FC2ブログ

松茸うどん終了のお知らせ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

秋限定の松茸うどん。1480円。
10月6日、7日の土日で今季終了いたします。
南信州産の生のフレッシュな松茸をスライスし、熱いダシ汁をまわしかけて頂きます。
松茸は冷凍保存できますが、香りは生のフレッシュなものにはかないません。
大鹿村周辺の松茸も一段落ついた感じです。
これから生のフレッシュな松茸の入手は難しくなりますので、こんどの土日で松茸うどんは終了とさせて頂きます。

2松茸うどん

酒粕鍋 

カテゴリ:相方Uさんの記事

冬の限定メニューで何年もまえからク~に頼まれているのが鍋焼きうどん。
私は鍋焼きうどんには興味がありません。
鍋焼きうどんは冷やし中華とおなじで定形がほぼ決まっていて、冷やし中華とおなじで鍋焼きうどんもどこへ行ってもほぼ決まったものが出てきます。
どこでも同じようなものを食べることができるものを、河原嶋のような山奥の店でつくったところで、それを目指してお客様が来てくれるとは思えないのです。
それでもク~やってほしいと言うのは、ク~は鍋焼きうどんが大好きだからです。
ならば、私の好きなものを入れてやれってことで、海老ならば大きいのが1本デンとのっているものいいけれど、自分としては小ぶりなのが2本のほうが好きです。
海老を1本たべながら、まだ1本あると思うと余裕がある。
それから麩。ダシを吸った麩のなめらかな食感が心地よい。それと鶏もも肉。ク~は生卵も欲しいといいますが、私は生卵が苦手なので厚焼き玉子が欲しいところです。
で、鍋焼きうどんですが、作るとなると、やっぱ、なべやきうどんですかあ・・・となってしまいます。
鍋焼きうどんのあのハンコで押したよう定形、どうにも作る気がわいてきません。
でも、食べるのは大好きです。
食べるのと作るのは別なんです。

2

写真はきのうの夕餉の酒粕鍋。
これがはじまると河原嶋は冬です。

いちじくとクルミのフィナンシェ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

きょうはご注文の焼き菓子をつくっています。
いちじくとくるみのフィナンシェ、できました。

2イチジクとくるみのフィナンシェ

呑気なフィナンシェ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

雨、風ともたいしたことはありませんでしたが、店のまえを流れている塩川は濁流を満々とながしています。
田んぼの稲は今回の台風で倒されることはありませんでしたが、田んぼには雨水がたまっており稲刈りは来週にもちこし。
そのお蔭で今日、明日とお菓子づくりに専念することができます。
昨日、注文がはいりまして、焼き菓子70個を水曜日に発送します。
送り先は横浜。
ク~の焼き菓子とお茶で音楽をたのしむ集い。
田んぼに水がはいっていなくても、お菓子づくりで稲刈りは厳しかったかも。
そう思うと、台風が仕事を調整してくれたような気がしないでもありません。
などと呑気なことを言っていられのも、被害がなかったお蔭です。

2ちょこ和クルミ