FC2ブログ

犬連れ専用古民家の宿 民宿かわらしま 

カテゴリ:民宿かわらしま

アサブロから引っ越してきました。
過去の生地はこちらでご覧いただけます。
(ご興味のある方はどうぞご一読くださいませ。)

アサブロで当ブログをご覧下さっていた皆様、
引越し先のこちらでもどうぞよろしくお願いいたします。

かわらしま秋外観


民宿かわらしまの建物は、
屋根裏に打ち付けてあった護摩札の中で
最も年号が古かったのが「文化二年」の札でした。

文化二年とは西暦では1805年に相当しまして、
築200年以上は経っているということになります。

文化という年号の時代は江戸時代後期で、
浮世絵師葛飾北斎安藤広重らが
活躍していた時代です。

民宿かわらしまのある大鹿村は
古民家がたくさん残っておりますが、
空き家も多いため、貴重な古民家が
どんどん朽ち果ててゆくのを見るのは
大変忍びない限りです。

テーマ : 信州 伊那谷! (・∀・) ジャンル : 地域情報

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは~☆彡
ブログお引越しさてたんですね~
おめでとうございます。

またこちらも遊びに来ますね!
これからよろしくです♪

コメントありがとうございます!

miyukiさん>

引越し先に遊びにきていただき
ほんとうにありがとうございます!!

こちらのmiyukiさんのコメントを読む前に
miyukiさんのブログにコメントで引越しの
案内を書き込んじゃいました。

こちらでもどうぞよろしく~

ほぉ~!
そんなに古い建物なんだ。
よく知らないけど、「中途半端に古いものよりしっかりしてる」って聞きますよね。
それにしても、変な話し手を加えるのにかなりの費用を要しますよね・・・。
デザインは自分達でしたんですか?
それとも、レストア風なのかな?
何れにせよ、凄い行動力・決断ですね。
凄いです・・・。

そうなんですよ~
ちょっと傾いていますが(ヲイヲイ!)
柱、梁が太く、ガッチリ組んであるので
次世代へも受け継げる建築だと思います。

改築費は、はいっ!相当かかりましたぁ(爆笑)
改築期間も二年かかってます。
デザインは自分達と改築を請け負って下さった大工さんと双方MIXです。

凄い行動力と決断は主人の方なんですよ~
私はただくっついてただけです。(^_^.)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)