つばめの雛…飼育記その4 

カテゴリ:Iターン生活


つばめの雛たちを保護して1週間経過しました~!!

最近では巣箱に置いたミルワームを

自分でついばんで食べれるようになってきました。

順調に成長しておりますよ~♪


餌をついばんで食べるピー助の様子を

YouTubeにUpしました。




テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

コメント

Re: つばめの雛…飼育記その4

羽ばたきをするようになったら、巣立ちも間もなくのようですね。
その子達が、来年また戻って巣作りしてくれる事でしょう。

Re: つばめの雛…飼育記その4

「ピー助、チビ、ちょっとそこにお座んなさい。

おまえさんたち、あっという間にずいぶん大きくなったわねえ…

このぶんなら、ひとり立ちするのももうすぐかもしれないわ。

そのうちいつか言わなきゃならないと思っていたんだけど、きっと今がそのときね。

あなたたちのおかあさんのことを話すわ。そう、ほんとうのおかあさんのことよ。

いい?驚かないで。

ピー助もチビも、ほんとうはツバメじゃないの。

ふたりのおかあさんは…


メルなのよ。

そう、あなたがたは

ほんとうは、犬、なの。


ほら、ワンワンって鳴いてごらん?

そう、上手に言えたわね。

犬なんだから、寒くなっても南の島へ行きたいなんて言わないでね。犬はこたつで丸くなるものなのよ。

そう、あなたたちはずっとこの家にいていいの。

お願いだから、ずっといるのよ」


…情が移ってくるとメルママさん、本気でこんなこと言い出さないか、心配です。

Re: つばめの雛…飼育記その4

雛たちは羽ばたきを盛んにしています。
今日はちょっと目を離したスキに1羽が見えなくなって、あたふたと探しまわりましたら、床の隅できょとんとしていました。

飛んだのです。
自分でも驚いているのです。
「わたしって、もしかしてツバメ」って感じでした。
「あんたはツバメ」
と諭し、巣に戻すと、しばらく巣の中でじっとしていました。よほど怖かったのに違いありません。

それからしばらく経って、性懲りもなく、また巣の縁に立って盛んに羽ばたきをしてます。
また飛びまっせ。
こやつら・・・

Re: Re: つばめの雛…飼育記その4

smileさん>
ほんと、手放したくないなぁ…って思うことが多々あります~
今日なんかは手のひらへちょこんとピー助が乗っかってくれて、
かわえぇなぁ~ってしみじみ思いました。v-398
ペットの動物とはまた違った可愛さ、愛おしさがありますね。
いつか空へ飛んで行ってしまう、その前のほんのひと時だけ
一緒に過ごさせてもらっていると思っております。

「メルが母親」
ププッと笑わせていただきました~v-290
当のメルは、つばめの雛がいることに気付いているのやら、
気づいていないのやら…

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)