河原嶋ツバメ 

カテゴリ:Iターン生活



午後5時になると、

メルママはそわそわして、

ツバメの巣を何度もみにゆきます。

8月7日に巣立ったツバメたちが、

巣へ戻ってくるかもしれない時間だからです。

「まだ戻ってこない?」

「まだ来ないよ」

「きょうも戻ってくれるのかな・・・」

メルママは腕くみをして、

空の巣を見上げていました。



6時をすぎたころ、

ツバメたちの声が聞こえました。

茜色に染まりはじめた入道雲を背負って、

ツバメの一団がやってきます。


メルママにそれを伝えると、

ケーキを作っていた手をとめて、

ニッコリ。



ツバメたちの賑やかな声は、

どんどんちかづいてきます。



「ツバメになって、あの仲間にはいりたいな」

「意義なし!」

今年、生まれたばかりなのに、

もう、翼をもっている。

そんな、

羨ましい生き物が、

河原嶋の上空を舞っています。



夏の1日が終わるころ、

ツバメ様、ご一行は、

無事、

巣にお戻り遊ばされました。


「おかえり~」

「おつかれ~」



本日も、

ツバメたちは河原嶋で一泊。




河原嶋ツバメ






テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

コメント

Re:河原嶋ツバメ

おはようございます。
河原嶋うどんさんにおじゃまして早いもので一週間が経ち昨日から仕事に出ています。
つばめ、ちゃんと巣に戻って可愛いですね。

とにかく遠いので今年中に又そちらに行けるチャンスがあったらおじゃましますので宜しくお願いします。

Re:河原嶋ツバメ

ほんとに、暖かいお言葉、ありがとうございます。
河原嶋うどんは、まだまだ未熟です。

こちらこそ、どうぞ、よろしくお願いいたします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)