FC2ブログ

贈答用、山塩フィナンシェ。 

カテゴリ:相方Uさんの記事

贈答用、山塩フィナンシェ。
5個入り。950円。
可愛らしく二つだけつくってみました。
大鹿村の道の駅に納品しておきます。
よろしかったらご利用ください。

河原嶋の営業は本日が最終日。
皆さまには今年もお世話になりました。
御礼を申し上げます。

3山塩


4はこ


大鹿唐辛子組合に加入しました。 

カテゴリ:相方Uさんの記事

大鹿唐辛子組合に加入させて頂きました。
Iターンの私から見ると地元の人で構成されている組合は入りずらい印象があったのですが、そうでもありませんでした。
大鹿村に暮らして8年目。現在64歳。そんな私が組合で一番の若手になりました。
どこでも一番の悩みは後継者不足だと思いますが、若いひとに入ってきてほしいですね。
写真は種を抜いた大鹿唐辛子。
これから一味にするところです。


2唐辛子

冬の到来、粕汁。 

カテゴリ:相方Uさんの記事

地酒の酒粕がスーパーに出回りはじめまして、冬が来たんだなと実感しています
で、昨夜はこの冬、初めての粕汁。
減った分だけ継ぎ足し継ぎ足しして冬を過ごします。

2粕汁

消費税10%時代の防衛生活 

カテゴリ:相方Uさんの記事

70数年まえ、私の父母が新婚旅行に行ったという温泉に行ってきました。
有名な観光地でもあったはずですが、高台の好立地に立ち並んでいるホテル群は廃墟。人の気配すらありません。
路地裏のこじんまりとした旅館だけが灯りをともしておりました。
最近の若者から聞いた言葉。
「お金を稼ぐより、お金を使わない生活をする」
若者は敏感だなと思いました。
消費税10%時代の防衛生活。
なんとか頑張って生きて欲しいです。

和くるみのプラリネ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

今年は山の成りものは不作。
和クルミのプラリネのクルミは、私がクルミを割って実を取りだしているのですが、殻を割ってみると三分の一以上のクルミがカビていたり腐っていたりしています。
不作の原因は暖冬かなと思っていますが、今年もどうやら暖冬で、来年もどうなることかなと思っています。
直売所でクルミが販売されているのを見かけますけれど、私は自分でクルミの殻を割っているので、外見でなかの実の様子が判りますが、販売されているクルミのなかには、実がカビていたり腐っていたりしているものが相当数、混じっているものもあります。
それはそれで、山の成りものはそういうものだ、ということを知るよい機会かもと思っています。
クルミを割って、山を感じてください。
写真は河原嶋がつくっている「和くるみのプラリネ」の外袋です。
大鹿村の道の駅で販売させて頂いています。

2クルミ




名古屋飯 

カテゴリ:相方Uさんの記事

今年の夏、仙丈ケ岳で出会った名古屋の人と尾張の山を登ってきました。
きのうは愛知130山の第一番目の山、尾張富士。標高275メートル。
そして今日は名古屋で一番高い山、東谷山。標高198メートル。
どちらの山も標高の低さを忘れさせる深山幽谷の趣がありまして、山は高さだけでは計れないと改めて思いました。
そして夜はお待ちかね名古屋メシの初体験。
といえば私的には味噌おでんなんですが、見た目の色が濃くて、たぶんもの凄くしょっぱいのではと思って今まで敬遠していたわけです。
で、食べてみると、意外にもマイルドな味。ク~と奪い合うように食べてしまってもう一皿、追加。
〆は鉄板ナポリタン。麺はモチモチふっくらでソースは厚みのある味。私が知っているナポリタンとは全くの別物。名古屋。凄いですねえ。
写真はビジュアルはしょぱそうで実はマイルドな味の味噌おでん。
名古屋。すみませんでした。脱帽。
また参上いたします。

2おでん

即興鍋 

カテゴリ:相方Uさんの記事

今夜は即興鍋。
冬がくると鍋が楽しいです。
というわけで今夜も明日もたぶん明後日も鍋。

2なべ

壮大な山行計画 

カテゴリ:相方Uさんの記事

60代の半ばだというのに山靴を新調しました。
12本ツメのアイゼンは処分しましたし、年齢的にもこれからは軽アイゼンで行ける山を楽しみたい。
いままで一泊で行けていた山ならば、これからは2泊して行きたい。
もっか計画しているのが雲の平の奥にある高天原(たかまがはら)の更に奥にある夢の平。
机上の計画になりますが、山小屋で朝食を頂いて出発し、次の山小屋には昼ごろに着きます。そこでランチを頂いて、そのまま宿泊。この繰り返し。
計画では壮大な!? 10泊11日の山旅。
写真は新調した山靴と、危険な箇所を回避して楽な道を探してつなぎ合わせた山地図です。巻きものみたいになってしまいました。
ともあれ、の~んびり山歩きたい。
還暦をすぎたら、こんな山をやってみたいと思っていました。


1山

禅カフェ 

カテゴリ:相方Uさんの記事

河原嶋は現在、休業をしていますが、来春から月に一回、禅カフェをしたいと思っています。
禅が初めての方でも気軽にできるように、椅子に腰かけたままでも、座布団に楽に座ったままでもOKにしたいと思っています。
禅は脳の使い方がとてもいいんです。禅をすると不安が解消され、あるいは軽減されて前向きな考え方になると思います。
この世を明るく生きることができる禅脳をぜひ手に入れてください。
毎月第一土曜日を予定していますが、決定ではありません。
午後2時から禅と法話。
そのあとティータイム。
お飲物はコーヒー、カプチーノ、紅茶、チャイ、野草ティをご用意させて頂きます。お茶うけはカヌレです。
自動演奏ピアノの流れる店内で、ゆったりとした時間を過ごして頂けたら幸いです。
午後4時終了。
法話は大鹿村、香松寺の住職にお願いをしたいと思っています。
参加費はお一人様500円+寺への布施としてお一人様500円をお願いできたら幸いです。要予約。
写真は大鹿村の春。いつもこんな感じで生きられたら幸せですね。

1春

カヌレ。今季終了。 

カテゴリ:相方Uさんの記事

土日限定カヌレ。
大鹿村の道の駅に納めてまいりましたが、今季、終了とさせて頂きます。
もし、ご入用の場合は河原嶋にお電話をください。できる範囲で対応させて頂きます。
河原嶋 0265-39-2260

2カヌレプレーン

戸隠神社五社めぐり 

カテゴリ:相方Uさんの記事

戸隠社神の五社巡りをしてきました。
奥社の参道からは積雪も凍っていまして、皆さま滑りながらの参拝。私たちはチェーンアイゼンを靴に装着していたので、安全に参道を歩くことができました。
それにしても、現地にいって知ったのですが、戸隠神社は「戸隠神社信仰遺跡」だったのですね。
同じころに建てらた奈良の大仏殿は「大仏殿遺跡」ではなく、現在も大仏殿として勃興しているのと思い合わせると、戸隠神社の静けさは、これはこれで日本人ごのみなのかもしれません。
ひと気が感じられたのは御朱印を書いてもらう社務所だけで、あとは静まり返っていました。

2とがくし