田んぼ事始め 

カテゴリ:田んぼ



店のまえの田んぼをやっていた方が体をこわし、
ことし1年間は養生のため田んぼをやらないという噂が耳にはいりました。
それは一大事。
田んぼをやっていた方に、すぐに電話。
すると、

「貸さない」

とのこと。

「そこをなんとか。いま、お宅へ伺いますから」

「来ても、貸さない」

「そんなこと言わないで」

電話をきって、その方の家へ押しかけていました。

「どうして、そんなに田んぼやりたいの」

「店からの眺めとして、田んぼが必要なのと、
なによりも夏の夜、蛙の大合奏が聞こえないなんて、
淋しくてやってられんのです」

「そんな理由で田んぼがやりたいの」

「そーです」

「だったら貸します」

「へ?」

田おこし


というわけで、本日、田おこしをしていると
、鍬で掘り起こした硬い土くれから、ぴょこ~んと蛙が飛びだしました。
これこれ、こいつに会いたかったんだよね。

「お久しぶり~(^^)」


冬眠中のカエル

ツバメだって、田んぼの湿った土がなくて、
巣づくりの材料さがしに、毎日、右往左往しています。
待ってろよ、ツバメ。
カエルも、もう少しの辛抱なのだ。
田おこしが終わって、田んぼに水をいれたとたん、
カエルは一斉に地上にでてきます。

テーマ : 田舎暮らし日記 ジャンル : ライフ

コメント

Re:田んぼ事始め

こんにちわ、ご無沙汰しておりやす。
ひょんな事から、また米作りですね。
Facebookみると日々斬新な新作うどんにも
チャレンジしていてそのパワフルさを見習わねばと
思う今日この頃です、はい!

Re:田んぼ事始め

ほんとに、ヒョンなことから田んぼがまたはじまります。
カエルがいいんですよ。
夏に相模原にもどったとき、カエルの鳴き声がないのが淋しくて、もう都会暮らしはできなかもなあ・・・と思ったくらいです。
カエルもツバメも田んぼを待っているので、楽しみながらやらせてもらいます。
ウドン屋の方もお蔭様でなんとかなってます。
サンキュウ~です!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)