FC2ブログ

ヨモギの新芽で草餅作り-その2 

カテゴリ:手作り(自家製燻製/お菓子/その他食品)

草餅作り工程

今日は時々暖かな日が照るまずまずの陽気だったので、
早速午前中から草餅を作るべく、ヨモギの新芽摘みました。

1時間弱ほどで、目標の100gほど採取できました。

おととい採取したヨモギの新芽と合わせて、
もう一度ざっと洗います。
(↑写真、左上)

次に、ヨモギを柔らかくなるまで茹でるのですが、
アクを抜くために重曹ではなく、今回はナラの灰を使ってみました。
(→写真、右上)

しかしながら、このナラの灰を使ったのが大失敗!
灰の中に炭のカケラや木の燃えカスなどが入っていたため、
ヨモギの葉っぱに絡んで、後でキレイに洗うとき大変苦労しました。
次回からは重曹で茹でます~。

キレイに洗ったヨモギはギュッーと水分を絞り、
すり鉢でよおくすり潰します。
(↑写真、左下)

蒸しあがった上新粉にすり潰したヨモギを入れ、手でまんべんなくこねます。
よおく混ざったら、餡子を包んで出来上がり!
(→写真、右下)


草餅と囲炉裏

苦労しましたがナラの灰を使ったのが良かったのか、ものすごく鮮やかな緑色が出て
お餅がとても鮮やかな緑色になりました。

もちろんお味の方も、文句なし~です。



テーマ : 手作り日記 ジャンル : 趣味・実用

コメント

よもぎ餅、きれいな緑でおいしそうですね~
お店で売ってる物より、緑が濃いような気がします。
これは、灰がよかったせいですよね!
処理が大変そうだったけど、やっぱり自然な灰を使ったからですね

私も食べたかったな~(笑)

miyukiさん>
そぉなんですよ、やけに緑が濃く鮮やかなお餅になりました~v-290

灰で煮たのが効いたのか、ただ単にヨモギの量が多すぎたのかは不明ですが....

まだまだヨモギは採取できそうなので、
今度はヨモギパンでも焼いてみようかと思ってます。e-319

わぁ、美味しそうv-290
沢山できましたね。
それに緑がとっても鮮やか。灰であく抜きしたからなんですね。
私も囲炉裏の前でいただきたいなぁ・・・e-266

miccoさん>
全部で16個できましたぁ~v-290

ほんとに鮮やかというか...ドギツイ?緑になりました。
次は重曹で煮てみる予定なので、色の違いがでるかどうか確かめてみまする。

囲炉裏の前で撮影しただけで、食べたのは自室のストーブ前でした~。v-8

お久しぶりです。
すっかりそちらの生活を楽しんでらっしゃるご様子、とても素晴らしいですね。
お正月に大鹿村の歌舞伎のドラマを見て行ったことないのに、とても懐かしかったです。
季節ごとの変化を受けたこのブログも楽みにしてます。
ヨモギモチおいしいそう!!

おいしそ~~!
囲炉裏のそばの草もち雰囲気あっていいですね~。

あく抜きを灰でするんですか~!? (無知。v-406
灰がある環境で育たなかったので、感激してます。 
灰を入れた後は、水で洗うだけでいいのでしょうか???
次回の重曹ででる色がどのくらい違うのかも興味深々です!

ナラの灰で苦労したみたいだけど^^
色良くとっても美味しそうに出来上がったね@^Q^@
これを冷凍してお花見に持って行ったら最高だね♪
私は今週末大福持ってお花見行ってこようかな^v^*

masumiさん>
初コメントありがとうございます!
お元気でお過ごしですかぁ?

お正月の大鹿歌舞伎を題材にしたNHKドラマ
ご覧になったんですね~。
いろいろ大鹿の写真をお見せしていたから
懐かしく思えたのかもしれませんね。

有名観光地ではありませんが、
のんびりゆったりと過ごせることは間違いありませんので、
是非一度(といわず、何度でも)皆様方とお出でくださいませ!!

うさのすけさん>
無知だなんて、私も同じですよ~。
ヨモギもアク抜きが必要とは今回作るまで知りませんでしたから。v-413

灰は囲炉裏に入れるために頂いたもので、
囲炉裏に入れても余った分をワラビのアク抜き用に取っておいたものなんですよ~。
私らも東京に住んでいる時は灰とは無縁の生活でした。

灰で煮たあとは水で良く洗うだけでOKです。v-221

りこさん>
灰で煮たあと、洗うのに3時間近くかかってしまいました~v-12
途中でもう一回ヨモギを採取した方が早いかな~と思ったくらい...

まぁでも何とかおいしい草餅になったので
ほんと良かったです。

半分上新粉が残ってるので、もう一度草餅を作ろうか、
それとも3色団子を作ろうか検討中♪

お花見行ったらレポートしてねっ!
楽しみにしてるよ~e-235

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)