FC2ブログ

もぐら 

カテゴリ:相方Uさんの記事



四囲を山にかこまれた河原嶋からみる夜空は井の中の蛙が見るそれのようだ。

壁に囲まれた天空に穴があいて、そこにひろがっていたのは空。

それも、無数の星が煌めいている夜空だ。

ある朝、その空を両脇にかかえたようにして、一匹のモグラが仰向けになって死んでおった。

俺はそいつが、なんとなく自分のような気がして、つまんで、草原へ、ぽいした。


テーマ : 日記 ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)