FC2ブログ

限定、ヨモギうどんセット 

カテゴリ:相方Uさんの記事

もっかの限定は写真の「ヨモギうどんセット」。

2よもご

内容はヨモギうどんのザル、厚焼き玉子、イワナの燻製、タケノコの燻製、野菜の天ぷら(山塩添え)、漬物となっています。お値段は1380円。プラス100円で天ぷらは小天丼にさせて頂いています。
お蔭さまで好評ですが、好評なうちに次の限定はなににしようかなと考えるのがモチベーションを下げないために重要です。
つぎはなにをしようかなあ・・・とクチズサンデいる私のとなりで、ク~が、「ヨモギうどんセット、一年中やれば」って。
「だって美味しんだし、ヨモギ餅だって一年じゅうあるわけだし。ヨモギは冷凍保存OKだす」とノタマッテおります。
ヨモギうどん、いいんですよね。自分の一番、好きなウドンですから、私だってできれば一年中やりたいとは思ってはいます。
そういえば、このあいだ来店された方、よくわかっておられました。
ヨモギの粉末を混ぜたヨモギうどんではなく、自分で摘んだヨモギを茹でて小麦粉に加えているから美味しくないはずがない。
その際、茹で汁も加えるのがキモ。茹で汁のクリスタルなグリーンが幻想的で美しくて美味しんです。
それはまさに自然のエキス。
ヨモギうどん。一年じゅうやりますかね。
このあいだ天竜川の土手にたくさん生えていましたし。
でも、ワンちゃんが散歩していたのでって、うちのメルも散歩させたわけですが、河原嶋の清浄なヨモギを採りためておきますかねえ・・・。
となると、ヨモギうどんは限定ではなくて、定番になってしまうんですが・・・

カヌレ、綺麗に焼けたかな 

カテゴリ:相方Uさんの記事

きょうは店は暇かなと思っています。
理由は、大谷が11時から先発するので、皆さんご自宅のテレビで大リーグ観戦をするではないのかなと思うからです。
そういう私も落ち着かなくて。
それを見てク~がタイムリーなアドバイス。
「厨房にテレビを持ってくれば」
おお!!!!。それだあ!!!。
で、そうさせていもらいました。

2小画面化縫えr

ところでカヌレ、写真のみたいに綺麗に焼けましたかねえ・・・。
これから型から外します。



河原嶋から新発売。お菓子「森のかくれんぼ」 

カテゴリ:相方Uさんの記事

飯島町にあるキッチンガーデン田切むけのお菓子ができないかな~て思っていたのですが、出来ました。
「森のかくれんぼ」シリーズ。河原嶋の店頭でも販売いたします。

4

「リスのしっぽ」は玉子と小麦粉とお砂糖だけでつくった素朴で懐かしい味のクッキー。1袋、280円を予定しています。

5モグラ

「モグラのお庭」は、大鹿村で収穫された黒小麦とアマランサスをポップさせてチョコでまとめたものです。シリアルっぽいので、人によっては朝食にもなるのかなと思います。1袋、350円を予定しています。

6チョコ

キッチンガーデン田切には来週、納品の予定です。
よろしかったら、お試しください。
それにしても、なにかお菓子がつくりたいな~て思わせたのは、中央アルプスと南アルプスに囲まれた飯島町の肥沃な土地のイメージ。
そんな土地のイメージがお菓子になりました。

道の駅とよおか、近日オープン。 

カテゴリ:相方Uさんの記事

朝一でキッチンガーデン田切に厚焼き玉子と昆布の佃煮を納品しました。
玉子焼きはすぐに完売してしまったみたいです。次回は10日の火曜日に納品にいく予定です。
それから豊丘村にいきまして、新しくできる道の駅の説明を聞いてきました。

1マルシェ

施設の大きさにも凄いなあと思いましたが、出荷の予定をしてる人の多さにはびっくりしました。
河原嶋は大鹿一味唐辛子を置かせて頂こうと思っています。
「道の駅南信州とよおかマルシェ」は4月27日(金)オープンです。

大鹿村の花桃街道 

カテゴリ:相方Uさんの記事

大谷が2試合連続ホームランを打ちました。
凄いなあと思っているわけですが、思い出すのは2004年、東京ドームであったレッドソックスとニューヨークヤンキーズの開幕戦。
凱旋した松井秀喜と、ヤンキーズの大スター、Aロッドとジーターを目のまえで見まして、夢かと思いました。
あの大歓声。ビックウェーブを思い出します。
松井秀喜がヤンキーズで4番を打っているうちに、アメリカに行って松井さんをみたいなんて思っていましたが、結局、行かないでおわりました。
私、外国に行くなら、日本の温泉に行きたいと思っている人なんです。
日本が好きなんです。
大鹿村の桜ですが、本格的に咲きはじめました。
今年もかなと思っているのは花桃です。
花桃はサクラが終わったあとに咲いていたのですが、昨年は桜と一緒に咲きだしました。

3小画面。花桃街道


4小画面。花桃

写真は昨年の4月に撮った大鹿村の花桃街道。
河原嶋のすぐ上にあります。

大鹿村に花の季節がやってきました。 

カテゴリ:相方Uさんの記事

厚焼き玉子と昆布の佃煮をキッチンガーデ田切に納品しましたが、すぐに完売しました。
ほんとに有り難いと思います。
昆布と玉子焼きは、今週にまた納品にいかねばと思っています。
ところで、今朝のク~は超機嫌。
なんでも春のキノコ、モリーユを夢で採ったそうなんです。
じつは、私もク~がモリーユを採った夢をみたんです。こんな偶然があるものなんですね。
ところで、大鹿村の桜ですが、昨日あたりから咲きはじめています。

2

写真は昨年の5月の河原嶋周辺の写真です。
もうすぐ河原嶋にも花の季節がやってきます。

キッチンガーデン田切に納品 

カテゴリ:相方Uさんの記事

厚焼き玉子と佃煮昆布。

3卵焼き


4昆布

キッチンガーデン田切に納品させて頂きます。
夕方になりま~す。
どりらもご飯に良く合いますが、お酒のつまみにもなるので重宝かも。

佃煮昆布づくり 

カテゴリ:相方Uさんの記事

朝からヨモギ採り。
午前中いっぱいかかって大きなボールに1杯ほど採れました。

5よもぎ

これでウドンにして80人分くらい。
陽射しが強くてノンアルを飲みながら採ったヨモギのお掃除。
茎がはいっているとヨモギの繊維で麺帯が切れなくて、ウドンにならなくて苦労します。採ったヨモギはお手入れが必要でなんです。
昼は屋外のテーブルでラーメンをつくって美味しく頂きました。

6昼のお茶

食後は5センチにカットしたプランタンでコーヒー。
午後はコンブの佃煮づくり。
これ、美味しいですよ~。
ご飯にばっちり。酒のツマミにも最高。ひたすら美味しい。
昆布はウドンのダシを取ったのを冷凍してためておいて、頃合いをみて煮ます。
まずは河原嶋のウドンダシで煮ます。そこにドバドバ入れるのは天然醸造の醤油。
安曇野の丸山味噌醤油醸造店のマルタ醤油。原材料は長野県産大豆のナカセンナリと県産のシラネ小麦。塩は鳴門産の天然海水塩。国産原料100%。

7昆布の佃煮

この澄んだ煮汁をみてください。これが美味しさの証明です。
昆布の佃煮は年に数回しか作らないんですが、すぐに完売してしまう隠れたベストセラー。ちなみに、110g、250円。
河原嶋の店頭と大鹿村の「JAしお里」で販売させて頂きます。

河原嶋は未就学児、お断りの店なんですよね。 

カテゴリ:相方Uさんの記事

みなさま。お元気ですか。
河原嶋は未就学児、お断りにさせてい頂いています。
河原嶋は道路から高いところにありまして、未就学児もOKだったころ、フェンスにのぼるお子様がおりました。落ちるとケガくらいではすみません。
階段をおりて一人で道路を走りまわっているお子様もおられました。
そして、河原嶋の敷地内にある池にお子様が落ちたとき、未就学児をお断わりにしなければと思ったわけです。
もし、お子様になにかあれば、悲しいです。
未就学児、お断りにしたことで、店の売り上げも下がりましたが、仕方がないと思っています。
店にこられて楽しい話に夢中になられるのは私も嬉しいのですが、自分の子どもの安全には、なによりも気をつけましょう!

5マドレーヌ

写真はそんなこととはぜんぜん関係のないマドレーヌ。

6マドレーヌ

マドレーヌって、ちまたにたくさんあるので、普通にみてしまいますが、奥がふかいんですよね。