙にくるんで涼しいところに置いておいたりしますが、それと同じことが集会所で偶然にできていたのです。
「逆さ銀杏のご利益じゃないの」とク~。
私もそう感じました。
飲んでしまうには惜しかったので、スイーツに使ってみてとク~に頼んでおいたところ、できてきたのか写真の生チョコです。

1生チョコ

口にいれると、しっとりしていて、深みのある甘味が口いっぱいに広がりました。
まさに逆さ銀杏の贈り物。
逆さ銀杏さま。
美味しいものを、ありがとうございます。