FC2ブログ

鹿よけネットがぁ... 

カテゴリ:Iターン生活

たるんだ鹿よけネット

ゆうべドッグランに鹿がたくさん侵入したようで、
ドッグラン内のあちこちに鹿の落し物が落ちていました。

ドッグランの一番奥の山側に張ったネットがだら~んと垂れ下がり、
ここから鹿が侵入したと見られます。

また、ネットの下からもネットをくぐりぬけて進入しているようで、
地面に打ち込んでいたU字ピンがことごとく外れていました。

急遽、メルパパが垂れ下がったネットの部分には支柱を増やして強化し、
ネットの下は鉄の杭を打ち込んで、ちょっとやそっとでは外れないように
対策を施しました。

私はというと、ひたすらドッグラン内に落ちている鹿の落し物を
地道に拾い集めておりました。

テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

コメント

大鹿村の鹿の被害も尋常じゃないのですよね。
鹿対策のネットを張ったと言うニュースを見ましたが、あまり効果がなかったとか。

南アルプスのお花畑も、かなり鹿の被害でダメになっているみたいです。
以前は3,000メートルまで鹿が登ることはなかったと言うことなのですが、この数年、鹿がそこまで上がっていくらしいです。
これも異常気象が原因で下界に鹿の餌がないからなのか、鹿が進化?してしまったのか。

なかなか野生動物と共存すると言うことは、現実には難しいものがありますよね

大鹿村では獣害により農業を辞めた方もいらっしゃるようです。
鹿対策のネットも、頑丈で高さを高くするとそれだけ費用がかかるので、
個人ではおのずと限界がありますね~。
村では一応半額補助を出してくれるので、ちょっとは助かりますが。

南アルプスのお花畑はほんとひどいらしいですね。
村の有線放送で鹿よけネットを張るボランティアをさかんに募集していました。

異常気象もあると思いますが、やはり鹿の個体数が爆発的に増えているのが
大きな原因ではないかと思ってます。
天敵がいないですし、猟師さんも高齢化で減ってきてますから、
どんどん増える一方だと思いますよ。

野生動物との共存、これはほんと今となっては難しいですね~

稚内かどこかは、ゴマフアザラシが増えて困っているようですし、やはり生態系のバランスが崩れているのも原因のひとつなのでしょうか・・・?
人に被害があれば、結局は減らされる事になりますし、何かより良い対策はないのでしょうかねぇ・・・。
「グリズリーの減少が間接的に海の生物の減少にも影響してる」って聞いたこともありますし、後から後悔のないようにしたいですね

で、「鹿の燻製を名物にする」ってのはどうですかねぇ(^_^;)

Rallyパパさん>
ゴマフアザラシって、赤ちゃんが真っ白で
とてもカワイイ動物ですよね、確か。
ゴマフアザラシも増えているんですかぁ...
魚をたくさん食べそうだから、漁業関係者にとっては死活問題なのかもしれませんね。

一度生態系がくずれると、それも人為的なことが理由だとすると、
ひずみが生じ人手痛いしっぺ返しを受けるのかもしれませんね。

大鹿村では鹿肉を使った料理をジビエ料理として
観光の目玉の一つにしようと頑張ってます。
お土産用の鹿肉カレーがもうすぐ商品化されると思いますよ。
燻製は量が1/3くらいに減り、単価がとても高くなるので、ちょっと難しいかも....

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)