FC2ブログ

大鹿産ジャガイモの丸ごと塩炒め 

カテゴリ:相方Uさんの記事

道の駅、歌舞伎の里大鹿の帰りしな村内の無人野菜販売所にたちよりました。
すると、小粒のジャガイモが売られていました。

2じゃがいも

これで100円。
ジャガイモはよく洗い、フライパンに油を敷き、弱火で30分~1時間、ゴロゴロ転がしながら気長に炒めます。
竹串がすっと通るようになったら塩をふって完成。
ジャガイモの皮が美味しいんです。

ところで、9月4日の火曜日、大鹿村、「JAしお里」で北海道のミニフェアをやるそうです。販売するのは北海道直送のタコとサンマ。
それと大鹿村、バウ牧場の豚肉。
どれも人気がありまして、いつもすぐに売り切れてしまうので、購入したいひとは午前中に行ったほうがよいです。

道の駅、歌舞伎の里大鹿の朝どり野菜 

カテゴリ:相方Uさんの記事

道の駅、歌舞伎の里大鹿に「ふりだし塾」の野菜が並んでいました。
ふりだし塾は大鹿村の奥地で自給自足を実践している人たちで、つくっている野菜は無農薬。
農場は標高1500mにある大池高原。
寒暖差が大きいためか、旬のトマトはぎゅっと濃い味。

2ふりだい

セブンのラーメン 

カテゴリ:相方Uさんの記事

きょうは買い出しで駒ケ根へいっていました。
ランチは昨日にひきつづきセブンイレブン。
ほかに店がなくて仕方なく行くのではなく、セブンの麺が食べたくて吸い寄せられてしまうわけで、セブン、恐るべし。

1ラーメン

きょうは「あごダシが決め手、冷やしWチャーシュ麺」をアッシはチョイス。
あごダシがきいていて、二種類のシャーシューもたっぷりあって美味しかったです。
ク~は山梨と長野の限定販売「だし香る! 信州産キノコのお蕎麦」を選びました。試食させてもらいましたが、キノコには味がはいっていてクオリティが高いです。
セブンの探求心を褒めるしかありませんが、私も店をやっているわけで、私は私のオリジナリティを高めるしかありません。


セブンのうどん 

カテゴリ:相方Uさんの記事

ク~が山歩きをしたいと言いだしました。
じゃあ、山頂を目指さないぐうたらな山歩きをしようということになりまして、昨日はトレッキングシューズを求めて駒ケ根から飯田へと車を走らせていました。
で、ランチはさいきん私たちの選択肢にはいってきたセブンの麺。
ク~がリピートしたのはトロロ蕎麦。
まさか、コンビニの蕎麦を美味しいと思って食べるとは、とク~が言っているように、私にしてもコンビニのウドンを美味しと思って食べるときがくるなんて考えてもいませんでした。
私は温玉うどんに別売りのポテト竹輪をトッピング。
セブンうどんの必需品、「どこでも大鹿一味唐辛子」をたっぷり振りかけて頂きます。
それにしても、セブンがライバルになるなんて、丸亀さんも思ってもいなかったことでしょう。

2うどん

オイちゃん酒場、開店中。 

カテゴリ:相方Uさんの記事

今日は朝8時から村民総出の草刈りがありまして、アッシも参加しました。
店はお蔭さまでご予約で満席ですから、草刈が始まる8時まえには仕込み、店の掃除、その他、を終わらせているわけで、ということは、けっこうな早起きをしたわけです。
で、午後4時に店の片付けを終えると、アッシはもうグロッキー。
で、かいて~ん。
オイちゃん酒場。
まずはトウモロコシのかき揚げ。酒はウイスキーのロック。
ロックって、54歳までしかのめないんです。
ろっくごじゅうしって。
アッシはいい60代をもっかお楽しみ中なのだ。
酒のつまみは、なくなったら、よっぱらいながら適当なのをつくるのも楽しい。
オイちゃん酒場、開店中!。

1かきあげ

田舎だな~って感じること 

カテゴリ:相方Uさんの記事

本日、予約で満席です。

1低画質。御礼の画像

ところで、大鹿村に暮らして6年たちますが、いまでも田舎だな~って感じるのが村民総出の草刈りです。
きょうはその草刈がありまして、朝8時から草を刈ってきました。
それともう一つ、田舎だな~って感じるのが防災訓練。
来週の日曜日にあるのですが、集合時間がなんと朝の6時30分。
いまは慣れましたが、最初の年はびっくりしました。
皆さま、早起きなんです。

還暦のライフルマン 

カテゴリ:相方Uさんの記事

鹿肉のロースト。
うどんのトッピング用に作っていますが、サイドメニューの一品としてもお出ししています。
その鹿肉が品切れになりまして、道の駅、歌舞伎の里大鹿のフードコートにはいっている「おい菜」さんに注文にいきました。
「おい菜」さんの主はジビエマイスターの資格をもっていて、道の駅とは別な場所にジビエ解体専用の厨房をもっています。
「おい菜」さんでは鹿ステーキをやっていまして、これがよく出ているそうで鹿肉がもっか品薄なのだとか。
猟師の世界も高齢化がすすんでいて、鹿が昔みたいに獲れないんですね。で、主は矛先を私に向け、鉄砲撃ちをやれやれと言ます。
警察にいって許可をもらい、鉄砲はライフルがいいゾと、盛んにけしかけます。
私もなんとなくその気になったのですが、還暦をすぎて鉄砲撃ちの許可をもらうなんて聞いたこともありません。
でも、ちょと、興味あり。

2鹿肉のロースト

生秋鮭のクリームうどん 

カテゴリ:相方Uさんの記事

生秋鮭のクリームうどん。フェンネル添え。
スーパーの店頭に生秋鮭が並びはじめたのをみて、すぐにこれを思いだしました。
暑い暑いとはいっても季節は秋です。
昨年は秋鮭が不漁で早々と終了になりましたが、今年はどうでしょうか。
ツユは出し汁とホワイトソースを合わせてありまして、鮭と合うと思います。

2秋酒

一味追及 

カテゴリ:相方Uさんの記事

河原嶋が作っている馬印の大鹿一味唐辛子。
昨年は9月に完売が迫ってきて、村外の直売所に置いていた一味を回収させてもらいました。
今年は昨年の2倍、大鹿唐辛子を仕入れたのですが、まだ8月だというのに完売がみえてきまして、昨日、村外の直売所をまわって一味を回収してきました。
現在、河原嶋の馬印、大鹿一味唐辛子をおいている店は、村外では飯島町のキッチンガーデン田切、松川町の恵比寿や、飯田市の加藤酒店のみになります。
大鹿村では、道の駅、歌舞伎の里大鹿、塩の里直売所、それと河原嶋の店頭のみになります。
ご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。
河原嶋がつくっている馬印の大鹿一味唐辛子。
はじまりは河原嶋の店用につくっていた一味。
一般の一味は唐辛子を丸ごと粉末にしていますが、店用にほんとに美味しい一味が作りたくて、風味、辛味のほとんどない種と、唐辛子の内側に潜んでいるカビを取り除きました。
この工程で唐辛子の重量の約60%は捨ててしまいますがが、これで辛味と風味がぎゅっと詰まった一味ができました。
さらに、風味を高めるために、ここで殺菌の意味も含めてやや強めの焙煎。
これまでの一味で不満だったのが成分がツユに溶けないこと。
そこで、一味の粉末の粒子の大きさを普通のものよりも細かくしてみました。
すると、一振りで一味がスープにさっと溶けるようになりました。
これでようやく納得の一味ができました。

2唐辛子

熊すじ肉のうどん 

カテゴリ:相方Uさんの記事

熊が昨年から獲れていないので、今年は熊うどんは無理かなと思っていたところ、思いがけず熊の筋肉が手に入りました。
一昨年に獲れたものが、冷凍庫の奥で眠っていたんですね。業者には、会うたびに「クマ、クマ」と言っていたので、見つけてくれて有難うございます。
とはいえ、数量が少ないので、売りきれたとたん、終了になりますけれど、そのまえに熊が獲れることを期待します。
南信州で獲れた熊のすじ肉うどん。
お値段は1180円を予定しています。
秋風が立ってから仕込みます。

2熊スジ肉うどん

幻の鳥が池 

カテゴリ:相方Uさんの記事

鳥ヶ池キャンプ場の山の上に池があると聞いたのは昨年のこと。
そのときは林道に散らばっている落石が多く、それをどかしながら車を進めましたが、あまりの多さに途中で引きかえしてきました。
その林道が整備されたときいて、昨日、チャレンジしてきました。
鳥が池キャンプ場を過ぎ、さらに車をすすめると、見晴らしのいい場所にでます。

11鳥ヶ池

このあたりから未舗装になります。
ここをすぎると、ほどなく左側に鳥ヶ池への山道が現れますが、今回も林道の最終地点まで行くつもりです。鳥ヶ池も魅力がありますが、林道のドン詰まりも好奇心をくすぐります、
さて、その林道ですが、今回は落石はなかったものの、倒木で数か所、林道は塞がれていました。

12鳥ヶ池

最初の2か所はノコで木を切ってどかし前進。
3本目の倒木で車を停め、その先を調べると、あと2本、倒木があるとこと。

13鳥が池

ここで車を停めて歩きはじめることにしました。

14鳥ヶ池

林道のどんずまりは小広い空き地になっていました。

15鳥ヶ池

ここから始まる鳥が池への山道は明瞭で迷うことはありません。

16鳥ヶ池

20分くらいの山歩きで鳥が池に着くことができました。
池にはいって生き物を調べてみましたが、確認できたのはオタマジャクシだけでした。
池の周りには鹿の足跡とともに、鹿の角もおちていました。
サルオガセが木から垂れ下がっているところをみると、霧が立ちこめる場所なんですね。






カヌレ、焼きあがりました。 

カテゴリ:相方Uさんの記事

カヌレ、焼きあがりました。
毎日、焼き立てカヌレ。
中はモッチモチ。外はカリッ。

2かぬれ

山塩フオナンシェ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

道の駅、歌舞伎の里大鹿にブルーベリーフィナンシェを置かせて頂いていたのですが、お蔭さまで売れているようなので、そのとなりに山塩フィナンシェをおいてみました。
山塩フィナンシェは、河原嶋、というより、河原嶋のウドン屋の中にある焼き菓子の店「ムーンメルゼ」の一番の人気商品です。

2山塩



迷い犬 

カテゴリ:相方Uさんの記事

大鹿村で迷う犬。
オスです。
花火大会があった8月の14日の翌日に保護されました。
村外から来た方が連れていた犬かもしません。
現在、大鹿村の「ろくべん館」に保護されています。
お心あたりのかたはお電話をください。
ろくべん館・0265-39-2244。
拘留期限がありますのので、はやく見つかることを祈ります。

2迷い犬

天ぷら饅頭 

カテゴリ:相方Uさんの記事

お盆の時期にスーパーに並んでいるのは饅頭です。
こちらに来たばかりの頃はビックリしましたが、さすがにもう見なれました。
コレ、このまま食べるわけではありません。天ぷらにして食べます。
下伊那の人のソウルフードらしくて、私も一度だけ食べてみましたが、餡と皮にまとわりつく油が馴染めなくて、天ぷら饅頭のリピートはありません。
天ぷら饅頭用の饅頭ですが、これはこれで考えられていて、天ぷら用に皮を厚く作ってありまして、このまま食べてもあまり美味しくありません。
天ぷら饅頭。
私としては下伊那の不思議な食べものの一つです。

2まんじゅ

オタマのエサやり 

カテゴリ:相方Uさんの記事

昨夜は大西公園で花火大会がありまして、アッシは食品衛生指導員として露店の見回りをさせて頂きました。
これまで指導員をされていた人たちの指導が良かったのか、どの店も大きな問題はなさそうでした。
食中毒になって苦しむひとが一番の被害者ですが、食中毒を出したほうも、あとで数十万円から億単位の損害賠償請求がきますから、食べものを提供するのは一大事だという認識をもちたいものです。
昨夜は花火もみずに明るいうちに河原嶋に戻りまして、オタマのエサやり。
やっぱ河原嶋のうどんが一番、食いつきがよいのお・・・。...
よいこだ。

2おたま



道の駅、歌舞伎の里大鹿のご案内 

カテゴリ:相方Uさんの記事

道の駅、歌舞伎の里大鹿に夕方いくと、皆さま、花火大会の会場に移動されようで館内は静かになっていました。
大鹿村の道の駅はよいですよ。
館内にゆっくりできるフリースペースがあります。
川に降りれる道もあります。河原でバーベキューもできそうですね。
あちこちに椅子とテーブルがあって、好きな場所でのんびりできます。
それと、スーパーマーケット、大鹿村特産品コーナー、フリースペース、フードコートが吹き抜けになっていて、個々を仕切る壁がありません。
なので、買い物にきた地元の人の話し声や笑い声が館内の全体にひろがっていきます。
これは旅行者にはたまらない構図になっているのではと想像します。
道の駅、歌舞伎の里大鹿で2時間は遊べるのではないでしょうか。
ところで、河原嶋は、きょうは午前と午後の2回、納品しました。
明日も5時起きです。
ありがとうございます。

4道の駅


5みちのえき


6みち





本日のニューフェイス 

カテゴリ:相方Uさんの記事

夏限定でアマゴと野菜の天ザルうどんをやっていたのですが、アマゴがラスト2匹になってしまいました。
アマゴは村内の養魚場で買っていましたが、養魚場はリニアの資材置き場になるとのことで昨年の末に廃業。もうアマゴを買うことはできません。

2とうもろこそ

で、苦し紛れ?!のピンチヒッターとしての登場したのが写真の「トウモロコシのかき揚げと野菜の天ザルうどん」です。880円。
お客さまには「おいしい」と喜んで頂けたようでホッとしましたが、私としてはアマゴが名残惜しい。
大鹿村のアマゴ、それからイワナたち。
ありがとう!。

納品におわれとります 

カテゴリ:相方Uさんの記事

きょうも朝5時に起きて山塩クッキーを焼きました。
それから急ぎ、道の駅、歌舞伎の里大鹿と塩の里直売所に納品し、もどってきて通常営業。
店は今日も満席で、店に入れずにお断りをしたお客様、申しわけありせんでした。
さて、気になっている今日の道の駅の売りあげですが、インターネットで確認すると、きょうもけっこうな売れ方。
店の後片付けを済ませて、これから山塩クッキーの仕込みにかかります。
生地を一晩、寝かせて、明日も朝5時におきて焼きま~~~す!
山塩クッキーは「道の駅、歌舞伎の里大鹿」と、「大鹿村、塩の里直売所」の限定販売です。

2クッキ^


大鹿村限定販売。山塩クッキー 

カテゴリ:相方Uさんの記事

道の駅 歌舞伎の里大鹿がオープンしまして、河原嶋では大鹿一味唐辛子、大鹿村特産の山塩を使った山塩クッキー、自家農園のブルーベリーをたっぷり使ったブルーベリーフィナンシェを置かせて頂ています。
お蔭さまで売れていまして、追加のお菓子づくりに嬉しい悲鳴をあげています。

3やましお

ところで、山塩クッキーの原材料は、山塩、発酵バター、小麦粉、鶏卵、砂糖だけ。

5やまし

原材料をみれば、本気度が判るに人には分かるはず。
山塩クッキー。
河原嶋の真心を詰めて1箱380円。
山塩クッキーは「道の駅 歌舞伎の里大鹿」と「大鹿村、塩の里直売所」の限定販売です。


大鹿産鹿肉の赤ワイン煮 

カテゴリ:相方Uさんの記事

大鹿産鹿肉の赤ワイン煮の仕込みを終えました。
うどん、パスタの前菜に注文される方がけっこうおられまして、河原嶋の人気ニューのひとつになっています。
大鹿産鹿肉の赤ワイン煮。ミニサイズ。380円。
トッピングの野菜はそのときどきによりかわります。

2ワイン煮

信州のゴマと新生姜の「パウンドケーキ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

信州のゴマと新生姜のパウンドケーキ出来。

2信州のゴマと新生姜のパウンドケーキ

冷やしてからカットします。

このところ毎日、お菓子づくり。
きょうもお菓子の厨房にある2台のオーブンはフル稼働。
だもんでお菓子工房は凄い暑さ。
パウンドケーキが冷えるまでのあいだ、厨房から出て涼しところで一休み中。

大鹿村、道の駅オープン 

カテゴリ:相方Uさんの記事

大鹿村の道の駅がオープンしました。
道の駅の定番の地元野菜もならべれていますが、大鹿村の道の駅にはスーパーキラヤもはいっていて、村外から来られる人はもちろんのこと、大鹿村民にとっても使い勝手がよさそうな設計になっています。
期待していたフードコートのメニューも豊富です。お値段も手ごろ。
イスやテーブルも品質のよさそうなものを使っています。
夕方にはビールもあるそうなので、ここでゆっくりビールが飲みた~い、というわけで、オープンをいまかいまかと待っていたわけです。
そして、ようやく、ほんじつ、テープカット。
ここで拍手がわき起こりおました。
みんなもビールを待っていたんですかね。
ともあれ、これで夕方にはここでビールが飲めます。

2みちのえき

大鹿村のダムカレー 

カテゴリ:相方Uさんの記事

大鹿村の道の駅のオープンが明後日に迫ってきました。
きょうは納品がてら、私もク~も楽しみにしているフードコートを見てきました。
すると、そこに気になるもの有り。

2小渋ダムのダムカレー

「おい菜」さんの「小渋ダムのダムカレー」です。
主となる材料は大鹿村らしく鹿肉とブルーベリーですが、おい菜さんはジビエの解体業もやっていますから鹿肉はお手の物。
鹿肉ステーキ、ヤキトリもやると言っていまして、夕方にはアルコールもあるそうなので、閉店後はここに入りびたりならなければいいのですが・・・。
自信なし。
寝袋を持参してたりして。

根羽村、手打うどん福嶋 

カテゴリ:相方Uさんの記事

先週は根羽村のカエル館に行ったのですが、その帰りに見つけたウドン屋が気になっていました。
その店は裏通りにあります。目立つ場所にあるわけでもないのに、店がつづいているということは、きっと何かあるはず。
「手打うどん福嶋」の看板がドーンとしていまして、これは同業者として来ないわけにはいきません。
というわけで、きょうは再訪です。
昼過ぎにつくと、駐車場はガテン系の車で満杯。
それだけでもビックリでしたが、店の扉をあけると店内は男たちで満タン。
店内にはポスターがべたべた貼られていて、昭和の雰囲気が満さん。
これだけでもGOOD!。来た甲斐がありましたが、満席で座るところがありません。
すると、男たちが席をつめてくれました。この暑さのなか、汗をながして働く男は優しいです。ありがとうございます。

4福嶋食度のうどん

お目当てのうどんですが、つるつるで喉ごし良し。いくらでも食べられそうです。
きょうはザルを頂ましたが、温かい天ぷらうどんの方が、ここの麺には相性がいいかも。
ク~はこの次は鍋焼きうどんを食べると言っております。
ともあれ、美味しかったです。
ご馳走さまでした。


3根羽村、福嶋食堂

PS.
昼時は働く男たちで店がこむので、行くのならば1時くらいがよい。午後2時まで営業。

朝のブルーベリー摘み 

カテゴリ:相方Uさんの記事

日が出るまえのお楽しみ。
自家農園のブルーベリー摘み。
このところの暑さで蚊も行動パターンが変わったのか、朝の涼しいうちからやってきます。
虫よけネットの周りに蚊がたかってきて、やがてアブもでてきましたが、我慢してブルーベリーを摘んでいると、親分の登場。
山の陰から太陽が顔をだしたとたんに暑い!。
これはかないません。ブルーベリーを摘んでいる場合ではありません。退散です。
ともあれ、本日の収穫2キロ。

3ぶる

アイスも溶ける二人だった 

カテゴリ:相方Uさんの記事

きのう、きょうと多くの方にご来店いただきまして有難うございます。
そんなおり、お! と思ったのが、通りすがりの方が河原嶋に立ちよりまして、ブルーベリーアイスを買われて、外テーブルの日除け傘の下でアイスを食べていた風景です。

4

仕事の手を一瞬、休めて、思わず眺めておりました。
きっと、旅行先での道草。

6

フラリと立ちよった店の日蔭でアイスを食べる。
二人だけの絵に描いたような風景。
よ! ご両人。いい夏やってますな~。

本日も予約満席のお知らせ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

本日、8月5日(日)も、昨日にひきつづきまして、予約で満席となっています。
申し訳ありませんが、本日、新たなご予約はおうけできない状況です。

1低画質。御礼の画像

花壇と雨の法則 

カテゴリ:相方Uさんの記事

本日は満席、御礼いたします

4

ところで、きょうの河原嶋はこの夏いちばんの暑さになりまして、食後のブルーベリーアイスが大人気。

5

一人で2本、お食べになられている方もおられました。

6

ところで、この暑さにメゲテいるのは人間だけではありませ。花壇の花もメゲテおります。
というわけで、閉店後、花壇に水をやっていると、突然、雷が鳴って、雨が降ってきました。
ここでニヤリ。
花壇に水をやると雨が降る河原嶋の法則が、本日も証明されました。
期待を裏切らない雨殿。
お陰様で本日も涼しい夕暮れどきを迎えております。

予約満席のお知らせ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

8月4日(土)は予約で満席です。

1低画質。御礼の画像