ツバメの顔見せ? 

カテゴリ:Iターン生活

皆さま、お元気ですか。

Uです。

河原嶋の軒裏に今年、生まれた5羽の雛つばめは

どなた様もいつ巣立ってもおかしくないくらい

いっちょまえの丸い頭になりました。


よーわかりませんけど、

ツバメってへんです。


10日くらい前から5羽のツバメが河原嶋にやってきて、

軒裏の雛ツバメを

大騒ぎで、入れかわり立ちかわり覗いていたのです。

彼らは円を描いて、

いつまでも、いつまでも、飽きもせず、大騒ぎで、

巣にいる雛ツバメを覗いていたのです。

1日中、雛ツバメの周りで遊んで、

日が暮れると帰ってゆきました。


その彼らにしたって、

どうやら今年、生まれたばかりの小僧ツバメらしいのです。

ひらひら、ふらふら飛んで、

いかにも慣らし運転といった風です。



そして、本日、

河原嶋の雛をみにくる小僧ツバメが、

15匹ほどに増えていました。

彼らは、大騒ぎで、

巣にいる雛ツバメを覗いてゆきます。

疲れると、巣や、桟にとまって休みながら、

河原嶋の雛ツバメのそばから離れません。


メルママは、

「ツバメの雛は大安の日に巣立つ」

と言っています。

だから巣立ちは、

「8月6日」

だそうです。

うう~ん。

ツバメが暦、みるのかな。

毎日やってくる小僧ツバメは、

もしかすると従弟たちで、

河原嶋の親戚が巣立つ日を、

今か今かと待っているのかな。

ツバメは巣立った瞬間から、

巣に戻ることはないでしょう。

河原嶋で生まれたツバメは、

毎日、様子を見にやってきた親類のあとについて、

塩川をくだり、

鹿塩川の合流点にある

ツバメの集合場所にゆくのでしょう。

そこで集団生活を営みながら、

あるとき、旅立ちます。

次の日から、

ツバメは1羽もみかけなくなります。


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)