FC2ブログ

涼しいがいちばんです 

カテゴリ:相方Uさんの記事

名古屋の金山で大鹿村の物産展がありまして、河原嶋も出店させて頂きました。
それにしても昨日の金山は蒸し暑くて、長袖を着ていったのは大失敗。
昼は2Fのレストラン街へ。
どの店も人が並んでいて、食事をするにしても都会は熱い。
私と交代で食事にいったク~は、海老バーガーとアイスコーヒーのLサイズを持ってもどってきました。
ロッテリアでテイクアウトしてきたとのこと。そして出店者の控えテーブルでお食事。
なるほど、これがワシラの昼の正しい過ごし方かも。
一夜明けた今日はお茶と自家製の鹿の子豆でほっとしています。
金山にいって一番、実感したこと。
大鹿村は涼しくて楽だ~。

2おちゃ

ブルーべりーの生マシュマロ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

金山には河原嶋農園で採れたブルーべりの在庫一掃処分かってくらい、煮詰めて濃厚にしたブルーベリーをどっさり入れたお菓子を持っていきます。
写真はそのひとつ。
ブルーベリーの生マシュマロ。
これを食べてブルーベリーの海に沈んでください。
金山での大鹿村物産展は6月29日(土)です。

2生

金山で大鹿村物産展を開催いたします 

カテゴリ:相方Uさんの記事

金山で大鹿村物産展を開催します。

日時は6月29日(土)です。
河原嶋は大鹿村産のブルーベリーを中心にした焼き菓子と、大鹿村の特産品、大鹿唐辛子を手間ヒマ惜しまずに作りこんだ大鹿一味唐辛子を販売させて頂きます。
それと、ワンちゃんが泣いてよろこぶ「ワンコエース」。大鹿村で御用になった鹿さんのお肉100%です。
それと熊油。
こちらも大鹿村で御用になった熊の脂です。いかにも大鹿村っぽくて持っていく気になりました。
今回はク~も参加いたします。
よろしかったら遊びにきてください。

御神体、守屋山。 

カテゴリ:相方Uさんの記事

このところ山に通っています。
事のはじまりは健康診断。そこで発覚したのが骨粗しょう症。
あれって、女性の専売特許じゃないの、まさか自分が、と思っている私への診療所の先生の助言は、」「カルシウムをとって、山を歩きなさい」というものでした。
これに鋭く反応したのがク~。
ク~はダイバーはやっていましたが、山の経験はゼロ。
以来、ク~主導の山歩きがはじまったわけです。
さて、昨日は諏訪大社のご神体、守屋山へいってきました。
歩いた感覚と、実際にかかっていた時間とに差が感じられたおもしろい山でした。
10分、歩いた感じで時計をみると、40分がたっている。うそ! とク~と顔を見合わせました。
そして下山。
歩いた感じは3時間くらでしたが、実際には5時間ちかくもかっかていました。
どうしてこんなに時間がかかっていたのか、よくわかりません。
守屋山の懐にでもはいりこんで、遠いところにでも行っていたんですかえ。

2森yさん

新生姜と南新信州産ゴマのパウンドケーキ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

新生姜と南信州産ゴマのパウンドケーキ。
南信州産黒ゴマの香ばしさに自家製新生姜のピールをプラス。
爽やかなアクセントをもつパウンドケーキです。
これから大鹿村の道の駅に納品いたします。
よろしかったらご利用ください。

2ぱんど

ちょっと酸っぱい青春の味。甘納豆。 

カテゴリ:相方Uさんの記事

甘納豆、つくってみると甘くない、と先日FBでアップさせて頂きましたが、そのリベンジです。
なんとか出来ましたが、三日かかりました。
甘納豆を軽くみていたけれど、作ってみると奥が深そうです。作りこんでみたくなりました。
若い時分、山をやっていたことがありまして、甘納豆はそのときの私の常備品。
小腹がすいたら歩きながらこれを食べる。
冬は、カップに湯を沸かし、そこに甘納豆を放りこむ。
甘納豆。
お世話になりました。

2あまな唐

生えてきたのはワイルドストロベリー 

カテゴリ:相方Uさんの記事

店をやらなくなって、テラスの庭の草取りをやらなくなりました。
すると、生えてきたのはワイルドストロベリー。野イチゴの一種です。
小粒なので、軽くみていたのですが、香りをかいでみると、強い!。野生の塊といった感じ。その匂いは普通のイチゴでは太刀打ちできないほど。
このワイルドストロベリーでフィナンシェとメレンゲをつくってみました。写真はメレンゲです。
試食したところ、香りだけでなく、味も濃くて美味しい。
なので、製品化。大鹿村の道の駅に本日、納品いたします。よろしかったら、ご利用ください。
ところで、テラスの庭ですか、このままワイルドストロベリーの畑にしようかなと思っています。

4羽いると


5メレンゲ


6いちご



ホウレン草を練りこんだ生パスタ。ホタテのトマトクリームソースあえ。 

カテゴリ:相方Uさんの記事

きょうは土曜日。
ほんとに申し訳なく思うのは、店が営業をやめたのを知らないで、お客様が来られること。
ついさっきも来られまして、申し訳ないと謝りました。
店をやめると寂しくなるんじゃないのかなと思っていましたが、そんなこともなく、きょうも朝はやくからお菓子づくりに励んでいました
さて、本日の賄いは、ホウレン草を練りこんだ生パスタ、ホタテのトマトクリームソース。
じつはこれ、店の定番だった二つのメニューを合体したものです。興味津々で食べてみたところ、美味しいんです。
河原嶋でつくっている一味を振りかてみたところ、さらに美味しくなりました。
これ、店をやっていたら、きっと限定メニューで出していたな、と思ったら、ちょぴっと寂しくなりました。

2パスタ

週末限定カヌレ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

週末限定で大鹿村の道の駅にカヌレを納品しています。
今週の週末限定カヌレは「チャイカヌレ」。
カヌレはいままでたくさん作ってきましたが、今日みたい」スッキリ焼けると嬉しくなります。
美味しそうに焼けてま~す!

2チャイカヌレ



伊那、戸倉山。 

カテゴリ:相方Uさんの記事

きのうは週に一度の山歩き。
出撃まえはカッコよく決めたつもりでしたが、歩きはじめると暑さでヨボヨボになりまして、戸倉山の8合目、付近にあった金明水の看板についたころは疲れ切っておりました。
ん? 金明水。
なんと、湧き水です。
登山道のすぐ横に水場があるなんて、奇跡。初めてみました。
こうなると、見えも外聞もなく水を汲みます。
疲れ切って、水を飲んでいるその姿は、死にそうなおっさんでしたが、山から生まれたばかりの水を飲むと、その水の冷たさに熱かった体は一気にク~ルダウン。
ふい~生きかえった~、なんて水を飲んでいたその足元に、可憐な赤い花が咲いていたなんて、かえってきて写真を見て初めて気がつきました。
伊那、戸倉山。
うるさいほどの蝉しぐれ。

5あっしの雄姿


6水をのむ


9戸倉山

オタマのエサやり 

カテゴリ:相方Uさんの記事

今年の日課になっているのがオタマのエサやり。
河原嶋の池は大きくもないのですが、今年はヒキガエルも初めて卵を産みまして、例年のヤマアカガエルと合わせ、いつもの倍以上のオタマが池にひしめいている感じです。
それでなくても毎年、蛙になれずにオタマのままでお亡くなりになるのがおりますから、今年はいつも以上のエサ不足。
で、エサをやっているわけですが、まさかオタマにエサをやるようになるなんて、思ってもいませんでした。
昨年は7月にモリアオガエルが卵を産みにきました。今年はどうでしょう。
ともあれ、オタマにせっせとエサをやることにいたしましょう。

2えさ

大鹿村。大池高原の青いケシ。 

カテゴリ:相方Uさんの記事

青いケシをみにいってきました。
写真は6月14日現在の写真です。
ご覧のように、だいぶ咲き始めてきました。これからだんだんと見頃を迎えてゆくものと思われます。
ところで、青いケシって、毛深いんです。
イノシシのような毛が生えているんです。
その毛の先端が、どれも自分の根元に向かって下がっているのは、ヒマラヤのような乾燥した地域で水分を得るための努力の結果ではと想像するわけです。
青いケシ。
逞しい植物にみえます。

2けし

抹茶フィナンシェ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

抹茶フィナンシェ。山塩&甘納豆入り。
本日、大鹿村の道の駅に納品いたします。
よろしかったらご利用ください。
これ、試食したところ、甘納豆がいいアクセントになっていて、かなり美味しかったのです。
で、自分で甘納豆をつくってみる気になりました。
で、作ってみたところ、見事に失敗。
甘納豆、つくってみると甘くない。
再チャレンジ。

4抹茶

ワンコエース納品。 

カテゴリ:相方Uさんの記事

ワンコエース。
しばらく品切れがつづいていましたが、昨日、飯島町のキッチンガーデン田切に納品させて頂きました。
そして、納品後は飯島町の傘山(からかさやま)へ。
名前の由来は傘寿の人でも登れるからとのこと。
アッシもいい歳になりましたから、これくらいがちょうどよいと選んだわけです。
じっさい、山道はよく整備されていて、安全にのぼることができました。
山道を整備してくださっている人たちに感謝いたします。
話はもどりますが、大鹿村の道の駅にも、本日、ワンコエースをお試しで納品に行こうと思っています。
こちらは低温調理した鹿肉を羊腸につめたサラミタイプです。天日干にし、薄切りにしてあります。
よろしかったらご利用ください。

3ワンコ

ワンちゃんのオヤツづくり 

カテゴリ:相方Uさんの記事

ながらく品切れがつづいていたワンコエースですが、作りはじめました。
作らなかった理由のひとつに、商品のなかの一つにカビが発生したこと。
店頭から商品を引きあげて、原因を調べたところ、カビの発生した商品の袋には穴があいていたことが判明。
なんらかの理由で袋が破損していたわけですが、それを知る手がかりがありませんでした。
その対策として、これからは酸素検知剤も袋に入れることにしました。
袋のなかには腐敗防止のための脱酸素剤がはいっています。袋の破損などの問題がなければ酸素検知剤はピンク色です。
酸素検知剤は酸素を感知すると青色になります。その場合は袋の破損などが考えられます。消費者の知識として知っておくのもいいかもしれません。
作れなかった理由のもうひとつは、ワンちゃん用の廉価な鹿肉がなかったこと。
それをやっと手に入れまして、もっか作っていますが、雨づつきで天日干しができませんでした。
昨日、やっと晴れて、1日、天日干をし、曇天のきょうは乾燥機の出陣とあいなっております。
ワンコエース。
調理法は人間と同じ低温調理。
鹿肉100%。無添加。無塩。
なので、保管の仕方によってはカビも発生しやすいですが、裏をかえせば食品として安全ということ。
封を開けていても腐敗しないドッグフードは心配な部分もあります。
ワンちゃんにも安全で美味しいものを食べてもらいたいです。

3にく


4


ホウレン草を練りこんだ角食パン 

カテゴリ:相方Uさんの記事

除草剤をつかわない田んぼは、田植後、2週間くらいが第一回目の除草の目安ときいています。
これを逃し、成長してしまった草を抜こうとすると大変な労働になります。なにしろ除草は手仕事ですから、大変なんです。
わかってはいますが、このところ雨がつづいていて、それを数日、過ぎていました。
もうぎりぎり・・・というところで、今日、やっと晴れました。
で、そうそうに今季、初めて田んぼの草取り。
草をぬいて歩く先々で逃げまわるオタマジャクシ。田んぼのヒョウキン者。可愛いいです。
朝の田んぼ作業のあとは朝昼兼用のブランチ。
きょうのク~特製パンはホウレンソウを練りこんだ角食パン。
やっと田んぼの除草ができた晴れやかな気分もあますが、今日のパンは格別に美味しい。

2ぱん

大鹿村の青いケシ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

田んぼの雑草も伸びてきて、草取りをしなければならないのですが、雨でなにもできません。
雨で喜んでいるのは、田んぼに絨毯のように生えてきている雑草たち。
それと、蛙。やけに嬉しそうじゃないか。
いっそ、このまま雑草の田んぼにしてやろうか。
自分の田んぼが草だらけになったところで誰も困らない。な~んて蛙にテレパシーをおくってみたが、返事がないので明日は草取りをやります。
青いケシの中村農園が開園したのでみにいってきました。
時期がはやいので蕾が多く、見頃はこれから。
アッシとク~が中村農園にきた証に「青い花のクッキー」をおいておきました。
よろしかったらご利用ください。

3けし


4クッキー


窯変天目茶碗。一日26000歩の宇宙。 

カテゴリ:相方Uさんの記事

店の営業をやめてから一泊の温泉小旅行に3回、行っています。
長野に暮らして7年たちますが、それまで泊まりで温泉にいったことはなかったので、糸が切れたような温泉三昧。
それから、奈良には連泊し、窯変天目茶碗と阿修羅像をみてきました。
阿修羅像を収蔵している興福寺の宝物殿には、朝一でならんだこともありまして、阿修羅像が展示されている一室に行ってみると、そこには私とク~以外の観覧者はおらず、思いがけない静けさのなかで贅沢な時間をすごさせて頂くことができました。
圧巻だったのは窯変天目茶碗。
窯変天目茶碗は世界に3個しなかく、今回の特別展示は徳川家康が持っていたもの。
宇宙が手のひらに納まって、それを眺めている感じ。阿弥陀仏にでもなったような気がしてきて、気が遠くなりそうでした。
念願だった阿修羅像に会って、窯変天目茶碗もみて、行きたかった寺にもいって、お線香もあげ、この日の歩行数は一日で26000歩。
次回はク~がいちども行ったことがないという上高地を考えています。


2なら

うさぎのお裾分け 

カテゴリ:相方Uさんの記事

このところ毎日、屋根のペンキ塗り。
屋根からおりて、田んぼを眺めてほっと一息。
店の営業はないのだから、田んぼもガチでやるのかと思っていたら正反対。
ゆる~く、ことしの田んぼは草ぼうぼうでもいいやって感じ。
素人の田んぼはこれくらで丁度よい。
川向こうは災害復旧工事をやっていて、荒れた感じは仕方がない。
そのぶん、河原嶋を草ぼうぼうにしてバランスをとりますかね。
写真は河原嶋のお菓子「うさぎのお裾分け」のパッケージの試作をしているところです。
パッケージまでいよいよ手作り。
ゆる~く、楽しみながら気に入ったものを作っていけたらいいですね。

2はこ