不思議島 

カテゴリ:相方Uさんの記事

麦焼酎「情け島」で八丈島に驚いて、八丈つながりで買った「島の華」に大感動。
またまた八丈つながり買ってしまった「潮梅」
ほんとにどうなってるんだろ。八丈島。
すっきりとしてアルコール臭さがないだけでなく、なにかシンとした静けささえが感じられる。まわりは海なのに、海が感じられないのだ。
泡盛を初めて飲んだとき、体のなかを海風が吹き抜けていったのを憶えている。ああ、これはほんとに海んちゅうの酒なんだなと納得したものだ。
酒は英語でスピリッツともいうらしい。スピリッツ。それは精神。
日本酒は飲むと山が思い浮かばれてくる。日本酒は山国の人がつくった酒なのだなと納得してしまう。
ところが、八丈島なのだ。
こちらの酒は飲んでもイメージされてくるものがない。ただ、ただ、静けさに包まれてしまう。
不思議な島。八丈島。
ところで、八丈島には「島流し」という酒もあるらしいが、これはヤケに存在感のあるネーミングなのだ。
一度、買ってみよう。

八丈島麦焼酎

テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)