FC2ブログ

土日営業なわけ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

先日の台風で崩落した川向こうの林道をなおすのに2、3年かかるような話しを聞きました。
その工事が終わると、林道が崩落するまえからやっていた堰堤の工事が再開されますから、これから先、何年も工事がつづくことになりそうです。
林道の復旧工事ですが、堰堤の工事とおなじよう土、日の作業は控えてくれそうなので、河原嶋は土日営業をつづけることができます。
河原嶋にのぼってくる林道は狭く、工事の大型車両とすれちがうのは危険がともなうこと。
大型車両が往来すると、静かな環境を期待してこられたお客さまがガッカリしてしまうこと。
あれこれ考えて、工事のある日は河原嶋は休業することに決めました。
静かな環境の河原嶋でくつろぎの時間をすごしてほしいと思っています。

2河原嶋

天然キノコのうどん 

カテゴリ:相方Uさんの記事

秋限定。大鹿村で採れた天然キノコのうどん。900円
こんどの土日からやりま~す。
写真は一例でっせ。

1きのこ

松茸と厚焼き玉子の物々交換 

カテゴリ:相方Uさんの記事

松茸2本を河原嶋の厚焼き玉子2個で物々交換しました。
大鹿村らしくていいですね。

1


1厚焼きたまご

死守! モリアオガエル。 

カテゴリ:相方Uさんの記事

河原嶋のカエル池にいたオタマの数がいきなり減っていたのでおかしいなと思って注意していました。
すると、黒い鳥が池にやってきて、池のまわりで怪しいウォーキングをはじめました。
池のなかをのぞき込んでは位置をかえます。
決定的な現場をおさえようと様子をみていたところ、飛んでいってしまいました。
雨で池の水が濁っていてオタマがみえなかったのかもしれません。
黒い鳥ですが、調べてみたところミソサザイのようです。
カイツブリ、ミソサザイとオタマの敵が池にやってきますが、みんな生きるためにやっていることなので仕方のないことだなと思っています。
ともあれ、池には森アオガエルのオタマがまだ数匹いるので、急いで鳥よけのテープを張りました。

1テープ

アカヤマドリタケのペペロンチーノ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

長野県ではマツタケ以外の茸を雑キノコとよんでいます。
釣り人が本命ではない魚をザコと呼んでいるのとおなじです。
松茸を買わせてもらっている人から、今回はアカヤマドリタケをオマケでもらってしまいました。ありがとうございます。

1アカ

アカヤマドリタケはイタリアではポルチーニ。ほんとは高級品なのですが、これも長野県では雑茸。
ポルチーニは乾燥品が輸入されていますが、アカヤアマドリタケは生の状態。

2あか

これをペペロンチーノで食べてみました。
生のためか、こっくりとしたコクと甘味があって乾燥品のポルチーニとはちがう食味。
白ワインがよく合います。
美味しかったです。

(改定)読者から指摘がありました。
調べてみたたところ、その通りでしたので改めさせて頂きます。
アカヤマドリタケはポルチーニではありません。
ヤマドリタケモドキがポリチーニです。
混同していまして申し訳ありませんでした。



厚焼き玉子のおでん種 

カテゴリ:相方Uさんの記事

田んぼの水が抜けていなくて、稲刈りは来週に延期することにしました。
とはいえ、きのうは山から竹を切りだしてきてハザカケの支度をおえ、バインダーも借りることができて一安心。
あれもこれも村の人のお世話になりまして、心から感謝いたします。
外仕事をおえたあとの夕餉はおでん。
おでん種に厚焼き玉子を試てみましたが、これ、いけます。

1おでん

未来予想図 

カテゴリ:相方Uさんの記事

土日の営業はお蔭さまで忙しくさせて頂きました。ありがとうございます。
ご好評の松茸うどんは来週もやらせて頂きます。お値段はそのまま1480円です。よろしくお願いいたします。
さて、土日の営業がおわってほっとしている間もなく明日の週明けから稲刈りにとりかかります。
まずは山にはいってはざかけ用の竹を切りだしあと、稲刈りのバインダーを借りにいきます。
田んぼはそれほど広くはありませんが、作業をするのは私とク~の二人だけなので稲刈りには2日間をみています。
予定では、稲刈りは月、火でやっつける。
水曜日は買い出し。
木曜日仕込み。
金曜日は石の観察会。
と予定どおりにいくかどうかの鍵は田んぼの水の抜け具合。
恵みの雨がこのところの雨で天敵になっていまして、雲の神様、田んぼに水はもう十分なのです。
写真は未来予想図。

2はざかけ

松茸うどんデビュー 

カテゴリ:相方Uさんの記事

松茸うどんがデビューしました。
即、完売。
閉店後、松茸を買いにいってきました。
南信州のマツタケをたっぷり使ったうどん。
1480円でのご提供です。

2試作。松茸うどん

超レア食材イワタケ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

超レア食材イワタケ。
生える場所が崖なので採取が困難。採るにしても命がけになります。
国産品は100g6000円ほどで販売されてはいますが、国産品はほとんど出回っていません。
そんな超珍しいイワタケの国産品を手に入れました。
イワタケを天ぷらにして小皿にのせ、限定メニューとして明日からご提供させて頂きます。

1イワタケ

松茸うどん 

カテゴリ:相方Uさんの記事

南信州産マツタケのうどん
松茸うどんの試作をしていましたが、本日、やっと決まりました。
うどんにフレッシュな生の松茸の薄切りを乗せ、熱いツユをかけるのがベストのようです。
最初に数枚、食べ、残りをそのままにしておくと汁に松茸の香りが移ります。
最期の汁、うまし!
松茸うどんですが、来週もあるかどうかは判りません。松茸次第になります。お値段も仕入れ価格により変動するかもしれません。
とりあえず、あす、あさっての土、日のお値段は1480円でご提供させて頂きます。
よろしかったらご利用ください。

2試作。松茸うどん



茸鍋 

カテゴリ:相方Uさんの記事

何年かぶりで茸がそこそこ採れました。
全盛期には遠くおよおびませんが、これだけ採れたのは久しぶりです。
これからキノコ爆発の予感がなきしにもあらず。
というわけで、その前祝い!!で今宵はキノコ鍋。
今年は期待してます。

4茸鍋

お出かけ。伊那市長谷の鹿麓高原。 

カテゴリ:相方Uさんの記事

トレッキングを兼ねて伊那市長谷の鹿麓高原へいってきました。
このところやることが多くて、このままではいつ出かけられるのやら・・・。
ということで、思いきって行ってきました。
天気も久しぶりの上天気。ゆっくり歩いて、ゆっくりと昼食。
こんな素敵な1日のためにチョイスしたラーメは長野県のご当地ラーメン、ポンちゃんラーメン。野菜をどっさり加えて頂きます。
ポンちゃんに振りかけているのは携帯一味の「どこでも大鹿一味唐辛子」。
私もいつのまにか長野県人だすなあ。ともかく、景色よし。ラーメンが美味い。
食後にコーヒーを飲みながら食べようと思ってもってきたのは試作中の山塩キャラメルフィナンシェ。
コーヒーをゆっくり飲んで、久しぶりにのんびりさせて頂きました。
週に一度くらいは出かけたいものです。


5鹿麓高原


6鹿麓高原


7鹿麓高原


8鹿麓高原

本日のカエタマ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

このところ森アオガエルのオタマが続々とカエルなっています。
森アオガエルは尻尾が残っている状態で池から出ていきますが、その姿はカエルのオタマの中間なのでいってみればカエタマ。
本日のカエタマはワイルドストロベリーの葉っぱにのってじっとしていました。
その後、地面におりると、どこかに行ってしまうんですよね。
ヘビに喰われるなよ。
来年、もどってこいよ。

2

松茸、入荷。 

カテゴリ:相方Uさんの記事

隣村の知り合いから松茸を買わせてもらいました。
といっても、松茸うどんが店のメニューに登場するのはまだ先になります。
もっか松茸うどんの試作をしているわけですが、気になるのは今年の松茸。
今年は松茸は、どうなんでしょう。
豊作でありますように。

1松茸

炙り鮎うどん 

カテゴリ:相方Uさんの記事

限定でやっていた炙り鮎うどんですが、お客様のご要望にこたえて定番にしてみました。
鮎からとった濃厚な出汁が決め手の炙り鮎うどん。
これでいつでもお楽しみ頂けるのかなと思います。
写真は一例です。

1あぶり鮎うどん

サクラシメジのうどん 

カテゴリ:相方Uさんの記事

本日の限定。サクラシメジのうどん。
トッピングの茶色のはおまけのチチタケです。ゴマ油で炒めて味をいれています。
サクラシメジも少ないのですが、チチタケはそれ以上にすくないので、トッピングに乗っていなかったら、なくなったんだなとご了承ください。
運がよければチチタケが乗ってま~す。

1さくら

タマゴ茸のペペロンチーノ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

タマゴ茸のペペロンチーノ。
とある場所で出会ったのは幸運の女神。
女神さまの言うとおりの場所にいったところ、ほんとにタマゴ茸と遭遇。
お蔭さまでタマゴ茸をゲットすることができました。
タマゴ茸に出会ったのは何年かぶりです。
タマゴ茸は火がはいると、あの赤い色はあせてしまいますが、赤い色は油分に溶けだして麺を赤く染め、幻想的なパスタの世界をつくりだします。
タマゴ茸の上品で厚みのある美味しさに包みこまれるようなひととき。
夢のようでした。
女神さま。
ありがとうございます。

2タマゴタケのペペロンチーノ

人。神様になる。 

カテゴリ:相方Uさんの記事

沢に設置していた田んぼの給水システムが先日の台風で流されて9日め。
沢の水量が平水にもどらなくて手が出せませんでしたが、きょうやっと復旧させました。
田んぼの水もなくなっていたのでぎりぎりセーフ。
多少の雨では流されないように、こんどは高い場所に設置しました。
田んぼにしてもそうですが、河原嶋の池にしても人が監理しています。
そんな田んぼと池で命をつないでいる生き物たちからみると、ひとは天地をつくっている神さまのようにみえるのかもしれません。

2給水システム

カエタマ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

森アオガエルのオタマの数が減っています。
カエルになって池をでていったのがいるんだろうなと思ってましたが、カエルになったばかりの森アオガエルを発見。
山赤ガエルは池からあがると繁みにはいっていきますが、森アオガエルは茎にしがみついてジッとしていました。
おやおや??こいつ、まだ尻尾があります。
完全なカエルでもないし、オタマでもない、いってみればカエタマ。
カエタマ君。じっとして尻尾がなくなるのを待っているようにみえます。
尻尾がなくなって、カエルになると、木に登っていくんですかね。
指の長さや吸盤は、もうりっぱな森アオガエル。
こいつ、河原嶋のうどんを食べて大きくなったんだなと思うと可笑しくもあります。

2カエルになった森アオガエル

松茸うどんの試作 

カテゴリ:相方Uさんの記事

きょうは松茸うどんの試作をしました。
松茸は大鹿村の隣町のもので南信州産です。
美味しかったのですが、不満もあり、もっと試作をせねばと思いましたが、肝心の松茸がありません。
キノコはここ数年、不作。
キノコ殿。ことしは出てください。

1間伝えk

河原嶋の山椒昆布 

カテゴリ:相方Uさんの記事

山椒昆布を飯島町のキッチンガーデン田切に納品しました。
お値段は据え置きで10%増量。
山椒は河原嶋周辺でとれた大鹿産。
昆布は河原嶋のうどん出汁で煮ました。
醤油は国産原料100%天然醸造醤油のマルタ醤油をつかっています。
ご飯はもちろん、お酒のツマミにもなります。
よろしかったらご利用ください。

4昆布


熊うどん遠し 

カテゴリ:相方Uさんの記事

熊うどんの仕込みをしようと思いまして、冷凍庫から肉を取りだして解凍していたところ、なんとなく肉の質が違うんですよねえ・・・。
で、マジックで書かれている文字をよくみると、熊肉の熊の文字が猪にも見えるんです。
熊にも猪にも読める不思議な文字。
販売店に持っていって確認したところ、猪と判明。
すまん、と店主。
あのとき私も確認したのですが、確かに「熊」と書かれていたはず。
てことは、もしかすると冷凍庫のなかで文字が化けたのかも。
ってことは、この肉、ひょとして狸!。
ともかく、これで熊肉の入荷待ちに後退。
熊うどんをお待ちの皆さま、いっとき、喜ばせてしまって申しわけありませんでした。
私もざんねんです。

2小画面熊うどん


半分青い森アオガエル 

カテゴリ:相方Uさんの記事

池の森アオガエルですが、いつ青くなるんだろうって思っていましたら、きょう、青くなりました。
朝ドラではありませんが、半分あおい。
カエルになると尻尾の部分はなくなるわけですから、すでに全身が青いといってもいいのかもしれません。

2森アオガエル

大鹿村の天然キノコ。サクラシメジのうどん始まります。 

カテゴリ:相方Uさんの記事

ショウゲンジをゲット!。

1ショウゲンジ

でも、写真のとおり量が少ないのでキノコうどんはまだ先になります。
とはいえ、サクラシメジのうどんは15、16日の土、日から限定メニューで登場いたします。
サクラシメジは苦味が強いですが、茹でて水に晒すと苦味はとれます。
秋のキノコシーズン到来を告げるサクラシメジは、春でいえばフキノトウのような存在。
苦味を完全にとってしまうのは勿体ないので、苦味を少し残して調理してあります。
ほのかな苦味とコクをお楽しみいただけたらいいのかな~と思っています。

ドローン降臨 

カテゴリ:相方Uさんの記事

河原嶋は今日、明日の土、日は休業させて頂きます。
台風はいってしまいましたが、まだ不安は残っています。
台風は土産もおいていきました。
塩川に突然、姿をあらわした滝です。
それまでなかったものが、突如、現れるのは、自然の猛威というより神の出現を感じさせます。
滝から舞いあがった霧状の水しぶきが山肌をのぼっていきます。

1どろーん

そのはるか上空からおりてくるドローン。

2℃ローン

災害現場の調査をおえ、飼い主!?の手にゆっくりとおりていく様子は、鷹が鷹匠の腕におりていくさまを彷彿とさせていました。

無事 

カテゴリ:相方Uさんの記事

定年を迎え、生まれ故郷の北海道にかえっていった人。
尊敬と、懐かしさ。
釣りを通し、男、ふたり、過ごした夜。
どうか、どうか、送ったメール。
やっと、返信がきました。

生パスタでやるかペペロンチーノ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

夜中に聞きなれに音がしていました。
一夜、明け、様子をみにいくと、川向こうの林道を流れていた濁流が川に流れ込んでいた場所が変わっていました。
山が崩れて流れが変わったようです。
夜中の音は山が崩れる音だったんだなと納得。川向こうの林道の損壊はすすんでいました。
さて、昨日も一昨日も昼は大鹿唐辛子を食べるペペロンチーノ。
店の定番でもありますが、食べたあとまた食べたくなりまして、2日つづけて食べてしまいました。
店では乾麺をつかっていますが、2日めは生パスタでやってしまいました。写真がそれです。
ペペロンチーノは乾麺にかぎると私は思っているわけですが、生パスタのペペロンチーノも美味しいですねえ。
ちなみに、オリーブ油はイタリア産エキストラヴァージンオイルのアルドイノ・フルクトゥスを使ってます。
このオイル、不純物を取り除くさいにフィルターはつかわず、自然沈殿した上澄みだけを使っていてとてもフルーティー。
こんなことを書いていたら、また食べたくなりました。
きょうもやってしまいますかね。

2生パスタのペペロンチーノ

危険回避のため休業します 

カテゴリ:相方Uさんの記事

臨時休業のお知らせ

9月8日(土)、9日(日)は休業いたします。
昨日の夕方、河原嶋橋から先の林道で土砂災害が発生しました。
山が落ち着いていないようなので、危険回避のため休業いたします。

現在、河原嶋橋から先の林道は土砂に埋まっており、その上を大量の濁流がながれてます。
大量の濁流は林道を流れる、収束する、また流れる、を繰り返しています。
濁流が収束したと思っても、また濁流が襲ってきます。
たいへん危険です。
通行止めから先には行かないようにして下さい。

1低画質。御礼の画像

台風一過 

カテゴリ:相方Uさんの記事

台風による土砂流出と林道損壊のため塩川林道は河原嶋橋で通行止めになりました。

1通行止め

田んぼの被害はたいしたことはありません。
中尾早生の枝豆はなぎ倒されていたので、添え木をあてて立ち直らせました。
台風にそなえてしまっていた外テーブルをだしてきて設置。
停電に備えてスタンバイしている発電機は、台風の通過後に停電になるパターンがあるのでそのままにしておきます。
大鹿村に住んで6年。
こういうことにも、いつのまにか慣れていましたが、ともかく、なにごともなくほっとしています。

2




ただいま台風の真っただ中 

カテゴリ:相方Uさんの記事

テレビをみていると、ゴンゴンという音が聞こえてきます。耳をそばだてると、それは川のほうから聞こえてきます。
テレビを消し、様子を見に行こうとすると、私もいくとク~がいいます。
外にでると、雨は降っておらず、階段をくだって、道路におりると、足は流れにのなかに着地しました。
道路は冠水し、川のようになっていたのです。
懐中電灯を頼にりに河原嶋橋にいき、川の下流側を照らすと、川は恐ろしような水を流しながら、懐中電灯の明かりは川の表を照らすばかりで、その底はみせてはくれません。
その川底から聞こえてくるのは、激流に流されているのであろう大きな石、あるいは岩と岩がぶつかりあう音。
川のなかでは地獄絵図が展開されていることが想像されました。
恐いから帰ろう、とク~。
私は好奇心で、橋の上を歩いて川の上流側にいき、懐中電灯で川を照らしていました。
真っ暗な山から流れくだってくる水。
ふと、好奇心こそ命とり、と気がついて、ク~と河原嶋橋から遠のいて、ただいま河原嶋の建物のなかに避難中。