FC2ブログ

初物の松茸。 

カテゴリ:相方Uさんの記事

開店と同時に踏み込んだ!直売所。
あるやなしや・・・ありました。今年の初もの。松茸。立派なのは1本1万円。これは無理無理。
そのとなりパックは、小ぶりのが3本。値段は3200円。
「たかいな~」ってぼやきながら3200円のを手にとると、隣にいたオジサンが言いました。
「雨がふれば松茸がでるから、安くなったとき買えば」
「甘いです。今年はこれが最初で最後です。もう出ません」
オジサンの一言のお蔭で決心がついて買いました。今年のキノコは不作と私は決めたのです。
昨年は豊作で、贅沢なくらい松茸を食べましたが、今年はこの3本で終わりに違いないのです。
昨年までは松茸を縦に割って焼いてたべていたけれど、今年は超薄く切って食べました。
やっぱ、厚切りのほうが美味しいです。
でも、食べられただけラッキー。

3松茸


4まつたけ


大鹿一味唐辛子。大鹿村の道の駅のフードコート「おい菜」においてあります。使ってみてね。 

カテゴリ:相方Uさんの記事

河原嶋の馬印「大鹿一味唐辛子」
大鹿村の道の駅のフードコート「おい菜」のカウンターに置かせて頂いています。
うどん、ラーメンだけでなく、カレーにも一振りしてみてください。カレーがさらに美味しくなると思います。
河原嶋の馬印「大鹿一味唐辛子」
他の一味とは一線を画す美味しさだと思います。
よろしかったらお試しください。

2一味

本日はプレーンカヌレ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

土日限定カヌレ。
日曜日の本日はプレーンカヌレです。
大鹿村の道の駅に昼頃、納品いたします。
よろしかったら、ご利用ください。

2カヌレプレーン

明日の土曜日は土日限定カヌレはありません 

カテゴリ:相方Uさんの記事

土日限定カヌレですが、あすの土曜日はカヌレはありません。
大鹿唐辛子が信州の伝統野菜に認定されまして、あす開催される信州伝統野菜フェアに河原嶋は大鹿一味唐辛子と甘辛おかきの販売にいきます。
☆第2回信州伝統野菜フェア
場所:飯田市の「およりてファーム」
時間:午前9時~午後1時
よろしかったらお立ちよりください。
お待ちしてま~す!。

2カヌレプレーン

週休二日が夢だったこ頃の切ないガイドブック 

カテゴリ:相方Uさんの記事

墓参りに相模原にいっていました。
今回も旧交を温める間もなく慌ただしく帰ってきました。
あしたは稲刈り。
あさっては飯田の「およりてふぁーむ」で第2回南信州伝統野菜フェアがあります。
大鹿村特産の大鹿唐辛子が信州の伝統野菜に認定されまして、大鹿村からは私とク~が「大鹿一味唐辛子」と大鹿一味唐辛子の「甘辛おかき」を販売に行きます。
よろしかったらご来場ください。
ところで、今回、相模原から持ち帰ったのは40数年前の山のガイドブック。
今、見ると実に興味ぶかいものがあります。山行の起点が新宿駅だったり、前夜発、日帰りだったり。
そういえば、あの頃、休みは週に一度だけ。土曜日の夜に電車にのって、翌早朝に駅に降りて山を登り、その日のうちに帰って来るというのが普通だったんです。
日本が右肩上がりの時代で、モーレツサラリーマンがもてはやされて、週休二日なんて夢だったころのガイドブック。
なんか、せつない。

2本


大鹿一味唐辛子の甘辛おかき。新発売 

カテゴリ:相方Uさんの記事

こんなの作ってしまいました。
大鹿一味唐辛子の甘辛おかき。
これから大鹿村の道の駅に納品にいきます。
おもしろいと思ったひとは買ってみてください。

2おかき

駒ケ根の高烏谷山(たかずやさん) 

カテゴリ:相方Uさんの記事

駒ケ根の高烏谷山(たかずやさん)。

高烏谷神社の裏から始まる登山道を1時間ほどのぼると着いた頂は高烏谷神社の奥の院。

山頂は広々としていて、ゆっくりランチをするにはうってつけ。そして目を奪われるのが周囲の展望。

中央アルプスが前面に広がっていて、振り返ると南アルプスの千丈岳が木立に邪魔されながらも頑張って姿を見せています。

高烏谷山に登ったのはこれが2度目。

初めてのとき、私たちは中央アルプスに向かってお弁当をひろげていましたが、頂で一緒になったご夫婦は千丈岳に向かってランチをしていました。

そして2度目の高烏谷山。

今年の夏、千丈岳にはじめて登ったク~は、千丈岳に向かってお弁当をひろげていました。


3高神社


4ながめ

土日限定カヌレ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

土日限定カヌレ。
日曜日のきょうは、昨日とおなじプレーンカヌレでいきます。
大鹿村の道の駅に昼頃、納品いたします。
よろしかったら、ご利用ください。

2カヌレ。

第2回、南信州伝統野菜フェア開催のお知らせ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

第2回、南信州伝統野菜フェアが開催されます。
大鹿唐辛子は今年、伝統野菜に選定されたのをうけまして、大鹿唐辛子を使って手間をかけてつくった「大鹿一味唐辛子」をフェアの会場で販売させて頂きます。
販売をうけもつのは大鹿一味唐辛子を作っている本人、河原嶋の店主の私とク~です。近くにお寄りの節は顔でも見にきてください。
それと、大鹿一味唐辛子の香りを是非、ご自身で確かめてください。
大鹿一味唐辛子が目指しているのは、七味のような香りのする一味。辛いだけでなく美味しい一味。
美味しくて辛い大鹿唐辛子の長所を生かすための製法を独自に開発。手間のかけかたも違うんです。香りがその証明です。
日時:9月28日(土)9時~13時まで。
会場:およりてふぁ~む(飯田市東鼎172)
待ってま~す。

2一味

土日限定カヌレ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

土日限定カヌレ。
本日、土曜日はプレーンです。
大鹿村の道の駅に昼頃、納品いたします。
よろしかったら、ご利用ください。

2カヌレプレーン

唐辛子を食べるペペロンチーノ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

大鹿唐辛子3本。飾りではありません。食べるんです。
唐辛子の辛味をオリーブ油に移したと、唐辛子は素揚げに。
すると、パリッパリになります。
パリッパリの大鹿唐辛子をかじりながら食べるペペロンチーノ。
病んでるかもしれません。
きのうのランチ。

2ペペロンチーノ

温泉おやじパン 

カテゴリ:相方Uさんの記事

きのうは熟年プール仲間と松川町の清流苑へ。
体を動かすと気持ちも前向きになれるんです。といっても無理はしません。
体をリラックスさせる感じで、ゆっくり泳いでいます。
25メートル泳ぐと、プールのヘリで立ち話。
25メートル泳ぐと、また立ち話。
水につかりながらの立ち話も楽しい。
ところで写真ですが、自家製のパンにベーコンをのせてチーズをかけて焼いたのものですが、オヤジ2人が頭に手ぬぐいをのせて温泉につかっているように見えて仕方がありません。
じっと見ていると、会話まで聞こえてきそうです。
「湯加減はどうだあ」
「最高だあ」
おくつろぎのところ、申しわけありませんが、頂かせてもらいます。
「や、やめろ~」
って声が聞こえてきそうでしたが、パク~。
ごちそうさまでした~。

2温泉ぱん

尾高山 

カテゴリ:相方Uさんの記事

地蔵峠が1年ぶりに開通したので尾高山へいってきました。
登山口のある「しらびそ峠」に着いたときは快晴でしたが、歩きはじめるとガスがでてきました。
苔むした森はいかにも南アルプスといった感じ。尾高山の頂に着いたときは濃いガスで期待していた眺めはなし。
頂でたまたま一緒になった方とガスを眺めながらの四方山話。これはこれでおもしろかったです。
ともあれ、尾高山へいって、無事、登山口に戻ってきました。
帰りがてら「ハイランドしらびそ」改め「しらびそ高原、天の川」の湯につかってきました。
温泉ではありませんでしたが、清潔感があっていいお風呂でした。


4しらびそ峠


5のぼうr

仙丈小屋で一泊 

カテゴリ:相方Uさんの記事

3000メートルを越えるの山の頂に立ってみたいとク~がいうので、標高3033メートルの仙丈ケ岳へいってきました。
雨模様でしたが、無事、頂上に立ったあと、頂の直下にある仙丈小屋に一泊。
何事もなくク~が頂を踏めた安堵もありまして、午後4時から小屋の食堂にて生ビール。さらに生ビールを追加。それからワインを一本。
午後5時から夕飯スタート。ここでカップ酒を追加。もちろん酒は仙醸。
偶然、隣り合わせた方と盛り上がりまして、山小屋の夕餉を楽しく過ごさせて頂きました。
従業員のみなさま、宝のような時間をありがとうございます。
いつまでもいたかった。

8山

大鹿唐辛子が信州の伝統野菜に選定されました 

カテゴリ:相方Uさんの記事

大鹿唐辛子が信州の伝統野菜に選定されました。
大鹿唐辛子が大好きな私としても嬉しい限りです。
大鹿唐辛子の特徴は、辛味のなかに甘味が感じられること。種には辛味、風味はないという特徴もあります。
なので、一般の一味のように大鹿唐辛子を種ごと粉末にしてしまうと、重量の半分以上を占めている種が味を薄めてしまうことになります。
そこで、河原嶋では種を取り除いています。リンゴジュースを作るとき種を取り除くのと同じ道理です。
種を取り除くだけでも大変な手間ですが、種をとったあと、わざわざ焙煎。風味を引き出します。
粉末は微粒粉。なぜって、微粒粉のほうがより辛い。
微粒粉ゆえに一味が瓶のなかで固まることもありますが、そんなときは瓶を振ってください。もとの粉にもどります。品質に問題はありません。
私とク~が作っている河原嶋の馬印「大鹿一味唐辛子」。
いっぺん使ってみてください。他の一味との違いはすぐにわかると思います。

2一味

ホウレン草を練りこんだチーズパン 

カテゴリ:相方Uさんの記事

ク~は毎朝、違うパンをくりだしてきます。
今日はホウレン草を練りこんだパン。チーズのトッピング。
一口、食べて、想像してみました。
ホウレン草を煮て、冷まし、ホウレン草をみじん切りにし、汁を軽く絞って、パンの生地に加え、焼く。
カヌレを作りながら、今日はこのパンを作っていんですね。
ありがとう。

2ぱん

土日限定カヌレ。日曜日の今日はプレーンです。 

カテゴリ:相方Uさんの記事

土日限定カヌレ
日曜日の今日はプレーンです。
大鹿村の道の駅に昼過ぎに納品に行きます。
よろしかったらご利用ください。


2カヌレプレーン

メーカーの物づくりの姿勢に脱帽 

カテゴリ:相方Uさんの記事

このところ一週間に一回のペースで山に行っています。
なもんで、山で飲むビールのつまみに手軽なものはないかなとスーパーを物色していたところ、写真の缶詰をみつけました。
1個98円。
手にすると、軽!
山に背負ってくにはうってつけ。
これ1缶で500ミリリットルのビール1缶は飲めそうです。
山に行くようにならなければ、目にとまらなかったかもしれない逸品。
安さだけでなく、きちんと作られている。
メーカーの物づくりの姿勢に恐れ入りました。

3かん


4かんなか


こんどの土曜日はアールクレイ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

土日限定カヌレ。
明日の土曜日はアールグレイのカヌレを予定しています。
大鹿村の道の駅にお昼ごろ納品いたします。
よろしかったらご利用ください。

2カヌレ。

権現山をくだってキノコ狩り 

カテゴリ:相方Uさんの記事

中央アルプスの主稜につづいている権現山へいってきました。
ウェストンが木曽駒ケ岳の下山の際に通過した山としても知られているそうです。
登山道は手入れがよくされていて、気持ちよく歩くことができました。ありがとうございます。
ところで、きのうは雨模様。
初めて着た、新調したレインウェアーが、着ていることを忘れるほど軽くてびっくり。高機能なのはもちろん、上着とズボンが手のひらに収まってしまうほどコンパクト。
荷の軽量化に腐心する山歩きに嬉しいグッズを手に入れた感じです。
下山後は伊那スキーリゾートの「きのこ王国」に立ち寄りまして、タモギタケ、アワビタケ、シイタケのキノコ狩り。
日帰り温泉にはいったあと、いつもなら食事をして帰るのですが、キノコ食べたさに河原嶋にまっすぐ帰ってきて、採りたてキノコの網焼きでビール。
秋の山歩きも楽しみが満載な感じです。

4きのこ


5網焼き

土日限定カヌレ。本日はプレーン。 

カテゴリ:相方Uさんの記事

土日限定カヌレ。
本日はプレーン。
大鹿村の道の駅にお昼ごろ納品いたします。
よろしかったらご利用ください。

2カヌレプレーン

昨日は名古屋の金山で大鹿村物産展がありまして、河原嶋は大鹿一味唐辛子を販売させて頂きました。
お蔭さまで予定量を完売。ありがとうございます。
それにしても名古屋は蒸し暑いですね。
河原嶋にもどってきて、ひんやりとした空気に触れてホッとしました。